ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 金魚のフン | トップページ | 「ズタボロ☆パンチ」への道 »

2005年10月 9日 (日)

「真実」

えー、日曜のこの時間は、たいてい酔っ払っているオレです…。

一人ビールを飲みながら、お気に入りの音楽を聴いているのであります。

若い頃はこんな時間を「虚しい」と感じたものだけど、いまは「贅沢な時間」
と思ったりするのね。

さて、今聴いているのは先日書きました関口由紀さんの「真実」。

ファンの戯言と言われるかとも思うけど、実に良くできた

   素晴らしいアルバム!!  だ。

12曲の間に見せてくれる、様々な彼女の表情。
ん? お?? あ??? 今度はそう来たか!? 

てな感じです。

これはオレ個人が感じたことだけど、曲順も実によく考えられている…。

導入の一曲目から徐々に盛り上がり、途中一服。
9曲目を目指して一気に盛り上がり、その余韻を引きずりつつ且つ飽きさせる
ことなく締めくくる。
最後の曲は、ライブに行ってアンコールを聴いているような錯覚に陥る。

葛飾北斎の「凱風快晴」って、絵があるじゃない?(知らない人は調べてね)
例えて言うならあんな感じ。
「向かって左の裾野を広くして、一気に頂上を描く」みたいな。
(表現の仕方をまちがってるかな…。)

本当に良い作品だから、たくさんの人に聞いてもらいたいと思う。

私の生涯の中ではBEST3に入る作品ですな。

しかーし!「あんまり有名になりすぎっちゃって、遠い人になって欲しくない」
なんていう、ちっぽけな自分も居たりするわけね。
別に今だって「近い人」じゃないんだけど…。

アルバムの中でオレ個人のお勧めは、5曲目の「いつだって松ヶ峰」と
9曲目の「丑の刻に」。
どちらも実に、美しい!!

全国1億2千700万の皆さん!!

「美しい曲」っていうのはこういう曲ですよ~!!
と、言いたくなるね。

しかも「丑の刻に」は、彼女が16才の時に作った曲だって言うじゃないっすか。
こりゃあもう、スゴイの一言です。

ちなみに「松ヶ峰」は彼女の地元にある地名。
「丑の刻」が何時か分からない若者!
…自分で調べなさい(笑)。

とゆーことで、酔いが回ってきたのでこのへんで…。

これからも関口由紀さんを応援するぞー!!

ヒック……。

« 金魚のフン | トップページ | 「ズタボロ☆パンチ」への道 »

コメント

初めまして。トラックバック辿って来ました~。
私も関口由紀さん大好きです!
たまたまつけていたラジオ番組に彼女が生出演していて、そこで「桜通り十文字」を生で弾き語りしていたのを聴いたのが出会いでした。
聴いた瞬間、魂を素手で掴まれたような気分になりましたよもう。
私はまだ学生だし、住んでる所も田舎だしで、ライブなんかには行けないけど、日本の片隅でひっそりと見守っていこうと思います。
これからも関口さんを応援していきましょう!!
あーでもやっぱ人気が出て有名になるとちょっとツライかなぁ……(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/6322247

この記事へのトラックバック一覧です: 「真実」:

« 金魚のフン | トップページ | 「ズタボロ☆パンチ」への道 »