ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 頂いたコメントに対するお知らせ | トップページ | 腹筋マシン »

2006年2月17日 (金)

女子団体追い抜き

チーム・パシュートと言うらしい。

恥ずかしながら、今回のオリンピックで初めてこの種目を知りました。
よって詳しいルールも知りませんし、選手の名前すら知りませんでした。

そんなワタシが今日の結果についてどうこう言う資格があるとは思えません。
ましてや、今日の大津選手が転倒してしまった本当の原因もわかりません。

それでもあえて言います。
おそらくは精神面の弱さからきた転倒ではないでしょうか?。

今日転倒してしまった大津選手だけではなく、今回の日本選手団全体に
ワタシは心の弱さを感じてしまうのです。

世界選手権で好成績を残している人や好記録を持っている人が結果を
残せないというのは、やはりオリンピック独特の雰囲気に呑まれてしまって
いるのではないかと思うわけです。

例えば今日の転倒を考えると…。

スタートはロシアよりも良くて前を滑っていたわけですが、一周ずつジリジリと
確実に差を詰められるという中でプレッシャーを感じる。
まだメダルの無い日本選手団。
選手の中には「これに勝てば今回初のメダル」という使命感もあったと思います。
そんな状況で精神状態は極限に達し、いつもは考えなくてもできている
当たり前の動きが、自分でも気付かないうちにできなくなってしまう…。
ましてや今回は団体競技。
「自分がミスをしたら、みんなに迷惑が…」という思いもあっただろうと思います。

普段は個人の競技をメインとしている選手が団体種目に出る。
これは案外、心中穏やかでいられないものです。

オリンピックに出場する超一流選手とワタシなんぞを並べて考えるのは、
甚だ失礼でナンセンスだという事を承知で言わせてもらうならば…。

ワタシは中学時代に陸上部で長距離をやっていました。
普段の大会は当然ながら自分の成績と記録とを意識しているわけですが、
秋になると千葉県の東葛飾エリアの中学校が競い合う、東葛駅伝という
ものがありました。

当時の出場校は61校。
全10区間を選手が通過中、道路は全面通行止め。
選手の脇には自転車で顧問が伴走として走り、白バイ二台が先導するという
本格的なものです。

ワタシの居たA孫子中学校には、全国大会3000mで表彰台に立った仲間や
県大会で常に表彰台に上る仲間が何人かいました。
チーム全体のレベルも高く、ワタシの中学は優勝候補の一角として上げられ、
練習にも力が入ったものです。

そしてワタシは代表10人の中の9番目(9区ではなく)の選手として出場。
とにかく嬉しかったのを覚えています。

当日、4区のワタシは2位でタスキを受け取り

   前を走るK早中を抜けば先頭だ

などと思いつつ走り出しましたが、心の片隅には
オレがコケたらみんなに迷惑が…という思いがありました。

そしてそれが現実に。

   結 果 は 大 ブ レ ー キ 。

普段どおりに走り出したつもりだったのですが、前半は知らず知らずのうちに
オーバーペース。
後半は背後にヒタヒタと迫るH山中に気ばかりが焦り、走りのリズムはバラバラ。
結局は、後ろと差の無い三位でタスキを渡しました。
この時のワタシの結果の原因は、間違いなく団体戦というプレッシャー。

同じ気持ちだった(と本人が言っていた)10番目の選手もブレーキを起し、
最終的には総合三位。
みんなはこれで充分と言ってくれましたが、しばらくは仲間に申し訳ない気分で
登校するのも憂鬱でした。

話は少しズレてしまいましたが…。
今日の大津選手には、あの日のワタシと同じ部分があったのかもしれないと
思ったりしたわけです。
そんなわけで、ワタシはまったく彼女を責めるつもりはありませんし、
むしろ本当に気の毒に思い同情します。

   一番辛いのは、本人なんですから…。

今回の女子チーム・パシュートは惜しい結果に終わりましたが、
転倒した大津選手はまだまだ若いです。
これを踏み台として、また次のオリンピックで活躍して欲しいですね。

。。。。。。。。。。。

と言っている間に、男子フィギアの高橋選手の結果が出ました。
八位。
4回転は失敗してしまいましたが、最後までよく頑張っていました!

高橋選手には、織田信成氏と男子フィギアを引っ張っていてもらいたいですね。

« 頂いたコメントに対するお知らせ | トップページ | 腹筋マシン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/8699857

この記事へのトラックバック一覧です: 女子団体追い抜き:

» 8日目は、ジャンプとスケルトン!~トリノ五輪~ [大阪、おおさか、OSAKA]
トリノ冬季オリンピック8日目。 注目は、スキージャンプのラージヒル個人です。 ノ [続きを読む]

» フィギュア高橋8位、追い抜き大津転倒 メダル遠く トリノ冬季五輪第7日 [白浜スポーツチャンネル764]
トリノ冬季五輪第7日の16日、フィギュアスケート男子の高橋大輔(関大)は8位で終 [続きを読む]

» 日本はどうしたの? [くすりぶくろのなかみ]
しかし、取れないねぇ~、メダル。 選手達にミスが目立つのは、 力が入りすぎてるからじゃないのかなぁ。 それとも、五輪の緊張なのでしょうか? 前にも書いたけど、世 [続きを読む]

« 頂いたコメントに対するお知らせ | トップページ | 腹筋マシン »