ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 一大事 | トップページ | コンナハズデハ… »

2006年5月 9日 (火)

葉書が教えてくれたこと

「お店でこの葉書を見たら、あなたを思い出したので…。」
とういう葉書がポストに入っていたのは昨日のこと。
最近ではほとんどお目にかかれない、すべて手書きの葉書です。

ここ数年で手書きの葉書をくれたのは、この前の関口由紀さんとこの人くらいだな

などと思いつつ差出人を確認してみると、ワタシが社会人になってから
数年間在籍したサークルでお世話になった女性でした。
入会の時期がほとんど同じということもあってか、彼女には男女の枠を超えて
とても可愛がってもらいました。

そんな彼女がワタシを思い出してくれたという葉書が下のものです。

20060508182957

 

 

 

本文を読み終えてから、ふと思い出しました。

そういえば彼女、以前もまったく同じことをしてれたことがあったな。
あの時の葉書、まだあるだろうか…。

さっそく探してみました。

もう何年も前に受け取ったものなので見つからないかと思ったのですが、
拍子抜けするほど簡単に出てきました。

それが下の葉書です。

20060508184023_1

 

 (ちょっと読みずらいですね)

 

実はこの葉書、ワタシにとってチョットした思い出の葉書です。

その頃のワタシは、10代の時から自分なりに思い描いていた人生の軌道から
自分が大きく逸れだしたことを実感し始めていました。

自分の恋愛がうまくいかないワタシを置いていくように、続々と結婚していく
友人や先輩。
営業成績が伸びずに悩むワタシを尻目に、次々と店長になっていく同期達…。

こんなはずじゃないのに…!!

そんな焦りの中でワタシの心は荒み始め、投げやりになっている時

    「そのままで、いいんだよ」

と彼女がワタシを諭してくれたのでした。

何度も何度も読み返すうちになんとなく気分が楽になり、ついには葉書を
部屋の壁に貼り付けました。
そして翌日から、ワタシの中で何かがゆっくりと、しかし確実に変わり始めました。

彼女が「尖っていくワタシ」を感じて葉書をくれたのか、たまたま気まぐれで葉書を
くれたのかは今でもわかりません。
しかし、この葉書がワタシの人生の中で大きな役割を果たしてくれたことは
間違いありません。

そんな大切な葉書を読み返し、消印を確認すると97年11月。
あれからもう8年半…。
時の流れの速さに改めて驚かされました。

当時に比べれば自分なりに気持ちに余裕ができたと思いますし、
いくらか丸い人間になれている気がします。
しかし、あの頃のワタシしか知らない彼女の中では
今でもワタシは「生き急いでいる」イメージなのかもしれません。

    「深呼吸しなさい」

と諭してくれる今の彼女は、流れる歳月に身を委ね一児の母となっています。

そんな彼女の筆跡で葉書に書かれた日付は、おりしもワタシの誕生日。
偶然の積み重ねで届いた最高のプレゼントとなりました。

ありがとうございます。
でも大丈夫ですよ。
おかげさまで、そこそこ穏やかに呼吸をする日々を送ってますから。

と感謝の気持ちを抱きつつ、別の考えを巡らせてみたりもします。

ひょっとしたら深呼吸をしたいのは彼女自身なのかもしれません。
そうだとすれば「そのままで~」と諭してくれた8年半前も、もしかしたら彼女自身が
自分に言い聞かせていたのかもしれません。
本当のところはわかりませんが…。

いずれにしてもどんなカタチであれ、ひょんなことで自分を思い出してくれる人が
いてくれるということは本当に嬉しい事です。

お礼のメールでもと思いましたが彼女はメールアドレスを持っていないとのこと。
電話をするのも大げさなので、手書きの葉書には手書きの葉書で返事を出そうと
決心し、官製葉書の傍らでこの記事を更新中です。

それにしてもすっかり活字社会になってしまった昨今において、
手書きというのは本当に嬉しいものです。

ワタシの手書きの葉書を受け取る彼女が喜んでくれるかはわかりませんが、
とりあえずは彼女の笑顔を思い浮かべながら葉書を書くことにいたします。

« 一大事 | トップページ | コンナハズデハ… »

コメント

真夜中のタンクローラーさん>
ありがとうございます!
真夜中のタンクローラーさんが感動してくれたことに、ワタシは感動しています!!
つたない文章でたいしたことも書けませんが、これからもどうぞ宜しくお願いします(礼)。

にゃん太郎さん
すいません。感動しました。
「そのままで、いいんだよ」気が楽になりました。にゃん太郎さんのブログ知っていて良かったです(涙)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/9976954

この記事へのトラックバック一覧です: 葉書が教えてくれたこと:

« 一大事 | トップページ | コンナハズデハ… »