ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

瞬発力減退中

どうも。
陽気のせいか、寝ても寝ても眠い男・にゃん太郎です。

今日は「瞬発力」が低下してきていると実感した出来事を。
ただし「瞬発力」と言っても肉体的なものではなく、「脳」というか「会話」のというか…。

それは先日16時半過ぎのことでした。
ラーメン屋で少々早い夕食を摂っていると、携帯電話が鳴りました。
相手の名前を確認してみると「非通知設定」の表示が。

どう考えても、いまどき非通知設定で携帯電話に来る連絡などまともな相手、
まともな内容とも思えなかったので放っておこうかとも思いましたが、

「非通知」で電話をかけてくる相手とはどんなヤツなのだろう?

と興味が湧いて、出てみました。

以下、相手との会話、及びワタシの思考です。

ワタシ) はい?

相手) にゃん太郎さんですか(実際には本名を言われましたが)

ワ) はい。

相) こちらラジオの文化放送、『玉川美沙 たまなび』ですけれど…。

おお??『たまなび』??
いつも聞いてまっせ~。タマちゃんの大ファンだからね、オレは。
で、その『たまなび』さんがワタシに何のご用で??

相) 実は応募頂いたクイズの参加者候補に、にゃん太郎さんが選ばれまして…

   な 、 な に ~ っ っ !! ( ̄◇ ̄;)

大声を出したいところでしたが、ここはラーメン屋。
グッと叫びを飲み込みました。

相) いくつかお伺いしたいのですが…

ワ) ハ、ハイ。

つらつらと家族構成や職業などを尋ねられるままに答えていくと…

相) ご趣味はなんですか?

ワ) 趣味ですか?
   え~…
   ……。
   ………パ、パチンコですかね?

と答えたと同時に、悩んだ割りに我ながら面白味の無い答えだということに気付き、
慌てました。

なぜならこの時のワタシはあくまでも出場「候補者」。
ということは、今やり取りしている内容によって出場の資格を得られるかどうかが
決まると思ったからです。

この番組はラジオ放送なので、話が広がる趣味を持っていたり、
会話のノリの良い参加者を選んだ方が番組も盛り上がるというものです。

そんなことを考えながら少々動揺していると、畳み掛けるように質問が。

相) 本日はスペシャルウィーク(聴取率調査週間)なので一つ目のヒントで
   正解すると賞金が10万円ですが、10万円を獲得したら何に使いますか?

   じゅ、じゅ、じゅーまんえーん! w(☆o◎)w

そうだ、スペシャルウィークだったんだ!!

あまりの金額の大きさに、ワタシの動揺は更に大きくなりました。

と、とにかく質問に答えなければ…!

ワ) えー、そうですねぇ。
   10万もらったら…。
   ……。
   ………
   パ、パチンコですかね…?

相) パチンコですか…? (  ・_) シラー・・・

   ア ホ か ー ー っ !! (ノ`0)ノ ⌒┻┻

相) ……わかりました。
   それではクイズに参加していただく場合には17時頃にもう一度お電話を
   差し上げますので、よろしくお願いします。
   候補者の方はたくさんいらっしゃいますので、選に漏れたら
   申し訳ありません…。

ワ) ワカリマシタ…。

いや、あの…。
あなたの声色からして、絶対選ぶ気無いでしょ。
悪いのは全部ワタシですけどね、そりゃぁ。

もう、電話を切ってからは後悔の嵐でした。

いや、まずですね。
電話が来た時点で、もっと大げさに喜ばないとダメですよ。
たとえ自分がラーメン屋に居たとしても、そんなことは気にせずに、とにかくはしゃぐ!
それだけで「お。コイツは元気が良くて面白いかも?」と相手は思うものです(たぶん)。

趣味もですね、パチンコで構わないんです、別に。
ただ言い方ってモノがあるじゃないですか?
「パチンコデス」じゃなくて、「パチンコで~す!」と明るく大きな声で言わないと。
そう、たとえラーメン屋に居たとしても、ムダに明るく大きな声で。

それからね。賞金の使い道。
考えてみれば当日の二日前は両親の結婚記念日だったんですよ。

「44回目の結婚記念日を迎えた両親を連れて、ウマイ物でも食べに行きます」

とか言えば、「エエ話や~」ってんで、もうそれだけで出場権獲得ですよ。

もう本当に、自分にガッカリです。
しかも電話をしているうちに、目の前の肉野菜炒め定食がすっかり冷めてしまっていて
ガッカリ度倍増でした。

もちろん17時に電話がかかってくることはなく、ワタシはクヨクヨしながらも
せめてクイズを聞いてやろうとラジオのスイッチを入れました。

ちなみにクイズは5個のヒントを一つずつ出していき、その都度回答するという形式。
では皆さん、ご一緒に考えてください。

よろしいですか~、いきますよ!!

クイズ) 都道府県名を当ててください。

第一のヒントです!
サッカーJ1のチームがあり、監督は「原 博実」さんです。

……。

どうです?
恥ずかしながらワタシはこのヒントではわかりませんでした。

第二のヒントです!
日本最南端の場所があります。

……。

どうですか?

はい。
ワタシはこの時点でわかりました。

ちなみにクイズに参加した方も、ここで正解。
残り三つのヒントも紹介されていましたが、忘れてしまいました。

正解は東京都。
ちなみにサッカーチームはF.C.東京でした。

クイズに参加できなかった事は残念ですが、参加していたとしても一つ目のヒントで
正解できなかったという事実が、ある意味では不幸中の幸いではありました。

さて。
ワタシは今回の出来事で、つくづく瞬発力が無くなったなあと感じました。
言い方を換えれば、営業力とも言えるのかもしれません。

以前のワタシならば、今回のような状況におかれた時には、電話を切ってから
後悔したような内容を瞬時に判断して対応できていたと思うのです。

考えてみれば、前職は接客業。
お客さんとの会話のキャッチボールが日々の生業でしたし、当然ながら会話の中で
お客さんとの駆け引きもありました。

それに比べると今は頭をフル回転させるような会話をする機会などほとんど無く、
乗務の日などは一日の会話時間が5分に満たないような時もあるわけです。

そう考えると会話においての瞬発力が無くなってくるのも当然かもしれません。

ただ、これを「当然だから」とあきらめてしまうと悪い方向に進むだけなので、
いま置かれている状況の中で、それなりに対策を考えないといけないなあとは
思います。

もっとも、もともとペラペラとよく喋るワタシなので、少し口数が少なくなるくらいは
ちょうど良いのかもしれません。
でもせっかく会話をするならテンポ良く、その場を明るくできるような会話が
できたほうが楽しいだろうと思ったりするワタシなのです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

20070228092601_1 瞬発力だけではなく、花粉症と戦うワタシ。

気が向いたのでマスク装着で姿を現してみました。

「イメージと違う」というクレームは受け付けません(笑)。

2007年2月26日 (月)

きょうは(BlogPet)

きょうは、blog♪
きょう、blogしなかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わんたろう」が書きました。

臨時乗務

どうも。
最近まったく心に余裕がない男・にゃん太郎です。

今日は内勤の予定でしたが、病気による当日欠勤が発生したので急遽乗務になりました。

仕事は一回ポッキリなので楽々です。

が!
内勤予定だったために昨日たらふく酒を飲んでしまいました。
もちろんアルコールチェッカーでの反応は問題無しでしたが、先日に水分を摂り過ぎるとトイレが近くなるのです。

折しも今朝の冷え込みは強く、積み場出発からまだ50分にも関わらず、すでにトイレに行きたいです。

さて…。
少々更新が滞っておりますが、体調を崩しているわけではありません。

ご心配いただいた方がいらっしゃるようでしたら、申し訳ございませんでした。

そんなわけで、これから水戸へ行ってきます〜。

2007年2月20日 (火)

正しい答

どうも。
目の痒みと日々戦っている男・にゃん太郎です。

さて、先日のこと。
たまたま帰りが早かった日に無性に「もつ」が食べたくなり、たまには家で米を炊いて
「こてっちゃん」でも炒めてやろうかという気分になりました。

で、帰りがけにスーパーに立ち寄り、とりあえず「こてっちゃん」を買い物カゴに
放り込みました。
しかし、夕食のおかずがこれだけというのはいくらなんでも寂しいと思い、
惣菜コーナーにも立ち寄りました。

少しでも野菜を…

と思ってキョロキョロしていると、値段も量もお手頃な煮物を発見。
二つ並んだパックを良く見ると、同じようなのに商品の名前が違うことに気付きました。

うま煮

筑前煮

…。

   ど う 違 う の さ ー !! ( ̄~ ̄;)

中に入っている野菜を見てみると、ニンジン・しいたけ・竹の子…。
ワタシの目にはどちらも同じように映ります。
二つのパックの中身を見比べていると、まるで間違い探しをやっているような
錯覚に囚われました。

しかし、やがてワタシはその答を導き出すことができました。

解。

   うま煮には、鶏肉が入っている!!

これだ…。
これが正解に違いない! (V^-°)

ワタシは嬉々として「筑前煮」を手に取りました。
なぜなら、二つのパックのグラム数がほぼ同じだったので、鶏肉が入っていない
「筑前煮」の方が野菜の質量が多いと判断したからです。

そんなわけで、その日の夕食は久々に納得のいくものとなりなんだか嬉しくなりました。

でもですね。
ちょっと調べてみたら、どうやらワタシの導き出した「鶏肉が…」という答は
誤りだったようです。

どうやら…

うま煮は食材を生の状態から煮込む。
筑前煮は食材を炒めてから煮込む。

ということらしいです。

ま。
どっちにしても自分で作ることは無いと思われますので、どうでも良いと言えば
どうでも良いのですが…。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Img_0303_1  

会社の隣りの家に梅が咲いたので

撮ってみました。

 

 

 

Img_0304_1  

ワタシは白梅よりも紅梅が好きです。

2007年2月19日 (月)

きょうわんたろうはblogする(BlogPet)

きょうわんたろうはblogする?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わんたろう」が書きました。

2007年2月15日 (木)

花粉症の季節です

どうも。
全国2000万人と言われる花粉症の皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

いよいよスギ花粉症の症状が出始めた男・にゃん太郎です。

今年はスギ花粉の飛散量はかなり少ないという話ですが、重症患者のワタシには
飛散量の多・少はあまり関係ないようです。

昨年までのワタシの症状は、主に鼻詰まりと鼻水の垂れ流しでした。
しかし今年は今のところ鼻の症状は軽く、その代わりと言ってはなんですが
長い花粉症人生の中で初めて目にきています。

端的に申し上げて

   目、かゆ~っ!! o><)o

ってなところです。

そんな話を花粉症治療のために通っている病院で昨日してみたところ、
(ワタシは毎年花粉の症状が出始める前の12月から通院を始めます)
水曜午前と金曜午前が担当の女医さんが教えてくれました。

花粉症の症状の緩和には、案外洗顔が効果的ですよ。

へー、へー、へー、へー、へー。 凸ヽ(^o^)

とまあ、軽く「5へー」くらい押させていただきました。

女性はお化粧をしているので気軽に洗顔とはいかないでしょうが、
花粉症でお悩みの男性諸氏は試してみてはいかがでしょうか?

さて、以下は余談ですが。
前出の女医さん。
年の頃は30程度で美形なのですが、足元に目をやると五本指に分かれた
靴下を着用しています。

確かに健康に良いと聞いたことはありますが、この先生の診察を受けるたびに

やはり医者ともなると、色気(おしゃれ)よりも健康優先になってしまうのかなぁ…

と少々複雑な気分になるワタシです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。

Img_0289

美しかったので車窓から何気なく
撮った夕日。

斜めではありますが、個人的に
なんとなく胸に響く感じがするので
アップしてみました。

関口由紀さんの曲のイメージとは
少々違うかもしれませんが
なんとなく「最後の太陽」って感じですか?
(PVが見られます)

月を撮るより夕日を撮る方が簡単のよう。
最近のカメラの性能ってスゴイもんですね。

2007年2月12日 (月)

年ぶりの影響をモロに受け(BlogPet)

ガソリンや、ガソリンとかを販売しなかった
大きいガソリンとか大きい暖冬の?
前年は暖冬など言ったよ
どうも
「ガソリン販売32年ぶりの影響をモロに受け、当.」


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わんたろう」が書きました。

2007年2月10日 (土)

国際交流

どうも。
10年ほど前、「『NOVAのおじさん』に似ている」ともてはやされた男・にゃん太郎です。

さて。
今週は夜間乗務のワタシです。
今日は17時半前に最後の積み込みを終え、目的地へと向かいました。
途中で軽い尿意を感じたので、高速道路のパーキングエリアに寄りました。

そのPAは自動販売機とトイレしかない極めて小さなPA。
車の少ない高速道路だということに加え18時半過ぎという時間なコトもあり、
停車していたのは乗用車が2台とワタシを含めた大型トラックが3台。
街灯が数本しかないせいで薄暗く、実に寂しい情景でした。

用を足したワタシがさっさと立ち去ろうとトラックへ向かっていると、

スミマセ~ン

と、背後からなにやら怪しげな声が。

訝しげに振り返ってみると、10mほど先に男性の二人組がいました。
目を細めてよく見ると、どうやら外国人のようです。

互いに歩み寄りながら

はい?

とワタシが言うと、運転していたと思われる外人さんがやおら一枚の紙を広げて
言いました。

ココ、ドコデスカ?

どうやら道に迷って困っているようです。

現在地を教えてあげようと地図を覗き込むと、推定1/40万程度と思われる
超広域地図でした。

どこに行くのか知らんが、よくぞまあこんな地図だけで…

と思いつつも地図上に高速道路のような線があったので、
だいたいの位置を教えてあげました。

Oh,no…。

地図を広げた外人さんは、なにやらひどく落胆している様子です。
しかしその傍らで、連れの外人さんは英語で何か言いながら大爆笑しています。
どうやら「ほれ、みたことか」といったところのようです。

とりあえず何か力になれることがあるだろうかと、ワタシは不用意に尋ねてみました。

Where do yo go? (「どこに行きたいの?」と尋ねてみたつもり)

どうやら通じたようです。
が、この後の彼の返答が驚くべきものでした。

   N A G A N O

     from YOKOSUKA、KANAGAWA

 

   はっ!? ( ̄◇ ̄;)

ワタシは耳を疑いました。
なぜなら、いま居るPAは東関東自動車道(東関道)の下り線「佐原PA」。
しかも「佐原」と言えば千葉県ではありますが、このPAの目と鼻の先に横たわる
利根川を渡ればそこはもう茨城県という場所です。

あの…、まったく逆方向ですが…。
しかもあなた、最後にこっそり
「from YOKOSUKA」って言いましたね。
どういうふうに長野に向かえば、ここに来られるのさ?( ;; ̄3 ̄)

思うところは色々とありましたが、このまま「じゃ、バイバイ」ともいきません。
自分の頭の中では長野までのルートはイメージできていますので、
「教えてあげよう」と思いました。

とりあえず、終点である次の潮来インターから東京方面へ向かってもらわねばと思い

Ah~、next interchenge ITAKO、U-turn 、go back

と思いつくままに単語を羅列した後、ハッとしました。

オレ、英語喋れないじゃん!!  ̄□ ̄;ガーン

ワタシはしばし、呆然としました。

なぜなら…

潮来から長野へ向かうには東関道を東京方面に向かい宮野木ジャンクションで
京葉道路と分岐しそのまま直進、千鳥町料金所を通過して首都高速湾岸線へ。
その後は有明ジャンクションで11号線に入ってベイブリッジを経由して
都心環状線から4号線へと入れば自然と中央道に…。

この内容を、片言の日本語しか話すことができない外人さんに、
挨拶程度の英語しか話すことができないワタシが教えなければならないのですから。

ハッキリ言って、これはトム・クルーズもビックリの恐ろしく困難な任務(ミッション)です。
到底ワタシに遂行できるとは思えません。

一瞬、ジャングルジムに喰われている外人さんを女性が置き去りにして去っていく
CMが脳裏をよぎりましたが、目の前には馬のような眼差しで助けを請う外人さんが。
やはりどう考えてもこのまま立ち去るわけにはいきません。

で、「なんとかせねば」とさんざん考えた挙句にワタシが行き着いたのは

   重要なポイントだけを単語で説明し、

     あとは気合でなんとかしちゃおう大作戦!!

当然不安で一杯でしたが、後は野となれ山となれ、勇気を出して作戦を決行。

Ah~、next interchange ITAKO、U-turn go back . OK?

OK .

お?通じたみたい。

次は最初の難関、宮野木ジャンクションの説明です。
ここは東関道と京葉道の分岐点で、どちらへの標識も「東京」と書いてあり、
日本人でも走りなれない人は迷ってしまう場所です。

今回の場合は東関道・京葉道のどちらへ行っても中央道へは行けるのですが、
とりあえず東関道を行く経路で説明することにしました。

ワタシはトラックから道路地図を持ち出し、現在位置を指差しました。
そのまま指で高速道路上をなぞって移動しつつ…

This is  MIYANOGI JCT

Ah~…………. Go straight!!!

straight??

straight!!!

…. yes .

つ、通じたのかしら??

するとここで外人さんが秘密兵器とも言える紙を取り出しました。
それはなんと高速道路地図。
しかも横須賀から中央道へ抜ける道をマーカーペンで塗ってありました。
マーキングこそされていませんが、湾岸線も載っています。

Oh~!
MIYANOGI JCT go straight . Here,here!!
(「宮野木ジャンクションをまっすぐ行けば、ここに行くんだよ」と言っているつもり)

などと言いながら地図上の湾岸線の端っこを指差しました。
どうやら外人さんも意味はわかったよう(たぶん)。

さらに地図上の有明ジャンクションを指差し

This is  ARIAKE JCT…

までは言ったものの、ここから11号線に入るのだということがうまく伝えられません。

あれこれ考えていると、首都高速に入れば各標識に行き先になる路線の番号が
表示されていることを思い出しました。
運の良いことに、外人さんが持っている高速地図にも番号が入っています。

が、それを説明することもままなりません。
仕方なくワタシは紙の上に四角を書き、四角の中に分岐のような矢印を
二つ書きました。

そうです。標識を紙の上に書いて説明しようとしたのです。
が、絵心のないワタシは、我ながら笑ってしまうような絵になってしまいました。

え~と、標識は英語でなんて言うんだ??

なんとか伝えようと絵を指差しながらワタシが言ったのは

This is informationboard!!!

これには外人さんもビックリです。
苦笑いしつつも

OK OK

なんとか言いたいことは伝わったよう。

さらにその絵に適当に番号を書き込み

This is number . mark! mark!

などと言いつつ、地図上の番号と絵に描いた番号を交互に指差しました。

Oh~、OK OK

伝わったのかと半信半疑でいると、外人さんが言いました。

11、C1、4(もちろん英語で言いました)

Oh!! Yes yes!!

あまりにYESを連発し、一瞬自分がオフコースのメンバーになってしまったのかと
思いました。

どうやらワタシが伝えたかった内容はほぼ伝わったようで、安堵しました。
別れ際にワタシが苦笑いしながら

Sorry , I'm sorry(あまりにも不甲斐ない英語だったので、心底そう思いました)

というと、外人さんは満面の笑みでこう言いました。

アリガトウゴザイマ~ス

あれからかれこれ9時間以上。
いま彼らがどこにいるかわかりません。

ただね、いま思えば彼らは間違っています。

横須賀から中央道で長野に向かうなら、

横浜横須賀道路から保土ヶ谷バイパス経由で

              八王子インターに出なさいよ。

その方が、早い・安い・わかりやすい!!

彼らはひょっとして横須賀基地の外人さん達なのでしょうか?

だとしたら兵隊さん達よ。
貴方達は戦術以前に戦略レベルで大きな過ちを犯しているぞ!

もう一度最初から計画を立て直してくださいな。

ま。
楽しかったから良いですけどね。

2007年2月 7日 (水)

バカ丸出し

どうも。
かわいい熱帯魚達に寄生虫が付き、ブルーな気分の男・にゃん太郎です。
今この時、自分で自分がイヤになってます!

ただいま9時55分。
パチンコ屋の入口前にいます。もちろん開店前。

しかも出勤前なのに…。故に作業着。

出入りのガソリンスタンドのマークがデカデカと入っている上着は、さすがに脱ぎました。
だからシャツ一枚。外なので寒いです。

テレビCM等でご存知の方もいるでしょうが、パチンコエヴァンゲリオン3が出たので、そいつをやってやろうとしているわけで、我ながら本当にアホウです。

ま。
せっかく早起きしたので出勤までの三時間強、楽しむことに致します。

あぁ。それにしても早く店内に入れてくれ…。
そこはかとなく、便意が…。

2007年2月 5日 (月)

にゃん太郎です(BlogPet)

今日、太郎と、にゃん太郎です。さ.
と、にゃん太郎が言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わんたろう」が書きました。

2007年2月 3日 (土)

どうも。
18Lの灯油を持って4階の自宅まで階段で上ったら、太ももが筋肉痛になって
ちょっとショックな男・にゃん太郎です。
…。
しかし、筋肉痛になるのが明後日でなかったことが、辛うじてまだ若いことを
証明している…、と思われます。

さて。
我が街では昨朝・今朝といささか冷え込みました。
空気が冴え渡っていたこともあり、ワタシが出勤する午前三時頃には素晴らしい
月を拝むことができました。

ワタシは幼い頃から月が好きです。
記憶には無いのですが、幼少の頃は月を見ると

うさぎ うさぎ なに見て跳ねる 十五夜お月さん 見て跳ねる

という歌を歌っていたそうです。

煌々と闇を照らす満月、昼の空にポッカリ白く浮かぶ半月、暮れなずむ西の空に
消え入りそうな姿を見せる弓張り月。

どれも同じ月なのに、毎日決まって違った姿を見せてくれる。
そんな神秘的なところに惹かれるのかもしれません。

で。
デジカメ購入以来、その艶やかな姿を撮ろうと頑張っているわけですが、
これがなかなか…。

今朝も色々工夫して頑張ったのですが思うようにいかず、明るくなってから
思い立って「デジカメ 月の撮り方」というキーワードで検索してみました。
するとなんと大きな過ちを犯していたことが発覚しました。

月を撮る時にはISO感度を下げ、露出も最小に…。

と。
今までのワタシは露出は限界まで絞っていましたが、ISO感度は最高の1600。
そう、ISO感度に関してはまったく逆のことをしていたのです。
考えてみれば当たり前のことでした。

これで少しは問題が解決すかもしれません。
本当は三脚があったらもっと良いのですが、まさか仕事の途中に道路脇で
三脚を立てるわけにもいかないので我慢します。

とりあえず、今まで撮ってみた月…。
というか、月のある風景を自己満足のためにアップしてみます。
ハッキリ言って、こういった場で公開するような写真ではありませんが。

今のところの目標は、夜間乗務の時に大洗海岸で見ることができる
海上の「月の道」をキレイに撮ること。
明日からちょうど夜間乗務なのですが、残念ながら今回は月が昇る時間と
ワタシが海岸沿いを走る時間のタイミングが合いません。

次の機会が訪れるまでに、せいぜい腕を磨いておくことに致します。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Img_0210

 

2月2日、昇り始めの月を自宅から。

 

 

 

 

 Img_0248  

日付が変わって出勤後、5時頃の会社から。

 

 

 

 

 

Img_0209

 

街が動き出す6時過ぎ。

西の空へ帰って行きました。

電線と、スタンドの看板が邪魔…。

 

 

 

 

以下、番外編。

Img_0143

 

三日月を撮ってみましたが、

イマイチですね。

 

 

 

 

Img_0150  

荷下ろし中にこっそり撮影。

昇り始めた太陽に主役を譲る寸前です。

2007年2月 2日 (金)

喜びと驚きと

どうも。
デジカメで月を上手に撮影する方法を知りたい男・にゃん太郎です。
(最近月がキレイなのですが、どうやってもキレイに撮れません)

え~。
ワタシのブログをマ隅々まで覗いてくれている方はお気付きかもしれませんが

  このブログが従姉妹に発見されました!

ちなみに見つかった原因は前回の記事。

まあ、あの内容を書くと決めた時点で

ひょっとしたら、身内に見つかるかな…。( ̄~ ̄;)

と覚悟はしていたので見つかったこと自体に驚きは無いのですが、
正直なところコメントをくれたことに驚きました。
というか…、率直に言うと本当に嬉しかったです。

この従姉妹はワタシより一回り以上は年下の(はず)女の子。
彼女が幼少の頃には会う機会も多く、そのたびにワタシの後ろをずっと付いて歩いて
いるほど懐いてくれていたのですが、その頃のことを彼女が覚えているとは
思えません。
しかも、ここ15年くらいは数えるほどしか会っていないと思います。
最後に会ったのは、たぶんワタシの兄の結婚式。だとすれば5年以上前の話です。
ワタシの記憶が正しければ、彼女はまだ高校生だったはず…。

そんな疎遠になっていた年下の従姉妹が「コメントをくれる」という接点を
作ってくれたことが、自分でも驚くほど嬉しいのです。
また、こんなきっかけを作ることができるネット社会って、使い方さえ間違えなければ
本当に素晴らしいとも思いました。

そんなわけで(どんなわけ?)…。
ちょっと温かい気持ちになりながら、ワタシも彼女のブログを覗かせてもらいました。

すると、ナント!!
普通に「大人の女性」が書いているブログでした。(≧∇≦)

当たり前と言えば当たり前なのですが、幼少時代のイメージがあまりにも強いので、
ちょっとビックリ。

本当にあのコが書いてるのか? (@_@?)

と思いましたが、間違いなく本人でした。
ああ、自分のブログが恥かしい…。

いや~、時は流れているのですね。
自分が今年37歳になるのもしかたないと、朝から妙に納得したワタシなのでした。

そうだ。
ちなみにこの従姉妹、身内のワタシが言うのもなんですが、かなりの美人です。
( ̄^ ̄)えっへん  ←ワタシが威張ることではない

2007年2月 1日 (木)

ほか弁「和風焼肉重」

どうも。
「ガソリン販売32年ぶりの前年割れ」と折からの暖冬の影響をモロに受け、
当営業所の1月の輸送量は前年比78%。
そんなわけで、来月の給料を想像すると背筋が凍る男・にゃん太郎です。

え~、前置きが長くなりましたが、今日の話題は「ほっかほっか亭」で販売される
本日からの新メニュー

    「和風焼肉重」……、のCM!!

そう。
あくまでもメニューではなく、CMの方です。

お手数ですが、まずはこちらの画面を開いて下さい。
画面が開きましたら右下の「TV-CM放送中!!」をクリック、
その後に別ウィンドウで開いた「和風焼肉重CM 320×240」をご覧下さい。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

はい。
ご覧頂きまして、ありがとうございます。

で、なんなのよ?これが。

って話なわけですが、CM中で和服を着て焼肉重を食べていた男性。

   実はワタシの叔父(母の弟)なのです。

ちなみに「和の心とは~」というナレーションも本人の声です。

   なに~!! ( ̄◇ ̄;)

と思って、もう一度見てしまったそこのあなた。
重ね重ねありがとうございます。

この叔父は新劇界では大変有名な劇団の団員で(決して本人が有名なのではない)、
ある意味では芸能人です。

しかし活動の場はほとんどが舞台の上(新劇団員とはそういうものですが)。
過去にTVドラマのチョイ役で画面の端っこに一瞬写る程度のことはあったものの、
これだけ顔と声がハッキリと出ることは今回が初めてと言って良いと思います。

「身内のことで申し訳ない」と思いつつも、こんなことは最初で最後かもしれないので
取り上げさせていただきました。

そんなわけで。
今日のワタシの昼食は、もちろん「ほっかほっか亭の『和風焼肉重』」の予定です。

あ。
言い忘れましたが、このCMはもちろんテレビでも放映されます。
ご覧になった際には「お!出た!!」と思っていただければ幸いです。

また「和風焼肉重」を食べてみたけれども思うような味でなかったという方が
いたとしても、それは叔父のせいではないので勘弁してあげてください。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »