ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« まだまだ見ごろ? | トップページ | インド料理屋さん »

2006年4月 8日 (土)

花筏(はないかだ)

水面に散ったたくさんの花びらが流れていく様を、そう呼ぶのだそうです。
(この場合、水面はミナモと読んだほうが正解かもしれません)

なんと美しい言葉でしょうか…。
ワタシにこの言葉を教えてくれたのは、ラジオで喋る田中眞紀子さんでした。

             

あまりにも美しい言葉の響きに、運転しながら軽い目眩を覚えるほどでした。

30代の半ばにもなれば、だれもがその様子を目にしたことがあると思います。
本当に美しい情景ですよね?

美しい四季のおかげで生まれてきた美しい日本語の数々。

他人様をとやかく言えるほどワタシ自身日本語に精通していませんが、
今の多くの若者達の日本語は明らかに乱れています。
日本語を知らないという言い方でも良いかもしれません。

言葉は時の流れと共に変化していく生き物かもしれませんが、
「変化」していくのと「忘れられていく」のとではまったく意味が違うのではないかと
ワタシは考えます。

小さなお子さんをお持ちの皆さん。
どうか日本語の美しさを、美しい日本の言葉をお子さんに伝承してください。

日本人が、日本人であり続けるために…。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

たびたび書かせていただいている関口由紀さん。

ワタシが彼女のファンである理由のひとつに、日本語を大切にしているということが
あげられます。

最近の若い女の子は使わないであろうと思われる言葉が、彼女の歌詞には
たびたび登場します。
悪く言えば「古い言葉」ですが、そんな言葉が逆に新鮮に感じたりします。

「古い言葉」にはその言葉でしか表現できない深み。
大げさに言えば世界観があるとワタシは思います。

そういった日本語を巧みに扱う彼女は、ワタシにとって本当に魅力的であります。

« まだまだ見ごろ? | トップページ | インド料理屋さん »

コメント

のんのんさん>
ほんとーーーーーに、ご無沙汰しております!そしてコメントをありがとうございます。
もう10年も経ちましたか…。時の流れの速さに改めて驚かされますね。
「日本を離れて初めて日本のすごさ~」…。やはり国内でのほほんとしていると、本当の日本の良さはわからないのかもしれませんね。
私が三鷹店に居た頃に、そちらに行く話を店長(のんのんさんの同期・I上さん)から正式に打診されたことがありました。その時には「行けと言われれば行きます」とあまり積極的ではない返事をしたのですが、いま思えば「ぜひ!」と言うべきであったと後悔しています。そうすれば、たくさんの貴重な体験ができていたでしょうに…。ああモッタイナイ。
あ。いま「貴重な体験はもういいから、早く日本に返してくれ~!」という、のんのんさんの声が聞こえてきました(笑)。
のんのんさんが、一日も早く日本で桜を見られる日が来るようにお祈りしています。その暁にはぜひお会いしたいものです。
それではお体を大切に。そろそろイイトシですから…。ま、ワタシも一ヶ月もすれば追いつきますが。
本人・ブログ共、これからも宜しくお願いします。合掌(笑)。

たった今コメント入れたら更新してないのはこっちの方でした(意味不明?)。日本を離れて早10年。こんな形でブログにコメントを入れる文明がくるなんて思ってもみませんでした。日本を離れて初めて日本のすごさ、偉大さ、勿論日本語の美しさをしみじみ感じることができました。本当に日本人でよかったと誇りをもてますよ。あぁ、今年も桜を見逃してしまいました。ざんね~ん(>_<)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/9487631

この記事へのトラックバック一覧です: 花筏(はないかだ):

» 美しい日本語 [ブログで情報収集!Blog-Headline/interest]
「美しい日本語」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2006年4月14日収録分= *kateの... [続きを読む]

« まだまだ見ごろ? | トップページ | インド料理屋さん »