ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ややや?春なのか? | トップページ | 鈴木純子さん »

2006年2月15日 (水)

岡崎朋美選手 5/100秒差って…

トリノオリンピック。
なかなかメダルを取れませんねぇ。
もちろん「メダル」という結果だけを見るのは良くないと分かっていますし、
一人一人の選手みんなが頑張っているとも思います。
しかし、アテネの時のメダルラッシュのイメージがあまりにも強いもので…。

そんなわけで(どんなわけだ?)、今日のスピードスケート500mの岡崎朋美選手

ワタシは二回目の滑りを通勤中の車のラジオで聞いていたのですが、
力が入りました。

   頑 張 れ !  岡 崎 ~ ! !

と一人で絶叫。

あまりにもラジオに集中していた為に、危うく赤信号を見落とすところでした。

結果は皆さんご存知の通り、三位の選手とわずか100分の5秒差で四位。
残念というか、悔しいというか、やるせないというか…。

そもそも100分の5秒って、距離にしてどれくらいよ?

岡崎選手の合計タイムは、たしか1分16秒92。
分かりやすくするために、1分17秒で考えてみましょう。

1000mを1分17秒で割ると12.987。
1秒間で12.987m進むわけです。
さらに12.987mに5/100秒を掛けてみると…
0.649m。

つまり…

   64.9cm差!! w( ̄Д ̄;)w

ただしこれは実際のタイムよりも100分の8秒遅いタイムで
計算していますから、実際はもう少し差が開いていると考えられます。
(いいんですよね?それで…。)

とまあ、秒数にすればわずかな差ですが、距離にすれば約65cm。
実際に65cm差でゴールすれば、明らかに差が付いて見えると思われます。
もっともこれは二本の合計タイムで考えていますから、一本で考えれば
もっと距離は縮まりますが。
これを「惜敗」と見るか「完敗」と見るかは、評価の分かれるところかも
しれませんね。

ワタシ個人としては、彼女は本当に素晴らしいと思います。
限界説が囁かれる中、4大会連続の五輪出場。
並大抵の精神力ではこんな事はできません。
同世代としては本当に頭が下がりますし、尊敬します。

さて、返す返すも結果は残念です。
が、レース後の岡崎選手の笑顔は実に清々しいものでした。
嬉しそうというよりも、満ち足りた表情。
インタビューでは「ちょっと悔いが残りましたね」とは言っていましたが、
心の中では「今の自分の力はすべて出し切れた」と思えているのでは
ないでしょうか?

競技内容の厳しさと彼女の年齢を考えれば、おそらくこれが最後のオリンピック。
そんな節目の大舞台で完全燃焼し切れたのだとすれば素晴らしいし、羨ましい。

凡人のワタシは考えてしまいました。
自分の人生の中で、あんな良い表情を何回できるんだろう?
と。

わかってます。
ギリギリまで努力してきたからこそ、あんなに素敵な顔になれるのです。
そういった意味では、すべてを出し切れた人にだけ与えられる
最高のご褒美なのかもしれません。

これからも岡崎選手には現役選手の最前線で頑張ってもらいたいですが、
それ以上に彼女を超える若い選手が育って欲しいものですね。

さあ、まだまだオリンピックは続きます。

ここはひとつ誰かにいてつく波動を放ってもらい、バイキルトベホマズン
かけてもらいたいものです。

   がんばれ! 勇者・日本選手団!

« ややや?春なのか? | トップページ | 鈴木純子さん »

コメント

岡崎選手、どうも終わった後に「よし!次はバンクーバーだ!」って言ってたそうですよ?
更に、金メダルを取った選手は岡崎と同じ年齢でさらにお子様もいらっしゃるとか・・。女三十代、元気一杯ですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/8668290

この記事へのトラックバック一覧です: 岡崎朋美選手 5/100秒差って…:

» 岡崎朋美4位! [限定版!ゆうなパパ行きまぁす☆]
いやー惜しー! メダルまであと一歩!!スピードスケート女子500mの岡崎は昨日の男子500mの及川と同じ4位でしたー!3 [続きを読む]

« ややや?春なのか? | トップページ | 鈴木純子さん »