ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« それで感じを飛行した(BlogPet) | トップページ | 伊吹唯さん »

2008年3月 8日 (土)

忘れた頃に来た便り

どうも。
寝ても覚めてもマスクをかけているために耳が痛くなってきた男・にゃん太郎です。

さて。
時は昨日、3月7日。
18時半前に帰宅をし、ポストを確認すると一枚の葉書が。

この葉書。
青色をしていまして、親展葉書などによく用いられる、ペローンと剥がれる
シール式のものでした。

葉書が裏返しに入っていたので差出人は分かりませんでしたが、確認せずとも
だいたいの予想はつきました。
というのも、我が家に来る青色でシール式の葉書と言えば、K葉銀行からと相場が
決まっているからです。

階段を上りつつチラリと葉書を見ると、赤いスタンプで配送日指定がされていました。

ありゃ?

残高不足で、何かの引き落としができなかったか? ( ̄~ ̄;)?

そんなことを考えつつ、なおも階段を上りながらシールをめくりだしました。

この感触、結構好きなんだよね~。 ( ̄m ̄*)

一人ニヤニヤしながらペローンとやっていくと、なにやら「否」という文字が。

「否」?

銀行が?

葉書を裏返して差出人をよく見てみると

   (財) 気 象 業 務 支 援 セ ン タ ー

の文字。

ははぁ。

気象予報士試験の結果通知か。

ええ。
合否の通知が今日(3月7日)来ることを忘れていたわけではありません。
自己採点の結果からハナから諦めていただけでなく、試験要項すらよく読んで
いなかったワタシは、合否の通知が今日来ることを知らなかったのです。

Img_1162_2 ここで。

参考のためにご説明いたしますと

通知の葉書はこんな感じで

二段になっています。

今回のものもまったく同じ形式で

違うのは日付だけでした。
で。
通知など見ずとも結果は分かっていたのわけですが、なんとなく再び葉書を裏返し、
「否」の面に目を落としました。

薄暗い階段を上りつつ目を細めて見てみると、そこにはやはり「否」の文字が。

しかし、心は次回の試験に向けて走り出しているのでショックはありませんでした。

と、そこである異変に気付きました。

ん?

二段目の右側になんか書いてあるな。

で、踊り場に立ち止まってよく見てみると。

なになに?

第29回 平成20年3月7日 専門合格番号~

…?

なんのこっちゃ??

ワタシには何のことやら、さっぱり訳がわかりません。

で。
さらによく見るともう一つ異変が。

ん?

んん!?

こ、これはっ!?

その横の文字、「否」じゃなくて「合」じゃん!!  Σ( ̄□ ̄;)

ハナからダメだと思っていたので、「合」も「否」にしか見えなかったようです。

ううううう、受かってるっっっ!! てる てる (←反響)

にゃん太郎選手、階段の踊り場で思わず絶叫。

自分の目を疑いつつ、そのまま階段をダッシュで駆け上がり部屋の中へ。

荷物を置き、電気を点けて大きく深呼吸をし、明るい光の中でもう一度よく見てみると

20080307185610  

 

上の段には「否」、下の段には「合」の文字。

 

 

 
やっぱ、専門は受かってる…。

葉書を持ったままのワタシは、意味も無く部屋の中をウロウロと歩き出しました。

なぜだ?

俺の正解数は10問のはず。

何らかの理由で合格ラインが1問下げられたのか?

そうだ、それしか考えられん…。

しかしこの際、合格できた理由などはどうでもいいことです。
何がどうあっても、合格は合格なわけですから。

とにかくひとつ、合格したんだ~! L(@^▽^@)」 ワーイ

通信教育で勉強し始めたのが昨年の2月。
それからちょうど1年で、ハードルを一つクリアすることができました。

もっとも学科は「一般と専門でワンセット」の感がありますので「一つ」とは
言えないかもしれません。

が。
とりあえず、これで一年間(実質2回)は専門知識の試験は免除になります。

次回の夏の試験ではまずは一般知識のクリアが最低条件になるわけですが、
ワタシにとってはこの「一般」が手強いのです。
いつかも書きましたが、物理の分野からの出題が多いものですから…。

人生で唯一の赤点を喫したのは、高校の時の物理の試験ですからねぇ。

とりあえず次回の試験に向けて、ただいま過去問題集に取り組んでいます。
大気の力学・熱力学・放射などの分野は笑ってしまうほどできませんが、
まだまだ時間はあるので自分なりに頑張ります。

それから、知っていれば絶対に正解できる法律の問題は取りこぼしの無いように
しないといけませんね。

問題は「一般」に合格しないと採点してもらえない「実技」の勉強にどの程度時間を
裂くべきかですが…。

ま。
「一般」の勉強で煮詰まったら、気分転換に「実技」をかじってみますかね。

今回は嬉しい誤算で儲けモノの合格となりましたが、これで少し肩の荷が下りました。

勉強を始めた時から「40歳までの完全合格」を目標にしているので、
なんとなく達成できそうな気もしてきました。

これからも頑張りま~す。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

気象業務支援センターのHPで確認したところ、専門知識の合格基準は
やはり「10問」に引き下げられていました。
本当にツイテいました。

« それで感じを飛行した(BlogPet) | トップページ | 伊吹唯さん »

コメント

ふじのはなさん>
こんにちは!
池袋に続き、柏ですか!
うらやますぃ~っ!!
ワタシは実家が柏市のお隣り我孫子なもので、実家からならすぐなのですが…。
いえ、問題は距離ではないのです。ワタシの勤務体系がすべて悪いのです~!!
は~。転職しようかなあ…。

にゃん太郎さん、こんばんは!専門知識の合格、おめでとうございますo(^-^)o
私も自己啓発のため、通信教育や外部試験を受けないと(仕事上の評価にも繋がるのですが…)いけないのですが、逃げてばかりです(>_<)。
…ところで 9日は由紀さんの歌を聴いてきました!四組の出演中、由紀さんの出番は3番目でした。
しかも 2回ありまして 無料なのにこんなに聴かせて頂いていいのかしら~って思っちゃいました(#^.^#)
ふくはらさんも来られていて、今回はたくさん話しました。それからふくはらさんと一緒にいらした、やはり由紀さんファンのTKさんとも話しまして、由紀さんファンの”輪”が広がりました!(^^) 次は柏に行く予定です!

ジョニーさん>
こんにちは!
万歳三唱をありがとうございます(笑)。
とはいえ、ワタシとしてはこれからが本当の勝負です…。専門知識に合格しなければ、実技の採点をしてもらえないわけですから…。
物理という壁を己が拳で突き破らない限り、先が見えません。
それにしても、せっかく受かった専門知識も一年間という「賞味期限」付とは、試験機関も尻の穴が小さいですよね…。

ピッペンさん>
こんにちは!
どうもありがとうございます!
いやはや、ホントに。フタを開けてみるまで分からないものですね。
今回はツキで合格した感じですが、「運も実力のうち」ということで(笑)。
とりあえず今後もチビリチビリと頑張りま~す。

武千代さん>
こんにちは!
どうもありがとうございます!
「霞」の放送はワタシも聞いていました!
いつかも書きましたが「霧」と「もや」の線引きは水平視程1kmなのですが、そういった細かいことは抜きにして、同じようか現象に「霞」「もや」「霧」と様々な表現(言葉)があることに日本語の美しさを感じずにはいられないワタシです。

にゃん太郎さん、こんばんはwink
合格おめでとうございます。なぜか僕までうれしいですよ。

先日、『笑顔でおは天』の鈴木純子アナがお話されていたのを聞いたのですが、『霞』(かすみ)というのは霧(きり)でもなく靄(もや)でもないのだそうですが、気象用語には用いられないんだそうですね。

今の季節、春霞なんて風情があっていいものですけど、そういえば天気予報では聞いたことないかな、とも思いました。

これからもさらなるステップアップ頑張ってくださいネsign01sign01

にゃん太郎さん、こんにちは。
ほらやっぱり!専門知識の合格、おめでとうございます!結果が返ってくるまではわからないですね、ホント。でもこれで、モチベーションも上がった事でしょうから、この勢いに乗じて完全合格へGO!ですね。

こんにちは ニャン太郎さん
おめでとうございます~万歳三唱!(いま本当に部屋でやりましたよ万歳を)
すごいですねニャン太郎さん
毎日コツコツ努力されたんですね。
幸先良い春ですね
ちなみに シールのはがきをはがすのはいい感触です
そうそうそう~そうなんだよね~とニヤニヤしちゃいました♪

ミッフィーさん>
こんにちは!
どうもありがとうございます!m(_ _)m
ワタシのように専門だけ受かる人、そうではなく一般だけ受かる人、一発で両方受かる人様々なようですね。
一般知識は物理に関する問題の比重が大きくいので、物理の基礎を応用できる方なら半分くらいは解けるのではないかと思います。
高校時代は「物理なんかできなくても、生死には関係ないさ」などと嘯いて逃げていましたが、そのツケを20年も後になって払わされるとはなんとも言えない気分です(笑)。
「仕事上どうしても」という緊急性は無いので、あせらずコツコツ頑張ります。

にゃん太郎さん、専門知識の合格、おめでとうございます。
気象予報士の試験の事は全くわかりませんが、一般知識より、専門知識の合格の方が難しいのではないですか?次回、きっと一般知識も合格しますよ。完全合格目指して頑張って下さい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/40420704

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れた頃に来た便り:

« それで感じを飛行した(BlogPet) | トップページ | 伊吹唯さん »