ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 鑑賞(BlogPet) | トップページ | 成長日記 8 »

2007年10月27日 (土)

ミス・ジャッポーン

どうも。
今週は仕事での小さなミスが絶えなかった男・にゃん太郎です。

さて。
内勤の一週間だったのですがね。
冒頭に書いたように、反省しなければならない日々が続きました、今週は。

書き出せばキリが無いのですが、たとえば今朝。

我々の業界には「油種キー」と呼ばれている物がありまして、この油種キーが無いと
荷下ろしができません。
(油種キーについては最後に説明を書くので、興味のある方は読んでください)

通常この油種キーは配送先に設置されているのですが、行き先によっては
これが無い場所があります。

そんな大切なものが無い配送先があるの?

と不思議に思う方もいるかもしれませんので、ちょっとご説明を。

ワタシ達のようにガソリンスタンドのマークを背負っているタンクローリーは、
通称「マーク車」と呼ばれています。
このマーク車。
ガソリンスタンドにだけ行っているのだと思われがちですが、工場や運送業者、
冬場には灯油屋さんなどにも配送に行っているのです。

で。
このガソリンスタンド以外の配送先には「油種キー」が無い所が多々あり、
そんな時には会社から油種キーを持って行き、現場で使用するわけです。

その大切な油種キーを持って行く必要があるかを判断し、必要に応じて配送をする
乗務員にキーを持って行ってもらうのはワタシのような内勤の人間の仕事です。

ところが本日。
内勤生活三年半にして、初めてその大切なものを持っていってもらうのを忘れました。

昨夕、配車表をチェックしたのはワタシ。
今朝、点呼をとったのもワタシ。
弁解の余地はございません。

今日、キーが必要だった乗務員はIさん。

本日大取りの出庫者だったIさんを送り出し、一息ついていると電話が鳴りました。

なんだぁ、おい?

時刻はまだ六時前。
こんな時間に来る電話は、良くない知らせのことがほとんどです。
出たくはありませんが、出ないわけにもいかないので恐る恐る受話器を取りました。

ワタシ) ○○○○運送でございます。

電話)  あ、Iです~。

ワ) あ、お疲れ様です…。 (--;)ドキドキ

いつもどおりの明るい声。
どうやら事故ではなさそうです。

Iさん) あのさ、一回目に行く「大○自動車学校」って、油種キーいるよね?

ワ) そうっスね。

I ) だよね~。

事故ではないようで、一安心です。
が。

I ) …。

ワ) …。

   ……?

   ………ん??

  あ゛ っ っ ! !  「( ̄□ ̄;)」シェー

わ、渡してないぞ。油種キー…。

I ) …。

   んじゃぁ、取り戻るわ。

ワ) い、今どこですか!?

I ) マックんとこ。

幸いまだ会社から10分弱の場所にいるようです。

ワ) 今すぐ持って行きます!

I ) 来てくれんの?

ワ) 行きます!

   すぐ行きます!!

   いえ、行かせて下さいっっ!!!

当然です。
こんなことで現場の人の貴重な時間を無駄にするわけには行きません。

むんずと油種キーを掴んだワタシは事務所の鍵を閉め、車に向かって猛ダッシュ。

が、我が社の駐車場は未だに砂利。
昨日からの雨が作った数々の水溜りが、車までの行く手を阻みます。

ワタシは軽やかなフットワークで水溜りを避けては走り、走っては避け、
最後に立ちはだかる最大の水溜りの前まで辿り着きました。

むむむ。

現れたな、ゾーマめ!

お前なんざ、ひとっ飛びだ!

と う っ ! !  ε= (ノ・)ノ ジャーンプ

と、次の瞬間。

   じ ゃ っ ぽ ー ん 。

ぐお! ( ̄  ̄!)

はい。
見事、水溜りに着地。
いえ、着水。

しかもど真ん中。
さらに言えば、かなり深いッス。

その後つま先立ちで水溜りから脱出する姿は、果てしなく無様でした。

ゾーマ、恐るべし…。 O=(__;;; パタ...

(ゾーマ=ドラゴンクエストⅢの最後に倒さなければならないボス。)

Iさんを待たせるのも悪いので、そのままの状態で用を足してきたのですが…。

車庫に戻ってからよく確認すると、真ん中に落ちるほど大きくないのですよ。
その水溜りは。

若かりし頃なら確実に飛び越せたに違いないのです。

ハッキリ言って、濡れたことよりも、あの程度の水溜りを飛び越せなくなっているという
現実のほうが数倍ショックでした。

まあ、いつまでも若い頃のつもりでいてはいけないということですね。

話がちょっと逸れてしまいました。

今回の「油種キー事件」は内勤になってもっともショックな失敗でした。

というのも、ワタシは内勤になって以来

現場に出てくれている仲間達に迷惑をかけない

現場に出てくれている仲間達が仕事をしやすい環境や雰囲気を作りたい

という二つのことを考えて仕事をしてきたつもりなのです。
(実現しているかは別問題ですが)

なんと言っても、内勤の時の給料は現場の仲間達が稼ぎ出した売り上げで
賄われているわけですからね。

それなのにこの体たらく。
我ながらがっかりです。

しかも、油種キーを届けた際にローリーの助手席の足元を見たら、同じ配送先で
使用するジョイントがそっと積んでありました。
これも今朝、Iさんがご自分で気付いて乗せてくれたわけです。
本来なら昨日のうちにワタシが準備しなければならない物なのに。

まあ、実はですね。
結果的には配送先には油種キーが付いたそうですし、ジョイントも代用が
利くものだったそうです。
ですからどちらも持って行かずに荷下ろしは可能だったのですが、
それはあくまでも結果論。

それが必要かどうかわからないなら持って行ってもらう、必要ないなら自信を持って
「必要ない」と言い切れる。

そういう仕事をしないといけません。

Iさん、何から何まで本当に申し訳ありませんでした。

と書いても、Iさんがこれを読んでくれているはずもなのですがね。

そんなわけで。
冴えない一週間が終わりました。
来週は初めての積み場を利用しての早番乗務。

慣れない環境で戸惑うでしょうが、気を引き締めてやらにゃぁいけませんね。

事故の無いように頑張ります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

<油種キー>

ハイテクタンクローリーの荷下ろしに必要な道具。
最近のタンクローリーは混油(灯油のタンクに誤ってガソリンを下ろすなど)防止の
ために、ハイテク化されている車が多い。。
このハイテク車は、給油口に付いている「油種キー」をCPSと呼ばれるローリー側の
機械に読み込ませることによって、ローリータンクの底弁を開放する。
荷下ろしタンクの油種とローリー側の油種が一致しないと底弁が開放できない
仕組みになっているので、この装置を使用すると混油の危険性が激減する。

« 鑑賞(BlogPet) | トップページ | 成長日記 8 »

コメント

にゃん太郎さんは誠意の塊みたいな人だ~と、にゃん太郎さんのご友人に、しみじみといいましたらね・・・。
その、にゃん太郎さんのお友達である謎のXは、ただ・・
だはは・・・と笑いましたんです。
ただ・・笑うのみ・・・
ええ・・この笑いに秘められた意味が何かを物語りますですね~。いやいや。にゃん太郎さんはいい人ですよ~♪

ココバさん>
こんにちは!
いや、これは恐縮です。(⌒・⌒)ゞ
ココバさんに見捨てられぬように、これからも頑張ります(笑)。
どうぞよろすく。 (^人^)

ジョニーさん>
こんにちは!
「誠意の塊」…。
ジョニーさん、騙されてはいけませんよ。このブログに。
ワタシ、ホントはものすごーーーーく腹黒いんです(笑)!

こんにちはニャン太郎さん・・・・ふはは・・・
水溜り・・を飛び越す、勢いのにゃん太郎さんを想像しつつにやけてしまいました。
にゃん太郎さん、誠意の塊みたいな方ですね
そうそう、うちの会社に、引き出しの奥に手を入れて、そのまま腕が抜けなくなった人間がいます。クリップを飛ばしたり、ゴミ箱を蹴っ飛ばしたり、あっと驚くようなことばかりしますが、スタミナもあり、能力もあり、知識もあり、笑顔もあり、誠意もありで、いわゆる仕事が出来る人間です。でも、なにかあれば、あ~○○ちゃんやっちゃった俺~などと・・言われております。人間、バランスなんですよねきっと~。へへ。

にゃん太郎さまは大変良くやっておられると思いますよ!

例えば受領書を届ける人を選ぶとかいうのは「さすが!」と思いましたし、某さんとは違って早朝からの出番続きで眠くダルいでしょうにあまりダルそうにしている姿を見せないし・・・ 尊敬できる人だと思ってますよ!

ミスは誰にでもある事だし、命に関わるミスではないのでヨシとしましょ!

武千代さん>
こんにちは!
「冴えない日」ってありますよね?
先週はそんな日の連続でした。
同じ轍を踏まないように、日々精進いたします(笑)。
さらに…、足腰を鍛えなおします!!

にゃん太郎さん、こんにちは。

台風一過の秋晴れの空の下。掃除と洗濯に追われている男・武千代です。

仕事上での失敗。確かに凹む事ありますよね。ただ、その失敗は2度と同じ過ちを繰り返さないための失敗だったと思えばこそ、貴重な経験になるものです。にゃん太郎さんのことですから、きっと今後に活かしてご活躍されることでしょう。決して落ち込むこともないですよ。ファイト!

しか~し・・・・・、

水溜りはしっかり飛び越えなきゃダメですよ!(;一_一)

kuma子さん>
こんにちは!
アナタ様が平坦な道路でいきなり転んだことを笑える立場でないことが、よーーーくわかりました(笑)。

ブログペットも言ってるじゃぁないですか・・
「にゃん太郎と、トシへ鑑賞するはずだったの。」
ちょっと変えれば
「にゃん太郎ったら、トシ(オッサン)へまっしぐらだったの。」

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/16886048

この記事へのトラックバック一覧です: ミス・ジャッポーン:

« 鑑賞(BlogPet) | トップページ | 成長日記 8 »