ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 月光 | トップページ | ♪ よ~く考えよう~ ♪ »

2006年10月 9日 (月)

彼女に惹かれる訳を考える

良い子のみなさ~ん!
関口由紀さんのPVはご覧になりましたか~?
まだの方、今すぐこちらでどうぞ~!

ふ~。
このキャラは疲れるので、普段の調子に戻ります。

さてPV。
残念ながら全てを見ることはできません。
しかしながら短い時間なりに彼女の魅力を感じることができます。

もしもこの記事をきっかけに関口由紀さんのPVを見て
「彼女のことをもっと知りたい」とか「もっと聞いてみたい」と思ってくれた人がいたなら
ワタシとしてはこの上ない幸せです。

今月25日に彼女のニューアルバム「孤独と愛」が発売となることは
すでに告知させていただきました。

ワタシとしては今から楽しみでどうしようもないわけで、このアルバムに関しては
発売後にワタシなりの感想をアップさせていただきたいと思います。

さて。
今日は良い天気ですね。
この陽気に誘われて先ほど洗車をしたワタシですが、拭き上げをしながら
聞いていたのは昨年9月に発売された由紀さんのアルバム「真実」。

このアルバムの完成度の高さは発売時に書かせていただきましたが(こちらをどうぞ)、
この1年を振り替えるとほとんど毎日聞いています(数曲ずつですが)。
我ながらよく飽きないものだと思います。

これだけ聞き込んだ作品は、ワタシの36年間の人生で他にありません。

それを考えると

   ワタシが出会った作品の中での「最優秀賞」

と言えるのかもしれません。

と同時に、

   関口由紀というアーティストが

        ワタシにとって「最優秀アーティスト」

であると言えると思います。

では何故ワタシはここまで彼女に惹かれるのか?

自分なりに考えると

①彼女の歌声がたまらなく好き

②ラジオやライヴで垣間見える、彼女の真っ直ぐさ、純粋さ、
  (失礼ながら)チョットした天然ボケさが好き

③作品の旋律がムダに難しくなく、本当に心地よい

④彼女の詞の世界が好き

などなど…。

①②③はもう理屈ではなく感性として「とにかく好き」なわけですが、ワタシにとっては
④が非常に重要な要素になっているように思います。

彼女の作品は「うまくいかない恋」「孤独な恋」「一途な恋」の世界がほとんどです。

残念ながらワタシは恋に悩む時代はもう通り過ぎてしまったようですが、
彼女の書く「うまくいかない感」「孤独感」というものを「恋」から「人生」に置き換えると…。

これがなかなか、オジサンにはグッとくる(古い表現だ…)モノがあるのです。

で、ここからはワタシ個人の気持ちの問題かもしれませんが、
由紀さんの声でそれを歌われると「なんでうまくいかないんだ~?」「オレは孤独だ~」で
終わるのではなく、あ~ら不思議!

   で も 頑 張 ら な く ち ゃ な あ

と、なぜか前向きになれるのです。

これはもう、ワタシにとっては一つの魔法と言えるかもしれません。

様々な音楽やアーティストが氾濫するこの時代に、自分にとってこれだけ大切な
存在となる彼女に出会えたことは本当に幸せなことだと思います。

間もなく発売のアルバムもきっとワタシの心を満たしてくれるだろうと、
今から本当に楽しみです。

彼女自身、行き詰まって悩むこともあると思いますが、これからも良い意味で
関口由紀さんらしさを貫いて、心震える作品を生み出して欲しいと心から願います。

« 月光 | トップページ | ♪ よ~く考えよう~ ♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/12208921

この記事へのトラックバック一覧です: 彼女に惹かれる訳を考える:

» 関口由紀さんのニュー・アルバム続報 [ピッペンのセピアメモリー]
先日の記事でもお伝えしましたが、関口由紀さんのメジャー第2弾アルバム(通算3rd [続きを読む]

« 月光 | トップページ | ♪ よ~く考えよう~ ♪ »