ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月29日 (火)

とか考えてたよ(BlogPet)

こないだ、にゃん太郎が
今日、にゃん太郎が今日わんた初行っが、ネットで広いニューシングルを決定しなかっ.
とか考えてたよ。

*このエントリは、ブログペットの「わんたろう」が書きました。

2007年5月28日 (月)

初挑戦

どうも。
時代の波に乗り遅れる寸前の男・にゃん太郎です。

今日はですね。
そんな自分に危機感を抱きまして、挑戦してきました!!

   電 子 マ ネ ー ! !

世間様ではpasmoなどの電子マネーが盛んに利用されているようですが、
自宅と会社を車で往復するだけのワタシは、今までそれとはまったく無縁。
また、この先あまり利用することもないのだろうと思っていましたが、
皆さんご存知のようにセブンイレブンでnanacoという電子マネーの制度(?)が
始まりました。

今のワタシにとってセブンイレブンは日々の生活に欠かせない存在です。
そんな身近な場所で電子マネーなるモノを体験できるならばと思い、早速案内の
冊子に目を通してみました。

ふむふむ。
携帯電話で利用できるわけか。

内容を読んでみると、携帯電話でのnanaco利用は、手続きそのものも
携帯電話からできるとのこと。
こちらも人生初体験となるバーコードリーダーなるモノでサイトにアクセスして、
なんとか無事に手続きが終わった……模様です。

で、早速店舗に行きました。
どうやら最初にチャージなるモノをしないといけないようなので、
緊張しながらレジへと向かいました。

え~と…。o(;-_-;)o ドキドキ

チャ、チャージしたいんですけど!

緊張で口内が乾いていたのか、いきなり声が裏返りました。
店員さんも少々驚いたのか、しばし見つめ合ったまま沈黙が続きました。

店員   …。

ワタシ  …。

……。

………。

あの…。

は? ( ̄。 ̄)ボーーォ

現金、よろしいですか??

…あ。( ̄◇ ̄;)

はい。
チャージですから、現金を支払わなければできるわけがありません。

慌ててお金を手渡すと、明らかに挙動不審なワタシに店員さんが優しく指差しました

そこに電話を近付けてもらいますか?

は、ひ…。

促されるまま近付けると

フィヨフィヨ♪と気の抜けた音がして、チャージが終了した模様。

おお。これでオレもまた一つ大人になった!

店員さんの声に送られながら退店し、ワタシは上機嫌で帰宅しました。

しかし、ここに大きな落とし穴が!
帰宅後も満足感に浸りながら、ついでに風呂にも浸かったわけですが、
風呂から上がって食事をしようとしたら、無いのです。
……弁当が。

   アー ̄ ̄ロ ̄ ̄;;ー!

買ってくるの忘れた。弁当。

そうです。
終始チャージに気を取られていたワタシは、チャージ後にするべき夕飯の確保を
忘れて帰宅したわけです。

そんなわけで。
風呂上り出かけ直すほどの元気も無かったので、夕食は冷蔵庫にあった缶ビールと
桃屋のザーサイで我慢しました。

2007年5月26日 (土)

関口由紀さん、変身!

どうも。
ネットショッピングでの浪費が続いている男・にゃん太郎です。

さて。
6月27日に関口由紀さんのニューシングル「月下美人/月鏡」が発売される
ことは以前お知らせしましたが、それに伴い…

彼女のHP、トップページの写真が更新されました!

今回は今までの雰囲気とはまったく違った面持ちであり、情熱的でセクシー且つ和風。

今までのホンワカ系の由紀さんも好きですが、今回の熱い感じの由紀さんも
また素敵です。(。-_-。)ポッ

皆様、どうぞ一度覗いて見て下さい!(こちら)

また由紀さんの「水鏡」が主題歌となった映画「小津の秋」の公開が
今秋に決定したようで、HPが開設されました。(こちら)

公開が延び延びになり「このままお蔵入りになってしまうのでは」と心配していた
ワタシでしたが、HPが出来上がればもう大丈夫でしょう。

こちらもどうぞお楽しみに!

2007年5月24日 (木)

そりゃないよ

どうも。
会社の文鳥の毛が薄くなってきて、他人事とは思えない男・にゃん太郎です。
(↑どうやら病気のようです。文鳥の方は。)

さて。
突然ですが、異性誌に掲載されている記事に興味を抱き、読んでみたくなる事って
ありませんか?

Anan1562_s なぜそんなことを言い出したかというと、

昨日コンビニでこの表紙を見たミーハーなワタシは、

猛烈に中を覗いてみたくなったからです。

立ち読みしてやろうかと思ったのですが、皆さんご存知のとおり最近の
コンビ二エンス・ストアーは男性誌と女性誌のコーナーがある程度分けられています。

高校生の男の子が女性誌を立ち読みしていれば

お?
彼女のプレゼントでも探してるのかい?
頑張れよ~。

で済むかもしれませんが、ワタシはもはやそういう年齢ではありません。
傍から見れば「女性誌を立ち読みする怪しげなオジサン」です。

で。
色々考えた結果、出勤途中(3時前)に人気の無いコンビニで買ってしまうのが
一番良いという結論に達し、作戦を決行しました。

場所は毎朝立ち寄るセ○ンイレ○ン。
駐車場に車を停め、そこはかとない緊張感の中でまずは外から店内を物色。

キョロ (▼▼ )( ▼▼) キョロ

…。

店内にお客…、なし!!

都合の良いことに、レジに立っているのもいつものバイト君ではなく、
たまーにしか顔を合わせないオーナーさんです。

完璧だ。全ての条件が整っている。 ( ̄ー+ ̄)キラーン

入店後のワタシは動線どおりの動きを展開。
まずは雑誌コーナーの前を通過しつつ、サッとananを手に取…、手に取…、取…。

…って

ananが見つからん! ( ̄ω ̄;) ブヒ~

しかし発売されたばかりの人気誌が無いはずはないと思い、仕方なくその場で
立ち止まり棚を物色すると、他の雑誌の下に隠れていました。

さりげなく手に取ることはできませんでしたが、なんとか目的を達成し
ヘルシア・野菜一日これ1本・梅おにぎりも携えてレジに向かいました。
特に怪しまれることもなく精算も順調に進んでいったのですが、
レジの上のとあるボタンを押す前に一瞬オーナーさんの手が止まり
ワタシの顔をチラッと見ました。

そのボタンは客の年齢層(を入力していると思われる)のボタンでした。
セ○ンイレ○ンの場合、年齢層のボタンは12・19・29・49・59の五種類。
おそらく12歳以上・19歳以上…という区分ではないかと思われます。

おいおい、なに悩んでんだよ?
今まで何度か顔を合わせた時は、迷わず
「29」を押してたじゃんか。

そんなことを思いつつ、オーナーさんの手元を見つめていると

ポチ。

おあ゛っ!? Σ(▼□▼メ)

押したのはなんと「59」のボタン。

そ、そんな…。

いや、たしかに。
「短髪にしてから老けて見えるな」と自分でも思ってましたよ。
前日の友人との電話で

この前のブログの写真見たけど、にゃん太郎もオッサンになったよね~

とも言われましたって。

でもですね。
「59」はないでしょ?「59は」!!

あんたの目はフシ穴かーぃ!!

と叫んでやりたくなりましたが、もちろんそんな度胸はありませんでした。

きっとオッサンが女性誌を購入したことに動揺して、手元が狂ったのさ…

と自分を慰めながら、ションボリと出勤したワタシでした。

でも…。
蒼井優ちゃんが素敵だったので、満足です。 (*・・*) ポッ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

<追記>

あまりにも納得がいかなかったので、先ほど同じ店に行きボタンを確認してきました。

よく見てみると「59」はワタシの見間違いだったようで、「50」でした。

それにしても納得ができません!

しかし、49の次のボタンが50ということは、50以外のボタンは「以上」ではなく
「以下」なのでしょうか?

誰か教えてください。

2007年5月22日 (火)

浮気に失敗

どうも。
先週を引きずり、なかなか仕事のリズムに乗れない男・にゃん太郎です。

さて。
普段はあまりテレビを見ないワタシですが、先日たまたま「資生堂 TUBAKI」
CMを目にしました。


の女性は、

美しい。

というヤツです。
インパクトありますよね?

「エヴァンゲリオンのタイトルの出し方ににているよなあ」と思いながら見ていると…

お?蒼井さんちの優ちゃんだ。 (*・・*) ポッ

以前少し書いたように、最近のワタシはすっかり蒼井優ちゃんファン。
イイトシをして有料待ち受けサイトで彼女の画像をダウンロードする始末です。

いや~。
この清楚感、ナチュラル感がたまらんなあ…。

などと思いつつ、CMを堪能し終わった後、ちょうど我が家のシャンプーが
切れかかっていることを思い出しました。
実に単純でわかりやすい性格のワタシとしては、このCMを見たことによって
今まで15年間に渡って使い続けたスーパーマイルドシャンプーをTUBAKINIに
変える決心をしました。
(こういう人がいるのですから、CMって重要ですよね)

で、昨日さっそく近くのホームセンターに買いに行きました。

ズラリと並ぶシャンプー群を眺めていると、馴染みあるロゴ「SUPER MILD」の
文字が目に飛び込みました。

すまん。もう君を手に取ることはないんだよ。
許しておくれ…。

そう心で呟きつつ目を逸らすと、変わった形のボトル(?)を発見。
それがTUBAKIでした。
見慣れない形に戸惑いながら手を伸ばしながら値段を見ると、798円。

  た 、 た か っ ! !  (*0*;)

スーパーマイルドの598円に対して200円も高いのです。

普段は物の値段にトンと無頓着なワタシも、さすがに少々戸惑いました。

それでもと思い、更に手を伸ばすとボトルに何やらシールが貼ってあります。

日本の女性は、美しい。

あくまでも女性ターゲットのキャッチフレーズがわざわざシールで貼られていることで
戸惑いは更に加速しましたが、ここで負けてはならないと思いムンズとボトルを
掴みました。

ふ~。 ( ´o`)=з

我ながら意味不明の達成感を感じながらボトルに目を落とすと、
小さな文字が並んでいました。

動くたび、艶あふれだす髪へ。

この文字列で、ワタシの戸惑いは最高潮に達しました。

なぜなら…

20070518150758  

 
今のワタシは

 
こんな髪型だから。

 

 

 
動いても、あふれだしませんが。艶。

イヤ。
前回の記事にアップした写真を見ていただけばわかるように、先週末までは
普通に髪が長かったのです。
そりゃあ最近はいくらか量が減りましたが、ワタシの髪は結構なサラサラヘアーで
学生時代には天然パーマの後輩に「触らせて下さい」などと言われたものです。

しかし今はこの頭。

どう考えても高いシャンプーにして、艶を出す必要があるとは思えません。

というか、こんな頭でも出るのでしょうか?艶。

ある意味、試してみる価値があるかとも思いましたが、結局ボトルは棚に戻し、
598円を手にしたワタシでした。

そして心の中でこう呟きました。

スーパーマイルド君、やっぱり君じゃなきゃね。

…。
実に調子の良い男ですね、ワタシって。

う~ん。
それにしても上の写真。
かなりオデコが広がったような…。

2007年5月21日 (月)

にゃん太郎が(BlogPet)

にゃん太郎が
今日、にゃん太郎が今日わんた親孝行行っが、ネットで広いニューシングルを決定しなかっ.
とか思ってるよ。

*このエントリは、ブログペットの「わんたろう」が書きました。

2007年5月20日 (日)

親孝行週間

どうも。
親孝行を終えたばかりの男・にゃん太郎です。

さて。
先週の火・水と行って参りました。

スパリゾートハワイアンズ!! ~(^∇^~)(~^∇^)

旅行に行く前は果たして親に楽しんでもらえるのかと不安だったのですが、
どうやらなかなか…、いやいや、かなり楽しんでもらえたようです。
(これでもか!というほど金はかかりましたがね)

あのですね、白状しますと、理由はわからないのですが…

ワタシ自身が、すんごい楽しかった! v(≧∇≦)v

今回の二日間の行動を追うと

初日
・8時15分実家(我孫子)出発。途中の友部SAで時間を潰し、11時前現地着。
・到着手続き後すぐ、大露天風呂「与市」で入浴。
・11時半過ぎから予約してあった「もみたん」にてマッサージ60分コース。
・「与市」そば処にて昼食後、13時半からのトロピカルフラショーを観賞。
・14時半過ぎチェックイン。ウェルカムフルーツを平らげる。
・スプリングパーク内の大浴場に移動し、裸で入れる各種温泉を堪能。
・16時15分からのスパニッシュマジックショーを観賞。18時から夕食。
・20時20分からのポリネシアンショーを観賞。
・21時過ぎからの影芝居を見ようと試みるも、三者ともすでに余力無くあきらめる。

二日目
・4時半頃、朝日を見ながら南館展望風呂に入る(両親)。
・6時過ぎ、さらに「与市」大露天風呂に入る(母)。
・8時から朝食。後、土産の買い物を兼ねて水着着用の温泉コーナーを見学。
・レイトチェックアウトの手続きがしてあったので、11時15分頃チェックアウト。
・物産センター「いわき・ら・ら・ミュウ」とアクアマリンふくしまに立ち寄り18時半帰宅。

といった感じです。

読んでいただけばおわかりでしょうが、これと言って特別なことはしていません。
あえて特別なことをあげれば、母の異常なまでの風呂への執念でしょう。
普通入ります??朝の4時から…。

え~。
実は今回はチョイと頑張りまして、「貴賓室」というホテルハワイアンズに一室しかない
部屋に宿泊しました。
入室するまでは「頑張った甲斐」がある部屋なのか不安でしたが、
結果としてこの部屋に宿泊したことが大正解となりました。

築後の時間が経っていることもあり、絨毯やソファーが若干傷んでいる感じは
ありましたが、部屋が広いだけでなく景観も良く、滞在中はゆったりとした
気持ちで過ごすことができました。
食事はもちろん夜・朝とも部屋食です。
部屋着も当然アロハ&ムームーなのですが、貴賓室のそれだけは本場ハワイの
物だそうです。

特に笑える出来事も無かったので記事としてはつまらないものになってしまいますが、
今回の最大の発見は、母が案外研究熱心なことでした。

前述のように「アクアマリンふくしま」に立ち寄ったのですが、正直なところ

年寄りを水族館に連れて行っても喜ばないかなあ… α~ (ー.ー")

と思っていました。

しかーし!
ここで母の研究(探求?)熱心さが顔を出したのです。
各水槽前にその水槽内にいる全ての魚の解説が写真入りで貼ってあるのですが、
彼女はその魚すべてを発見しないと気がすまないのです。

想像して下さい。
カレイなどの忍者系の魚がそう簡単に見つかると思います?
長い時にはひとつの水槽の前に10分以上いたと思います。
そんな母に父は少々嫌気がさした様子でしたが、ワタシも忍者探しが嫌いなほうでは
ないので母に協力。
いい歳をした親子が、魚を見つけるたびに歓声を上げる姿は、他人様が見たら
異様なものだったに違いありません。

さて。
ワタシにとっては社会人歴15年にして初めての親孝行となったわけですが、
今回の孝行を終えて自宅の四街道に戻ってから、

両親と一緒に旅行に行かれて本当に良かった。

と思いました。

正直なところ、あれだけ手放しに無邪気に喜びはしゃぐ両親を、いままで見たことが
ありませんでしたから。

あと何年、体に不自由のない生活ができるのだろう?あの人達は…。

で。
オッサン・にゃん太郎は頑張りました!

土・日と泊まりで「フラガール」を見に来れば?

と両親に声をかけてみたのです。

別に日帰りで構わなかったのですが、考えてみたらマンションに越してきて以来5年、
二回くらいしか両親を
我が家に招いたことがなかったのです。しかも日帰りで。

それはもう、昨日は大喜びでやって来ましたよ。

そして「フラガール」で涙した後、さきほど昼前に帰っていきました。
早い時間に引き上げたのは、明日からまた2時起きが始まるワタシへの
精一杯の気遣いなのです。

そんなこんなで、この一週間は実に濃密な時間を過ごすことができました。
両親が喜んでくれ、自分も楽しかったことはもちろんですが、
改めて「家族」というものの絆やありかたを考えさせられました。

しかし、ワタシが楽しい思いをしている間に会社の仲間には迷惑をかけたと思います。
この場を借りてお詫びするとともに、御礼申し上げます。

また連休を取るにあたって相談した際に

素晴らしいな。親が動けるうちにぜひ行って来きなさいよ。

と快く了承してくれた所長には本当に感謝しています。

今回の旅行をきっかけに、持つべきものは良き仲間と良き家族であることを
再認識しましたし、そういう人達に囲まれて生きることができていることに
本当に感謝したいと思いました。

また、「フラガール」という映画に巡り会っていなかったらワタシが「スパリゾート~」に
行くことはなかったでしょう。
今まで何度か「親を旅行にでも…」と思っていたワタシが、思い切って実行できたのも
前回「スパリゾート~」に行ってみて

ここなら両親も楽しめるかも!

と思えたからでした。

そう。
まさしく「フラガール」に出会うことができたからこそ、今回の旅行が実現したわけです。
この先も色々な映画と巡り会うでしょうが、「フラガール」という映画はワタシにとって
生涯忘れることができない作品となるでしょう。

一期一会。

人との出会いだけでなく、全ての事象との出会いを大切にせにゃぁならんなぁ…

などと、妙におセンチになっている今のワタシなのでした。

あ、そういえば…。
結局プールには入りませんでしたが、
予想通りだった父の目的は、
施設内の移動でプールサイドを歩くことによって達成できました(笑)。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Img_0662_1  

 

天気に恵まれ

 

 

 

Img_0666_2  

 

ウマイ夕食を食べ

 

 

 

Img_0664_1  

 

ドクターフィッシュにエサをやり

 

 

 

Img_0669_2  

 

美しい景色を見ながら

眠りにつき

 

 

Img_0676_1  

 

腹一杯に朝食をとり

 

 

 

Img_0675_1  

 

マッタリした後に

 

 

 

Img_0694_1  

 

年甲斐もなく

水族館で大ハシャギ。

 

 

Img_0673_1  

本当に楽しい時間でした。

ありがとう…

スパリゾートハワイアンズ!!

 

 

……。

肝心のショーの写真を一枚も撮りませんでした。

よろしければ南国気分Ⅱを参照してください。

とほほ…。 

2007年5月19日 (土)

お詫び

どうも。
元気に旅行から帰宅している男・にゃん太郎です。

「いってきま~す」と言ったきり何の音沙汰もないので
「にゃん太郎になにかあったのか?」と心配してくださっている方もいるようなのですが、
無事に帰宅しております!!

チョイと色々忙しいもので旅行記事はまだアップできていませんが、
明日か明後日あたりには記事を書く予定でいます。

ご心配頂いた方々、申し訳ありませんでした。m(_ _)m

2007年5月14日 (月)

とか考えてたよ(BlogPet)

今日、にゃん太郎が
今日わんたろう行っが、ネットで広いニューシングルを決定しなかったの♪にゃん太.と.
とか考えてたよ。

*このエントリは、ブログペットの「わんたろう」が書きました。

行ってきます

どうも。
気付いてみたら約一週間のご無沙汰だった男・にゃん太郎です。

前回の記事で報告しました両親との旅行計画、いよいよ明日(15日)となりました。

昨日実家に連絡をすると、電話を取ったのは母でした。
またしてもハイテンションなのかと思ったのですが、そうでもありませんでした。
とりあえず実家に7時頃行く旨を伝えると、母が言いました。

母   あなた、水着持って行くんでしょ?

ワタシ は?そんな予定はありませんが?

母 あ、持って行かないの??
  …。
  お父さんが「なんだぁ」って残念がっているわよ。

どうやら電話の向こうには父が居るようです。
「さては水着着用でないと入れない温泉を利用したいのか?」と思い、母に尋ねると

母 お父さん、プールに入りたいんだって。
  私は無理だけど、水着持ってないから。

ワ プールかよ!!  Σ( ̄口 ̄;;

いやはや、我が父ながら驚かされました。
ワタシの記憶が正しければ、決して泳ぎが得意なわけではない父。
その父がプールに入ることを望んでいるとは夢にも思っていませんでした。

電話の向こうから声こそ聞こえてきませんが、その落胆ぶりはかなりのようです。
仕方なしに、ワタシは苦し紛れに言いました。

ワ あ、じゃあ持ってきたら?
  水着、オレも持って行くからさ。
  じゃ、また当日に。

そう言って電話を切ったものの、冷静に考えてみるとワタシは10年近く水着を
着用しておらず、どこにしまってあるのかわかりません。
仮に、見つかったとしても果たして使用できるのかどうか…。

仕方ない、いざとなったら現地で買うしかあるまい。

その件についてはそう腹をくくってみたものの、父がプールに入りたがる理由が
どうしてもワタシにはわかりません。

なぜだ?なぜなんだ??

あ…。

ま、まさか…。
単に水着姿の女性を見たいだけじゃあるまいな…。 (¬_¬)

…。
あの父なら、有り得る…。

自分の親の恥をさらすようですが、あれは父が40歳を過ぎた頃だったでしょうか?

接待でしたたかに酔っていた父は、最寄駅から自宅へと自転車で向かう途中に
前からやって来た美女に目を奪われ、すれ違いざまに振り向いて後姿を確認。
そしてそのまま電柱に激突して、自転車を廃車にしたという前科があるのです。

どうです、みなさん?
ワタシの予想は、当らずとも遠からずの感じがしませんか?

そう考えると、今回の旅行でやる気満々なのは、母ではなく父のほうかもしれません。

まあ理由はどうあれ、父の年齢を考えると、この先プールに入る機会など
そう何度もあるとは思えません。

しかたないので、あまり気乗りはしませんがワタシもプールに浸かってみますか…。
無論あくまでも親孝行の一環として。(*^.^*)エヘッ

ではそんなわけで、行って参ります。
帰ってきたら報告記事をアップしまーす。

2007年5月 8日 (火)

気分上々?

どうも。
まさしくもって、日々平凡な男・にゃん太郎です。

日曜の朝起床すると、携帯電話に父からメールが来ていました。
はい。お約束の「誕生日おめでとう」メールです。

ここ何年か、自分の誕生日には親から電話が来る前に自分から電話を掛けるように
しているワタシ。
幼い頃から「誕生日は祝ってもらうのが当たり前」と思っていたワタシでしたが、

誕生日って、実は自分を産んでくれた親に感謝する日なんじゃね ( ̄~ ̄;)?

と素直に思うようになったのです。

とまあ、ちょっと優等生ぶったことを言ってみましたが、実際は電話をしても

今年もまた無事にこの日を迎えることができ、~才となりました。

などと報告するだけなのですが。

しかし、今年は他にも話すことがありました。
実は来週、社会人15年目(だと思う)にして初めて親を旅行に連れて行いくことに
なっていまして、その打ち合わせもしないといけなかったのです。

ちなみに行き先は「南国気分Ⅱ」のスパリゾートハワイアンズ。

   ま た か い ! !  Σ ̄□ ̄;

と言う声が聞こえてきそうですが、決して手抜きではありません!!

幸い下見のようなこともしていますし、風呂好きの両親はそこそこ喜びそうだし…。
施設内でいくつかのショーを見せればあちこち連れて行かなくても時間は潰れるし、
なんといっても実家から結構近いし……。(-h-)ブツブツ

そんなこんなで、夜勤明けだったワタシはさっさっと用事を済ませてしまうべく
起き抜けに実家に電話をしたのでした。

初めに電話に出たのは父でした。

「おめでとう」から始まり世間話をした後、母に替わりました。

当然ながら、またしても「おめでとう」から話が始まると思っていたのですが、
母の第一声は

もぅ~~~、楽しみだわ~~~~っっ!!

いきなりのハイテンションです。

黄色い…。明らかに黄色い声だ…。 ( ̄  ̄;)

過日、旅行の話を持ち出した時も「そこまでハシャがなくても」と思うほど
大喜びをした母だったのですが、あれからもう半月。
いい加減落ち着いたかと思っていたのですが、いまだテンション持続中でした。

寝起きのワタシは怒涛のような母の勢いについていくことができなかったのですが、
そんなことはお構いなしに母は一方的に話し続けています。

しばらくすると

母   ね?ね?あなたはジーパン履いてくの??

ワタシ は?

そんなことまで考えていないワタシでしたが、適当に返事をしました。

ワ はあ、たぶん。

母 じゃ、私もそうしよう!!

ワ は……?
  あの、とりあえずは動きやすい格好なら何でも良いのではないかと…。

母 そりゃあズボンで行くけど、あなたがジーパンなら私もそうするわ

ワ はあ…。

あの、ワタシの服装に合わせる理由がまったく理解できませんが? ( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ
親子でペアルック気分スか?
だいたいなんだ?
もう66才のクセに、最後のその「は??

その後も母の一方的な怒涛の攻撃が続き、最後に思い出したかのように

あ。そう言えばおめでとう。

じゃ、楽しみにしてるわ~! ‐^▽^‐ オーホッホ

と言い残し、これまた一方的に電話を切られました。

いや、あの、楽しみにして下さるのは結構なのですが、あのハシャギ様は尋常じゃあ
ございません。

ひょっとしたら、遠足当日の朝に熱を出す子供のように、母もまた熱を出すのでは
ないかと心配になってしまいます。
無事に旅行を終えたとしても、「燃え尽き症候群」になるのではないかという懸念が…。

しかし母の異常なまでのハシャギ様を裏返せば、今までいかに親が喜ぶようなことを
していなかったということですね。
この点に関しては本当に深く反省しなければいけないと思います。

これを機に、マメに親孝行をしようと少しだけ思ったりしています。
今は。

電話を切って我に返ってから

「服装はスーツで…」とか言ってみればよかったかな…

と思ってみたりしたワタシなのでした。

2007年5月 7日 (月)

わんたろうはにゃん太郎で世間とか乗務する(BlogPet)

わんたろうはにゃん太郎で世間とか乗務する?
いやここに乗務するはずだった。


*このエントリは、ブログペットの「わんたろう」が書きました。

2007年5月 6日 (日)

俺の人生真ん中あたり

どうも。
37才初めての朝を迎えた男・にゃん太郎です。

え~。
今日は面白ネタもないので、誕生日にあたり思うことをつらつらと書きます。

37才。
世間的には、もう立派なオッサンです。
しかし、実感沸かないんですよね。

オッサンと言ってしまえばそれまでですが、社会を見渡せば、すでに自分より
年下の人が経済を動かしたり、政治に関わったりしているわけじゃないですか?
薄っぺらい言い方ですが、まさに日本を背負って立つ世代なわけですよね。
ワタシは。

そこで

自分はどうよ? q( ̄3 ̄)p

と振り返ってみると、情けない話、いつまで経っても学生気分が抜けず
まったく成長していないと思うわけです。
わかっています。
これは誰のせいでもない、100%自分の責任です。

ではなぜ変わらない…、変われないのか?

言い訳のように聞こえるかもしれませんが、やはり自分を取り巻く環境だと思うのです。
そう、特に「結婚」というヤツです。

家庭を持って守るべきものができればおのずと考え方も変わるでしょうし、
成長していく我が子を見ていれば自分が年齢を重ねていくことも実感できるのでは
ないでしょうか?

また、自分の仕事を考えてみると、一般的に年齢と共に増えていくと思われる
会社内での責任はワタシの職場には無いわけで、ノンベンダラリな仕事です。
もっとも、危険物を運んでいるという社会的な責任はありますが。

わかってます。
先ほども書きましたが、結婚も仕事も、こういう環境に身を置いたのは自分の選択。
誰のせいでもありません。
もちろん同じような環境の中で、立派に「大人」をしている人もたくさんいます。
ワタシもそうならなければいけません、本当に。

さて。
最後にですね、表題にした「俺の人生真ん中あたり」。

人生の折り返し地点、過ぎたなあ… (^~^;)

と素直に思います。

平均寿命の視点で見たらもう少し先がその地点かもしれませんが、
体の自由が利くという視点から見ると、過ぎたでしょう。たぶん。

今まで日々をムダにしてきたつもりはありませんが、大切にね、日々を。
そうやって生きていかなければならないと思うのです、これからは。

そんなことを思う、誕生日の朝でありました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

表題にしました「俺の人生真ん中あたり」は、もう25年以上前になると思われる
海援隊の曲名を拝借いたしました。

以下に歌詞を紹介します。

まさにいま、こんな気分です。

男というやつの悲しさは 笑顔ばかりでは生きられぬ
酒場の明かりに頬杖つけば 心ばかりが旅をする
いつの頃からか 親父と同じ手つきで 独り酒を汲む
こんな仕草が似てくるなんて 男というやつは繰り返し
そろそろ人生真ん中あたり
俺の人生真ん中あたり

恋というやつの悔しさは 別れた人ばかりキレイに見える
子供がいてもおかしくないのに 19のまんまで想い出す
いつの頃からか 親父と同じ仕草で 杯見てる
誰かの面影探すように 男というやつは繰り返し
そろそろ人生真ん中あたり
俺の人生真ん中あたり

いつの頃からか 親父と同じ手つきで 人と酒酌み交わす
こんな仕草が似てくるなんて 男というやつは繰り返し
そろそろ人生真ん中あたり
俺の人生真ん中あたり

2007年5月 4日 (金)

びっちりんこ

びっちりんこ
どうも。
すっかりネタ切れの男・にゃん太郎です。

いま最終の届け先に向けて積み場を出たのですが、基地を出た瞬間から渋滞してます…。

京葉道路も当然ながら、大渋滞。
果たして目的地の笠間市まで、法律が定めるところの「連続走行4時間以内」で到達できるでしょうか?

2007年5月 3日 (木)

満月

どうも。
ただいま深夜の洗濯中・にゃん太郎です。
(間もなく1時半です)

関東地方にお住まいの皆さん、今日の夜空を見上げましたか?

はい。
満月です!!
あ、いや…。たぶんですが。

茨城県那珂市にある最終の届け先で荷下ろしをしていると、
壁の向こうの看板越しに、美しい月が見えました。

Img_0614 こーんな感じにキレイに見えたので、

タンクローリーとスタンドの壁に挟まれながら

お店の人の目を盗みつつ、

こっそり撮影。

お客さんもあまり多くなかったので、

これ幸いと以前から挑戦している

「月を月らしく撮る」というミッションの完遂を

Img_0609 目指し、ググッと月に寄ってみました。

すると、今までには無い出来のものが!

しかし、少々露出を絞りすぎた感じも

あります。

で、再度挑戦。

そして撮れたのが下の写真です。

 

Img_0618 ど素人はど素人なりに頑張りまして、

この二枚の写真で満足です。

ああデジカメって素晴らしい!

さらに使いこなせるようになれば

もっと楽しくなるのでしょうね。

頑張ります。

さて…。

さきほど、最近お疲れ気味の友人に、

今宵の美しい月でも眺めながら、一杯やったら?

とメールを打ったら

月は不吉だから、チラ見しかしない

と返事が来ました。

本人にも言いましたが、「月=不吉」って…

あんた、何時代の人じゃ~い!!  (≧∇≦

ってなわけで、皆様、良い連休をお過ごし下さい。

ま。
ワタシは仕事ですがね、ええ。

2007年5月 1日 (火)

苺通り十文字

どうも。
昨日の暑さでオヤ汁全開の男・にゃん太郎です。

前回の記事の冒頭で書いたように、今週は夜間乗務です。

最終の荷下ろし終了時間は、通常は21時半~22時半程度なのですが、
どういうわけか昨日は20時25分に終了。
走行開始と同時に、夜間乗務の最大のお楽しみである、NACK5「鬼玉」に
耳を傾けました。

しかしワタシは、はたと気付きました。

ん?今日は月曜だ。
時はまさに20時半を迎えようとしている。

ここここれは!
関口由紀さんの「苺通り十文字」が聴けちゃうじゃないか!! ヾ(>▽<)ゞ

と言うことで、すぐさまFM栃木にチューニング。
しかしワタシがいたのは北関東の水戸であったにもかかわらず、
かなりの雑音交じりで音質はかなり悪い状態でした。

それでも頑張って聴いていると、ラジオからは由紀さんの声が。
久々に聴くCD以外の彼女の声は、なんとなく以前よりもしっとりとして
丸みを帯びた感じがし、大人びた雰囲気になっているようでした。

んん?
さては良い恋でもしているのか?? 
(ー.ー")

そんなことを思いつつ、流れてくる「初恋日和」を聴いていると…。
ますます電波の状況が怪しげになってきました。

で、「月刊うたうた」の頃になると、走行時間の二乗に比例しているのではないかと
思うほどの勢いで電波状況が悪化。

「今宵夜空は釣り天井」はもはや息も絶え絶えといった感じになりました。
なんとか「自分の彼氏と友達の女の子と三人で食事に行った」あたりまでは
聞こえたのですが…。

このようにして、ワタシの楽しみは10分強で終了してしまいました。

でもですね。
消え行く電波の中に聞こえた由紀さんの生歌は、ワタシの心を熱くするに
充分なものでした。

プロの歌い手さんを捕まえて素人が言うのもなんですが、彼女の歌唱力の高さは
本当にスゴイ!!
「本格派」と呼ぶにふさわしい歌唱力です、ホントに。

で、ですね。

そんな彼女の歌やトークを楽しめるように…

FM栃木さん、もっと電波強くしてちょーだい! (T^T)

千葉まで届くようにしてくれとは言いませんが、せめて同じ北関東の茨城全域くらい、
まともに聴けるようにならないものでしょうか?

なんとかして下さ~い。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »