ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月31日 (金)

風つよっっ!!

ここ数日、風強すぎません!?

月初に買ってきた文鳥のカゴを軒先につるしているのですが、さっき見たら
まるで遊園地にあるバイキング型の絶叫マシンばりに揺れていました!

  文 鳥 達 は 必 死 の 形 相 。

羽ばたくどころの騒ぎではなく、歯を食いしばって枝につかまっているのが
やっとといった感じ。

あまりに可愛そうなので揺れない所に下ろしてあげました。

ところがなんだか様子が変。
なんだかグッタリしているのです。

  まさか君達、揺れに酔ったの…??

「そんなバカな」と思われるかもしれませんが、おそらくは間違いありません。

台風などが来れば揺れる枝の上で耐えるしかない自然界の鳥達ですが、
温室育ちのウチのコ達には少々辛い体験だったようです。

額縁探して3軒回り

月曜日の事です。
先日のインストアライヴで関口由紀さんから頂いたサイン入りポスターの
劣化防止のために、ポスターを収納する額縁のようなものを買いに行きました。

額縁と言っても軽装な物を考えており、簡単なプラスチックの縁取りが
付いているような物をイメージしていました。

そもそも、そういう物はどこに売ってるんだろう?

近所のイトーヨーカドーに絵画屋が入っているのを思い出し、とりあえずは
そこに足を運んでみることにしました。

家を出る前にチラリとポスターを見て大きさを目に焼き付けましたが、
念のためにメジャーでザッと寸法を測ってみました。

横が約520mm、縦が約730mmか…。

店に入って額縁が置いてあるコーナーに行くと、木製のフレーム(?)が周りに付いた
立派な額縁しかありません。
その場で少々戸惑っていると、額縁達と目が合い…

 私達、縁ですが。 何かご用で? ( ̄^ ̄) エッヘン

とワタシに言ってきました。

 めめめ、滅相もございません~!!

ワタシはその場からすぐさま退却!

あんなに仰々しいのじゃなくていいんだけどなあ…。
しかもサイズ的に小さな物しかなかったな。
それだけでなく紙全体の縦横比がポスターとは微妙に違ったような感じが…。

そんなことを一人思いながら「店員に尋ねる」という行為があまり得意でない私は、
とりあえず近くのこぢんまりとしたホームセンターへと向かってみることにしました。

ここには先程の店よりも軽装な額縁があり、サイズもそこそこ大きい物がありました。
「お子様の絵画を飾るのに」とか「賞状を飾りましょう」とか、用途別に分かれています。
しかしながら、どうにもしっくりくるサイズの物がありません。

なんでだろう?絵やポスターのサイズって、規格が統一されてないのかな?
それともオレが測り間違えたか…?
別の店に行ってみるの、面倒だなあ。

近いサイズの物を、とりあえず買って行ってみるかな…。

そう思ったのですが、グッとこらえて地域で一番大きいホームセンターへと
向かってみました。
この店は大きいので、欲しい物がどこのコーナーにあるかを探すことがまず大変。
それでもあくまでも「店員には尋ねる」ということをしないワタシは、店内の案内図を
睨みつけてながら考えました。

ここだろ! 事務用品売り場!!

そう判断して、目的地に向けて脇見もせずに一直線。そして到着。
先に行った両店で見かけたような額縁が置いてあります。
サイズも豊富。だてに大きいだけではないようです。

キョロキョロと辺りを見回すと、ワタシのイメージにピッタリの物が!

パンパカパ~ン♪
これですよ、これ! サイズもピッタリじゃん!
探せばあるもんだね~。

やっぱり採寸は間違っていなかったんだな。

(サイズ表示では、横515mm×縦728mmとなっていました)

商品を手にとって見ると、そこには「ポスターフレームB2版」とありました。
なるほど、ポスターフレームね。そのままの名前だったわけか…。

こうして3軒目にしてお目当てを手に入れたワタシは自宅に戻り、
大切なポスターを無事に収納したのでした。

用紙の規格について疑問に思ったワタシは、ちょっと調べてみました。
すると以下のようなことがわかりました。

1.絵画のサイズは1号・2号などのように「号数」で表される。
2.画用紙は四つ切・八つ切などのように「切り数(?)」で表される。
3.ポスターのサイズはA1版・B2版などコピー用紙のサイズと同じ規格である。

う~ん。勉強になりました。

はっ! ∑( ̄□ ̄;)
ひょとして、これって一般常識なのでしょうか!?

だとしたら、ワタシってバカ丸出し…?

2006年3月30日 (木)

衝撃的なタイトルコール

たった今、風呂上りの出来事です。

昨夜録音した、関口由紀さんの「ズタボロ☆パンチ」を聴きました。

いつもと同じように、由紀さんの語りで始まった後にタイトルコール。

「関口由紀の! ズタボロ パァーーーーーンチ!! 最終回!!

あ゛!? な、なんですと!!!??? 

最 ! 終 ! 回 ! ?  ガ━━(゜ロ゜;)━━ン

ワタシが聞き逃した週に告知していたのか?
それとも昨日まで隠していたのか?

兎にも角にも首っ丈。
違った。兎にも角にもワタシにとっては

寝耳に水! 青天の霹靂!! 月に叢雲花に風!!!

ガックリです…。
今朝の「大黒ユッキー最終回」どころの騒ぎではありません。

あまりのショックに言葉が見つからないというのは、こういう状態を言うのでしょう。

これで由紀さんに関する活きた情報が掴みにくくなりますし、何よりも彼女の元気な
トークが聴けなくなるのは残念極まりありません…。

しかしながら、始まりがあれば終わりはあるもの。
ここは前向きに考えましょう。

ワタシのような関東圏の由紀さんファンにとって、番組に参加するだけでなく
新曲の投票やキャッチコピーの応募ができるなど、この半年間はとても有意義な
ものでした。

おそらくは由紀さんにとっても貴重な時間であり、大切な経験となったのだと
思います。
この半年という時間がこれからの由紀さんの仕事や作品に生かされるのだとしたら、
ワタシ達ファンとしては本当に嬉しい限りです。

関口由紀さん。
楽しい放送をありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。

これからもずーっと応援し続けます!
体に気をつけて頑張ってください!!

「茶飲み話」しませんか?

新リンクとして、「茶飲み話」のコーナーを作りました。

ふーん。で、どんなコーナーよ?

そ、それは…。

ワタシが覗いているHPに「彼岸寺さん」という所がございまして、
その中でも駆け出しのお坊さんが……

あ。そこのあなた!気持ちはよ~くわかりますが、ちょっと待ってください!!

 最後まで話を聞いてくださ~い!! (・」o・)」オーイ

誤解の無いように申し上げますが、宗教の勧誘ではございません!!
ワタシ自身、特に篤く信仰する宗教を持っているわけでもありません。

じゃあ、なんでそんな所を覗いてんのよ? (¬、¬) アヤシイ

はい。
以前にも少し書きましたが、ワタシは今の仕事に就く前に仏壇屋に
7年近く勤めていました。
仕事上お坊さんと話をする事も多く、その中で仏教的に物事を捉える思考方法に
心惹かれたことが何度もありました。
もちろん、なかには「ナマクラ坊主」もいましたが(笑)。

そんなわけで、転職後も一般の皆さんよりも少しだけ仏教というものに
興味を持っているわけです。
そしてネット上でちょっと遊んでいる時に「彼岸寺」に流れ着いたのです。

「彼岸寺」には色々なコーナーがあるのですが、今回はその中から仏教の
知識が無い方でも楽しく読めそうなコーナーを3個ほど抜粋して直リンクを
貼り付けたというわけです。

各リンクを簡単に紹介すると…

おぼうさん、はじめました
  東大卒の駆け出しのお坊さんが、お坊さんとしての本音を面白おかしく書いている
  コーナーです。
  「しょせんオレ達も、サラリーマンですから」くらいのスタンスで書かれた内容に
  親しみを感じ、「とっつきにくい」というイメージのお坊さんを身近に感じる事が
  できます。

How to go,how to live
    ちょっと身構えてしまいそうな固いタイトルですが、仏教思想を筆者の日常で
  起きた出来事に絡めて解説してくれるといった感じのコーナーです。
  実に分かりやすく、思わず「へ~」と言ってしまうようなことが書かれています。
  よく使われる「他力本願」という言葉の本当の意味なども書かれていますよ。

仏教小ネタ帖
  日常使われる、仏教に縁のある言葉について説明されているコーナーです。
  「こんな言葉も仏教用語だったの!?」と思うこと間違いなしです。

以上です。

ワタシの記事を覗いてくれたついでに、お茶でもすすりながら気楽に
「茶飲み話」コーナーを覗いてみてもらえればと思います。

。。。。。。。。。。。。。。。

ここでちょっと、「宗教」というものに対するワタシなりの考えを書かせてもらうと…。

個人的には、ある程度の宗教心って大切だと思うんですよ。
もちろん、度が過ぎた傾倒は良くない。というかダメだと思います。
自分が「良い」と感じたからといって、その宗教思想を他人に押し付けるのも
親切の押し売りになるだけで、はっきり言えば最悪の行為だと思います。

ここでワタシが言いたい「宗教」というのはですね、仏教とかキリスト教とか、
そんな大きく構えたモノではないのです。
身の回りで良い事が起きた時に感謝できるモノ。
何かイヤなことがあった時に、「でもこれくらいで済んだのは、~のおかげかも」と
思える「~」。

それは人によって違って良いと思うのです。
例えば亡くなった身内。いわゆるご先祖。
大きな捕らえ方としては、自然であったり太陽であったり…。
もちろんそれが、お釈迦様だったり、阿弥陀様だったり、キリスト様だったり
することがあるわけです。

ちなみにワタシは自分に悪い事が起きた時には
これくらいで済んだのは、姉貴が守ってくれたのかもしれないな
と、素直な気持ちで思います。

姉は先天性の心臓病で10ヶ月で亡くなったので、ワタシは会ったことがありません。
そんな姉に対してこのような気持ちになるのは、実家に居る頃に姉の仏壇へ
ご飯を運ぶのがワタシの役目だったからかもしれません…。

。。。。。。。。。。。。。。。

え~。
話は横に逸れましたが、とにかく「茶飲み話」。
一度覗いてみてください。

皆さんの

  チョットささくれ立っている(かもしれない)心が、

               少しでも癒されればいいなあ

と思います。

  

ユッキー卒業!

ユッキーの愛称で人気者だった「走れ!歌謡曲」木曜日パーソナリティの
大黒裕貴(おおぐろ ゆき)さんが、本日で番組を卒業しました。
サブレギュラーから数えて7年。長い間、お疲れ様でした。

本来ならば「おめでとう!」と言うべきところなのかもしれませんが、
彼女の声が来週から聞けないのかと思うと、ヘビーリスナーとしては
少々複雑な気持ちです。

春と秋は番組改編期。このような別れがあるのは仕方がないことですが、
やはり寂しいものです。

今朝の放送は「最後は大泣きで話せないかな?」と思っていましたが、
ユッキーは気丈に頑張りました!

ワタシと同じ干支(一回り違いますが…)、同じ星座、同じ血液型の大黒ユッキーは
まだ23才。
これから悩む事、壁にぶつかる事もあると思いますが頑張って欲しいものです。
そして演歌界を代表する女性になってください! \(^▽^)/

(左サイドバーに彼女のブログへのリンクがあります。興味のある方はどうぞ。)

2006年3月28日 (火)

桜色という色

桜の木って、街の中にこんなにあるのか…。

毎年のことながら、この時期になるとそう思います。

わが街でも日当たりの良い所の桜は五分咲き程度になっています。
満開になるのにそう時間はかからないでしょう。

ご存知の通り、地球温暖化の影響で開花の時期がかなり早くなっています。
ワタシの記憶が正しければ、30年ほど前は南関東の桜の開花は
四月に入ってからでした。
入学式の集合写真には美しい桜が写っていたものです。

さて。
ワタシには近年になって、開花時期の前倒しよりももっと気になることがあります。
それは桜色。
桜の花の色の事です。

ただしここで言う桜とは、ソメイヨシノのことです。

はい!
30才以上の皆さん、集合してくださーい!!

集合してくれましたか?
では皆さん、子供の頃に見た桜の色を思い出してみてください。

……。

はい。
思い出していただけましたか?

   もっとピンク色だった気がしませんか?

ワタシの体の感覚が狂ってきているのでなければ、近年の桜の花は昔よりも
明らかに白っぽくなっていると思うのです。
やはり何らかの環境変化(悪化)の影響なのでしょうか?
もしもそうだとしたら、このままだと益々桜の花は白くなってしまうのでしょうか?

となると、様々な場面で使われる「桜色」の表現が適切ではなくなってしまいます。

例えば箱根駅伝。

さあ、続いて中継点にやって来たのは桜色のタスキ。日本大学です!!

テレビで見ている幼い子供が言うわけです。
パパ。あのタスキはピンク色だよ。桜色じゃないよね

例えば純文学の本。

「じゃあ、少しだけ」
そう言って酒を口に含んだ彼女の頬は、ほんのりと
桜色に染まり始めた。

おいおい、頬が桜色って…。顔面蒼白になってきたってことかよ?
飲ませろ、水!

といった事になるわけです。

さて。
「桜の木の下には死体が埋まっている」と書いた文学者が誰だったか
覚えていませんが、幼い頃にそれを聞いた時はあまりにも美しい桜色に
「ああ。そうかもしれないな」と妙に納得したのを覚えています。
物心がついてからは、あの独特の色を「なんと妖艶な色だろう」と感じていました。

しかし最近はどうしてもそう感じる事ができません。
やはりあまりにも白すぎるからです。
夜桜を見ると特にそう感じます。
美しいなぁとは思うのですが…。

あの頃の桜色はもう見ることができないのでしょうか?
薄明かりに照らされた夜桜。
あの妖艶なまでの桜色はもう戻ってこないのでしょうか…。

だとすれば、残念で仕方ありません。

ところで。
歴史ある学校には立派な桜の木があるものですが、その理由をご存知ですか?
聞いた話では、第一次大戦から第二次大戦の頃に「散り際の潔さ」を子供達に
教えるために植えられたものがほとんどなのだそうです。

ちなみに桜の木の寿命は70年~80年程度とのこと。
だとすれば、子供たちに「散り際」を教えた古木達にはそろそろ寿命を
迎える木もあると思われます。

古木から命の灯を受け継いだ若木には「散り際」ではなく、毎年の桜の美しさを
楽しむ事ができる「平和の大切さ」を教え続けてもらいたいものですね。
そう。
戦争を乗り越えた世代から命の灯を受け継いでいる、ワタシ達の子供達や孫達に…。

2006年3月27日 (月)

関口由紀さんライブ

まずはこの場を借りて、皆様にお礼を。

今回が、一区切りとなる
          
第100件目の記事となりました。

本当にありがとうございます!!

身のある内容でもない。名調子の文章でもない。
そんな当ブログを楽しみにしていてくださった皆様、通りすがりに覗いて下さった方、
これからもよろしくお願い致します。 ( ^ー°)v

さて、本題…!

行ってきました。

   関口由紀さんインストアライヴ!!

いやー、良かったッス!

生歌はいいッス!!

関口由紀さんは最高ッス!!!

それではまずは、由紀さんが歌ってくださった曲を発表します。

 ①兎にも角にも首っ丈
 ②求愛ダンス
 ③月に叢雲 花に風(Piano Ver

 ④桜通り十文字(Piano Ver)

 ⑤水鏡(Piano Ver

 ⑥月に叢雲 花に風(CD Ver)

でした。

以下、当日の状況をダラダラと書かせていただきます。

ワタシはスタートの30分前に会場に到着。
車から降りて、これから訪れるであろう至福の時間を思いつつ館内へ入りました。
自然に頬が緩み、他人から見たら

   ニヤニヤしながら歩く、アブナイオヤジ

であったに違いありません。

現場に到着すると、用意されていたイスにはポツポツとお客さんが座っていました。
最前列の中央から少し下手(しもて)に陣取り、辺りを見回してみました。

70歳過ぎと思われる女性、中学生の男子二人組、親子連れ…。
由紀さんに会えるのを楽しみに待っている人、何か始まりそうだから待っている人、
明らかに買い物中の休憩で座っている人…。
こういう時に人様を観察し、その人の人生や今の心境を勝手に想像するのは
結構面白いものです。

スタートが近付くにつれ、ワタシの中にはなんとも言えない緊張感が。
なんでお前が緊張すんだよ!!
と突っ込まれそうですが、とにかく緊張したのです。

そして18時、関口由紀さんステージに登場!
白いブラウス(?)に春らしい雰囲気のロングのスカートです。

まずは自己紹介と新曲の紹介。
しかしながら、ご自分でも言われていたように明らかに緊張しているご様子。
まずは「月に叢雲 花に風」から歌うんだろうなあと思っていたのですが…。

それでは早速
  「月に叢雲 花に風」を…、と思いきや
         そのカップリングになっている
               
「兎にも角にも首っ丈」を

お?そう来ましたか?? Σ(°□°*)

そしてライヴが始まりました。

歌い出せば、さすがは由紀さん。
エンジンブルブル絶好調!
最初の緊張感は心地よい緊張感へと変わったようでした。

トークと曲で約40分のライヴでしたが、時間はあっという間に過ぎて行きました。

終了後はCD販売及びサイン&握手会。

なんと今回はポスーターまで頂くことができ(もちろんサイン入りで)、
一粒で二度どころではなく三度おいしいライヴとなりました。

さて、サイン会の列に並んだワタシ。やがて順番が…。

せっかくだから話さなきゃ。
えーっと、えーっと…。

いつもお世話になってます。
今日撮った写真をブログに載せていいですか?
また記事書きます…。

 もっと話すこと、ないんかーい!! (ノ`△´)ノ

心の中で自分で自分に突っ込みを入れている間に、由紀さんとお別れとなりました。

「これからも頑張ってください」とさえ言わなかった気が…。 ○| ̄|_ガックリ

お会いしたら色々とお話したいことがあったはずなのですが、
ガラにも無く緊張で舞い上がってしまったワタシなのでした。
我ながら情けないの一言です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて今回のライヴ。
新曲はもちろんのこと各曲とも素晴らしかったのですが、ワタシの心を
もっとも揺さぶったのは秋の映画「小津の秋」の主題歌になっている「水鏡」でした。

サビ部分も良いのですが、ワタシとしてはサビへいくまでの
そこはかとなく漂う気だるさというか倦怠感というか…。
それがなんとも言えず心地よかったのです。

メロディーラインで言うなら
「夢の中 忘れちゃいな 現なんて 忘れちゃいな」
の部分。(ちょうどHPのデモで聞ける部分)
パンチで訴えるのではなく語りかけるように訴える作戦に、
鳥肌立ちましたもん。

いやいや、本当に良かったです。
個人的には、ぜひシングルカットしていただきたいです。

さて、曲以外のことですが…。

まずはお客さんのこと。
初めにも書きましたが、会場がAEONの中ということもあってか年齢層が
実に幅広かったです。

また、去年の八千代でのライヴでは用意されていたイスに着席している
お客さんはまばらな感じで、立ち見をされていた方のほうが圧倒的に
多かったのですが、今回は用意されていたイスの相当数が埋まりました。
ワタシは最前列に居ましたのでハッキリした数はわかりませんが、立ち見客よりも
着席客のほうが多かったようです。

着席していたお客さんには、「関口由紀さんに会いに来ました」といった雰囲気の方が
多くいたように感じられました。

また、たまたま通りがかった人でも腰をかけて聴くということは、由紀さんの歌声が
その人たちを「腰を据えて聴いてみようかな」という気持ちにさせられたということと
思われます。
そういう意味では、新しいファンの方を作れたのではないかと思います。

そう。
お客さんがらみのことで驚いたことがありました。
一年前のライヴでたった一度会っただけ(と思われる)のお客さんを由紀さんが
覚えていて、今回の観客の中にその方を見つけるという場面があったのです。

そのお客さんは、一年前のライヴで
「『求愛ダンス』が好きだから、歌っていただけませんか?」
とリクエストをされた方でした。

当時メジャーデビューしたばかりの由紀さん。
おそらくは、とても嬉しく印象的な出来事だったに違いありません。
また、そのお客さんが親子連れだったということで記憶に残りやすかった
ということもあるとは思います。

それにしても、この一年で由紀さんにはたくさんの出会いがあったでしょうに
たった一度だけ会ったファンを覚えているとは…。
人の顔を覚えるのが苦手なワタシには驚きの出来事でした。

また覚えていてもらった方としてはファン冥利に尽きるの一言でしょう。
正しい表現かわかりませんが、とても感動的な一場面でした。
由紀さんの温かい人柄を感じる場面であったとも思います。

さて、次に由紀さんのトーク。
失礼ながら、上手になったなぁと(笑)。

ワタシが初めてお会いしたときの由紀さんは
いかにも「人前で喋るの苦手なんです…」といった感じでしたが、もう大丈夫。
ラジオ番組での経験が着実に生きているようです。

今回のライヴでは、この一年間の由紀さんの地道な頑張りと努力の成果を
ひしひしと感じることができました。
ファンとしては本当に嬉しい限りです。

以上が、ライヴの感想です。

以下、私事でありますが…。

今回のライヴに参加するのは、個人的にはちょっと大変でした。
当日は3時半~15時過ぎまで乗務。
会社に帰って翌日の仕事を確認すると、3時過ぎ~23時近くまでの乗務と
なりそうな厳しい仕事の内容でした。

ライヴ終了後に帰宅してからの状況と翌日の起床時間を考え、
「キツイなぁ。由紀さんには会いたいけど、止めようかな。行くの。」
とも思いました。

が!
やっぱり行って良かったです!
元気をもらいました!!

   関口由紀さん、本当にありがとうございました!

そんなこんなで、休みの今日。
これから部屋の掃除をしたら、頂いたポスターが傷まないように
額縁(?)のようなものを探しに行って参ります。

記念すべき100記事目が由紀さんに関する内容になったこと。
偶然とはいえ、なんだかとても嬉しく思うワタシでありました。

2006年3月22日 (水)

本日発売

関口由紀さんの3rdシングル

      「月に叢雲 花に風 本日発売!!

これから出勤途中に、新星堂さんに取りに行ってきま~す。

これを読んでしまったあなた!

今すぐ近くのレコード屋さん(最近はCDショップと言うのかな?)で買ってください!

2006年3月20日 (月)

記録更新

今日は夜間乗務に加え、一月に入社したK藤氏の助手席です。
現在、八千代市村上団地交差点付近を通過中!
「これからどこに行くの?」
はい。那珂市です。 (T_T)

今夜は私の夜間乗務史上、最も遅い帰庫となることは間違いありません。
千葉北インターを下りたら、柏トンネルまで55分の表示。
「この時間にそんなことは有り得ねぇよ。昼間の表示のままになってんだろ」と言っているところに、30分ほど前を走っているK嶋氏から電話が…。
「大島田から先、動きません」。
この時間で、そんなのありかよ! Σ( ̄□ ̄)
こりゃあ車庫に着くの、3時回りそうだなぁ…。
ちなみに写真は、ガラガラの村上団地交差点の写真です。
数十分後に、厳しい渋滞が待っているとは思えないのですが…。20060320212210.jpg

2006年3月17日 (金)

渡航費、目標金額達成!!

先日皆様にご協力をお願い致しました、石榑 愛(いしぐれ まな)ちゃんの
心臓移植の為の渡航費の募金の件ですが

皆様の篤い善意のおかげをもちまして、
     見事に目標金額を達成いたしました!!

心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!!

愛ちゃんは、これより渡航の準備に入るそうです。
(詳細はこちら)

ご協力を頂きました皆様には、今後とも石榑さんご一家を温かい目で
見守っていただきますよう宜しくお願い申し上げます。

後日またこの場で、手術成功や無事帰国のお知らせができることを
心よりお祈りしております。

行列に、並ぶ

人様がとる日常の行動の中で「パワーあるなぁ」と思うことが、
ワタシにはたくさんあります。

その中で一番そう思うのが、
開店前のパチンコ屋にできる行列
です。

更に言わせてもらうなら、あの行列を見るたびに
「その情熱を別のところに向けたら、何か凄い事ができるだろうに」
とも思います。

ワタシもパチンコ好きで、4日~5日に一回はいそいそと出かけます。
そんなワタシも、並んでまで行く事はありません。
いえ、ありませんでした。

ところが昨朝…。
並んでしまいました。

以前書きましたエヴァンゲリオンの新しい台を打ってやろうと、
朝から使徒殲滅に向かったわけです。

途中の牛丼屋で朝食を取り、店内の時計で時間を確認。
今から行けばパチンコ屋は開店しているはずと思い店を出ました。

しかしながら店の近くまで行くと、何やら様子がヘン。
いつも使う入り口が開いていないのです。

仕方なく別の入り口へ向かうと、扉の前に店員と一人の若者が。
この時点ではまだ事態が飲み込めませんでした。
訝しげな表情で近寄るワタシに、店員は爽やかに言いました。

いらっしゃいませ。
開店までもう少々お待ち下さいませ!

なんでさ?もう開店時間過ぎてるじゃん…。
……?

あ!? まさか! ( ̄□ ̄;)

ポケットから携帯電話を取り出して時間を確認すると、まだ9時52分。
牛丼屋は駅前という事からか、店内の時計は進ませてあったようです。

な、並んでしまった…。
開店前のパチンコ屋に…。 ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

しかも二人しか並んでないうちの一人になってしまった…。

うまく説明できませんが、なんだかとても情けない気分になりました。

そうだ。
ああいう行列に並ぶパワーを、電力などに変換する機械は
発明できない物でしょうか?

もしもそれができたら、物凄い量の電力になりそうな気がするんですが…。
頭の良い方々。ぜひそんな機械を開発してください。
よろしくお願いしま~す。

2006年3月16日 (木)

心に効くサプリ

先月から募集しておりました、関口由紀さんの新曲
月に叢雲 花に風のキャッチコピーが

  心 に 効 く サ プ リ

に決定しました!

投稿されたプラネテスさん、おめでとうございます!!

当然ですが選考された関口由紀さんご本人も、かなりお気に入りの
フレーズのようです。
良かったですね!

さて以前も書きましたが、キャッチコピーなどの創造が極めて苦手なワタシ。
今までならこのような企画には絶対に参加しなかったのですが、
今回は頑張って参加しました。

もちろん放送で紹介されることもなく、由紀さんの目に触れたかどうかも
わかりません。

が、そんなことはどうでも良いのです。
ずっと前に「関口由紀さんに出会ったことで変われた気がする」という話を
書いたことがありましたが、今回もそんな気持ちです。

「ダメだからやらない」のではなくて「ダメでもともと、やってみよう」という
前向きな気持ちになれたわけです。

学生時代は自分なりに前向きだったつもりなのですが、いつの頃からか
「諦めの境地」的な考え方になってしまっていたワタシ。
今回は少しそんな自分から、もとの自分に近付けたのではないかと…。

何かに夢中になるって大切ですよね。
少しでもそれを知ろうとか、それに近付こうという気持ちが人を変えたり
成長させたりする。
そんな当たり前のようなことを、この年になって改めて感じたりしています。

今のワタシにとってはニューシングルだけでなく、

口由紀さんの存在そのものが
      「
心に効くサプリ」なのかもしれないなぁ

などと、ちょっと恥ずかしいことを思ったりしているワタシなのでした。

2006年3月14日 (火)

誤解の無きよう…

「インストアライブのお知らせ」中で書いた夢でのことで、ちょっと書き足しを。

本当は同一記事内で書きたかったのですが、なぜかうまくいかないので
新規で書かせていただきます。

ファンなら、売れて売れて困る夢を見ろよ!
というツッコミには、それはもうごもっともと言うしかありません。

しかし、そこを棚に上げて言わせて頂くならば…

関口由紀さんの新曲は、
  断じて98枚で終わるような曲ではありません!!

そのあたりを誤解されてしまうと困るので、あえて再度書かせていただきました。

八千代近辺にお住まいの方は、ぜひライブに足をお運びください。
ご自分の耳で確かめていただくのが一番です!

インストアライブのお知らせ!

   関口由紀さん インストアライブのお知らせ

   日時:3月25日 18時~

   場所:タワーレコード八千代緑ヶ丘店
       
(イオン八千代緑が丘ショッピングセンター2Fアゼリア広場)

 

お近くの皆様、ぜひ足をお運び下さい
由紀さんの歌声が、ずやあなたの魂を揺さぶる事でしょう!
そうですよね?由紀さん!

と、言う事で…。
関口由紀さんが、今月25日に八千代でインストアライブを行う事になりました!

とーっても楽しみです。
しかしながらワタシは土曜は仕事なわけで、当日自分の仕事が早く終わらないと
ライブ開始の18時に会場に到着する事は難しいと思われます。

そんなわけで、ただいま当時の勤務予定を鋭意調整中です。
はい。
なんと言ったって、ウチの営業所の勤務予定表を作っているのはワタシですから!
これぞまさに職権乱用!!

仲間に多少の迷惑がかかっても、ここは一つ許してもらいましょう。
年に数回あるかないかの、由紀さんに会えるチャンスなのですから。

そんなことを考えながらベッドに潜り込んだ晩、単純なワタシは夢を見ました。

なんと由紀さんと二人で飲んでいるではありませか!

しかし店が…。
情けないことに、なんとも小汚い店の座敷なのです。
学生時代によく行った「王将」の座敷のような雰囲気です。

しかもなにやら由紀さんがさめざめといているではありませんか。

「新曲、まだ98枚しか売れてないんです…(落涙)」

  な、な、なに~っ!! Σ(=д=ノ)ノ

…。
はい。
すっかり目が覚めました。
なんと言う不吉な…。

ベットから這い出したあと,色々と考えてみました。

まずは…。

問.なぜ小汚い店なのか?
  せっかくなら、コジャレた店に行きなさいって!

解.現実に、女性とコジャレた店に行った事が無いために、
  夢でまであんな事に…。
  名誉の為に言っておきますが、女性と飲みに行ったことはあります。
  
小汚い店ですが…。

さらに…。

問.98枚ってのはどっから来た数字なんだろう?
  「
月に叢雲 花に風」はリスナー投票でニューシングル決まったに曲。
  たくさん売れるに決まっている。

解.98万枚の間違いでは??
  いや、しかし。98万だったら、さめざめと泣く必要はありません。
  シングルがそんなに売れたら超大ヒットです。
  そもそもCDの売上は、一枚単位で分かるものなのかな?

       ↑結局答えは出ていません。


どうにもスッキリしない夢でした。

関口由紀さん、この場を借りてお詫びいたします。

  こんな不吉な夢を見てしまって、
             申し訳ありません! (T-T)

上記のライブ宣伝で、お許しください。
トホホ…。 

2006年3月11日 (土)

続・桜文鳥君

先日ご紹介した桜文鳥君達ですが、悲しい事実が発覚しました。

今週夜間乗務のワタシが14時頃に出勤した時のこと。
車を降りると、それはもう素晴らしいオス独特の鳴き声が聞こえてきました。

お~。いい声で鳴いてるね~。

満足しつつ、チラッとカゴ見ると衝撃的な絵面が…。

って!
  二羽同時に、
    
オスの鳴き方してんじゃん!! Σ( ̄□ ̄;)

はい。
つがいではなく、両方オスでした!!

実は初日から、そんな予感がしてはいたのです。

文鳥は見た目でオスメスの判別をするのは難しい鳥なのです。
外見上はクチバシの厚みや目の周りを縁取っている赤い模様の濃淡で
判別するのが一般的です。
しかし外見的な特徴は個体によって差があることもあるので、もっとも有力な
判別の仕方は鳴き声によるものとなります。

こういった外見上でのオスメスの判別が付きにくい小鳥は、販売店では
たいていの場合オスのカゴとメスのカゴに分けられています。
ワタシが行ったお店もカゴが二個に分かれていました。
が、双方のカゴに性別の表示が無かったので

これは、オスメスでカゴを分けてあるんですよね?

と店員に確認をしたのですが、どうやらアルバイトのようで

え…?ええ……。

と何やら頼りなさげな返事だったのです。

少々不安を感じながら会社に戻り、カゴに入れてからワタシなりに
見た目での判別をしたところ、どうも二羽ともオスっぽい…。
というか、ワタシの過去の経験からすると間違いなく両方とも♂…。
しかし確証がなかったため、お店に訴えることができなかったのです。

まあ繁殖目的で買ったわけでもないので、仲良くしてくれていれば
ワタシはそれでかまいません。

しかし所長はそうではなかったようで

子供ができたら手乗り文鳥にしようというオレの野望をどうしてくれるんだ?

と言っておりました。

そ、そんなことを企んでいたんですね?所長…。

それにしても、男48歳の野望にしてはあまりにもショボ…、いや小さ……、
いえいえササヤカすぎるのではないかと……。

2006年3月 8日 (水)

できてますかー!?

口内炎のお話です。

現在、上唇の左45度の辺りに二個の口内炎ができています。
原因は一週間ほど前にこの場所を噛んでしまってからです。

  どうやったら上唇を噛むんだよ!?

そう思う方も多いでしょう。

ワタシが噛んだ状況は、食事中でもなくガムを噛んでいたわけでもありません。
重度の花粉症のワタシ。
鼻が詰まってきて苦しかったので…

  鼻をすすったら、上唇を噛みました。 (´▽`)ゞ

我ながらスゴイと思います。

しかしながらこの経験は、私にとって初めてのことではありません。

そういえば以前は噛むと言えば下唇だったのですが、最近ではもっぱら上唇が
主流になりました。
なんでだろう…?
その理由は自分でもわかりません。

さて、口内炎。
ワタシは唇を噛んでしまうと、その場所が必ず口内炎になってしまいます。
その確率は100%。

噛んでから口内炎が治るまでにはおよそ半月かかります。
その間は食べ物がしみるだけでなく、ちょっとした唇の動きで
患部に負担がかかるだけでも痛いので憂鬱極まりありません。

しかもまた、ワタシの口内炎はデカイのです。
噛んだ唇には、上の歯が当たった部分と下の歯があたった部分の双方に
口内炎ができます。
最初は二個だった口内炎はそれぞれに成長を続け、やがて合体!
巨大(5ミリくらい)な物になるのです。
この確率も100%!

合体してしまえば完治まではあと一週間というところです。

今できている口内炎達も、間もなく「合体の儀」を迎えそうです。
あと一週間の我慢かな…。

それにしても、なんでワタシはこんなに唇を噛むんだろう?
三ヶ月に二回は噛んでいる気がするなぁ…。

2006年3月 4日 (土)

関口由紀さん、またも抜擢!!

今月22日発売の関口由紀さんのニューシングル「 月に叢雲 花に風 」が、

テレビ東京系の

    「たけしの誰でもピカソ」の

            エンディングテーマに

                  決定いたしました!!

 
おめでとうございます!! 
ヾ(〃^∇^)ノ

秋封切りの映画「小津の秋」の主題歌に続き、スゴイことです。

着々と歌姫への道を歩まれており、ファンとして大変嬉しく思います。

4月7日からオンエアーということですので、皆さんぜひ一度ご覧下さい!

詳しくはこちらを参考にしてください。

2006年3月 3日 (金)

桜文鳥君

我が社にまたしても新メンバーが。

と言っても、今度は人ではなく小鳥です。

昨日の午前中に所長と鳥談義をしている間に、猛烈に文鳥が飼いたくなりました。

もともと衝動買い癖のあるワタシは、昼休みに近所のRホームセンターの
ペット館へ車を走らせました。

カゴなどの必要な物を含めて17,000円也。

さて、この鳥君達。
当然ながら今まで暖かい室内で飼われていました。

昨日の午後から外での生活が始まった彼ら。
初めての寒さが身にしみたようで、昨日は枝に止まったまま固まっていました。

今日になって少し日も出ているからか、いくらか動きが活発になってきました。

強く、そして仲良く生きるのだ!鳥君達よ!!

20060303074729  
ここはどこ?

なんでこんなに寒いの?

途方に暮れる、鳥君です。

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »