ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« やってみますか? | トップページ | 成長日記 11 »

2007年11月10日 (土)

点火!

どうも。
平成元年の本日、盲腸の手術をした男・にゃん太郎です。

明日だったら1年11月11日だったのに…

と思いながら手術室に運ばれたのを覚えています。

さて。
寒くなってきましたね~。

冬場、皆さんはどのような暖房器具をお使いでしょうか?
ワタシは今の部屋に越してきてからは、石油ファンヒーター。

ワタシの住まいはマションなので、今期に入ってからは暖房が必要なほど部屋の
温度は下がっていませんが、木造の掘っ建て小屋で断熱材も入っていない我が社の
事務所は、朝は暖房が必要になってきました。

で。
この事務所の暖房は、石油ストーブ。
かなり年季の入った代物ですが、火が見えるだけで暖かい感じがします。

Img_1315  

 

 
最近めっきり無くなりましたよねえ。

こういうストーブ。 

 

 

 

 
このストーブは点火は自動でされますが、ワタシが幼い頃のストーブは
芯に直接マッチで点火するタイプでした。
我が家は風呂を沸す機械もそうでしたね。
ガスのコックをちょっと開いておいて点火。それからコック全開、みたいな。

と、ここまで書いて思いましたが、最近マッチって見なくなりましたねえ。

昔は銀行の名前が入ったマッチ箱や、時計の絵が入った市販の大きなマッチ箱が
家の中にゴロゴロしていたものですが。
父が高度経済成長時代の営業マンだった我が家には、スナックのマッチも
転がっていたっけなあ…。

おそらく最近の子供たちはマッチを使えないだけでなく、見ても何に使うものなのか
わからないのでしょうね。
おそらく焚き火なんかもしたことないでしょうし…。

唯一「火を操れる生物」である人間が、それをできなくなるというのは
悲しい気がするのはワタシだけでしょうか…?

まあ、大きな意味では「操り方」が変化しただけなのでしょうがね。

しかし…。
やはり火の持っている「温もり」を知って欲しいですね。
最近の子供たちにも。

体感的な暖かさだけでなく、揺れる炎を見ている時の心の落ち着き具合とか、
火を囲んで団欒する幸せとか。

そういうの、大切だと思うんですけどね…。

« やってみますか? | トップページ | 成長日記 11 »

コメント

武千代さん>
こんにちは!
ピーナッツ買いましたか(笑)!
焼却炉…。懐かしい響きですねぇ。小学・中学と焼却炉にゴミ捨てに行ったもんです。
火に限らず、子供の頃にある程度危険な体験をすることで得るものってたくさんあると思うので寸がねぇ。
どうも最近の親御さんはそういう体験をさせること嫌うようで…。って、親御さんはワタシと同世代のわけですが(汗)。

ジョニーさん>
こんにちは!
ワタシはヒノキは大丈夫のようです。
とりあえず来期の花粉時期に向けて、年末から通院開始の予定です。
今年の夏は暑かったので、憂鬱ですねぇ…。

おはようございます、にゃ・・にゃん太郎さん。
花粉症です。はい。・・そうです。ええ!そうなんどす!
花粉症は日本の公害だ~~っっと思いつつ、お山の杉の子なんて歌を無邪気に高らかに歌っていた子供の頃の自分が恨めしい。騙されるな!自分!! 笑
最近ではどうも、ヒノキの花粉に過激に反応するようになってしまいました。クシャミをしているとき、ドエ~^イと叫んでしまい、ついでに何故か、右足が浮いてしまうジョニーでした。思いっきりクシャミをすると、なぜかスッキリ。これは花粉症ならではの快感とも呼べるのかも~(危ない傾向がみられつつあるジョニーでした)にゃん太郎さんも幸せな花粉症症候群になろうではありませんが~

にゃん太郎さん、こんにちは。

先日、八街で購入した落花生を食べ始めるとなかなか止まらなくなる男・武千代です。

僕は子供の頃団地に住んでいたので(今もですけど)焼却炉がありました。よくゴミにマッチで火をつけては燃える炎を見ているのが好きでした。そのせいか、火遊びをして大人に叱られることもしばしばでしたが、火の怖さも身にしみて覚えたものです。

人類が二足歩行を始め、火を扱うようになってから、幾年経ったのかわかりませんが、その恩恵を受け続けているわけですから、どんなに便利な世の中になろうとも、その事を忘れてはいけませんよね。

あ、ちなみに大人になってからの火遊びはくれぐれも気をつけましょう。大火傷しちゃいますから!

ジョニーさん>
こんにちは!
そうそう!家のゴミ、庭先とかで燃やしましたよね~!懐かしい。
今年の冬は寒くなるかもしれませんね。ラニーニャなんで。
ワタシは夏より冬の方が圧倒的に好きですが、その冬が終われば花粉到来…。
たしかジョニーさんも花粉症だったのでは??

ピッペンさん>
こんにちは!
たしかにいわゆる「ストーブ」のほうが、まろやかな感じがしますよね。温風が体に当たらないからでしょうか?
ありゃ!?ウォッカ、出走取り消しじゃないっすか!!
さて、どうしますか…。

にゃん太郎さん、おはようございます!
写真のようなストーブ、久々にみました。僕がまだ可愛げな小中学生時代は、学校のストーブは全部そんな感じでしたよね。ちなみにワタシの実家では、今でも点火式のストーブです。あっちの方があったかさがまろやかな気がするのは僕だけでしょうか?

寒いですね~にゃん太郎さんこんにちは。
火の動きってじ~~と見てしまいますね。生きてるようで。にゃん太郎さんと同世代の自分なので、火の親しみ世代です。家の燃えるゴミ、よく石油缶でごみ燃やしてたんです。キャンプファイヤーなどでも炎の周りで歌を歌ったり、語らったりしました。椎名誠は焚き火は人と人をつなげる=と熱く語っていますしね。畏怖の気持ち・火の動きに芸術をみたりするものもいるでしょうし~いいなぁ~それにしても寒いのはどうも苦手です
暑いのも無茶苦茶苦手です ごくふつ~の春夏秋冬になってください~とお願いしたいですぅ神様にでも~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/17031321

この記事へのトラックバック一覧です: 点火!:

« やってみますか? | トップページ | 成長日記 11 »