ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「小津の秋」と「水鏡」 | トップページ | 成長日記 5 »

2007年10月14日 (日)

都内を歩く

どうも。
今月はなぜか生活苦の男・にゃん太郎です。

言っておきますが、パチンコのせいではありません。

さて。
前回「小津の秋」鑑賞のために渋谷まで出掛けたことを記事にしましたが、
実はあの日は映画の後に新宿で飲み会がありました。

ところが映画が終わるのは16時過ぎで、待ち合わせは18時頃。
約二時間の空き時間がありました。

渋谷に向かう電車の中で、この時間をいかに有効に利用するかを考えたのですが、
渋谷から新宿への移動時間を含めて二時間というのは、実に中途半端な時間です。

で。
思案を巡らせた結果

メイドカフェ、行ってみようかな…。 (。-_-。)

格好のブログネタだし。

そう、あくまでもレポートのための社会見学よ。

断じてイヤらしい気持ちで行くんじゃないもーん。

とはいえ、わざわざ秋葉原まで出るのは面倒です。

そこでチョイと知人にメールして探りを入れたところ

赤坂にもあるくらいだから、探せば新宿にもあるんじゃない?

という返信が。

行くか? にゃん太郎、行っちゃうか!?

しかし、未体験の領域にいきなり一人で行くのは勇気がいるものです。
さんざん悩んだ挙句に、小心者のワタシはあえなく断念。

結局この二時間弱という時間を消費するため、渋谷~新宿間を徒歩で
移動することにしました。

ワタシの中では距離は5km程度、時間にしたら一時間強。
明治通りを歩けば迷う所も無いだろうという認識だったのですが、
万が一勘違いだと後々大変なことになることが予想されたので、前出の友人に
再度メールをして確認。

返信の内容もワタシの予想通りのものでした。

そんなわけで、いざ出発!

映画館が道玄坂方面だったので、まずは渋谷駅前に出て山手線をくぐり明治通りへ。

一路軽快に新宿方面へ…。

っつーか、人多っ!! Σ( ̄□ ̄;)

歩道があまり広くないことに加え、最近すっかり人込みの中を歩かなくなった
ワタシは、まったくと言って良いほど思うように歩けません。
ある意味で、もの凄いストレスです。

こんなストレスが新宿まで続くのか…

少々心配になりましたが、竹下口を過ぎると人影はまばらになり、
それは杞憂に終わりました。

そこから先は、車通りは多いものの、見回すと案外緑も多くて閑静な感じがしました。
道路沿いには小さいながらもこだわりがありそうなお店や、一階にガラス張りの
小洒落たオフィスが入っているビルがあったりして、とても落ち着いた雰囲気。

国仲涼子なんかが働いてそうな感じだよな~。

洒落たオフィス=国仲涼子さん

というわけの分からない貧弱な思考回路に自分で驚きつつ、さらに歩を進めると
北参道の交差点に到着しました。
このまま真っ直ぐ行けば新宿駅の南口から東口へ辿りつきますが、飲み会は
西口だったために、道路を渡って脇道に入り、代々木駅前を通って目的地へ。

で。
新宿駅前には無事着いたのですが、田舎者のワタシは会場の「パレットビル」が
わからずに、一度前を素通り。大ガードまで行ってしまいました。
その後すぐにビルを見つけたのですが、時間まではまだ40分以上ありました。

そこで…

耳に当って痛いメガネを、調整してもらおう大作戦!

を決行するために、10年ぶりくらいで小田急百貨店へ入店。
案内板でメガネ売り場を確認し、目指す六階(だった思う)へと向かいました。

エスカレーターを降りるとそこは貴金属売り場で、目の前には真珠で有名な
M〇K〇MOTOの文字。
ジャケットを羽織ってはいるものの、ユニ〇ロ製の白いTシャツにジーパン姿のワタシは
明らかに場違いな感じです。

しかも、メガネ売り場はこの階の一番奥。
辿り着くには、明らかに客よりも数が多い店員の前を通過しなければなりません。

少々躊躇しましたが、先日から耳に当っているメガネの痛みはかなりのもので、
ここまできたらその痛みを我慢する理由はありません。
意を決して足を踏み出すと

いらっしゃいませー

いらっしゃいませ

いらっしゃいませ

いらっしゃいませ~

いらっしゃいませ

…。

イヤ アノ ワタシ メガネナオシニ キタダケデスカラ  (-_-;)))) コソコソ

そんな言い訳を心の中でしながら、奥へ奥へと進んで行きました。

で、ですね。

奥に進みながら気付いたわけです。

これはひょっとして、調整だけを頼める雰囲気のメガネ屋ではないのではないか

と。

やがてメガネ屋が見えてきたのですが、やはり予想通り。
低価格の量販店とは違い、なんとも言えない厳かな雰囲気が漂っています。

こ、こりゃイカンね。

とりあえずフロアを一周して、何もなかったフリで帰ろう…。

と思って更に進んだのですが

あ っ ! ?  Σ( ̄ロ ̄lll)

い、行き止まりだ…。

もう、帰るにはその場で踵を返す以外に方法がありません。

仕方なく、意味も無く背伸びをして奥を見てみたりしてからUターン。
なんとも言えない微妙な空気の中を、一人ゆっくりと歩き出しました。

すると…

ありがとうございます

ありがとうございます~

ありがとーございま~す

ありがとうございますー

ありがとうございます

…。

う。

うぅ…。

や、やめてくれ~!! o(ToT)o

もうね。
なんと言うんですかね?
なんかこう、自分の小市民さを痛感させられたような敗北感。

いやいや。
もちろん、すべてが自分の気持ちの持ちようだということは分かっているんです。
分かっているからこそなおのこと、、あの状況に敗北感を感じる自分が
情けなかったりするわけです。

その後、まだ時間を持て余していた小市民・にゃん太郎はそのまま屋上へと移動し、
秋の夕暮れの風の中でメガネを外して耳と心の痛みを癒したのでした。

オレには四街道がお似合いだぜ…。 (-.-)y-~~~

とね。

まあ…。
こう書くと都会の荒波に揉まれて卑屈になって帰宅したようですが、
そんなことはまったくございません。

たまに都内の繁華街へ足を運ぶと本当に刺激が多いですし、やはり楽しいですよね。

しかし、毎日ああいう中で生活している人達はそれが当たり前になってしまうわけで、
ワタシのような「おのぼりさん」が楽しいと思えることを、楽しいと思えなくなって
しまうのではないかとも思います。

考え方は人それぞれでしょうが、ほど良い田舎に住んで、たまに都内へ出て行く。
そんな今の生活の方が、ワタシには合っているようです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

小田急百貨店屋上で、夜風に包まれながら撮影しました。

Img_1181

 

 

←なんとなくキレイでした。

 

 

 

Img_1197  

 

向かいに建設中のビルがあり

夜空にそびえるクレーンが

印象的でした。

 

 

 
が、ピンとこない写真ですよね?

写真をきちんと勉強した人が飲み会にいたので、何がいけないか尋ねてみると

結局は、撮りたいものがソコに無いんだよ。

と。

はは~っ!!

しかし…。
その場では納得したものの、言葉を噛み砕いて理解しようとすると、分ったような
分らないような…。

芸術は難しいですね~。

« 「小津の秋」と「水鏡」 | トップページ | 成長日記 5 »

コメント

ジョニーさん>
こんにちは!
いやはや、そんなに手放しに誉められてしまうと、コッパズカシイですね(笑)。
と同時に、ワタシが書いた記事で楽しんでくれている人がいると思うと、嬉しいというのが素直な気持ちです。
ありがとうございます。
あ。メガネは先週末に調整し、おかげさまで快適に過ごしています!

ジミーさん>
こんにちは!
ありがとうございます(笑)。
いや~。久々にイヤな汗をかきました、あの時は。
田舎万歳!!

kuma子さん>
こんにちは!
いや、ごもっとも!!
では、またよろしくお願いします。

ピッペンさん>
こんにちは!
そうですよね~。
今度こそなんとか関東圏に!
そうすれば、関口由紀さん絡みのイベントでお会いできることもあるかもしれませんね。

クマ子さん ジミーさんは豆腐屋さんじゃありませんが、自分はジョニーといって豆腐屋ジョニーを連想された悲しい過去があります。(最近のことですが)
関係ありませんが、クマ子さんも迎え酒は、適当に~♪
けらけら
それはそうと にゃん太郎さん
にゃん太郎さんの文章が面白すぎて、親に話して聞かせてしまったほどでした。本当に声に出して読みたい日本語ですね

あぁ、新宿…。懐かしいです。
僕も年に1回は行くようにしているのですが、北陸にきてから人ごみにうんざりするような「田舎人モード」になってしまっています。あぁ、早く関東に戻りたいっ!来年、転勤できるといいのですが…。

・・・・全然関係ない事で恐縮ですが・・
ジミーさん
ジョニーさん
似てますね~。

にゃん太郎さん

面白すぎです。特にメガネの一件が、、。

にゃん太郎さん。こんにちは。ニャン太郎さんの名文、まさに芸術です!!我らの味方!という空気がたまりません。愉快痛快です。巷で伝説化している、にゃん太郎さんの(ミミズちゃんととセミ君の初恋)の物語も昨日、こちらで、きちんとみつけました。話には聞いていたのですが、こんなに名随筆だったとはと痛く感激しまし、少しウルウル(笑)それはそうとメガネの調整が早くできますように・・・血の循環が滞り肩がこったりするそうなので、寒くなるこれからの季節、注意ですね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/16745461

この記事へのトラックバック一覧です: 都内を歩く:

» おせち料理の予約 [おせち料理]
各百貨店がおせち料理の予約販売を始めました。コメントが、コンビニさんに対抗するため!とのこと。テレビに出ていたのは、確か高島屋のおせち料理の予約だったと思います。 [続きを読む]

« 「小津の秋」と「水鏡」 | トップページ | 成長日記 5 »