ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 合と否 | トップページ | 「小津の秋」と「水鏡」 »

2007年10月10日 (水)

小津の秋

小津の秋
どうも。
久々に歩く渋谷の街に、少々緊張気味の男・にゃん太郎です。

やって来ました〜。
シネマアンジェリカ!

14時半、上映開始です。
毎週水曜日は「アンジェリカの日」ということで、1000円で観賞できました。

しかーし!
交通費は往復1900円!

少々微妙な気分です。(=_=;)

« 合と否 | トップページ | 「小津の秋」と「水鏡」 »

コメント

ジョニーさん>
こんにちは!
銀座勤務の頃には、伊東屋にはよく行きました。
もう15年近く前の話ですがね(笑)。
あの頃とはもう変わってしまっているのでしょうが、子供の頃におもちゃ屋をウロウロしてワクワクするのに似た感覚だったのを覚えています。

にゃん太郎さんこんにちは。渋谷苦手派もジョニーのそばに結構いますね~。お金のかからないお勧めの東京・・銀座の伊東屋~文房具屋ですが、たくさんあってみてるだけで見てるだけで面白いです。有楽町の国際フォーラムの中庭(?)なぜか不思議な落ち着きがあります。ぽけら~としている人ばかり。癒されます。たまに骨董市をやっているようで。日比谷公園もいいですが、セレブの気分で、帝国ホテルのラウンジで寝てるというのもなかなか(笑)東京駅周辺は劇的に変わりつつあります。丸善という本屋の中に元祖ハヤシライスの店があります。街は、一人りつつ適度な距離感があってそれはそれで、不思議なホッ・・があったりするから人間の心理って面白いですね~長くなってすいません。

ジョニーさん>
こんにちは!
「どこかの歌手」の気持ちはよくわかりますね(笑)。
銀座・新宿・渋谷・池袋…。それぞれの東京の街にそれぞれの雰囲気がありますよね?
自分でも理由がよくわからないのですが、ワタシは学生時代からなんとなく渋谷という街が苦手でして…。
しかし、やはりたまには都会に出て行かないといけませんね。
なかなか刺激のある一日でした。

にゃん太郎さん。こんばんは。渋谷の交差点で、怖くなかったですか?(笑)どこかの歌手が怖がっていました。なんでも、大河ドラマなどにも出てくる戦闘シーンみたいで・・とか。スタジオ中大笑いでした。いわれてみれば竹槍もってわぁぁぁ~と突進してくるのに似てるようで、面白いなぁとおもってしまうジョニーです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/16720553

この記事へのトラックバック一覧です: 小津の秋:

« 合と否 | トップページ | 「小津の秋」と「水鏡」 »