ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« コメント入力について | トップページ | きょう(BlogPet) »

2007年4月 1日 (日)

捨てられない男

どうも。
玄関の真正面に東京タワーが見えることに気付いてビックリの男・にゃん太郎です。
(ただし晴れて空気の澄んだ早朝。しかもライトアップされているという条件付きです)

さて。
新年度だからというわけではありませんが、内勤時に持ち歩いているポケットラジオを
買い換えました。
理由は簡単で、今まで使っていた物が壊れたからです。

家電製品に限らず形あるものは全て壊れるわけですが、これがワタシにとっては
なかなかの問題なわけで…。

実はワタシ…

   物を捨てるのが大の苦手なのです。

「もったいない」とか「まだ使えるから」とか「ひょっとしたら何かに使えるかも」とか…。
そんなことではありません。
一言で言って捨てるのが可哀想な気がしてしまうのです。

なんと言いますか、

今まで頑張ってくれたのに…

とか

一緒に仕事をしてきたのに…

とか思ってしまうんですよね。

要するに必要以上に物に感情移入してしまう、不気味な男なのです。

だったら修理して使えばいいじゃん。 (・ε・)プップクプー

という意見もおありでしょうが、780円で買ったポケットラジオは修理するよりも
再度780円出して買った方が安く収まるという現実があるわけです。

だから買ってしまう。
でも前のものは捨てられない…。
その悪循環でワタシにとって馴染み深い、しかし何の役にも立たないものが
家にコツコツと貯まってきてしまっています。

きっとこれからもその数は増えていってしまうのでしょう。
ひょっとしたら我が家の行く末は、ゴミ屋敷かもしれません。
トホホ…。

Showletter_4  

今期からワタシの部下となった

ポケットラジオ君。

末永く頑張ってくれ~!

« コメント入力について | トップページ | きょう(BlogPet) »

コメント

ピッペンさん>
こんにちは!
ピッペンさんのブログから想像するに、CDを捨てられないとしたら相当数…、というか膨大な量のCDが溢れているのではないかと思うのですが…(汗)。
たしかにポスターは捨てにくいですよね。
「捨てたら二度と手に入らん!」と思ってしまいますから(笑)。

悩める竿師さん>
こんにちは!
使い捨てが当たり前になった昨今、修理ができる人(職人)がいなくなっていると聞いたことがあります。
使い捨ての社会だからこそ、適当に壊れてくれないとメーカーが儲からない。
なんだか寂しい気がします(涙)。

にゃん太郎さん、こんばんわ。
私も物を捨てるのは苦手です。
確かに愛着のあったものなどは気が引けますが、せめて写真に撮ったりして記録に残しておきます。(あとで、「こんなもの使ってたなー」なんて余韻に浸ります)
デフレの中で、「壊れたらまた新しいの買えば良いや」となってしまい、モノの修理をすることが少なくなった気がします。⇒つまり使い捨てです。
今の社会の流れを現しているんでしょうね。

にゃん太郎さん、こんばんは。
ワタシも捨てるのは苦手なのです。
特に雑誌類やCDのおまけでついてくるポスターなど…。
しかし今日、心を鬼にしてポスターを捨てました。
張るところもないですし、使わないでしょうから。
ちゃんと供養してあげないと、ですね。(涙)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/14468690

この記事へのトラックバック一覧です: 捨てられない男:

« コメント入力について | トップページ | きょう(BlogPet) »