ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 車両事故に遭わないために | トップページ | 夏が行きますね »

2006年8月16日 (水)

姿 川

ひと月に1回程度の割合で、栃木県の鹿沼へ仕事で行きます。

もう何年も同じルートで車庫に帰って来ていたのですが、何回か前に現場から
幹線道路に出るルートを変えてみました。
理由は「なんとな~く」です。

現場のほとんどは鹿沼インターを出てすぐの工業団地内。
今までは県道を使って宇都宮環状線(通称:ミヤカン)に出ていたのですが、
最近はもっぱら「名も無い道(本当は名のある道)」を通ってミヤカンへ。

ちょっと細い道ですが、一応はバス通りです。
途中に原っぱがあったり民家があったり、跨線橋があったり田園地帯があったり…。
そしてミヤカンと交差するのは

    姿川第二小学校前歩道橋

です。

以前のルートでもミヤカン上でこの交差点は通過していたはずなのですが、
この歩道橋に書かれている「姿川第二~」の表示に気付いたのは一ヶ月ほど前。
「名も無い道路」からミヤカンを右折する際にチラリと交差点の左側を確認した時の
ことでした。

以下、その時のワタシです…。

。。。。。。。。。。。。。。。。

あら?
今まで歩道橋にあんなの書いてあったかな??
  ̄ー ̄?)

しかも標識に「楡木街道」って書いてある。
名も無い道だと思っていたのに、そんな名前があったのか…。

と思いながら交差点を通過。
アクセルを踏み込みつつ…

ん…?
姿川第二小学校?

姿川、すがたがわ…、スガタガワ……。

はて?
どこかで聞き覚えがあるような…。

………。

     あ゛ ~ っ っ   ∑( ̄□ ̄/)/

ワタシの頭の中で、とある曲が流れ出しました。

♪たーそーがれーどきぃ~ しつぅーれーんーどきぃ~

            となりにぃーあーるーく すーがーたがわ~

(黄昏時 失恋時 となりに歩く 姿川)

って、

    関口由紀さんの「姿川」じゃんか!! 

そう言えば跨線橋を下りきる辺りに川が流れてる。
あれがあの姿川なのか!?

我ながら気付くのが遅すぎです。
ファン失格と言わざるを得ません…。

(関口由紀さんの「姿川」がこちらのDiscography内で視聴できます)

。。。。。。。。。。。。。。。。

で、会社に戻って地図で川を確認。
やはりワタシの思っていた川が「姿川」でした。

そして昨日、現場を通過した折に川を確認。
今までは気にも留めずに素通りでしたが、後続車もいなかったので徐行しつつ
眺めてきました。
本当は停車して写真を撮りたかったのですが、跨線橋の頂上付近からあまり
距離が無く危険なのであきらめました。

関口由紀さんの「姿川」では、恋に破れた乙女が夕闇に包まれる川辺で
途方に暮れる様が歌われています。

曲をご存知の方はそれぞれに「姿川」を想像していることと思いますが、
ワタシが川を目にした場所でのその姿は、田園をのんびりと流れるものでした。

(レノンさんという方のブログに姿川の写真がありました。興味のある方はこちらを)

「姿川」が由紀さんの体験をもとに作られた作品かは分かりませんが、
曲のタイトルに使うくらいですから彼女にとって馴染み深い川なのだと思います。

ひょっとしたら、あの川のどこかのほとりで幼い頃の由紀さんが遊び、やがて恋をし、
悩んだりしていた(している)のかもしれないと思ったら、
なんだか暖かい気持ちになったワタシでした。

秋には関口由紀さんのミニアルバムが発売予定。
今から楽しみだなあ。

« 車両事故に遭わないために | トップページ | 夏が行きますね »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/11457535

この記事へのトラックバック一覧です: 姿 川:

« 車両事故に遭わないために | トップページ | 夏が行きますね »