ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 絶望に効くクスリ | トップページ | テレビで会えます! »

2006年6月21日 (水)

いざ、焼肉!

♪焼~き肉 バイキングでぇ 食~べ放題 食~べ放題ヨロレイヒィ~♪

ということで、先日久しぶりに焼肉を食べに行ってきました!

    し か も 一 人 で ! !

我が家からdoor to doorで5分とかからない所に「赤門」という焼肉屋さんがあります。

普段から窓の向こうに看板が見えているのですが、この時期は風向きの関係で
食事時になると焼肉の良い匂いが漂ってきます。

先日の昼食時もそうでした。
おりからの心地よい風に乗って、焼肉臭が我が家に来襲。
空腹だった事もあり猛烈に焼肉が食べたくなりました。

よっしゃ! 今日の昼メシは焼肉じゃ!!

と決めたものの、イヤなことに気付いてしまいました。

昨日パチンコで大負けしたんだった。
財布の中、金あったかな…?

恐る恐る財布を開くと、樋口の一葉ちゃんと目が合いました。

おお!?

ファミリー焼肉チェーンである「赤門」。
一葉ちゃんを連れて行けば、ランチセットに生ビールを頼んでも余裕でお釣りがきます。
(食べ放題のメニューはありません!)

もやしナムルも食べられるな。むふふ…。

ワタシのテンションは急上昇。
なんだかすでに幸せな気分です。

が、ひとつ気にかかることが…。

   一人で焼肉って、あまりにも寂しくね?

はい。
ここでいつもの自意識過剰病が発症したわけです。
周りの人からはカワイソウなオジサンに見えるのではないかと…。

それを思うと一旦上がったテンションも急降下。
焼肉を食べたい気持ちと自意識過剰病のハザマにしばし身を委ねていました。

しかし今回は「食べたい」が勝ちました。
店には何度か行ったことがあるので、店内のレイアウトは分かっています。
そこで「目立ちにくい席に座ればOK」という結論に達したのです。

そしていざ出陣!

ちょうど昼時ということもあり、店員さんは大忙し。
なかなか案内係は来てくれそうにありません。
ワタシはその間に目当ての席が空いているかの確認を怠りませんでした。

目的地を肉眼で確認! 空席であります!!

やがて案内係のオバチャンが。

案内係 「いらっしゃいませ!お待たせいたしました。何名様ですか?」

ワタシ 「ひ…、一人です」

案 「お一人様ですね。空いてるお席にどうぞ。」

ワ 「ハイ」

案 「お一人様、ご来店でぇ~す!!」

そ、そんなに大きな声で「お一人様」を言わなくても…。

ワタシは目当ての席へとまっしぐら。

しかし…

    ∑( ̄ロ ̄|||) なんと!?

テーブルの上には空き皿が山のように置いてあるではあ~りませんか!

しかも子連れの家族が座っていたのか、テーブルは食べこぼしやコップの水で
ビショビショ。
いくら片付けてくれるとはいえ、その席に座って待つのは尻込みしてしまうような
状況です。

どうしよう…。

店内を見回すと、空いている席は見通しの良い場所ばかり。
オロオロしているワタシを見かねたのか

案 「こちらのお席にどうぞ~」

案内された席に素直に着席してみたものの、「これでもか!」というくらい見通し抜群。
食事中のお客さんはもちろんのこと、入店してきたお客さんとは店員さんよりも先に
目が合いそうな席です。

シラフのままではこの居心地の悪さにとても耐えられそうにありません。
早々に店員さんを呼び、カルビ塩タンランチに生ビール、もやしナムルの小を注文。

すぐに店員さんが生ビールと大きな箱を抱えてやって来ました。
箱の中身はスピードくじ。
生ビールを注文した人だけが手を入れることが許される宝箱です。

くじを引いた後、ワタシは一気に半分ほどビールを飲みました。

ふひ~。

ようやく一心地つき、周囲を確認。
当然ながらワタシの事を気にかけている人など、だ~れもおりません。
ようやく落ち着いてきたので、先ほどのクジを削ってみました。

コリコリコリ…。

お!?二等! 何か良いことありそう…。

とりあえずクジはテーブルの上に置いたままランチを食していると、
通りがかった店員さんがクジを見つけ

店 「あ。二等ですね。ジャンケンはしました?」

ワ 「は?」

店 「まだですね?ジャンケンで私に勝てば、生ビールを一杯プレゼントです。
   ではやりましょう。最初はグーで!!」

ワ 「あ、いや…、あの…。」

生ビールプレゼントは大変嬉しいんですけど…。
どーしてもやらなきゃだめなんです?
1人で来ているオジサンが、ジャンケン。
さすがに恥ずかしいんですけど…。

そんなワタシの気持ちなど知る由もない店員さん。

店 「それではいきますよ~。」

やっぱ、いっちゃうの…?

店 「はいっ! さーいしょはグー! 

               ジャンケンポンッッ!!!」

って

   声 デ カ ~ ! !  ̄□ ̄;!!

その瞬間、店内のお客さんの視線が痛いほど集中しているのがわかりましたよ。
メチャクチャ恥ずかしかったッス。
しかもね、ジャンケン負けました。ワタシ…。

もうそれからの居心地のワルイコトワルイコト。
いや、誰も気にしてないことはわかってるんですよ。
でも理屈じゃなくて気持ちの問題なんです。

あまりの居心地の悪さに、ランチメニューについている食後のドリンク、
断って帰って来ちゃいましたもん…。
ま、後から頼んだグラスビールでお腹一杯になっちゃせいもあるんですけどね。

でも、焼肉は美味しかったです。

さて、今回「1人焼肉」に挑戦したワタシですが…。

結論としては

やっぱり焼肉は仲間と行くものです。
しかし1人でも耐えられないことはありません。
ただし!ジャンケンは小さな声でやってもらいましょう。

といったところです。

焼肉を食べたくなったら、また1人で行ってもいいかな。

実はお好み焼きも食べに行きたいのですが、さすがに1人で行く気になれません。

だって…。
想像してみて下さい。
30半ばの男が、1人背中を丸めてお好み焼きをひっくり返している姿。

   うひゃ~! こうぇ~!! ( ̄_ ̄|||)

ダメです。
やっぱり1人でお好み焼き屋は…。

。。。。。。。。。。。。。。。。

誤解の無いように言っておきますが、「赤門」は値段が手ごろな割には味が良く、
店員さんも本当に感じが良い。
実に良いお店です。
これはワタシの行った店だけでなく、どこのお店でもそう。
社員教育の徹底ぶりに頭が下がります。
これからも変わらぬ企業姿勢で、庶民の味方で居て欲しいと思います。

« 絶望に効くクスリ | トップページ | テレビで会えます! »

コメント

あ、また、そんな乾いた笑いを(笑)。
ジョニーさんも、いかがですか?

あはははははは

kuma子さん>
こんばんわ!
大都会東京ならいざ知らず、我が街にはそのような気の効いたお好み焼き屋さんは無いのであります(泣)。

ピッペンさん>
こんばんわ!
「お役に立てず…」などとんでもないです!
こうして頻繁にコメントを頂けるだけで、もう充分すぎです。
ただ欲を言えば…「関東」勤務ではなく、「千葉」勤務で(笑)!
ま、冗談はさておき、来期の転勤では北陸地区を脱出して関東に戻ってこられると良いですね。
そうすれば関口由紀さんのライヴに行かれる機会も格段に増えますよね!

まうさん>
こんばんわ!
そう。そうなんですよ!
店員さんも恥ずかしかったはずなのです。昔は。
そして帰宅後に思ったのです。ああいう場合はむしろこちらもノリノリで行かないと面白みが無いですよね?
ワタシに限らず、日本人はそういうトコロがつまらないですよねぇ。←反省

夜中に大爆笑しました。<最初はグー
その店員さんも最初は恥ずかしかったかも知れませんよ・・・
めちゃ明るく最初はグーっ!て言ったのに「いや、いいよ・・」とか冷たくあしらわれて
店の路地裏で涙したこともあるかもしれません。

にゃん太郎さん、こんばんは。
お気持ち、独り身の僕としてはよくわかります。
僕が関東にいれば、すぐにでもお付き合いできるのですが…。
お役に立てず申し訳ありません。
今年の転勤希望は「関東地区」で出しますね!

・・・・・じゃんけん、とはついていない・・・
お好み焼きは、自分で焼くお店じゃなくて、焼いて出してくれるお店に行きましょうね。
カウンターで目の前で焼いてくれて出してくる様な店だと一人のお客さんも結構いますよ。世田谷区のとあるお好み焼き屋なんか、一人:連れ有が
1:3くらいですかね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/10616409

この記事へのトラックバック一覧です: いざ、焼肉!:

« 絶望に効くクスリ | トップページ | テレビで会えます! »