ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 試験(BlogPet) | トップページ | おは天ひろめたい »

2008年2月14日 (木)

自己採点のご報告

どうも。
バレンタインデーなのにチョコを目にすることさえなかった男・にゃん太郎です。

さて。
もう一週間も前のお話ですが、先日ワタシが受験しました第29回気象予報士試験の
解答例が、ネット上で主催者より公開されました。
なぜ「解答例」であって「正解」ではないかといいますと、実技試験は完全記述式の
ためだと思われます。
つまり、ポイントを抑えた解答文を書くことができていれば得点となるわけですね。

しかしご存知のように、現在のワタシが合格を目指しているのは専ら学科試験。
こちらは完全マークシート式の解答なので、「回答例」=「正解」なわけですね。

で。
自宅のPC前に座り込み、解答をマークしてきた問題用紙を片手に自己採点を
始めたのですが…。

あ。
その前に、話を少し前に戻さなければいけません。

実は受験日の2・3日後にネットで「気象予報士試験 解答」でネット検索をしたところ
予報士の資格を持つ一般の方が今回の問題を解答したサイトに辿り着きました。
しかし、もちろん主催者とは無関係の方の解答で、あくまでも非公式のもの。

それでも参考程度にはなるだろうと、ドキドキしながら自己採点をしてみたのです。

その結果、一般知識は惨憺たるもので正解は15問中5問。
合格ラインの11問には遠く及ばず、正式な回答例を確認するまでもなく不合格決定。

そしてもう一つの専門知識はと言いますと。

テキストなどの資料を見ながら確認し、完全に正解という問題が9問。
同様に完全に不正解が4問。
宙に浮いた問題が2問。
という、非常に微妙な状態でした。

こちらも11問正解で合格なので、宙に浮いた2問が正解していれば見事合格!
という結果になるわけです。

その疑惑の問題は問7と問14の2問だったのですが、この2問は先に登場した
非公式の解答とワタシの解答は異なっており、この時点ではどちらも「不正解」。

つまり「不合格」ですね。

しかし。
しつこいようですが、この解答は非公式のもの。
解答例が間違えている可能性も充分にあるわけです。
現に「不正解」の問14は、ワタシは結構自信がありました。

ですから、ワタシとしては

問7が正解していれば…。

という心持ちだったのです。

しかもその問7

この問題の正解は管理人さんが示す○番ではなく、×番ではないでしょうか?

というコメントがサイトに寄せられており、その×番こそがワタシの解答。
しかもコメントに添えられている×番の根拠を読んでみると、納得のできる内容です。

そんなわけで。

専門知識の方は

ヒョッットシタラ、ヒョットシチャッタリシテ…

などと淡い期待を抱いていたわけです。

…。

では、話を元に戻しまして。

そんな経緯がある中、いざ。

  専門知識の自己採点、開始!!

問1。

不正解。

こちらは事前から不正解の覚悟ができていましたので、ショックはありませんでした。
しかし、分かっていたとはいえ最初から不正解だと気分が悪いものです。
なんと言っても、この時点であと3問しか間違えられないわけですからね。

その後、問6までは事前の採点どおりの結果が続きました。
この雰囲気だと、疑惑の問7と問14以外は、事前の採点の結果を信じて
良さそうな感じです。

そして先ほども書いたように「不正解」の問14はワタシなりに正解の確信がありました。

となると。

もしも問7に寄せられていたコメントが正しく、これが正解ならオレは合格だ…。

そう思うと、近年まれに見る緊張感に襲われました。

ヤバイ、チビリソウダ。

PCの画面には正解のが見えています。

が。
最近すっかり記憶力の低下したワタシは、幸か不幸か自分が解答した番号を
覚えていません。
しかも、渦中の問7は問題用紙のページをめくらないと見ることができません。

うう…。

見たい。

見たい…。

ページをめくりたい……。

ああ!

でもやっぱり、めくりたくないっ!!

そんなジレンマと格闘すること数分。

とりあえず、トイレ行っとこ…。 (((((;・・)

…。

さて。

……。

参りますか…。

………。

正解は①ね…。

では。

問7君、オープーーーーーーン!!!

…。

……。

!?

!!!!

①に丸がしてあるーーーっ!!!(○∇○)

そう!
なんと正解していたのです!!

最初に書いたように、疑惑の2問以外の正解数は事前の採点と手持ちの資料からして
9問で間違いなし。

そして、この時点で正解数は10問

残るは、疑惑はあるものの正解の自信がある問14です。

…。

やた。

やたのか?

やったのだな…??

うぅ…。

み、みんな聞いてくれ~!

  不肖にゃん太郎

   ギリギリではありましたが

     専門知識合格ほぼ決定です!

                   o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

もうね。

一人で絶叫ですよ。

しかも立ち上がって。

狂喜乱舞とはああいう状態のことですね。

他人様に見つかったら、警察に通報されること間違い無しです。

で。
その後しばし感激の余韻に浸りましたが、気を取り直して自己採点を再開しました。

予想通り事前の採点どおりの結果が続き、いよいよ疑惑の問14。

こちらも問7と同じく、問題用紙のページをめくらないと自分の答が見られません。

しかし、今回は自信満々。
ページをめくるのに躊躇はありません。

え~と。

PC上解答例での正解は、と。

では、ぺージ、オープーン!

正か…。

!?

っっっっ!!!!!!

に丸が付いてるぞ、オレの問題用紙…。

ん?

んんっ??

そ、そんなバカな!!!!

NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOooooooooooooooooooooooo ! ! ! ! ! ! !!

もちろん見直しましたよ。

ええ、何度も。

しかしですね。
正解は②、ワタシは⑤に間違いは無いのです。

奈落に落ちる。

一寸先は闇。

天国から地獄。

今までの人生で、これだけの急転直下ぶりを経験したのは初めてでした。

あまりのショックに、しばらく別の世界に行ってしまっていましたからね。
ワタクシ。

そんなわけで。
ひと時の幸福に酔いしれたワタシでしたが、どうやらギリギリ不合格の模様です。

正式な通知は、後日郵送で届きます。
一応は。

後日?

あれ?
いつ来るんだっけかな……。

それにしても。

疑惑の問14は、書かれている四つの文章の内容が正しいかどうかを答える内容。
解答からすると問題文bの内容が誤りということなのですが…。

bも正しい内容だと思うんだがなあ…。

イマイチ納得できないワタシですが、個々の問題の解答についての解説は
どこでも知ることができません。
前回までは通信教育でお世話になっていたU-CANさんから解説が来たのですが、
もう修了してしまいましたので。

こんなことなら今回の解説を貰ってから、最終添削の提出をすれば良かった

と、今頃後悔しているワタシなのでした。

あ。

なんですか?

後悔のしどころが違いますか…。

それから読んで下さった皆さん。

ココ、同情するところじゃなくて、笑うトコですからね。

念のため(笑)。

« 試験(BlogPet) | トップページ | おは天ひろめたい »

コメント

ジョニーさん>
こんにちは!
ジョニーさんのコメントを拝読して思ったのですが、ワタシは自分をいじめるのが好きなのかもしれませんね(笑)。
中学・高校は陸上部で長距離を走っていましたし、今も受けなくても良い試験をわざわざ受けて、それに対して苦しんでいる…。
まあ、陸上は走ることが好きでやっていたのですがね。
しかし、こんなワタシもバンジージャンプだけはお断りです。高いところが大の苦手なものでして…。

おはようございます。
月曜日の仕事始まる前のひととき(というかもう始まってる)ニャン太郎さんの試験の話をきき、自分を鍛えている人もたくさんいるよなぁと、ズズズっと白湯をすするジョニーです♪はからずも昨日は東京マラソンの日、同僚の父親も走っており(同僚が走ったのじゃないす)同僚いわく、あれは生命の危機を感じるらしいさ~と。
自分を極限状態におくと、脳内アドレナリンが噴出すんだろうなぁと?!興奮してくるんだろうかなぁと。
おおおお~俺はいまとても!ヤバイ!という雰囲気で?
エベレストとかに上る人は、酸素ボンベをかつぎながら、山に登るわけですなぁ。そして、バンジージャンプをする人もいます。足にゴムつけて、ひゃんかひゃんか上がったり落ちたりするんですよ~しかも、逆さにつるさげられてですよ~
素朴な疑問ですが、何をやっているのだね君たちは
と思ってしまうジョニーです。
なんとニャン太郎さんは、その両方を、自宅でやってしまったと・・・・・う~む 奥が深い・・
試験をうけたりレーシックを受けたり。
ニャン太郎さんはパチンコをしながらも、常に鍛錬のニャン太郎さんは、本当に奥が深い・・・感動・・・・
これは絶対、人生における財産なのですなぁ~
う~む・・・

ピッペンさん>
こんにちは!
基本的に11問以上正解が合格なのですが、問題が難しすぎた時には10問以上正解で合格とする特例措置がとられる時もあるそうです。
今回も特例を望みたいところですが、残念ながらそれは無いでしょう(笑)。
夏の試験でまた頑張ります!

にゃん太郎さん、こんばんは!
うーん、まだ結果がくるまでわかりませんぞ!
いい報告であるといいのですが…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/40122347

この記事へのトラックバック一覧です: 自己採点のご報告:

« 試験(BlogPet) | トップページ | おは天ひろめたい »