ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 新人君 | トップページ | ペット君 »

2005年12月 7日 (水)

緊急事態発生!?

それは昨日の朝。

事務所内をザッと掃除して、外の流しで雑巾を洗っていたのは4時半頃のこと。
どこからかバシャバシャと水が溢れ出す音が。

外はまだ真っ暗。
音を頼りに現場に辿り着くと、地面から顔を出した配管が破れていて
かなりの勢いで水が噴き出していました。
辺りは水浸し。
その水は、隣りの敷地にあるゴルフ場の芝生養成場に流出中!

なんと!水道管が破裂…!? ∑(゚◇゚;) ゲッ

こ、これは緊急事態だ。
なんとかしなければ…!

しかし、こんな時間に水道局に電話をしても繋がるわけはないし…。

どうしよう? あ、クラシアンならやってるか?
♪おまかせ ください 水の トラ~ブル。 24時間早く行く~
(まだあるのな?クラシアンって。)

などという事を考えつつ、とりあえず破損個所を手で覆ったりしてみました。
しばらくそのままの姿勢で対策を考えていると、勢い良く出ていた水が

チョロチョロチョロ~。………ピタッ。

あれ?止まった。

「何はともあれ良かった」と手を放しましたが、なにやら様子が変…。

な、なんか臭うな…。
たしか子供の頃によく嗅いだ臭いだ…。

そう、たしかドブの臭い。

あ゙? ま、まさか。下水管か?? !!!!(゚ロ゚ノ)ノ

配管の行く先と思われる方向を見てみると、我が社で排出された汚水が
溜まる汚水槽が…。

まちがいない。 ( ̄ー ̄)

我が社の周囲には民家が少ないので、公共の下水道が敷地内まで
引き込まれていないのです。
そのため汚水槽に一度すべてを溜め込んで、ある程度それが溜まると
自動的にポンプで吸い上げて、それを敷地前の道路のU字溝に流す
仕組みになっているのです。

どうやらワタシが雑巾を洗っている間にポンプが作動し、現場で慌てている
間にポンプが止まったようです。

すべての状況を理解した時の衝撃は相当なものでした。
それはもう「うごく石像」に痛恨の一撃をくらって、画面が一気にオレンジ色に
なったような感じですよ。
もう、倒れる寸前。

だって、汚水槽には雨水や洗濯の排水だけでなく、分離槽からの汚水 も
含まれているわけですよ。
そりゃあなた、ねえ…。

所長が出勤してから「事件」の全容を報告すると、大爆笑ですよ。

挙句の果てに
「配管破損は知ってたよ。日曜に部品買ってきて、来週直すよ」
って言うじゃないですか。

知っていたなら、早く教えておいてくださいよ~。
そうすればあんな思い、しなくて済んだのに…。

20051206130513 明るくなってから、破損個所を肉眼で確認。

思えば、水道管がこんなショボイ管の
はずがありません。

暗くてよく見えなかったんだもん…。

« 新人君 | トップページ | ペット君 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/7505545

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急事態発生!?:

« 新人君 | トップページ | ペット君 »