ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« つるんつるん | トップページ | 常識と非常識のハザマ »

2005年12月27日 (火)

危機一髪

最近仕事が忙しく、更新が滞り気味です。
よろしくありません。

そんな忙しい中、昨日ちょっとした事故が…。

ワタシ達の仕事中の事故は
①交通事故
②混油事故
③漏油事故

の三つに大別されます。

簡単に説明すると

①は運転中に発生する事故

②はガソリンを灯油のタンクに降ろすなど、油種を間違える事故
これをやるとお客さんのタンクからすべての油を抜き取り、さらに新しい油を
持って行かなければならないので会社にとって大きな損失になります。
また、事故に気づかずに油を販売してしまうと給油した車のエンジンが
壊れたり、灯油にガソリンが混ざった場合は火災になります。

③は油をこぼす事故
量の多少によりますが、流出した油が敷地内からドブに流れ出したりすると
消防署が出動して面倒なことになります。
もちろん、こぼした油分の料金をお客さんに払うか、同量の油を再納入
することになります。

さて、昨日発生したのは③の漏油事故です。

しかも現場は家のベランダです。

ポリタンクに中途半端に残った灯油を、ファンヒーターのタンクに
移していた時のことです。

残り少なくなった灯油を吸い上げるためにポリタンクを傾けて残りの
灯油の状況を覗き込みながらシュッポシュポ君を使っていたのですが、
あまりにも気合を入れてシュポシュポしていたためにファンヒーターの
タンクから先っちょが抜けたことに気づかず

   ドバーッと灯油が流出

と、あいなりました。 

流出量は500ccにも満たなかったでしょうが、こぼした場所が悪かった。
ベランダの排水溝のすぐそばだったのです

いやー慌てました。
先日の消化訓練で体験した側溝火災が頭をよぎりました。

仕事中ならウェスや中和剤を持っているのですが、ベランダにそんな物が
あるはずもありません。

い、いかん!
な、何かで拭き取らなくちゃ!!
なんかないか!?

きょろきょろ辺りを見回してから、横目でこぼれた灯油を見てみると

無情にも灯油はゆっくりと、しかし着実に排水溝へと向かっています。

  だっ、だっ、誰か助けて~!! L(゜□゜)」

心の中で大絶叫ですよ、もう。

意を決し部屋の中へ駆け込んでボロボロのTシャツを引っ張り出し、
現場へダッシュ!

   セ、セーフ!! ヽ( ̄▽ ̄*)ノ

排水溝まで残り5センチくらいのところで食い止めました。
あ、危なかった…。

その後ゆっくりと残った灯油を拭き取りましたが、Tシャツの損失が
4枚という悲しい事態になりました。

しかし今回の場合、ベランダ上での事故だったのが幸いでした。
「寒いから、ポリタンクを部屋の中に持ち込んで…」
などということをしていたら、部屋中に灯油臭が立ち込めるだけでなく、
フローリングが使い物にならない事態になっていたかも。

灯油を使用する暖房器具をお使いのみなさん、充分注意しましょうね。

« つるんつるん | トップページ | 常識と非常識のハザマ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/7860849

この記事へのトラックバック一覧です: 危機一髪:

« つるんつるん | トップページ | 常識と非常識のハザマ »