ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 初霜 | トップページ | 成田江戸っ子寿司 »

2006年11月25日 (土)

兄弟

22日の晩、我が家に兄が泊まりに来ました。

一応理由がありまして、どうやら父(68歳)と母(66歳)の住む実家(築36年木造建築)の
耐震強度を調べたところ0.58という数値だったそうで

   震度6強か7程度の揺れ・衝撃に対し

                 「倒壊の危険がある」

のだそうです。

ワタシが産まれて間もなく「とりあえず10年住める家で良いから」と大工さんに
頼んで建てたという実家。
耐震強度があまり高くないであろうことを予想していたワタシとしては、

むしろ思ったよりも頑丈じゃん

と思うわけですが、父は

病気や事故で死ぬならしかたないが、家の下敷きになって死ぬのはイヤだ(T_T)

と言っているらしいのです。
(地震のために家の下敷きになるのは「事故」ではないのか?)

まあそんなことがあって

・とりあえず、耐震強度を上げるために補強をするのか?
・片親が死んだら残った親の面倒はどうするのか?
・ワタシ達兄弟が自分で居を構えてしまった今、両親が死んだ後に実家はどうするか?
・兄夫婦が子供に恵まれないうえに、ワタシは結婚の気配さえもない状況の下、
 将来的に今ある墓地はどうするのか?

など、大げさに言えば「今後のにゃん太郎家」について一度話をしようと兄から
提案があったわけです。

ワタシとしても先に挙げた事例は避けて通れる問題ではないと思っているので
渋々「会議」の開催を受け入れたのですが、実は当日まで非常に憂鬱でした。

なぜか?

兄は5歳年上。
彼が18歳までワタシは一緒に暮らしていたのですが、その頃の5歳の違いというのは
感覚的な年齢の隔たりが非常に大きく、会話らしい会話をした記憶がありません。

兄が就職して実家に戻って来てからも同じ屋根の下に住んでいたのですが、
社会人の彼と学生のワタシはすれ違いの時間が多く、これまた会話の記憶は…。

そしてワタシは就職と同時に一人暮らし。

要するに、36年の人生の中で兄と楽しい会話をした覚えがないわけです。
そんな人と二人で会って、上手く会話ができるか?
正直なところ自信が無かったのです。
ましてや会うだけでなく、泊まっていくとは…。

さて。
当日は18時半過ぎに落合い、四街道市役所前にある「江戸っ子寿司」で飲みました。

とりあえず議題について話し合いましたが結局のところ「その時の状況によるわな」
ということで、なんの結論も出ませんでした。

その後は他愛もない話をしたわけですが…。

あれだけ憂鬱だったのに不思議と心に曇りはなく、会話も途切れず…。

なんか…、そこそこ楽しい。

    これが「血の繋がり」なのかな?

理屈抜きで、そう思いました。

そして二人ともそこそこ酔ってきたところで「一丁、親を驚かしてやろう」とカウンターに
座ったまま実家に電話をかけてみました。
(いま思えば、マナーの悪い客です。反省しています。)

二人で飲んでいるということへの親の驚き具合は予想通りでしたが、
意外だったのは母の喜びようでした。

たった二人の子供たちが、いま兄弟で仲良く飲んでいる…

上手く表現できませんが、そんな気持ちが声色から伝わってきたのです。
少しは親孝行になったのでしょうか?

その後は我が家に引き上げて飲みなおして、就寝。

で、朝起きたわけですが…。

ワタシが目覚めたのは6時半頃。
リビングへ行くとすでに兄も起きていました。

とりあえずお茶を入れてぽ~っとしていると、兄から意外な一言が。

ねえ、プレステ2やらせてよ。

は?

やったことないんだよね~、オレ。 o(^-^)o

いえね、そりゃかまいませんけど。
41歳のオッサンが寝起きにプレステ2ですか?
ちなみに、もはや「3」の時代が到来していますが…??

とりあえず中学時代サッカー部だった兄が楽しめるようにと「Wining Eleven」を。

なんかわかんないけど、結構楽しんでるみたい…。

そんな案外無邪気な(?)兄は「犬の世話があるから」と8時過ぎに去って行きました。

兄弟なので適当な言い方ではないのでしょうが、短い時間ながらかなり親睦が
深まった気がします(笑)。

それから自分の身内を捕まえて言うの変だと思うのですが、あの人実はスゴイかも。

と言うのも…。

①絶対に気になっていると思われるワタシの結婚について一切口にしなかった
②サイン入りの関口由紀さんのポスターを大切そうに飾ってあるのに、
  そのことについて何も指摘しなかった
③ベッドに横たわっていたぬいぐるみ型の抱き枕を見ても何も言わなかった
④枕元のキティちゃん目覚まし時計を発見しても何も言わなかった

ワタシが兄の立場だったら「結婚しないのか?」「このポスターは何?誰?」
「あのぬいぐるみはなんなんだ!?」「キ、キティって…!」と絶対に言っていると
思うのです。

だって結婚問題は置いておいたとしても、36歳のオッサンがそういうモノに囲まれて
一人暮らしをしているんですよ?
我ながらハタから見たら絶対にアブナイ方向に走っているのではないかと心配になると
思うわけです。

それを一切口にしないというのは…。
並大抵のことではないでしょう。

そうでなければワタシに無関心、あるいは諦めの境地…。

いえいえ、おそらくはたった一人の兄弟を信じているに違いありません。
ま、彼がそう思っているという可能性について自信はありませんが。

ちなみに上記の①~④については、自分でも「普通」ではないと自覚しています。
しかし結婚問題はさておき、ワタシは関口由紀さんのファンであることを誇りに
思っていますし、それゆえにポスターは宝物です。

抱き枕だって買った時には自らすすんで手にしたわけではありませんし、
キティちゃん目覚ましについてもさすがに自分で買った物ではありません。

ワタシと面識のない皆様、

ワタシは決してアブナイオッサンではありませ~ん!!

…よね?
面識のある皆様。

ああ、なんだか変な着地点でこの話を締めくくることになってしまったなあ…。

« 初霜 | トップページ | 成田江戸っ子寿司 »

コメント

クー☆さん>
こんにちわ!
世の中にはワタシ達のような兄弟がたくさんいるのではないでしょうか?
少子化で兄弟が少なくなった今のご時勢、仲良くとはいかなくても意思の疎通くらいは図らないといけないのかもしれませんね。

ピッペンさん>
こんにちわ!
仲が良いのは実に結構なことです(笑)!
甘ちゃんのワタシは幼い頃「もっと優しくしてくれよぅ」と兄に対して思っていました。
ピッペンさんは昔も今も優しいお兄さんで、弟さんも頼りにされているのでしょうね。

武千代さん>
こんにちわ!
最近の兄を見ていると、子供こそいませんが自分が新しい家族・家庭を持ったことで、もともとの家族・家庭を客観的に見ることができるようになりその大切さを感じているのではないかと思います。
今回はドキドキの会合でしたが、これからもこのような機会が持てたら良いと思っています。
あ、武千代さん。
③の件はくれぐれもご内密に…(汗)。

にゃん太郎さん、こんばんは。

にゃん太郎よりも、にゃん太郎さんのお兄さんの方に歳が近い僕が言うのもナンですが、かなり面白い兄貴ではないかとお見受けしました。いや、お聞き受けしました。いいえ、お読み受けしました。

実家の耐震強度も問題もそうですが、ご両親の余生について兄弟できちんと話し合いをするということは、実に大切なことだと思います。
プレステ2をやりたがる無邪気なお兄さんは、環境をとりまく家族という名の最小単位を大事にしたいのでしょう。その気持を尊重すればこそ、両親に感謝できますし、孝行できると思います。

僕には姉と妹がおりますが、母が亡くなる前に親父と姉と妹と僕で、色んなことを話し合いました。決して孝行息子とは言えない僕だったわけですが、家族のありがたみを身に沁みて振り返るひと時でした。

世の中には親の遺産を分ける際、兄弟間に相続問題が発生しますが、相続は相続でも、家族が争う『争族』になってしまう人さえいます。

僕には兄も弟もいませんが、兄弟で一緒に飲めるのはちょっと羨ましくも感じます。兄弟なかよく過ごしてくださいネ。

それにしても③は笑っちゃいました。(〃 ̄m ̄)ププッ

にゃん太郎さん、こんばんは。
我が家の兄弟(私29歳♂と弟26歳♂)は、非常に仲がいいと思われます。相部屋で育ったからとか、高校まで同じ学校だったというのもあるのでしょうが。
今も実家へ帰省すると、二人でずーっとプレステ三昧です。僕の膨大な音源を貸したりもしますし…。
ま、これはお互い独り身だからかもしれませんね。

いやいや兄弟の話しとても他人事ではなく
ついつい読んでしまいました。

うちは6歳離れた兄、弟です。
私は兄のほうですが 弟とのコミュニケーションが
とれず未だ年に数回連絡ある程度です。

といっても去年親父が入院したのをきっかけに
少し話せるようになったというのが真相で。

私達兄弟のように 兄弟でコミュをとれていない
方が他にもいると知りなんだか ホッとしました。

そして話してみれば♪ 結構楽しかったりして。
だからなんだと言われそうなのでこの辺で
おいとましまーす(/^_^ )

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/12813920

この記事へのトラックバック一覧です: 兄弟:

« 初霜 | トップページ | 成田江戸っ子寿司 »