ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« デュエット曲の難しさ | トップページ | 開幕、甲子園! »

2006年8月 4日 (金)

「ゲド」ではなく「ハウル」

映画「ゲド戦記」、好調のようですね。
詳細は知りませんが、なんでも「指輪物語」「ナルニア国物語」に加え、
世界の三大ファンタジーの一つだそうですね。
知りませんでした…。

で、この「ゲド」が騒がれている時に…

あえて「ハウルの動く城」をDVDで観てみました。

しかも初めて。

率直且つ幼稚な感想としては

①映像の美しさはさすがです。
 最初に動く城が出てきた時には、(有り得ませんが)実写かと思いました。

②近年のジブリ作品の中では「説教臭さ」が少なく、わかりやすかった。

③荒地の魔女が以前勤務していた会社にいた人に似ていて笑った。

④カルシファーがメチャクチャ可愛かった。ペット(?)にしたい。

そして一番の驚きは…

木村拓哉って、こんな声してたんだ…。

いや~。
⑤は本当に驚き、新たな発見でした。

ワタシは特にキムタク氏のファンというわけではありませんが、テレビでの露出度の
高い彼の声は相当耳にしているはずです。

しかし彼が「ハウル」である事を知らなかったら、おそらく声の主が誰か気付かないで、
いや分からないで終わったと思います。

容姿端麗でひときわ目を引く存在のキムタク氏ですが、思いのほかどこにでもいそうな
(ありそうな)声だったのですね。

あ。
誤解の無いように言っておきますが、声そのものは決して悪い声ではありませんし、
「ハウル」は落ち着いた声色で心地良いものでした。

。。。。。。。。。。。。。。

さて皆さん、ジブリの作品はたくさんありますが、一番好きな作品は何ですか?

ちなみにワタシは「天空の城ラピュタ」です。

« デュエット曲の難しさ | トップページ | 開幕、甲子園! »

コメント

YouTube音楽PV 管理人 さん>
はじめまして!
「初期の宮崎アニメのテイストが~」…。
まったく同感ですね。
機会を見て「ゲド」も見てみます。
これからも宜しくお願いします(礼)。

トラックバック、ありがとうございます!

ハウルの城はストーリーがあるようでないようなのがすごいですね。(笑)

僕としては、初期の宮崎アニメのテイストがよみがえってきていて好きでした。木村拓也の声はいい声ですねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/11209879

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゲド」ではなく「ハウル」:

» YouTube 無料動画を楽しもう 音楽PV情報 手嶌葵 - テルーの唄 です。 [YouTube 無料動画を楽しもう 音楽情報 ]
YouTube 無料動画を楽しもう 音楽PV情報 手嶌葵 - テルーの唄 です。 [続きを読む]

« デュエット曲の難しさ | トップページ | 開幕、甲子園! »