ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 花筏(はないかだ) | トップページ | 愛(まな)ちゃん渡米 »

2006年4月11日 (火)

インド料理屋さん

「食」にこだわりのないワタシですが、なんかウマイ物を食いて~と思う事があります。

田舎者のワタシとしては、どうしても

ウマイ物を食う(小洒落た店に行く)→都内に出て行く

という発想になってしまいます。

しかしながら「食事のためだけに、華のお江戸まで出て行く」というパワーなど
ワタシにあるわけがありません。
仮にそういうパワーを持ち合わせていたとしても、我が家から店までの移動に
かかるであろう時間を考えると、店に着いた時点で「食いたい」という気持ちが
萎えているのではないかと…。

そんな問題を解決する為には、思いついた時にヒョイっと食事に出られるように

自宅そばで自分なりに満足できる店を探すしかない

ということに最近になって気付いたワタシは、近所で気になる店を見つけたら
思い切って入るというミッションを自分に課しました。

名付けて

   地元密着型、お店開拓大作戦!!

           ↑そのまんまです…

ここ数ヶ月で自宅から徒歩圏内にあるイタリア料理店、フランス料理店、
インド料理店、パスタ店などの何軒かにゲリラ戦を仕掛けました。
その戦い(?)はまさに驚きの連続!
我が街・四街道恐るべし!!

どこの店も、ウマ!! O(≧▽≦)O

その中でも特に「これは!」と思ったのがインド料理店の「アラティ」。
昨日、二度目の攻撃を仕掛けてきました。

ということで、ちょっとお店の紹介を。

このお店はインド料理ですから、基本はカレー系です。
ワタシのようなド素人でも料理を頼みやすいよう、メニューの基本はセットに
なっています。

ランチのセットもあり、たしか700円くらいだったと思います。
ランチには飲み物が付き、コーヒーかラッシーかを選べます。
「ラッシーって、……犬?」と思ってしまったあなた!
結構イイ年ですね?
正解は、簡単に言うとヨーグルトのドリンクです。

その他にアラカルトもあり、好みに合わせて酒のつまみにすると尚良しです。

各料理は甘口・普通・辛口・激辛の四段階から辛さを選べます。
辛いのが得意でないワタシは「普通」を頼みますが、ワタシにとっては
充分すぎるほどの辛さです。
でもせっかくインド料理なんだから、普段よりも辛目の物にして辛さを楽しまないとね。

昨日食べたのはBセットと、アラカルトでタンドリープロン(辛いエビ)。

いや~。これがクセになるほどウマイんですわ。
特にタンドリープロン。
エビの旨み・香辛料の香り・ほどよい辛さ。
この三つの絶妙のハーモニーちゅうんですか?
ハッキリ言ってビールが進みます。
セットのカレーも本当に美味しいし、ナンの大きさにはビックリです!

ちなみにお店のスタッフは皆さんあちらの方ですが会話に不自由はありませんし、
実に感じの良い方ばかりです。

昨日頼んだタンドリープランは注文してから味付けをするので、出てくるまでに
20分近く掛かるのですが、その結果ワタシよりも後から来たお客さんのランチの方が
先に出来上がるという事態が起こるわけです。
そんな事は当然なわけでワタシ自身気にもしていなかったのですが、
「あちらのお客さんの料理を先に出してしまっても良いでしょうか?」
とスタッフの方がわざわざ尋ねに来てくれた時には、驚くとともに感動すら
覚えてしまいました。
いやー、これぞ本当の接客ですな。

あ。場所は四街道駅北口をから徒歩約10分。大日交差点角のビル二階です。
お近くの方は(いないでしょうが)、ぜひ一度行って見てください!

さて最後に、今後の「地元密着型、お店開拓大作戦」の予定を。

次回は四街道駅南口そばにあるアフガニスタン料理店に挑戦の予定です。
作戦決行の日時は未定ですが、なるべく早めに行って来ます。
そうしないと無くなってしまいそうなので(笑)。
作戦終了しだい、またご報告します。

それにしても、アフガニスタン料理というのはどんなものが出てくるのでしょうか?
かなり不安なんですが…。

 

20060410120602 Bセット。1500円です(だったと思います)。

三種類のカレー、スープ、サラダ、デザート。

 

20060410120620セットに付いてくるナンです。

大きさが分かるように、タバコの箱を置いてみました。

 

お詫び:結構酔っ払って撮影したので、撮りたかった料理の周りが整理されておらず、
     食べ散らかした感が漂ってしまいました。
     写真として汚らしい感じになってしまって申し訳ありません。

« 花筏(はないかだ) | トップページ | 愛(まな)ちゃん渡米 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/9532396

この記事へのトラックバック一覧です: インド料理屋さん:

« 花筏(はないかだ) | トップページ | 愛(まな)ちゃん渡米 »