ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 心配と尊敬と | トップページ | 合と否 »

2007年10月 9日 (火)

姫路回顧録

どうも。
どこからか漂うキンモクセイの香りに、深まり行く秋を感じる男・にゃん太郎です。

さて。
少々機を逸しましたが、先日の姫路往復の仕事を思い出してみることにします。

仕事内容は茨城県鹿嶋市の工場に納める「ソルベント(またはロース)」と呼ばれる
ケミカル製品の積み込みでした。

この製品は普段は川崎で積み込みを行っているのですが、現在その積み場が
工事中のために今回は特別に姫路出荷になったのです。

社内では

わざわざ姫路まで行かなくても、関東圏の出荷基地でも良いだろうに…

という声も上がり、私もまったく同感でしたが、やんごとなき大人の事情が
あったのでしょう。

そんなわけで。
姫路で積んだソルベントは5日午前中に茨城県鹿嶋市の工場に納めなければ
ならなかったので、4日の午前中のうちに積み込みを終えるべく、3日の21時50分に
同僚と二人で車庫を出発!

ワタシ) 次に高速降りる時は、姫路市なんだね…。 ( ̄。 ̄)

同僚)  わははは! (≧∇≦)

      …。

      やめようよ!そういうこと言うの!! (▼皿▼メ)

などと言いながら、東関東自動車道の千葉北インターから高速道路に乗ったのは
22時過ぎ。

3~4時間で運転を交代し、その時にトイレを済ませるだけで、あとはひたすら
走りっぱなし。
途中からは時間の感覚もあまり無くなり、気付いたら周りが明るくなっていました。

夜が明けきってしばらくした頃、大津サービスエリアで給油。
燃料タンクは200リットルなのでまだまだ給油せずに走れたのですが、
現金無しで入れられる会社のカードが使えるガソリンスタンドが全工程の
高速道路上に三ヶ所しかないため、ここで給油しないと途中で燃料切れになって
しまうというわけ。

おおきに~

という関西を感じさせる挨拶に感動しつつ、いざ大阪方面へ。

当日の携帯電話からの投稿で記事にしたように、大阪市内ではワタシと同い年の
「太陽の塔」を目撃!
噂には聞いていましたが、想像以上の大きさに驚きました。
今度は裏側からも見てみたいですね…。

そしてついに高速道路を下りまして、ワタクシ兵庫県に初進出です。
通勤渋滞に軽く巻き込まれ、一般道を走ること30分弱。
積み場に着いたのは、思ったより早くて9時前でした。

初めての積み場ということで軽い講習を受けてから積み込みに入りましたが、
普段とは違う「下積み」という方法に、同僚もワタシも少々緊張気味。
なんとか無事に積み込みも終わり、講習も含めて70分程度で作業は終了しました。

こんな短い時間のために、わざわざ来たのか…

そんな虚しさを紛らわすため、同僚の提案によって

兵庫県内のサービスエリアで、土地の名物を食べて帰ろう!

ということになり、立ち寄ったのは山陽自動車道の三木SA。

ところが…。
ないんですよ。兵庫名物。
兵庫県に疎いワタシ達は知らなかったのですが兵庫県内には食の名物は無いようで、
メニューにあったのは讃岐うどん(三木JCTから四国への高速道路が走っている)。
軽食関係ではお好み焼き、たこ焼き。
あとは…。
吉備だんご?

仕方なく、ワタシの昼食はラーメンチャーハン。
同僚はカツ丼。

…。

   だ っ て 仕 方 な い じ ゃ ん !

で。
あまりに悔しいのでそれらしいお土産をと思い、売店をウロウロしたのですが、
ワタシは遠出をした時に買うお土産は決めています。

それは

   キティちゃん、ご当地携帯ストラップ。

あれが一番です。
個人的に。

お前が使うのか!?

という突っ込みは受け付けません。

はい。

Img_1180  

 

 

←これが姫路城ストラップ。

 

 

 

実はこのストラップの隣りにも同じような物がありまして、売れ筋だから2列にして
陳列しているのかと、なんの気なしにレジに持って行きました。

ところが、よく見てみると

   大  阪  城

と書いてありまして、危機一髪、難を逃れました。

よくぞ気付いた、にゃん太郎!

…。

というか、三木SAの店長さん。
大阪城と姫路城を並べて陳列するのは止めてください。

お城に詳しい人じゃないと、区別つきませんから。

ま。
商品にラベルが付いてますからチャンと見れば間違えることは無いんですが、
絶対に家に帰ってから気付いたお客さんがいると思うんですよ。今までに。
しかもかなりの数。

もっと言えば、絶対にいます。

大阪城を姫路城だと思い込んで使っている人。

そんなこんなで40分ほどの食事休憩を終えて、一路四街道へ。

とにかくひたすら走りつづけて、21時半前に車庫に戻ってきました。

仕事ですから再度「やれ」と言われればやらざるを得ませんが、正直なところ
率先してやりたくはありませんね。

しかし、今回は貴重な経験となりました。
やりたくてもなかなか無い仕事ですし、とりあえず初兵庫でしたしね。

ただ…。
今度兵庫に行く時には遊びで行きたいものですね。
もちろん電車で。

乗用車ならもっと短い時間で行かれるのでしょうが、新幹線でビールが良いです(笑)。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今回の道程は

東関東自動車道・千葉北インターチェンジ~首都高速~東名高速道路
~名神高速道路~中国自動車道~山陽自動車道・姫路東インターチェンジ
播但連絡道路~姫路バイパス・中地インターチェンジ。

往復で1418.2kmで、使用燃料は304リットル。
有料道路代は39000円でした。

せっかくなので、この仕事のすべてを記録したデジタルタコグラフの写真を。

緑のナンバーを付けたトラックは、必ずこのように運行の記録をしています。

良く見れば皆さんにも理解していただけますので、興味のある方は拡大して
ご覧下さい。

Img_1173_2

運行時間が長かったので

二段になってしましました。

通常は下半分に下の写真に

表示されている積み込みや

荷下ろしの内容が表示されます。

 

Img_1174

 
 

こんなことなら、

もっとキレイに字を書けばよかった…。

「4日分積置き」はワタシの字です。

 

 
Img_1175  

様々な運転の状況から、

一番下の「総合評価」の点数が。

この日は高速道路で80km/hを

超えたので満点は取れませんでした。

ワタシの会社のほとんどの人が、

月の半分以上は満点を取ります。

 

とPCに向かっていたら…。

半井さんの天気予報が始まりました~(笑)。 

« 心配と尊敬と | トップページ | 合と否 »

コメント

ジョニーさん>
こんにちは!
ワタシはかなりお城には疎い方でして…。
行ったことがあるあるお城といえば、松本城と熊本城と会津若松城…。
あとは高速道路インターチェンジそばのお城ですかね(笑)。
どこのお城も20才前後に行ったきりで、最近はすっかりご無沙汰です。
だいぶ齢を重ねてきた今、再度目にしてみると、あの頃とは違った物が見えてくるかもしれませんね。

にゃん太郎さん こんばんは。姫路城は、時代劇の撮影によく出てくる・・くらいしかわかりません。織田信長の安土城があれば見てみたかったですね~ないですけど~。お土産には結構悩むものですよね。次はナイスチョイスができますように・・。

ピッペンさん>
こんにちは!
北陸道を下ってくるのですね?
その頃には秋も深まり、絶好の行楽の季節ですよね~。
羨ましいです!
ブログでの報告を期待していますよ。
なれない道中、お気をつけて!

にゃん太郎さん、こんばんは!
姫路までの行程、お疲れ様でした。
姫路名物って言われてみればあまり思い浮かびませんね。僕も関東人なんで仕方ないですけど。あ、ちなみに今の予定では11/23-11/25にかけて、広島~岡山~姫路~京都一人旅を予定しています。勿論クルマで…。その時に姫路城へ行ってくる予定です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/16695021

この記事へのトラックバック一覧です: 姫路回顧録:

« 心配と尊敬と | トップページ | 合と否 »