ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« カレーなる一族 | トップページ | 封書 »

2007年4月 6日 (金)

南国気分Ⅱ

どうも。
黄砂の影響で車がドロドロ。ちょっとブルーな男・にゃん太郎です。

さて。
先日「南国気分」で、映画・フラガールに大変心揺さぶられた話を致しました。

で。単純なこのワタシ。

行ってきました!

スパリゾートハワイアンズ !! ヘ( ̄ー ̄ヘ)(ノ ̄ー ̄)ノ♪

いやいや。
ずぼらなワタシには珍しく、素早い行動でした。

ワタシのイメージの中では「常磐ハワイアンセンター」だったので、
宿泊の予約も楽々取れるだろうと思っていたのですが、いやいやどうして。
大人二人の宿泊も「シングル二部屋で宜しければなんとかなりますが…」との状況。

到着してみれば、ホテルのロビーは人、人、人。
しかもほとんどの人がアロハ着用。なかには水着の人もいました。

春休みということもあるのでしょうが、これも「フラガール効果」でしょうか??

施設のメインはプールや温泉を利用したレジャー施設ですが、ワタシの目的は
夜のポリネシアンショー。
水着を持って行きもしませんでしたので、夕食までは迷子になるほど広い敷地内の
施設をウロウロと探検していました。

20070402143039

 

もちろん部屋着として提供される

アロハ姿でです。

 

 

 

ところがですね、なんと言いますか…。
こういうことを書いて変態だと思われると困るのですが、ホテルとプールが
直結しているせいか、いたる所に水着姿の若奥様たちがいまして、
目のやり場に困りましたです。

最近の若い奥様たちは、みんなビキニなのね… (・ ・;)

そんなことに驚かされたことにより、社会人となってから同年代~年下の女性がいる
環境で働いたことがないために女性に対する免疫力が極端に低下していることを
自覚すると共に、10年以上の歳月をいかに不自然な環境で暮らしてきたのかを
思い知らされました。

はい、スミマセン。
話が逸れました。

今回ワタシが「スパリゾート~」に行った目的はビキニ姿の若奥様ではなく、
あくまでもポリネシアンショーです。

そのポリネシアンショーの夜の公演は通常一回らしいのですが、
現在は客席工事で収容人員が少なくなっているため二回公演とのことでした。
ワタシが観たのは二回目だったのですが、推定収容人員450人程度と思われる
客席はほぼ満席で、立ち見の人もいるほどの大盛況。

男性陣の松明を使ったダンスで幕を開けた後に、いよいよ女性陣が登場しました。

Img_0482 皆様お馴染みの独特の音楽の中で

いわゆるフラダンスが始まりました。

会場が温水プール施設内という

こともあり、まさに南国気分です。

その証拠に、画像右下のオジサンは

上半身は裸でした。

そしてショーのクライマックスは、ワタシのお目当てだったポリネシアン!

Img_0487 これだ!

これを観に来たのだ~!!

軽快なリズムに乗って、女性陣が

踊る姿は圧巻でした。

まさに凄い!の一言。

 

会場は熱気に包まれ、観客も皆汗だくでした。

で、ですね。

今回素晴らしい踊りを披露してくれた皆さんは当然素晴らしいのですが、
改めて感じたのは「フラガール」に出演していた女優さん達の凄さです。

これはあくまでも素人判断ですが、蒼井優さんをはじめとした映画に出演している
方達は「スパリゾート~」のショーに参加しているメンバーと比べても遜色ない
レベルだと思うのです。
(ラストシーンの踊り子の中には現役のスパリゾートダンサーもいます)

たった三ヶ月の練習であのレベルに達する「女優」という人達の素晴らしさ、
プロ意識の高さを思い知らされた気がしました。

そして、今回の目的を達成したワタシは安かな眠りについたのでした。

さて、翌日。

ワタシは初体験をすることになりました。

それは同施設内での30分3200円(だったと思う)の

   足 つ ぼ マ ッ サ ー ジ 。

ワタシは興味は無かったのですが、連れと一緒にやってみる運びとなったのです。

ワタシの足を担当してくれたのは30前と思しき女性。
正直ワタシの足の裏はあまりキレイではないので、靴下を脱ぐのをためらいました。
しかし当然ながら脱がないわけにはいかず…。

裸足になって足を投げ出すと、まずはローションを使ったマッサージから。
ヒンヤリ且つヌルヌルの手が、ワタシの足を包み込むと…

うひゃひゃひゃひゃ!! (>v<)
く、くすぐって~!!

そうでした。
ワタシは極端なくすぐったがり屋。

なんとも言えないこそばゆさに、声を出して笑いこそしませんでしたが体は反応。
条件反射はレッドゾーンギリギリで、モモの筋肉がピクピク痙攣しています。

うひー!もう勘弁してくれ~!!

と思っていると、そんなワタシの心を見抜いてか、いよいよツボ押しに入りました。

ホッと一息のワタシでしたが、次の瞬間…

むぎゃあ~っ!! (〇o〇;)

もうね。
これまたレッドゾーンギリギリですわ。
何がって??
痛みがです。

強さはこれくらいで大丈夫ですか~?

と笑顔で尋ねられましたが、大丈夫も何も、マッサージ慣れしていないワタシは
この痛みが普通なのか痛すぎなのかがわかりません。

け、結構痛いんですけど、この痛みがきいている証拠なわけですかね??

はい、そうですね。 (’-’*) ニコ

ニコって、あなた。
本当だろうね…??

かくしてワタシは30分間痛みとくすぐったさとに悶絶したのでした。

申し訳ないですが、足裏マッサージはもういいです。
今度こういう機会があったら、全身マッサージにしてもらいましょう。

こんな感じでスパリゾートハワイアンズを後にしたのですが、
ここでワタシなりの感想を述べさせてもらいます。

①小さなお子様連れの家族にはお勧めです。
  子供はプールで楽しめますし、お父さんは温泉、お母さんはエステや
  マッサージを楽しめます。
  車で行くなら、高速道路を下りてすぐなのでお父さんも安心です。

②若いカップルにもお勧めです。
  プールだけでなく水着着用で楽しめる温泉や、同様のアトラクションもあります。
  雰囲気のある作りのホテルもあるので、彼女も喜ぶと思います。
  大きなお世話かもしれませんが、思う存分イチャイチャしてやって下さい。

③基本的に年輩の方にもお勧めです。
  世界最大の露天風呂をはじめ、様々なお風呂がありますので結構楽しめます。
  ただし「○○風呂は△△館」「××風呂は□□館」と散在しているので、
  少々歩かなければなりません。

④男同士・30代~40代の子供のいないカップルは時間を持て余すかもしれません。
  ワタシはこれに該当したのですが、「ポリネシアンショーを観る」という目的が
  あったので大丈夫でした。
  プールと温泉施設がメインというテーマパークの特性から、何か目的がないと
  キツイかもしれません。

とはいえ、久々の旅行だったので本当に楽しかったです。
満足度100%の旅行に、久々に嬉しくなりました。

。。。。。。。。。。。。。。。。

以下、帰りがけに立ち寄った場所の紹介です。

Img_0494 国宝の白水阿弥陀堂

連れが仏壇屋時代の友達だったので

「これは行かねば」と立ち寄りました。

あいにくの雨でしたが、

かえって厳かな雰囲気になりました。

写真の奥に見えるのが阿弥陀堂です。

手前の橋を渡っていくと、

 

目の前がパッと開けて…

Img_0495 こんな感じになります。

阿弥陀堂だけポツンとある境内ですが、

そのシンプルさがまた良い雰囲気です。

屋根の形が絶妙で、本当に美しい!

さらに辺りを見回すと…。

 

↓ここは阿弥陀堂を中心に浄土式庭園になっています。

Img_0497 写真左にも見えるように、庭内には

桜がたくさんありました。

一週間後なら見頃だったでしょう。

水面に写るであろう美しい桜を

想像すると、ちょっと残念でした…。

 

その後は海側に足を伸ばして、アクアマリンふくしまへ。
これがまた、素晴らしい水族館でした。

特に珍しい生き物がいるわけではありませんが、水深10メートルの水槽を
上層・中層・下層と三層どこからも水平に見られるように工夫してあったり、
汽水のコーナーでは海水と淡水の分かれ目が一目で確認できるように
なっていたりと、実に見せ方が上手い!

魚で子供を楽しませるだけでなく、大人を「う~ん」と唸らせる水族館でした。
近くに行く機会のある方は、ぜひ足を運んで下さい。

Img_0503_1  

テーマ別の大きな水槽が何個もあって、

おなか一杯、大満足です。

 

 

 

最後は番外編です!!

Img_0498_2  

思い切った店舗デザインにビックリ!

しかし、わかりやすいですよね(笑)。 

   

« カレーなる一族 | トップページ | 封書 »

コメント

ココバさん>
こんにちは!
ワタシも幼少の頃に行ったはずなのですが、まったく記憶に残っていなかったので新鮮でした。
今回は勉強不足だったので、もう一度行ってみたいと思います。
ただし、足ツボ抜きで(笑)。

ピッペンさん>
こんにちは!
実はワタシも、茨城にあるのだと思っていました…。
いやはや、本当に目のやり場に困る光景でしたです(汗)。
それは抜きにしても、一度行ってみる価値はあると思いますよ。
と言っても、北陸方面やピッペンさんのご実家近辺からは、少々アクセスが悪いですかね…。

悩める竿師さん>
こんにちは!
そうねんですよね。ワタシもどこに対応する場所が特に痛かったのかを聞いておけば良かったと後悔しています。
それにしても「前立腺」と「肛門」とは…。たしかにチョット恥かしいですね(笑)。
日々激務のようなので、お体お気をつけ下さい!!

まゆさん>
こんにちは!
いやいや。お褒め頂いて、こそばゆいですね(笑)。
白水阿弥陀堂は山の中にひっそりと佇んでいて、心清らかになる感じがしました。参拝の後には悟りの世界に少し近づいた感じがしたのですが、入り口脇の管理人さん(お坊さんだと思います)が住んでいる家から「笑っていいとも」の音楽が聞こえた瞬間に、一気に俗世に引き戻されました(笑)。
それから、谷津遊園そばにあったのは「船橋ヘルスセンター」ではないでしょうか?
いまは跡地がショッピングセンター「ららぽーと」になっています。

武千代さん>
こんにちは!
ワタシの説明不足だったようで申し訳有りません。
もちろん男女別の大浴場や露天風呂などもあります!!
ちなみに世界最大の露天風呂では、入浴しながら影絵芝居を楽しめるという粋な演出もあるそうです。
「変態問題」については、個人的には常識の範疇であれば良いのではないかと思うのですが…(笑)。
なんと言っても「男」なんですから!

にゃん太郎さん、こんばんは。
温泉大好きの僕としては、スパリゾートと聞けば行きたくないはずがないのですが、水着着用の混浴施設となると、確かに目のやり場に困りますね。

グラサンでも掛けて入浴しますか?それじゃかえって変ですよね。

ゴーグルして水中に潜りますか?そんなことしたら変態扱いされますよね。

いい方法ないでしょうかねぇ・・・。

こんばんは。
ハワイアンズも白水阿弥陀堂も行ってみたくなりました。
リフレッシュできそうですね。
そういえば、その昔、谷津遊園にハワイアンズのような入浴施設があったような気がするのですが・・・違いましたっけ?
四街道の桜といい、車窓の景色といい、いい写真がいっぱいのブログですね。

自分も足裏マッサージに数回行ったことがあります。
確かに、体の中で悪いと思われる箇所のツボを押されるとかなり痛かったです。
ちなみに自分は「前立腺」と「肛門」でした。
聞いたときに恥ずかしかった思い出があります。(確か施術してくれたのが若い女性だったと思うので)
ちょっと汚い話ですいません。

にゃん太郎さん、おはようございます。
スパリゾートって、いわきにあったのですね。
まーったく知りませんでした(汗)
多分ワタシは、ビキニ姿のオネエサマに文字通り目を奪われてしまい、
それだけで大満足できてしまうような気が…(笑)

な~つかすぃ~ 父方の実家がいわきからほど近い所(?)にあるのでガキんちょの頃に(常磐なんちゃらの頃)に連れて行ってもらい、ハワイアンズになってからも数回行きましたよ!
自分は探検隊の雰囲気で楽しめる露天風呂とプールの滑り台がお気に入りです。また行きたいな~ マッサージもなかなかでしたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/14560230

この記事へのトラックバック一覧です: 南国気分Ⅱ:

» ハワイアンズで常夏気分! [ハワイアンズで常夏気分!]
スパリゾートハワイアンズの全て!常磐や福島ハワイアンズについてやツアーや宿泊について激白! [続きを読む]

« カレーなる一族 | トップページ | 封書 »