ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

コメント入力について

どうも。
迷惑コメントのあまりの多さに意気消沈の男・にゃん太郎です。

え~。
ここ数日、いわゆるスパム業者からの攻撃を受けております。
その数は一日に20件を超える日もあります。

そんなわけでスパム対策を強化することにしました。
具体的には「

から

 

に変更しました。

コメントを入れてくださる皆さんには何かとご不便・ご面倒をお掛けすることと
なるかもしれませんが、ご理解頂きますようお願い致します。

これでも効果が無ければコメントを頂く際にメールアドレスの入力を必須とすることに
なるのですが、ワタシとしてはそこまではしたくありません。

自分がコメントを入れる立場だったら、アドレス入力が必須の時にはどうしても
敬遠してしまいますからね。

それにしても広告記事のトラックバックを打ってくるならわかるのですが、
横文字だらけなだけでなくリンク先をクリックしても表示されないようなコメントを
やたらめっぽう打ってくる業者の考えが理解できません。

世の中謎だらけだなあ…。

2007年3月28日 (水)

ようこそ、欽ちゃん

どうも。
どうやら少しばかりの決算賞与が出そうで喜んでいる男・にゃん太郎です。

いひひ…。

さて。
え~。
どういう経緯かわかりませんが、来月末にゴールデンゴールズ(欽ちゃん球団)
四街道にやって来ます!!

ちなみに対戦相手は森田健作氏が率いる千葉熱血MAIKING

想像するに、楽しく賑やかな野球になりそうですよね。

日 時 : 平成19年4月30日(祝) 
       13:00プレイボール

場 所 : 四街道総合公園野球場

料 金 : 内野2,000円 外野(芝生)1,000円

この時期、世間様はゴールデンウィーク。
陽気の良い時期でもあるので、野球好きの方は足を運んでみてはいかがですか?
ただし駐車場が小さいので、車での来場はお勧めできません。
当日は四街道駅から臨時バスが出るそうなので、そちらを利用する方が良いと
思います。
(チケットのお求めなどの詳細はこちら)

さて。
実は会場の野球場までは我が車庫から400m。
自他共に認めるミーハーなワタシとしては、車庫に車を停めて欽ちゃん走りで参戦!
といきたいところですが当日は残念ながら仕事です。
しかも昼過ぎからの出勤予定。

野球観戦どころか、車庫の前が渋滞していて「出て行くのに一苦労」ということに
なりそうです。

まあ渋滞は憂鬱ですが、自分の地元でこういったイベントが開催されるのは
嬉しいことですがね。

と同時に

当日我が社の車庫を臨時駐車場にしたら儲かるだろうな…

などと不届きなことも考えてしまったりするのでした。

ああ…、ワタシも卑怯な大人になってしまったんだなあ。

2007年3月27日 (火)

春は別れの季節です

今回の能登半島地震で被災された方々、心よりお見舞い申し上げます。

。。。。。。。。。。。。。。。。

どうも。
国内で大きな地震があるたび、「次こそ南関東で…」と怯える男・にゃん太郎です。

さて。
今日は久々にラジオネタです。

文化放送の早朝番組「走れ!歌謡曲」。

火曜日は歌手・井上由美子さんと局アナ・鈴木純子さんのコンビでしたが、
本日で純子さんは「走れ~」を卒業となりました。

長い間、本当にお疲れ様でした。

で。
来週からは、ついに由美子さんが一人立ちです!

今日の純子さんへの手紙では涙涙でしたが、来週からは一国一城の主(?)として
頑張って欲しいと思います。

個人的には番組冒頭での交通情報が一番心配です。
難しい高速道路のインターチェンジ名を、由美子さんは果たして読みこなすことが
できるのか!?

いや~、地名って難しいですからね。
本当に。

由美子さん、間違えても結構!
走れ~&由美子さんファンは温かくあなたを見守っています。

どーーーーーん!!

とやっちゃって下さい。

さて。
ワタシと同じ純子さんファンの皆さん。

彼女の声が聞けなくなって残念…

と落ち込むことなかれ。

来週になれば文化放送の5時からの新番組「笑顔で おは天!」で純子さんの
声が聞けます。
水曜~金曜限定ではありますがね。

こちらも楽しみに致しましょう。

ところで…。
「走れ~」ファンの皆さんならご存知かもしれませんが、メールの常連さんであり
以前このブログにもコメントを入れて下さった「氷見のゲンちゃん」さんが
いらっしゃいます。

SHOGOさんのブログで確認したところ、氷見のゲンちゃんさんは
大きな被害には遭わずに済んだようで、本当に良かったです。

一リスナーのワタシが遠い所の常連さんの安否が気になるということを
不思議に思う方もいるかもしれません。

自分でも「ちょっと面白いな」と思いますが、深夜の番組だけに、番組を楽しみにし
応援しているという仲間意識が生まれやすいのかもしれませんね。

全国規模の深夜番組の良い点だと思います。

2007年3月26日 (月)

最近は(BlogPet)

最近は、太郎をクラッシク音楽が恋しい男・
にゃん太郎たちが、太郎たちが、恋しい太郎をクラッシクしたかった
わんたろうが、太郎をクラッシクしなかったよ
わんたろうが、恋しい太郎など病んでいるのか
音楽や、音楽などをクラッシクしなかった
わんたろうが、太郎をクラッシクしたかった
にゃん太郎たちが、太郎をクラッシクしないの
音楽と太郎と、恋しい太郎をクラッシクすればよかった?
最近、広い太郎と太郎など病んでいるのか
ネットでいるのか、妙にクラッシク音楽が恋しい男・
にゃん太郎と太郎と太郎とか病んでいるのか
と、わんたろうが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わんたろう」が書きました。

2007年3月25日 (日)

続・栃木へGO!

どうも。
デジカメを持った渡り鳥・にゃん太郎です。
(ワタシが常にデジカメを携帯している事を知った所長に名付けられました。
        どうやら小林旭氏の「ギターを持った渡り鳥」をモジっているようです。)

前回仕事で大田原市へ向かう記事を書きましたが、その続きを。

大田原行きの仕事が巡ってくると、ワタシは憂鬱半分・喜び半分の気分になります。

憂鬱な理由は簡単で、遠いから。

行きは一般道と高速道路で三時間半強。ま、これは良いのです。
問題は帰りでして、大田原市から車庫のある四街道まで一般道で四時間半。
帰りに高速を使わないのはもちろん経費削減のためですが、。これがなかなか…。

しかし、そんな憂鬱を癒してくれるものがあるのです。
それは美しい景色!

宇都宮辺りからは山が間近に迫ってきまして、それはもう美しいのなんのって。
行く度にその景色をカメラに収めたいと思っていたのですが、
当然ながら運転しているのでカメラを構えられるはずもなく…。

が!
今回は満を持して車窓から写真を撮ってきました。

そう。なんと言っても今回は助手席ですから。

Img_0430 じゃじゃ~ん!

高原山です。

今回初めて知りましたが、

火山なんですね(詳しくはこちら)。

美しい形に惚れ惚れです。

 

そのまま西に目をやると…

Img_0432 はい!

日光の御神体山・男体山!!

(写真一番左の雪を戴いている山)

ぐる~っとパノラマでご覧頂けない

のが残念です。

 

残念ついでに言わせてもらえば、ちょっと行く季節が遅すぎたようです。

真冬の空気から春の空気に変わってしまって、水蒸気が多すぎ…。
なんとなくぼやけた感じになってしまっているし、男体山の雪も少なすぎです。
雪に関しては、やはり暖冬の影響もあるのでしょうが。

それでも心は癒されました。

老後はこんな景色の中で…

と夢見るワタシですが、実際に暮らすとなれば大変なのでしょうね。

夢は夢のまま。
現実を見つめる事にします。

2007年3月23日 (金)

栃木へGO!

栃木へGO!
どうも。
久々に床屋に行って襟足スースーな男・にゃん太郎です。

今日は川崎積みで、関口由紀さん縁の栃木へ向かっています。

普段はガソリンスタンド廻りですが、今日はケミカルを積んで大田原市の工場です。
ま、ワタシは助手席に乗っているだけなので、やることは無いのですがね。

間もなく鈴ヶ森から首都高に乗りま〜す。

写真は産業道路大師橋上から見た多摩川です。

2007年3月20日 (火)

南国気分

どうも。
明日のワンコインフィットネスの開業が気になる男・にゃん太郎です。

今日は休みだったので、遅ればせながら見ました。

   フ ラ ガ ー ル

もちろん自宅にてDVDで鑑賞です。

皆さんご存知の通り話題作だったわけですが、いやいやどうして。
なかなかの作品でした。

ご覧になった方々はそれぞれ感じたこと、感動した場面は違うでしょうが、
ワタシ個人としては最後のステージのシーンの踊りの見事さに、純粋に感動しました。

その道の方がご覧になれば未熟な踊りなのかもしれませんが、
所謂ズブの素人だった出演者達があそこまで踊れるようになるとは!
本当に理屈抜きに感動させていただきました。

エキストラで現場にいたら、間違いなく

   ブ ラ ボ ~ ~ ッ ! !

と絶叫したに違いありません。

というか、現場に居たかったです。

それにしても、蒼井優さん。
良い意味で、垢抜けない役をやらせたらピカイチですね。

ワタシの個人的趣味で言わせていただくと、若手女優の注目は三人。

蒼井優さん綾瀬はるかさん本仮屋ユイカさん(50音順)ですね。

これからもお三方の活躍が楽しみです。

2007年3月19日 (月)

とか言ってた(BlogPet)

にゃん太郎が
今日、歯並びとかをBLOGしたかった陽気のせいか、寝ても眠い男・にゃん歯並びです今日.
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わんたろう」が書きました。

2007年3月18日 (日)

歯並び

どうも。
「卍固めでTurn the nigtht」な気分の男・にゃん太郎です。

あなた、歯並び悪くなってきたね。

先日会った友人に言われました。

ワタシ自身も自覚はしていたのですが、改めて言われると正直ガッカリ。

もともと子供の頃から歯並びは良くない方でしたが、ここ数年で明らかに悪化中。

特に下の歯並びの悪さが顕在化していて、右前歯の両脇の歯がどちらも1/3程度
後ろに入り込む形になってしまっています。
結果的に右前歯は微妙に前方に押し出され、両脇の歯は微妙に後退してデコボコに。

見た目としてはまだ見苦しいほどではないのですが、どうやら歯磨きには相当な
影響が出ているようです。

現在ワタシは「音波歯ブラシ」という優れ物を使用しています。
お使いの方はわかると思いますが、コイツを使うと本当に歯がツルツルになり、
継続使用しているうちに茶渋などの色汚れも落ちてその人の歯本来の色になります。

で、ワタシも歯の色がキレイになってきたのですが、後ろ側に入り込んでしまっている
歯には歯ブラシを上手く当てることが難しく、明らかにこの二本だけの色が
違ってきているのです。

ま、端的に申し上げて、汚いのですね。

そんなことを気にしているうちに

歯列矯正でもやるかな…

などとも思ってもみたのですが、視界の遠くに40歳が霞んで見えてきている今、
もはや歯並びのために何十万もかける必要もないかと思ってやめました。

しかも相当痛いらしいじゃないですか?

  イ ヤ だ も ん 。 痛 い の 。 (-。-;)

先にも書きましたが、昔からあまり歯並びが良くなかったワタシはキレイに並んだ
歯を持つ人を、本当に羨ましく思っていました。
(今考えると、好きになった女性は皆、歯並びが良いな…)

そんなワタシの身近に、自分で貯めたお金で学生時代に歯列矯正を始めた
男の先輩がいました。

最近の若い男子なら自分の体に大金を掛けるのでしょうが、ワタシが学生の頃は
まだまだそういう風潮はありませんでした。
そんな時代に、生死に関わるわけでもないのに自分の体のことを真剣に考え、
大きな決断をした先輩のことを尊敬しました。

その先輩のから聞いた話では、歯列矯正をすると、食事が美味しくなるそうです。

もともと食にこだわりの無いワタシなので、正直なところ食事のために
矯正をしようとは思いませんが、このまま歯並びの悪化が進行していくことを
考えると、老後のことが少々心配になったりするのでした。

2007年3月16日 (金)

久々に、あります!

どうも。
なぜか最近、やたらと物を落とす(失くすのではなく)男・にゃん太郎です。

え~と。

本日は久々に…

  関 口 由 紀 さ ん 情 報 で ~ す !!

今回は沖井博行氏との、ジョイントライヴが開催されます。

日 時 : 4月1日 14時~

場 所 : 栃木県さくら市喜連川公民館

料 金 : 無  料

今回の会場は公民館ということなので、江古田マーキーでのライヴに比べると
由紀さんをより身近に感じることができるのではないでしょうか?

また、沖井氏はさくら市を中心に活動されており、由紀さんもご近所の宇都宮市民。

そんなわけですから、おそらくはリラックスムードでアットホームなライヴになるのでは
ないでしょうか?

さて。
せっかくの「さくら」市なので「桜」の花見をという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、さくら市近所の宇都宮市の開花予想は3月31日。
ライヴが一週間後ならばそれも叶ったかもしれませんが、現実的には
少々難しそうな感じですね。

2007年3月14日 (水)

あの場所が…

どうも。
脱・モモヒキ宣言以来、寒さが身にしみている男・にゃん太郎です。

さて。
お気に入りだった行きつけのラーメン屋が閉店してから、間もなく一年になります。

ラーメン屋は近所のマンションの一階にテナントとして入っていたので、
閉店以来そこのスペースはシャッターが下りっぱなしでした。

またラーメン屋ができてくれないかなあ…

と下りたシャッターの前を通るたびに思っていたのですが、どうやら新たな借り手が
見つかったようで、先日ついにシャッターが上がり工事が始まりました。

頼む~、ラーメンじゃなくても良いから食事のできる店になってくれ~。
それが無理なら、せめてホカ弁系の店とかさ…。

と願いながら、工事の進行を日々見守っていました。

で。
ついに先日、新たなお店の全貌が明らかになりましたので、発表ーーーします!!

では、映画のCM風で。

♪ ダダッ ダッ ダダン!  ダダッ ダッ ダダン!! 

              チャラァ~ラァ~~ チャァーラァーラァ~~ ♪ 
                  (↑ターミーネーターの音楽のつもり)

ついにこの時がやって来た。

WHAT?

3月21日。

四街道に新たな旋風が巻き起こる。

OH,MY GOD…。

滴る汗、限られた時間。

この衝撃の体験に、果たしてあなたは耐えられるか?

HELP ME!

その名も

ワンコインフィットネスクラブ!!

あなたはもう、ここから逃げられない。

NO-----!!

…。
たった一枚のコインで、人生が変わる。

カミングスーーーーーン!!!

みたいな。
(おそまつでした。)

ま。
ハッキリ申しまして、ワタシにはもっとも無用で縁遠い店がオープンするようです。
言葉が足りませんでしたが、ワタシが運動不足でないとかそういうことではないのです。

なんてったって、女性専用ですから!

そう、女性専用。
寂しいオッサン達の憩いの場は、オバサン予備軍やオバサン達の憩いの場へと
変貌を遂げるわけですね。

…無念。 "(ノ_・、)" 

まあ、仕方ないです。
キッパリあきらめます。

でもですね、正直なところ四街道という土地柄やお店の立地条件を鑑みると、
どう考えてもお客さんが入るとは思えません。

準備をしているスタッフの人を見たら、小さな二人の子供を連れた女性と
その旦那さんと思われる方が二人。
おそらくは夫婦で開業するのだと思うのですが、他人様の家庭のことながら
心配になってしまうワタシなのです。

「頑張って!」と応援する気持ちと「この店が続かなければ、今度こそ飲食店が」と
思う気持ちが交錯して、なんとも複雑な気持ちです。

そうそう。
先日お店の中を覗いてみたのですが、どうやら器具は一種類のよう。

ルームランナーやら筋力アップの器具やらが所狭しと運び込まれるのかと思っていた
ワタシとしては、少々拍子抜けしました。
しかもその器具は今まで見たことも無い代物で、どうやって使うのかワタシには
見当がつきませんでした。

なんだか体重計みたい板があって、ちょうど手の高さの辺りに手すりがあるという…。

あれがどんな動きをして、どんな効果があるのか?
興味はありますが、体験することは叶いません。
かくなる上は開店後に、利用客を覗き込むか…?

いやいや。
そんなことをしたら通報されますから、たぶん。

それにしても、最近ではワンコインフィットネスってヤツは流行なんですかね?

都内に行ったりするとたくさんあるのでしょうか?

恥ずかしながら、こんな商売の存在を初めて知ったワタシ。
時代に取り残されてしまっているのでしょうか?

2007年3月13日 (火)

山の王

どうも。
関口由紀さんの新曲がそろそろ待ち遠しい男・にゃん太郎です。

日曜の夕方、外出先から帰宅して玄関の前に立って振り返るとこんな景色が
目に飛び込んできました。

Img_0391_1 正確に言うとこれはマンションの

八階からの写真です。

我が家は四階なのですが、

目の前にある建物の関係で

そこからは富士山の頭しか見えないのです。

 

富士山と雲の黒と夕焼けの赤とが織り成す色彩が美しかったので、
慌てて階段を駆け上がり撮影しました。
(それにしても、いつ見ても富士山の姿は美しい。まさにKing of mountains!)

しかし、せっかく撮ってはみたものの…。
急激な冷え込みに耐えながら撮影したのに、ピントが手前に合ってしまっていることと、
手前の建物があまりにも入り込んでしまっているのが大変不満です。

写真を上手に撮るというのは、本当に難しいものですねぇ。

富士山の写真といえば、実はワタシには富士山の撮影をしてみたい
スポットがあります。

それは茨城県のなのですが…。

その場所は県道の野田結城線を北に進み、境大橋で利根川を越えたらすぐに
グルッと橋をくぐって国道354号線を古河方面に向かってチョット行った
利根川土手上です。(長い説明でスミマセン)

冬場のここは富士山写真の愛好家にはちょっと有名な場所らしく、
ワタシが仕事でこの場所を通過する朝の6時半頃でも、氷点下の寒風の中で
カメラを構えるたくさんの人の姿があります。

で、この場所がなぜ有名なのかと言うと、日本で唯一、富士山と川と城がひとつの
構図の中に納まる場所(らしい)ということなのです。

ただし湿度の高い春から秋にかけてはクッキリと富士山を拝むことができません。

晴れた、風の強い、真冬の早朝が最もキレイに富士山を拝めるのです。
しかも冬なので富士山は雪化粧。

ワタシも運転中に横目で眺めるのですが、本当に素晴らしい景色です。

今年はもう無理ですが、来年は行ってみようかなあ…。
それまでに三脚を買わないとイカンな。

2007年3月12日 (月)

にゃん太郎です(BlogPet)

今日、太郎とかをBLOGしたかった
陽気のせいか、寝ても眠い男・にゃん太郎です
今日は「瞬発力」
が低.
と、わんたろうが思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わんたろう」が書きました。

2007年3月11日 (日)

脱・モモヒキ宣言!

どうも。
最近心が病んでいるのか、妙にクラッシク音楽が恋しい男・にゃん太郎です。

さて。
トラックドライバーの仕事というと、まずは「車の運転」と思われるでしょうが、
実は一般の皆さんが思っている以上に外での作業も多いものです。

だいたい一日に外での作業は何時間くらいあると思いますか?

もちろん一口に「トラック」と言っても運んでいるものは様々な物で、運ぶ物によって
トラックそのものの形も違えば外での作業の内容も変わってくるのは当然です。

そこで今回はワタシのいる業界、タンクローリーを例にして考えてみることにします。

我々の外での作業と言えば「積み込み」と「荷下ろし」です。
慣れてくれば、積み込みは20分程度、荷下ろしは平均すると一件につき45分程度。
そんなものだと思います。

ですから一日の仕事がニ回転二件下ろしなら約二時間、ニ回転三件下ろしなら
約二時間半、三回転三件下ろしなら約三時間の外での作業をすることになります。

そんなわけで、夏には

このまま鶏ガラになってしまうかも…

と思うほど汗をかき、冬には

このまま寒さで硬直して動けなくなってしまうかも…

と思いながらの作業になるのです。

しかしながら夏場の暑さはどうやっても凌ぎようがなく、とにかく水分を取ることで
脱水症状にならないようにすることしかできません。
それに比べて冬は重ね着をすれば寒さは緩和されるので、いくらか助かります。

で、ワタシが冬場に実行する重ね着が…

そう、ズボン下。

   ま た の 名 を 、 モ モ ヒ キ 。

言っておきますが、スキーの時にウェアーの下に履くようなシャレたものではなく、
いわゆるひとつのモモヒキです。

入浴前にモモヒキ一丁のまま部屋の中をウロウロしている時に、
鏡に映った自分を見て

   オレはパパか?

      バカボンのパパなのか!? ( ̄O ̄;)

と愕然としたことが何度かあります。

同僚の中にモモヒキ愛用者はほとんどおらず、特に30代の同僚達からは
「ジジ臭い」とすこぶる評判が悪いだけでなく、(この件に付いて)馬鹿にされっ放しの
ワタシであります。

でもですね、寒いのを我慢する必要ないじゃないですか?
防寒着を着たりシャツの下にタートルを着たりするのも暖かいのでしょうが、
下半身の冷え対策をしたほうが効果は大きいってもんです。

ただモモヒキは、日中になって気温が上がり、作業中に熱さを感じても
ヒョイっと脱ぐわけにはいかないという、唯一の問題があります。
防寒着なら作業をしながら脱げますが、さすがにその場でズボンを脱いで…
というわけにはいきませんからね。

そんなわけで。
最近はすっかり日中暖かくなったので…

え~。

ワタクスィ~、にゃん太郎はぁ~、

本日をもって今シーズンのモモヒキ着用期間を

              終了することを宣言致します!

入社以来、毎年3月一杯はモモヒキ期間だったのですが、これも暖冬の影響ですね。

それにしても、今年もお世話になったモモヒキ君たちはもう6シーズン目。
さすがにだいぶ痛んできました。

来シーズンは新しい物に買い換えようかなあ…。
でも、古い方が肌に馴染むんだよなぁ…。

2007年3月 6日 (火)

「諏訪」という所

どうも。
今日・明日と連休で、時間を持て余し気味の男・にゃん太郎です。

NHKの日曜夜、大河ドラマをご覧の方は結構多いだろうと思います。
かく言うワタシも「結構多い」うちの一人なのですが…。

さて。
4日放送分の大河ドラマの中で、「武田信虎の娘が諏訪氏に嫁ぎ、上原城に入った」
との内容がありました。
(諏訪地方の「諏訪」は諏訪氏の諏訪だと初めて知りました)

この上原城は現在の長野県茅野市にあります。
もっとも、今は城は跡形も無く、城址公園として残っている程度のようです。

実はワタシの父(68歳)はこの茅野市で生まれ育った人間でして、
今回の大河ドラマを見て、父にメールを送ってみました。

ワタシ 上原城ってのは、諏訪湖のそばなの?

父 違う。茅野市。
   茅野駅の裏側みたいな山の上で、見晴らしの良い所。

ワ そうなんだ。大河ドラマ見てる?

父 見てる。今度茅野に帰ったら行ってみる。

ワ え!行ったことないの!?

父 あるさ。

   高校の時に悪ガキグループで行って、

             管理小屋に忍び込んで酒盛りをした。

     ま、52年前の話だけど。

( ̄ρ ̄)

…。

おお…。
さすがマイファーザー。

でも、地元の人ってそんなもんですよね。

我孫子市出身のワタシも「日本で唯一」の鳥の博物館に行ったことがないし、
高校時代に池袋に三年間通ったにもかかわらず、サンシャイン60も
サンシャイン劇場以外に行ったことがありません。

え~、それにしても、70才に手が届きそうなくせに携帯でメールができるとは、
我が父ながらたいしたものです。
写メールだってしてきますからね。

せいぜい元気なまま暮らしていただきたいものです。

。。。。。。。。。。。。。

以下、余談です。

実はワタシの名前は、今回放送分の大河ドラマで話題になった
「諏訪明神(諏訪大社)」から貰ったもの。

ワタシが生まれると、今は亡き父方の祖母が「諏訪大社下社・秋宮」へ赴き

ああ~。
孫が産まれたんですが、名前を決めてください~

と言って神主さんから頂いた名前なのです。

ワタシの本名を知らない方には申し訳ないのですが、候補に上がった名前が
あったそうです。

その名前は「伊市(イイチ)」。

   あ ぶ ね ~ !! \〇_o

今の名前を選んでくれた両親に、感謝せずにはいられません。

2007年3月 5日 (月)

にゃん太郎がblogするはずだったの(BlogPet)

にゃん太郎の、blogしたの?
にゃん太郎がblogするはずだったの。
きのう、ここへblogしたかも。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わんたろう」が書きました。

2007年3月 4日 (日)

名曲と再会

どうも。
上唇に二個、下唇に一個、舌に一個の口内炎で死にそうな男・にゃん太郎です。

申し訳ないのですが、今回の話題は極めてマニアックな内容です。

それでは…。
え~、久々にクラッシク、とういうかブッチャケ合唱のCDを購入しました。

   ド ヴ ォ ル ザ ー ク の 

               M a s s   i n   D

いやいや。
本当に素晴らしい楽曲です。

何年ぶりかで聞いた、Kyrieのイントロ。

もうあれだけで、KOされました。

そして続いてGloria。

 ♪ グローリア ジャンジャカジャン!

                グロォーーーーーリア ♪

はい。

気絶しそうになりました。

どう考えてみても、この楽曲を歌うことができなかったことはワタシの人生の汚点です。
本当に無念でなりません。

そんなことを考えつつ車の中で大音響で聴いていたら、我が家のすぐ隣にある
千葉敬愛高校の女子高生に、まるで変態でも見るような目で見られてしまいました。
(軽自動車なのでカーステレオの音が外に駄々漏れなのです)

さて。
これから一杯やりながら、聴いちゃおう~っと。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »