ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« まったりーな(BlogPet) | トップページ | 不思議なもんだ »

2007年1月23日 (火)

新・年・会

どうも。
財政難と体脂肪率削減のために「カップ麺断ち」をしている男・にゃん太郎です。

とまあ、こんな書き出しをしてみたものの、今日は財政難対策や体脂肪率削減対策に
まったく反したお話です。

もう10日近く前の話ですが、地元の友人と遅ればせながらの新年会を兼ねて
飲みに行きました。
この友人と飲みに行く時はほとんどの場合が駅前のチェーン系の居酒屋なのですが、
この日は「たまには個人経営の小汚そうな居酒屋に行ってみよう」ということになり、
あっちをウロウロこっちをウロウロしてお店を探しました。

で、あたかもエチゼンクラゲのように漂い続けたワタシ達が流れ着いた先は
「雑魚萬(ざこまん)」というお店。
決して「小綺麗」とは言えませんが「小汚い」というのは失礼な感じの暖簾をくぐると、
思いのほか明るく清潔感のある店内でした。

注文した生ビールを持ってきてくれたオネエサン。

いま、お通しも出しますからね~

と言って去って行きました。

とりあえず乾杯して飲み始めたのですが、そのお通しがなかなか出てきません。
「忘れられたかな?」などと思いつつカウンターの向こうに目をやると、
職人っぽいオッサンが何やらせっせと手元を動かしています。

仕込みはいいからお通し出してくれよ…。 ヾ(°∇°*) オイオイ

心の中でツッコミを入れつつ、かれこれ10分近くは待ったでしょうか?
ようやくお通しが登場!
(チェーン系の手際の良さに慣れているワタシには、この時間は長かった…)

Showletter_2  

そのお通しがこちら!

てっきり小鉢に入った枝豆や

ひじきなどが出てくると思っていた

ワタシは少々驚きました。

 

見た目が美しかったのは写真のとおりですが、味のほうも満足のいくもので
一口食べた瞬間に待たされたことを忘れました。

もちろん他の料理も美味ばかりで、お酒のほうもどんどん進み…。

う~ん。予は満足じゃ。 ( ̄ー+ ̄)キラーン

などと言いながら退店。

すぐそばにビックエコーがあったこともあり、そのままカラオケに行くことになりました。

が。
実はワタシ、このお店とあまり相性が良くないのです。
家まで徒歩で5分強という立地もあってかどうも油断するようで、
この店で歌った時はほぼ100%の確立で泥酔するというデーターがあるのです。

最後に行った時には、店の前で仲間と別れた後にU字溝に足をとられて
顔面を道路に強打し流血。
着用していたメガネは修復不能なほどに歪むという事態に…。

そんなわけで、この日は気を引き締めて店内に足を踏み入れました。

失態を繰り返してはイカン。
とにかく大人しい曲を選んで歌おう…。

まずは関口由紀さんの「隠れ家」「月に叢雲花に風」を歌いテンションをキープし、
選曲本(?)をパラパラとめくっていると、その年その年のヒット曲を紹介している
ページを発見しました。
我が青春時代の年代を見ていると、当然ながら懐かしい曲が列記されています。
曲名を見ているだけで嬉しくなり、薄いレモンサワーが2杯3杯と進みます。

そして次にワタシが選曲したのは…

   X JAPAN  DAHLIA

送信!!

…。……。

( ̄□ ̄;)は!
お、大人しい曲を…。

我に返った時にはすでに遅く

♪ ジャンジャカジャジャーーーーーーーンッッ!!! ♪

と激しいイントロが。

はい。
そこからは皆さんのご想像どおり、激しめの曲を歌い続けまして、
SEX MACHINEGUNSの「犬の生活」の最後に

   それでも僕は 犬なのさーっ!

                 ワン!! ワン!!!

と吠えた後のことは、まーーーーーーったく覚えていません。

いや。
正確に言えば、カウンターでの精算をワタシがしたことや友人の乗って帰る
タクシーが来るまでの間に近くにあった木に抱きついていたりしたことは
覚えてはいるのですが…。

ま。
ハッキリ言って、学習効果ゼロですね。我ながら。

しかもそんな状態なのに、翌日になって冷蔵庫を開けたら前日まで入っていなかった
缶チューハイの500ml缶が2本入っていました。

記憶を飛ばしつつもコンビニで酒を買って帰ってくる自分の根性には、
ある意味で恐怖すら覚えます。

まさに、酒は飲んでも飲まれるな。

こんな状態で車にはねられでもしたら、自分をはねてしまったドライバーに
申し訳ないってもんですよ、本当に。

酒好きの皆さん、お互いに気をつけましょうね。

« まったりーな(BlogPet) | トップページ | 不思議なもんだ »

コメント

Oddyさん>
「ひどかった」のはレジのお姉さまの顔か、ワタシの酔い加減か…。
もちろん後者に違いありません。
だって、レジ係りが男だった女だったを覚えていないのですから(汗)。

コンビニのレジの女の子の顔も覚えてないなんてきっとひどかったんでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/13597467

この記事へのトラックバック一覧です: 新・年・会:

« まったりーな(BlogPet) | トップページ | 不思議なもんだ »