ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 職業病 | トップページ | 秋の空に思う »

2005年10月19日 (水)

パトカーin洗車機

ガソリンスタンドに配送に行くと、給油中のパトカーに遭遇することがよくある。
そう、パトカーだって車だ。給油に来るのは当たり前。

さらに、洗車機に入っているパトカーに遭遇することもある。
そう、パトカーだって汚れる。洗車するのも当たり前。

でもね、洗車機に入れればお金かかるよね?
「そのお金、どっから出てんのよ?」なんて、
文句言いたくなっちゃうのはオレの考え方が間違えているのかなあ…。

もちろん、スタンドの敷地内にあるホースで手洗いしている警察の人に
遭遇したこともあるよ。

ここで大きな問題としたいのは、「洗車機」「手洗い」とも遭遇するスタンドは
いつも同じだということ。

これは、警察署によってまったく意識が違うということだと思うわけ。
平気な顔して洗車機に入れているような署は、おそらくはその他の経費にも
いっぱい浪費があるんじゃないかなあ。

考えてみてよ。今のご時世で、スタンドの洗車機で社有車を洗っている企業が
どれだけある?営業マンが自腹で機械に入れることはあるだろうけど、経費で
落とせるような企業は本当に少ないと思うよ。

別に警察の方々に「無理な経費削減」を要求するつもりはないけど、
洗車やその他の浪費(一般的に見て)に経費を使うなら
「そのお金を事件の解決のために使ったらいいのに」

などとも思ってしまうわけなんだな。オレは。

今日はちょっと、まじめな話でした…。

« 職業病 | トップページ | 秋の空に思う »

コメント

すごく今さらですが、洗車は給油と違って経費から出ません。
おそらく、職員で自腹で出し合ってたまにかけてるのではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/6473318

この記事へのトラックバック一覧です: パトカーin洗車機:

« 職業病 | トップページ | 秋の空に思う »