ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月29日 (金)

年金フリーダイヤル

どうも。
結局携帯電話の機種変更をした男・にゃん太郎です。

とりあえず、ご報告?

ただいま午前1時40分過ぎですが、社会保険庁の年金加入記録問い合わせの
フリーダイヤルに繋がりました。

いやはや、いまだに大盛況のようで、電話の向こうからは受け答えをする
多数の声が聞こえてきました。

とりあえず、これから電話をするかもしれない方のために、聞かれた内容を。

1.基礎年金番号(10桁)
2.住所
3.氏名
4.生年月日
5.勤務先名
6.初めて年金に加入した年月日
7.連絡の取れる電話番号

以上ですかね。

上記のうち、いくつかに不備があってもなんとかなるようです。
ワタシは1と6の詳細がわかりませんでしたが、2~4で何とか探してくれるとの
ことでした。

ちなみにこの時間の対応では、その場で加入の状況はわかりません。
後日郵送されてくるのですが、三週間程度かかるとのことでした。

ワタシの不安要素は二つあります。

1.名前の振り仮名の「ユ」を、しばしば「ヨ」と間違えられることがある。
2.名前に含まれる「司」の文字を、多くの人に「ニ」と表記される。

さてさて、結果はいかに?
郵送されて来次第、ご報告いたしま~す。

2007年6月27日 (水)

二つの月・二つの顔

どうも。
近くのコンビニがなくなり早三日。すこぶる不自由をしている男・にゃん太郎です。

しかし本日は、そんな憂いを吹き飛ばす日です。

   関口由紀さんのニューシングル

            「月下美人/月鏡」発売です! 

発売日決定後すぐに予約していたワタシは、一足早く昨日手にしました。

静と動。柔と剛。
曲もジャケット写真も、まさしく対照的な表情を持っていて大変興味深い作品です。
もちろんどちらも関口由紀さんの顔であり、良さであります。

以前、彼女のHPにジャケット写真のイメージに近い写真がアップされた時に

か細く切ない三日月のやさしさと、濃厚でまさに好戦的な満月の情念、
2種類の御月様を楽しみにしていて下さいませ♪♪

とコメントを頂いたのですが、まさにそのものの仕上がりとなっています。

15ヶ月ぶりのニューシングルに、個人的には大満足です!
これから毎日、通勤の車の中で聞き込むことと致します。

ちなみに「月下美人」は来月から「たけしの誰でもピカソ」のエンディング曲として
オンエアされます。

どうか、少しでも多くの方の耳にこの楽曲が届きますように!

月下美人/月鏡の視聴はこちらのDiscographyからどうぞ!!

2007年6月26日 (火)

ちなみに社会保険庁は混雑した(BlogPet)

きょうわんたろうは、社会保険庁はここに社会保険庁はここへ電話したかもー。
ちなみに社会保険庁は混雑した?
ちなみに社会保険庁で電話したよ♪


*このエントリは、ブログペットの「わんたろう」が書きました。

2007年6月24日 (日)

錦糸町へGO!

どうも。
久々に関口由紀さんにお会いして上機嫌な男・にゃん太郎です。

いやいや、慌てましたよ。
昨夜、寝床の中から携帯電話で由紀さんのブログを覗いてみたら、

明日は、錦糸町にて歌わせて頂きます。

お天気、持ちますように・・・☆☆☆(-人-)

などと書いてあ~るじゃないですか!

   聞いてないよ~! ヾ(- -;)

ってな感じですよ、まさに。

で。
今朝起き出して由紀さんのHPを開き確認したところ、時間は14時25分から。
とあるイベントのワンコーナーで、出演は30分弱のようでしたが、
久しくお会いしていないワタシとしては、ここは行かないという手はありません。
錦糸町なら、車で40分くらいで行っちゃいますからね。

せっかくなので会場となるショッピングセンターで食事をしようと思い、
昼過ぎに自宅を出発しアッと言う間に会場のアルカキット錦糸町のそばまでは
行ったのですが…。
駐車場が混んでいて約30分待ちました。

久々に雑踏の中に身を置き、人の多さに少々閉口しながらライヴの会場となる
ステージを下見に行って、あらビックリ!!

お天気、持ちますように・・・☆☆☆(-人-)

と由紀さんが書いていたので野外であることは覚悟していたのですが、
会場はステージがあるだけでイスは無し。
というかですね、ただの駅前広場でした…。

ステージの真正面は、バスターミナルですが。何か?

みたいな…。

しかも下見当時は傘無しでは歩けないほどの雨。

これでお客さん、集まるのかな…。

と正直不安になりました。

しかし開始時間になると雨は上がり、スタッフさんがイスも準備してくれました。
着席して聴いている人はわずかでしたが、立ち聴きしている人は多数いましたし、
たまたま通りがかった人で由紀さんの声を耳にして立ち止まる人がいたことが
何よりも嬉しかったです。

ちなみに今日の曲目はこちら。

1.夏の幻
2.最後の太陽
3.月鏡(げっきょう)
4.月下美人

え~…。
実は「最後の太陽」と「月鏡」の間にもう一曲あった気もするのですが、
記憶が定かでありません。
由紀さん、すみません。

今日のライヴでは「月鏡」の終盤に由紀さんが弾き語りで派手なミスタッチをして、
しばしアカペラになるというハプニングがありました。
しかしながら昨年の亀戸の時のようと違って心配になるようなアクシデントではなく、
明らかに力が入り過ぎたゆえのモノでしたので、ファンとしてはある意味で
「おいしい」ハプニングでした。

伴奏をしくじって止まった瞬間の

   し ま っ た !  {{{{(+_+)}}}}

という表情と、歌い終わった後に照れくさそうに失敗を語る表情が
忘れられません。 (-^〇^-)

今回も関口由紀さんは全力投球。
天気もなんとか持ちこたえ、実に素晴らしく満足のいくライヴでした。

声を大にして言わせていただきます。

   関口由紀、最高!

          そしてチャーミング!! ←死語?

終了後はスタッフさんと居るステージ袖の由紀さんを捕まえ、図々しくもご挨拶を。
握手までしていただき過激でしたが、最も嬉しかったのは由紀さんがかけてくれた
言葉でした。

にゃん太郎さんが来て下さる時は「夏の幻」を歌うことが多いですね。
今回もまたアクシデントがあってスミマセン。

解説させていただくと、最後に由紀さんにお会いしたのは昨年八月の
亀戸サンストリート。
その時にも「夏の幻」を歌われ、同じステージで、途中声が出なくなるという
アクシデントがあったのです。

そう。
つまりはどこで何を歌った時にワタシがステージ前に居たかを、覚えてくださって
いるわけです。

もうね…

   ファン冥利に尽きますわ、ホントに。

関口由紀さん、本当にありがとうございます。
由紀さんが歌い続ける限り、ワタシも応援し続けることをココに誓います。 ( ̄- ̄)ゞ

もっとも、こんなオッサンに応援されてもあまり嬉しくもないかとも思いますが…。

あ、それから最後に…。

由紀さん、この一年で体が相当引き締まりましたね。
今までロングのスカート姿しか拝見したことがありませんでしたが、
今日のようなタイトなデニム姿も素敵です!
赤いヒールもとてもお似合いでしたよ!!

20070624143154  

「夏の幻」熱唱中。

慌てて出かけて

デジカメを忘れ、

携帯電話のカメラなので

画像が悪いです…(涙)。

。。。。。。。。。。。。。。。。。

帰宅後に録画していた「宝塚記念」を確認。

3連単、アドマイヤムーン→メイショウサムソン→ポップロック。

155.7倍、取らせて頂きました。 (V^-°)

2007年6月23日 (土)

ヲタは勝つ?

どうも。
蒼井優ちゃんの舞台「オセロー」のチケット入手に失敗しガックリの男・にゃん太郎です。

さて。
二年ほど前のことですが、ワタシは関口由紀さんの影響を受けて、
彼女やその曲に縁のある土地土地に足を運んだことがありました。

極めてヲタク的行動だったのであまり世間様には公表しなかったのですが、
やはり誰かに話を聞いて欲しいと思ったワタシは、さんざん悩んだ挙句に
「聞き手役」に会社の同僚を選びました。

その同僚は、著名な物事や事象でなくても自分が好きなもの・好きなことについては
とことんこだわるタイプで、広義ではヲタクといえる人物です。
(たいていの人は自分が好きなことに対しては、ヲタク的要素をもっているものです。)
ひとしきりワタシの話を聞いてくれた彼は、ワタシにこう言ってくれました。

大事っスよ、そーゆーの。 ( ̄ー ̄)b

と大変高く評価(?)をしてくれたことと、ワタシの中のヲタク思考を理解してもらえた
ことが非常にうれしかったことを覚えています。

で。
前置きが長くなりましたが、今日の本題です。

ちょうど一ヶ月くらい前、シャンプーを買いに行って「TSUBAKI」の購入を見送った
話を致しました。(詳細はこちら)

この場を借りて皆さんにワタシの無念さを聞いていただいたわけですが、
あれ以来どうしても自分の行動が納得できずにいました。

蒼井優ちゃんファンとしては、やはり購入すべきだったのではないだろうか…?

そんな心のモヤモヤに終止符を打ちたいと思ったワタシは、今回の自分の行動が
正しかったのかどうか、ヲタク仲間である前出の同僚に判断してもらうことにしました。

ワタシ) かくかくしかじか…。 (ヽ ̄□)/≪≪

今回も「聞き役」に徹してくれた同僚でしたが、しばしの沈黙の後に彼は言いました。

同僚) ダメッスよ、それ。 ー'`ー;)

ワ)   ガー ̄□ ̄;)ーン

ダ、ダメナンダ…。

いや~、かなりショックでした。

それから半月ほど彼からのダメ出しの傷が癒えなかったのですが…。

先日、会社帰りにスーパーに立ち寄ると、ワタシの目に飛び込んできたモノが!

Img_0773_2 それがこちら!

「TSUBAKI」

シャンプー&コンディショナーセット。

しかも特製ミニサイズつき。

1280円(だったと思う)で

超お買い得!!

もう、速攻で手に取りましたよ。
ほとんど無意識、条件反射!

この瞬間から勝ち誇ったような気分になり、夕方で50円引きになった弁当と
黒烏龍茶もカゴに入れ、気分上々でレジに並びました。

順番待ちの間にカゴの中の商品の合計金額をザッと暗算。

2000円でギリギリお釣りが来るくらいか?

と財布を開けると、中には野口さんチの英世さんが二人しかいらっしゃいません。

イカン。いまパチンコで負けてきたんだった…。 (・ ・;)

しかしながら、なんとか無事にお金も足り、おかげさまで紆余曲折を経て念願の
「TSUBAKI」とご縁を持つことが出来ました。

ところが我が家ではまだまだ「SUPER MILD」が健在。
よって「TSUBAKI」は洗面所下の収納スペースで眠っています。

ちなみにまだ開封していないので、「特製ミニサイズ」の詳細は不明です。

それにしても、我ながらあまりにも単純なワタシ。
このままでは携帯電話も、蒼井優ちゃんがCMで使っているD904iに機種変更して
しまいそうな勢いですが、いま使っている携帯電話は「F」。

よって「D」に変更すると操作が変わってしまい、面倒臭そうな予感が…。

そんなわけで、ただいま悩み中です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ドコモ904シリーズのCMに興味をお持ちの方は、こちらをどうぞ。

プレミアムービーの「奇跡の出会い篇」は、CMの超ロングバージョンで面白いです。

ああ…。
ワタシも蒼井優ちゃんに「コロリンパ」と転がされてみたい。(=^_^;=)

あ。
ワタシは履く派ですがね、靴下。 

2007年6月21日 (木)

条件反射

どうも。
久々にパチンコで大勝し、上機嫌な男・にゃん太郎です。
これで週末の宝塚記念の資金ができました。

さて。
本日「大勝」の前に床屋へ行きました。
車で行くほどの距離ではないので運動を兼ねて徒歩で向かいましたが、
少々暑かったですね。

そんな中、途中、あるお宅の前を通りかかると懐かしい香りが漂ってきました。

それは、線香と花と果物の匂いがミックスされた、独特の香り…。
ワタシが仏壇屋の営業をしていた頃には、毎日嗅いでいた香りです。

「懐かしい」という表現は世間的には少々不謹慎かもしれません。
というのも、この香りはお悔やみのあったお宅から漂うものだからです。
(49日までお骨を安置している祭壇周りの香りなのです)
たいていのご家庭は、家の中の物に匂いがつかないように窓を開けているため、
外まで香るわけです。

で、不謹慎ながらも

あ~、懐かしい香りだな~。 (^っ^)

と思いながら歩いていると、別のお宅の前にヤクルトレディのバイクが停車。
荷物を持って、別のお宅の玄関のインターホンを押しました。

   ピ ン ポ ~ ン ♪

と、その瞬間…!!

ワタシの体の中で一瞬にして血がざわめきだし、緊張感に包まれました。
普段は丸まっている背筋がピンと伸び、折からの暑さも手伝ってか、脇の下から
一筋の汗が…。

まさに体が反応したのですね。

   この香りの中でインターホンの音…。

                     営業の訪問だ。

と。

ワタシが仏壇屋の営業をしていた頃の営業先はお悔やみがあったご家庭がほとんど。

情報屋から買った葬儀情報を元に、葬儀後2~3日しか経っていないご家庭に

   お仏壇、いかがですか~? ( ^o^)y

   お位牌、いかがですか~? y(^o^ )

と飛び込んでいたのです。
もちろん、そんな直接的な言い回しはしませんでしたけれどもね。
(個人情報保護が騒がれるさ昨今では、営業方法も変わってるんだろうなあ)

鬼のような商売だ

と思われる方がほとんどでしょうね。
実際、訪問先で色々言われました。

人の生き死にで商売するのか!

とか

どこで嗅ぎつけてきた!

とか。

「チョット待ってって」と言われて玄関先で待っていたら、
台所から喪主さんが塩を握ってきて投げつけられたこともありましたし。

不快な思いをされた皆様には、この場を借りてお詫び申し上げます。

ワタシ自身、あの頃はそんな営業活動が辛くてしかたありませんでしたが、
今となれば良い経験だったと思います。

なんと言っても、お届けに行った時に

   いろんな営業の人が来たけど、

      にゃん太郎さんにお世話になって

                        良かったよ。

と言われた時の嬉しさは忘れられません。

まあ、そんなことを思い出しながら床屋さんに頭を委ねていたたわけですが…。

今日の過去への遡上で、初めてわかったことがありました。

あの頃嫌々やっていた営業も、潜在意識の中ではどうやら結構楽しんでいたようです。

というのも、今日、あの瞬間。
信じられないくらいテンションが上がったんですよ。

ありきたりの言い方ですが、

   ア ド レ ナ リ ン 出 ま く り !

みたいな感じでした。

で。
床屋のイスの上で

もう一回、仏壇屋の営業やってみてもいいかな~?

などと思っていたら…。

スポーツ刈りにした頭が妙に角ばって仕上がって、カールルイスのように
なってしまったワタシなのでした。

ナンカ、カッコワルイ…。 (;´д` ) トホホ

。。。。。。。。。。。。。。。

以下は自慢ですが。

ワタシがお世話をさせていただいたお仏壇の最高単価は、 仏具込みで650万円。
単月最高の納品高は14,359(千)円。

ちなみにこの納品高は、ワタシが退社するまでの間は、

   社内の歴代単月納品高最高記録!

でした。

エヘン。 ( ^ ≧^) ハナターカダカー

2007年6月19日 (火)

ここまでにゃん太郎はここへ正座された(BlogPet)

きのうわんたろうが、にゃん太郎は正座したかったの♪
ここへそんに正座したいです。
ここへ正座するはずだったの。
ここまでにゃん太郎はここへ正座された!
ここへライヴみたいな正座するはずだったの。
きょうはネットが正座するはずだったの。


*このエントリは、ブログペットの「わんたろう」が書きました。

2007年6月16日 (土)

えがった~!!

どうも。
関口由紀さんのネットライヴの興奮冷めやらぬ男・にゃん太郎です。

   え、え、えがった~っっ!! (T△T)

      (↑よ、よ、良かった~!! の意)

ノートPCのヘボスピーカーでなければ、もっと良かったのでしょうが…。

さて。
本日の曲は以下の通りです。

1.恋の餌食
2.さみしい女の代名詞
3.闘争心
4.讃美愛の歌
5.月下美人

「恋の餌食」でシットリと始まったライヴでしたが、「さみしい女の代名詞」で砕けた
感じになり、「闘争心」で弾け、「讃美愛の歌」で聴かせ、「月下美人」で由紀さんの
世界観と伸びのある高音で締めくくった。

といったところがワタシの感想です。

「さみしい女の代名詞」と「月下美人」はワタシ自身、初のフルコーラスでした。

おいおい、月下美人、聴かせてくれないの? ヾ(°∇°*)

と突っ込みたくなる場面もありましたが、無事に聴くことができました(笑)。

で、その「月下美人」。

いや、これが、また、なんとも…。

   素 晴 ら し い ! !  d(>_< )ブルァヴォ~!

ワタシは由紀さんの伸びのある高音が特に好きなのですが、今回の作品では
存分にそれを堪能できそうです。
ぜひ一度、「生」で聴いてみたい!

とっくのとうに予約してある「月下美人」ですが、発売が益々楽しみになりました。

最後に…。

関口由紀さん、メッセージを読んで頂きまして、ありがとうございました。
これからもずっと応援し続けますので、素敵な由紀さんでいて下さい!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今回初めてネットライヴなるモノを体験しましたが、なかなか良い企画ですね。
多忙、遠方など様々な事情がある中、かなりライヴに近い感覚を味わえると思います。

もちろん「生」に勝るものはありませんが。
ライヴでこそ真価を発揮できるような歌い手さんは、どんどんネットライヴを
やるべきだと思いました。

2007年6月15日 (金)

念願叶ったり

どうも。
関口由紀さんのネットライヴを正座して待っている男・にゃん太郎です。

そんなわけですから、ライヴが19時からなのであまり時間がありません。
「ライヴが終わってから記事を書け!」と突っ込まれそうですが、ライヴが終われば
ワタシにとっては就寝の時間なのです。

今週は珍しく一週間ずっと乗務なのですが、昨日の梅雨入りの話を聞き、
少々憂鬱になっていました。

しかし、フタを開ければ今日は梅雨明けかと思わせるような好天でしたね。

で。
初夏の好天の夜明けで、奇跡が起こりました!!

以前チョロッと書きました「富士・城・川」が一度にファインダーに収まるスポットで、
シャッターチャンスがやってきたのです。
しかも富士山頂付近には、いい感じで雪が!

ということで、本当に素人がただ撮っただけの写真で恥ずかしいのですが、
以下に掲載させて頂きます。
つーか、させて下さい!!

Img_0745  

土手下から走ってきて右を見ると

おおっ!! o(*▼▼*)o

 

 

 

Img_0748  

 

城との距離が近付いてきた~!

 

 

 

Img_0751  

こんなもんか?アングル的に。

あ…。

邪魔だよ、パワーショベル! 

Σ( ̄□ ̄;)
 

Img_0755  

合体!!

…。

パワーショベル~。 (TωT)

 

 

Img_0759_1  

お~。いい感じ?

…。

君がいなければね。

パワーショベル君。

 

Img_0761  

 

こちら側からのほうが

城が良い形ですね。

 

 

Img_0763_1  

 

さよなら~。

またお目にかかりましょう。

 

 

てな感じでした。

…。

工事業者さん、重機は持って帰っておくんなせぇ…。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Img_0724  

 

やっぱ、夜明けは良いよね!

 

 

 

Img_0723  

 

 
おまけ。

 

2007年6月14日 (木)

緊急告知

どうも。
社会保険庁に朝5時に電話した男・にゃん太郎です。

ちなみに混雑中で繋がりませんでした、(-。-;)

さて。
携帯からで申し訳ありませんが…。

明日19時、関口由紀さんの、ネット生ライヴがあります!

この時間にネット接続が可能な方、ぜひにサイドバー「関口由紀.com」からアクセスして下さい!

そこのあなた様!ちゃんとアラームセットしてくれましたか!?

2007年6月12日 (火)

あんびりーばぼー

どうも。
今日はお休み。昼間から酔っている男・にゃん太郎です。

先ほど昼食を終えて、ほろ酔い気分で行きつけのコンビニ・ホット○パーへ行きました。

と、入り口に一枚の貼り紙が。

6月23日をもって、閉店させていただきます。

な、な、なに~っっ!! (TT鼻血ぶー

ワタシの行きつけの店は、ことごとく… 。

これで我が家から徒歩圏内に、コンビニエンスストアーは無くなります。

どうしたらよいのでしょうか…。

にゃん太郎です(BlogPet)

わんたろうがblogしたの?
わんたろうは、ここににゃん太郎はここにblogすればよかった?

どうも。
先週を引きずり、なかなか仕事のリズムに乗れない男・にゃん太郎です。
さて.



*このエントリは、ブログペットの「わんたろう」が書きました。

2007年6月10日 (日)

ハエハエ カカカ

どうも。
「フラガール」のサントラを聴いただけで泣きそうになる病んだ男・にゃん太郎です。

ご存知の方も多いと思いますが、ワタシは現在30代後半です。
同世代かそれ以上の方はちょっと思い出していただきたいのですが、
ワタシ達が子供の頃って、今くらいの時期から晩秋にかけて、家の中にハエが
飛んでいませんでしたか?
少なくとも我が家では毎日ハエが飛んでいて、食卓の上の残り物にはハエよけの
小さい蚊帳のようなモノを掛けてありました。

当時の我が家にはエアコンなどという物は無く、暑ければ窓を全開にしておく生活
だったためにハエが外から容易に入って来られたのだと思います。
(当時は真夏でもエアコンが無ければ耐えられないような日は無かったものです)

そんな環境でしたから、当時のにゃん太郎少年は年間の半分近くは
ハエ叩きを片手に家の中をウロウロしていたわけですが…。

皆さん、最近は本当に目にする機会が減ったと思いいませんか?
ハエ叩き。

理由はもちろん、ハエが激減したからだと思います。
関東近郊の住宅街にお住まいの方で、ハエに悩まされている方はほとんど皆無だと
思われます。
もちろんワタシもその一人…、だったのですが。

今年は少々様子が違いまして、我が社の周りではハエが大量発生しています。
掘っ建て小屋のような我が社の事務所内では、退治しても退治しても常時5匹程度は
彼らが楽しそうに飛び回っており、一日当りの駆除数は10匹を超える日もあります。

ワタシは無用な殺生は嫌いなため、物理攻撃を仕掛けるハエ叩き部隊は所長に
お任せしているのですが、あまりにも彼らの数が多いために、さすがのワタシも
何か手を打たねばならにと思うようになりました。

で。
そこで考えついたのは、頭脳戦。
またの言い方を罠。

いそいそとホームセンターに買い物に行き、袋の中から取り出したのは…

   ハ エ 取 り 紙 ~ (←ドラえもん風)

はい。
5個入りで、248円なり。

いまどき売ってるのか!?

と突っ込まれそうですが、買い物に行った店では蚊取り線香などと共に、
最も目に付きやすいエンドに陳列されていました。

で。
もちろん早速設置しました。
天井からぶら下がるハエ取り紙は、なんとも懐かしい感じです。

これでハエ叩き部隊の出番も減るだろう  -t( ^o^)。o 0 プハー

と思ったのですが…。

いやはやどうして。
ハエもバカではないようで、一週間で罠にかかったハエはわずか6匹。

248円で6匹というと、1匹当りの退治にかかる費用は約40円です。

   これってどうなのよ?

      コストパフォーマンス的に。 ( ̄~ ̄;)ウーン・・・

かくして実戦担当・ハエ叩き部隊の活躍は、今なお続いているのでした。

ちなみに我が社の周囲、少なくとも500mくらいまでは「ハエの楽園」が広がって
いるようです。

隣りのパチンコ屋ではコーヒーを売り歩く「コーヒーレディー」がハエ叩きを握りしめ、
そのまだ先にあるコンビにでも、レジカウンターの裏にコッソリとハエ叩きが
置かれているのを確認しました。

今の子供はハエ取り紙やハエ叩きを見ても何に使うのかわからないんだろうな

などと思いつつ、まとわりつくハエを追い払いながらの内勤週間でした。

20070609125340  

ぶら下げたハエ取り紙。

…。

それにしても、壁紙が汚いなぁ。

 

 

 

2007年6月 8日 (金)

ホケキョ?

どうも。
夕暮れよりも夜明けが好きな男・にゃん太郎です。

さて。
唐突ではありますが…

最近、ウグイスが凄いんです。

はい。
ホーホケキョのウグイスです。

我が社の周りではこの時期は毎年ウグイスの声を堪能できるのですが、
どうも今年は例年に無く鳴きかたが激しい気がするのです。

オレが鳥好きだから、耳につくだけだろうか?

そんなことをここひと月ほど思っていたら、どうやら我が社の近所だけではない模様。
というのも、先日の関口由紀さんのブログでもウグイスの話が。(こちらをどうぞ)
「ウグイスの当たり年」とかあるのでしょうか?

さらに、鳥関係でもうひとつ気になることがあります。
それは我が社に毎日遊びに来る山鳩のことなのですが、今までずっと番(つがい)で
来ていたのに、ここ数日は一羽でしか来ないのです。

無事でいてくれれば良いのですが…。

20070608051538 こちらは我が社の文鳥君。

頭に白髪が混じっているのは

換羽期だから。

換羽の時期はだるいようで、

いまひとつ元気がありません。

 

最後に鳥にまつわるマメ知識を。

日本の国鳥は

Kiji1_1  

 

キジ。

 

 
日本三銘鳥は

Uguisu0413a  

ウグイス

 

 

Tsugumikomadori1  

コマドリ

 

Oruri050508  

 

オオルリ

 

 

であります。

2007年6月 5日 (火)

ネットでネットとかネットや(BlogPet)

6月ネットでネットを浪費したかったの?
太郎とか続いている
どうも
ネットでネットとかネットや、太郎やネットなどをショッピングしなかった
6月、大きい太郎です
さて
6月、大きい太郎などを浪費するつもりだった
6月2.


*このエントリは、ブログペットの「わんたろう」が書きました。

2007年6月 3日 (日)

美しい姿

どうも。
ワケあって、少々ムチウチ気味の男・にゃん太郎です。

唐突ですが、我が社の隣りには怪しげな中古車屋さんがあります。
そこで働く人に東南アジア系(と思われる)の人が何人かいるのですが、
先日ふとお隣りに目をやると…。

なんと!

地面にひれ伏し、

   聖地の方角(これまた、と思われる)に向かって

                  祈りを捧げていました!

同僚はそれこそ「怪しげ」と訝しげな目で見ていましたが、ワタシは一心に祈りを
捧げる彼らの姿に理屈抜きで感動しました。
(捉え方は人それぞれ。同僚の見解を否定するつもりはまったくありません。)

テレビでは何度か目にしたことはありましたが、実際目の当たりにするのは
もちろん初めて。

上手く言えませんが、無心で祈る姿は、なんかこう…、実に気高いものでした。

最近のワタシは珍しいものを見つけるとすぐに写真をとりたくなるのですが、
そういう気すら起させない、神聖な雰囲気が非常に印象的でした。

「本物の宗教」って、素晴らしい。

と思わされる風景でした。

…。
なんだかバラバラの文章でスミマセン。

2007年6月 2日 (土)

1件/5,000万件

どうも。
体脂肪率17%なのに、前屈みになると腹が支える感じがする男・にゃん太郎です。

さて。
社会保険庁がらみの問題が大きく取り上げられている昨今ですが、
皆さんどこか他人事の気がしていませんか?

かく言うワタシは

今までの人生、オレはそこそこ運に恵まれてきた。
そのオレ様が、こんな問題に該当するはずが無いじゃ~ん。 
ε- (ー ^ ) フッ

という根拠の無い確信によって、完全に他人事の気がしています。
ま、現実にどうかは確認してませんがね。

そんなワタシですから、「不運な人」が身近にいるかどうかなど詮索したことも
ありませんでしたし、いるかもしれないと考えたこともありませんでした。

ところがですね。

   いたのです、1/5,000万が。

しかも、結構身近に。

その人は女性なのですが、新卒で就職した会社での6年間、
「厚生年金支払いの記録がされていない」と社会保険庁に言われたそうです。

話から推測するに、卒業から結婚退社までの記録が無いということのようなのですが、
当時の彼女が勤めていたのは誰もが知っている大手建設会社。
当然ながら年金を支払っていないはずなどありません。
間違いなく「浮いている年金」の一件に、彼女の分が含まれていると思われます。

この話を聞いて、さすがのワタシも少々不安になりましたが、元来面倒臭がり屋の
ワタシとしてはその確認のためだけに社会保険庁に電話する気にはなりません。
かと言って、もちろん他に社会保険庁に電話する用事などあるわけも無いわけです。

そんなわけで、「未記録宣告」を受けた彼女がどう対応するかはわかりませんが、
ワタシ自身は運を天に任せて「お楽しみ」を年金支給の時まで取っておくことに
なるでしょう。

この記事を読んでチョット不安になった方は、社会保険庁に電話で確認してみては
いかがですか?

って。
ひょっとして、確認の電話をするのが当たり前の対応なのかな…?

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »