ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ミス・ジャッポーン | トップページ | 早朝散歩 »

2007年10月28日 (日)

成長日記 8

どうも。
まさにいま、「秋のゴミゼロ運動」をサボり中の男・にゃん太郎です。

部屋の片隅で、息を潜めて更新中。

さて。
孵化から一週間。

今朝久々に覗いてみたら、結局ヒナは一羽だけでした。

残念ながら残りの二個の卵は下に落ちて割れていました。
明らかに黄身ではない中身で可哀想でしたが、これも自然淘汰と思いあきらめます。

で。
残った一羽は順調に成長していますが、大きくなっただけで、まだあまり毛は
生えていませんでしたね。

写真を撮ったのですが、うまく写らなかったので今回はアップ無しで。
お許しを。

実は今日は、卵が落ちていたことよりもショックなことがありました。

まずは写真をご覧下さい。

Img_1295  

 

←こちら。

 

 

 

ママです。
クリックして頂くとわかりますが、お腹の辺りの毛が…。
そして見るからに疲れた表情。

いままで飼ってきた小鳥でこんな状態になった個体を見たことがなく、
今朝目にした時には大変驚きました。

起床から五時間ほど観察していますが、特にオスにいじめられている様子もなく、
動きに精細が無いわけでもありません。
かと言って巣の中のヒナに毛をむしられているとも思えませんし…。

これはあくまでも推測ですが、おそらくは育児によるストレスだと思われます。

急な環境変化などで過度のストレスを感じると、脱毛が進み地肌が見えるまでに
なってしまうことがあると、本で読んだ記憶があります。

対処法は「ストレスの原因を取り除く」という当たり前の内容でしたが、
育児によるストレスを取り除くのってどうすれば良いのさ…。

幸い今週は早番乗務で明るいうちに帰宅できるので、とりあえずこのまま
様子を見ることにします。

頑張れ、新米ママちゃん!

« ミス・ジャッポーン | トップページ | 早朝散歩 »

コメント

ジョニーさん>
こんにちは!
先ほど確認したのですが、さらに悪化しているようです…。(T△T)アウ~
ヒナが自分でエサを食べられるようになったら、即隔離したいと思います。それまでなんとか頑張って欲しい…。
ところで…。
ワタシはジョニーさんがどなたなのかまったく見当がつきませんし、また詮索つもりはありませんが、ワタシの歌を聞いたことがあるのですね…?
ウマイかどうかは、また別問題ですがね(笑)。

にゃん太郎さん。こんにちは。
うちのインコはマルハゲドンでした。女の子だったのに、鳥肌状態で・・・。タオルにくるめて、暖かいね~といったんですが、イヤだったみたいです。自分の手の中で寝るのはスキでしたが。飼い主もあまり気にしてなかったんですが、インコもべつに気にしてなかったみたいでした。(なんちゅう親やねんな)ストレス解消って人間でも難しいですよね。そ~~っとして、目があったら、ん♪ニッコリというのがいいのかもしれませんね。でもにゃん太郎さん。にゃん太郎さんは歌がお上手なんでどうですか?はぁ~~~ぁ~~と歌うっていうのは~・・(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/16896417

この記事へのトラックバック一覧です: 成長日記 8:

« ミス・ジャッポーン | トップページ | 早朝散歩 »