ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 初めてのチケット | トップページ | 電線上皆椋鳥 »

2007年9月19日 (水)

がさつな男

どうも。
なぜか今頃になって虫に刺されまくっている男・にゃん太郎です。

さて。
自分で言うのもなんですが、ワタシは几帳面。
いえ、そんな良いものではないですね。かなり神経質な男です。

簡単に言うと、テーブルの上に付いたコップ形の水滴をナプキンでキレイに
拭き取るようなタイプです。
我ながら、そんな自分が嫌になることがあります。

しかし、全てにおいてそのような感じかと言うとそうでもありません。

自分でも「なんでそういうことするかなあ?」と思うのが、封書の開封。

たいていの方はハサミを使って開封したり、ペーパーナイフを使って開封したり
することと思います。

が。
ワタシは封筒の端っこから、指でビリビリ~っと破くのです。
みなさん一度やってみるとわかりますが、この方法で開封するには封筒の上部の
1cm程度は破りシロとして必要になります。

そうなると封筒の中身が破りシロ一杯まで入っていると、当然の如く中の文書も
一緒に破れてしまいますよね?

ワタシは過去に何度もこの方法で中身を破いてしまっているわけですが、
今回もまたやってしまいました。

しかも大切なもので。

Img_1084  

←それがこちら。

はい。

先日クイズに参加させてもらった

文化放送の「たまなびステッカー」。

 

賞金と一緒に現金書留の封筒に入っていたのですが、見事に名前の部分が
切れてしまいました。

かなり厚手の紙なのですが、現金書留の封筒がこれまた重厚だったために
目一杯の気合を入れて開けてしまったのです。

が、途中で異変に気付いて力を緩めたので「こゃん太郎」にならずに済みました。

…。

それにしてももったいない。

たまちゃん、たまなびスタッフの皆さん、ごめんなさ~い。

これを機に、開封は封筒上部ギリギリをハサミで切ることに致します。

« 初めてのチケット | トップページ | 電線上皆椋鳥 »

コメント

ピッペンさん>
こんにちは!
この瞬間は「これからはハサミで…」と誓ったワタシですが、今日もまた同じ失敗を(笑)。
たいした内容ではなかったので良かったのですが、習慣というのはなかなか改善できませんねぇ!

にゃん太郎さん、こんばんは!
僕も封筒は手でビリビリと破いて開けるクチなので、こういう失敗は何度かしたことがあります。
それにしてももったいなかったですね…。

武千代さん>
こんにちは!
いや、本当にタマちゃんのサインは見事ですよね。
猫に対する並々ならぬ彼女の思いが伝わってきます。
サラッと書きましたが、破けたステッカーを見た時には全身から力が抜けました。あまりのショックで。
ま、自業自得なのですがね(笑)。

にゃん太郎さん、こんばんは。

5ドアーズの時間に限って、積み下ろし作業が入ってしまう不運な男・武千代です。

まったくもう、にゃん太郎さんったらダメじゃないですか!たまちゃんからの贈り物を破いてしまうなんて。(@_@;)

それにしてもたまちゃんのサインの猫顔のイラスト。鼻が『a』になっていて、あとはそれぞれ『t』『m』『g』『w』という文字で構成されていて、胴体とシッポが『misa』になってるんですね、感心しました。

ジョニーさん>
はじめまして!…でよろしいですよね??
コメントをありがとうございますm(__)m

道具を自在に使いこなせると、本当に楽しいですよね!
ワタクシかなりの不器用者でして、道具の使い方が下手なんですよね~。
色々な道具を上手に使いこなす人を見ると、本当に羨ましく思います。
様々な道具を使うのは人間だけ。使いこなしてこそ人間である証明です(笑)。
早く人間になりた~い!

カッターで封筒を切っているつまらない者ですが、書類が送られてくる場合で、送る側はよく、A4サイズの幅を、封筒の横幅にあわせて、まず、縦長に折ります。次に、3つ折にします。私はカッターで、見事にサラッと開封し、仕事人みたいに決めてたんですが、一度、ないし二度、(横幅をあわせて折って見たのよ~)という部分をですね、スパコーンと、まっぷたつに切ってしまったことがあるんです・・・。ええ・・封筒の尻尾のほうに中身を寄せとけばよかった、私も。ここだけの話、カッターはいいヤツです。それは嘘じゃない。でも輝かしい未来のために、一つの道具にだけ、固執しないことをお勧めしなくもない。ニャん太郎さんが、そうなった場合、ノォ~~と叫んでいる姿が目にみえるようです。なにしろまっぷたつですで。精神的打撃があります・・。まぁ開封するための小刀みたいなのもありますし、そういうのに凝るってのも楽しいかもですね~♪道具~いいですよ~道具は楽しひ~♪ではでは

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/16482839

この記事へのトラックバック一覧です: がさつな男:

« 初めてのチケット | トップページ | 電線上皆椋鳥 »