ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 緊急発進 | トップページ | 手術(BlogPet) »

2008年4月30日 (水)

江古田マーキーライヴ

どうも。
陽気のせいか、どうにもだるくて仕方ない男・にゃん太郎です。

ちなみに14時30分過ぎに、我が街には光化学スモッグ注意報が発令されました。

さて。
そんな話はさておきまして、昨日の関口由紀さんのライヴ。

前回記事でも触れましたように、場所はこちら。

20080429182912  

 

江古田マーキー。

 

 

 
 
前売り券を買っていなかったワタシは、当日券3500円+ドリンク代700円で
締めて4200円なり。

会場に辿り着くまでの道中のことは、後日「番外編」をアップします。

ということで。
昨日のライヴに行くことができなかった方で、由紀さんのケガの心配をされている方も
多いと思いますが、ギブス姿はかなり痛々しいです。
使い慣れない松葉杖でひょこひょこと歩く由紀さんは、かなり危なっかしい感じで
見ているこちらがヒヤヒヤしてしまいました。

もっとも、歌い出してしまえばそんなことなど忘れてしまう迫力でしたが。

ではまずは、昨日のライヴで演奏された曲目を。

①春の夜の夢
②ピーターパンはもういない
③さみしい女の代名詞
④道
⑤夕焼けを聞かせて
⑥雨上がりの唄
⑦コスモス
 素敵な二人へ(アンコール)

でした。

「道」以降はヴァイオリニストの堀口和子さんとの競演となりました。

正直なところ、一曲目の「春の~」を歌い出した時には

あんまり調子よく無さそうだな~。 (ー.ー") ンーー

と感じたのですが、曲が進むごとに徐々にエンジンがかかり始め、
「雨上がり~」「コスモス」はド迫力でした。

個人的に印象的だったのは上記の⑤~⑦。

「夕焼け~」のアコースティック(弾き語り)を聞いたのは今回が初めてだったのですが、
CD用アレンジよりもこちらの方がワタシ好みでした。
その理由の一つには、先にご紹介した堀口さんのヴァイオリンの音色の効果が
挙げられます。
夕暮れ空を連想させるヴァイオリンの柔らかな音色と美しく溶け合う由紀さんの声。
大変聞き心地が良い仕上がりになっていたと思います。

また、「関口由紀魂」で初めて聴いた「雨上がり~」は個人的に大好きな曲なので、
昨日歌っていただけて、とても嬉しく思いました。

この曲を聞くと、一時期猛烈に悩んでいた自分を思い出すんですよねぇ。
結局その時に出した答が正解だったのかは今もわかりませんが、「あの時間」が
あるから今の自分がここにいる。それはまぎれも無い現実なわけで…。

そういうことを改めて思い出させてくれる、ワタシにとって大切な曲です。

シングルカットとは言いませんが、ぜひCD化していただきたいですね。

そして「コスモス」。
いやはや。

これはもう、由紀さんパワー全開でしたね。

そんなに力んだら、くっつきかけの骨が外れちゃいますよ~!!

みたいな(笑)。

ワタシはこの曲は初めて耳にしたのですが…。

ゴメンナサイ。
歌詞は全く耳に入っていませんでした(笑)。

というのもですね。
由紀さんが実に楽しそうに歌っていたので、曲よりもそんな由紀さんの姿に
惹きこまれてしまったのです。

これはあくまでも個人的感想ですが。

昨日の「コスモス」を歌っている由紀さんは、ワタシが今まで見た中で
一番楽しそうに見えました。

上手く言えませんが、「歌うことが楽しい」というところを飛び越えて
「歌える喜びを噛みしめている」みたいな感じですかね?

今回骨折という大きな試練に遭遇し、彼女なりに感じるとことがあったのかなぁ。

などと思ったワタシです。

何はともあれ。

ワタシとしては大満足のライヴでありました。

以下、ライヴを拝見して感じたことをつらつらと。

関口由紀さんファンを始めて早4年超。
その間、由紀さんには励まされ、たくさんの元気を貰ってきました。

そのことについては、改めてお礼を申し上げねばなりません。

   関口由紀さん、本当にありがとうございます。

その関口由紀さん。

前回お会いした宇都宮での「小津の秋発売記念」の時に

少し変わったかなぁ…。

と感じたのですが、今回は「かなぁ」ではなく、ハッキリと「変わった」と感じました。

いえ。
正確に言うならば、彼女自身が変わったのではなく、ワタシの中での彼女の存在が
変わったのかもしれません。

初めて由紀さんにお会いしたインストアライヴ(むかーしの記事ですがこちら)。

まばらなお客さんを前に全力で歌う由紀さんの姿に感動し、
その「必死で頑張る姿」に励まされました。

その後何度もお会いさせていただくたびに

由紀さんがこんなに頑張っているんだから、オレも頑張らにゃあ…

と勇気づけられました。

しかし。
いまの由紀さんにお会いすると、もうそうは思わないのです。

「彼女が頑張っているから頑張ろう」というところは超越して、
彼女の発する声、曲、歌詞、紡ぎ出す雰囲気。

そういうものをトータルした「関口由紀さんの世界」に触れることで元気になれるのです。

う~ん。
なんだか上手く書けませんが。

形の違いはあっても、他人に元気や勇気を与える行為はどれも尊いことであり、
優劣や上下は無いと思いうのですが…。

一つ上のステージに到達したかなぁ

と。

矛盾しているだけでなく、生意気なことを言っていますね。

気を悪くされた方がいらっしゃるようでしたら、申し訳ありません。

あ、それから。

トーク、面白かったですね(笑)。

自然体で笑いを取れるところは、由紀さんの一つの素質ですね。

由紀さんを背負おうとしたスタッフさんが腰を痛めた一件は、
ネタではないかと思うほど見事な落としっぷりでした(笑)。

骨折現場に堀口さんが同席していたというのも笑えます。

そんなわけで。
またしてもとりとめもない内容になりましたが。

自称「千葉県一の関口由紀さんファン」のにゃん太郎。

これからも彼女の応援を続けてまいります!

と同時に、ワタシも由紀さんと一緒に進化していかにゃあなりませんね。

うん、そうです。
頑張ります。

関口由紀さん、これからもどうぞよろしくお願いします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

「むかーしの記事」我ながら笑えます。

読みにくいし、文体が全然違いますね(笑)。

« 緊急発進 | トップページ | 手術(BlogPet) »

コメント

ふじのはなさん>
こんにちは!
お誘いありがとうございます!
せっかくですが、5日は仕事のために参加できません。
都合がつく時には必ず参加しますね~!

にゃん太郎さん おはようございます!
(続けてのコメント失礼致します。)

もし機会があれば、さいたま「けやき広場」での由紀さんにも会いに来られることをお勧めしたくて…o(^-^)o。
「けやき広場」は2回とも(3月、4月)すべてライブに参加してる私です。
「けやき広場」での由紀さんも、夜のライブとはまた違った由紀さんに会える気がします。(明るい昼間のせいもあるのでしょうか…?)
会場も明るく共演者の方達との雰囲気も良くて、ほんわかムードです!
良かったらぜひ(^^)!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/41044408

この記事へのトラックバック一覧です: 江古田マーキーライヴ:

» 園芸COM [http://egy.seesaa.net/]
コスモスの育て方 時期は桜が散り終わった4月中旬頃から8月上旬までまけます。4月中旬に蒔くと7月が花の最盛期になり、7月に蒔くと秋が花の最盛期になります。排水と日当たりがよければ特に場所は選びません。庭やプランターなどに直蒔きして土を1cmぐらいかぶせればよいです。その他は種まきのページを参考にしてください。 コスモスの直まき 日当たりのよい場所を好みます。土は排水がよければ特に選びません。 種を蒔いたら乾か�... [続きを読む]

« 緊急発進 | トップページ | 手術(BlogPet) »