ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 赤信号(BlogPet) | トップページ | 憂鬱と不安 »

2008年4月13日 (日)

路上ライヴ、三度目

どうも。
本日の桜花賞の結果に開いた口がふさがらない男・にゃん太郎です。

幸四郎君、GⅠレースでは二度と君を買うことはないでしょう。

さて。
そんなショックを引きずりながら。
今日も行って来ました。

   伊 吹 唯 さ ん の 路 上 ラ イ ヴ !

昨日・今日と千葉に来てくれていたのです。
彼女が。

ワタシ自身、三度目となる唯さんの路上ライヴ。
ライヴそのものは16時からでしたが、ワタシが到着したのは17時半。
場所は京成千葉駅前だったのですが、すっかり春気分のカッコウで出かけたワタシは
季節外れの寒さに耐えながらの参戦となりました。

そんな中ワタシが到着して間もなく、唯さんがレジ袋のようなものをぶら下げて
聴衆に何かを配りだしました。
何かのチラシかと思ったのですが、差し出されてビックリ!

20080413174121 配られたのはこちら。

思わず

え?

唯さんが使ってくださいよ。

と言ったのですが

 

まだまだたくさんありますから、使って下さい。

と。

この心遣い。

にゃん太郎37歳・オッサン。
思わず胸キュンでした。

せっかく頂いたので早速カイロをモミモミ。

伊吹唯さん、ありがとうございました。 m(_ _)m

で。
今回は「ちょっと元気が無い友人へのプレゼント用に、唯さんのCDを入手する」という
計画があったのですが、今回でワタシも三回目。
様子もわかってきましたので、まずは彼女の曲を堪能させてもらおうと
しばらくはおとなしく、そしてじっくりと唯さんの声を聞かせてもらいました。

果てしなく透明で、清潔感漂う歌声。
楽しげな、そして時には切なげな表情で歌う彼女。

路上ライヴという形でそこに存在している「伊吹唯」という人を見ていると、
本当に「天使」という表現がピッタリだと思います。
(一ファンの戯言かもしれませが)

やがて自分の中で一段落が付いたので、CDを分けていただくことにしました。

とりあえず友人用と、今日のライヴ代金がてら自分用にと

二枚お願いできますか?

と、スタッフさんに。

その間も唯さんは、別のお客さんにサインなどをされていました。

やがて

唯さん) お待たせしました!

ワタシ) いえいえ。
      カイロを頂きまして、あいがとうございました。

唯さん) キリ番でですよ!!

ワタシ) ええ!
      ホントですか!? (°〇°;)

たしかに。
ワタシが到着した時には、目標の7000枚に対して3893枚(だったと思う)。
虎視眈々と狙っていれば、たしかに3900というキリが狙える数でした。

しかしワタシはそんなことはまったく頭に無く、

そんな男がキリ番を貰ってしまって良いのか??

という戸惑いが…。

そんな混乱した思考回路の中。

自分用のCDにキリを打ってもらうこともできた当然わけですが、
ここは元気の無い友人に少しでも明るい気持ちになって貰えればと思い
3900のキリ番CDには友人の名前を入れてもらいました。

その3900記念の記事は唯さんのブログにも紹介されていますが、

Img_1905_5  

その場で常連さん達(と思われる)が行った

記念撮影的なものに乗じて撮った

写真を載せてしまいます。

…。

しかし唯さん。

何故ゼロの表情が悲しげ(笑)?

 

Img_1908_2  
こちらは3900のキリ番CD。

普段は付いていない

!!マークが付いています。

ちなみに今日は71枚。

トータル3940までいったそうです。

 
ちょっと話が逸れましたね。
話を元に戻しましょう。

CD購入後もワタシはずっと聞かせてもらっていたのですが、途中で警官が登場。
詳しい会話の内容は聞こえませんでしたが、立ち退きを要請されていることは
想像するに難くありませんでした。

そんななか、唯さんの声が聞こえてきました。

もう片付けようと思っていたところです。

もちろん咄嗟に出た、事実ではない言葉でしょう。

警官が立ち去ってからの唯さん。
自分でも咄嗟出た言葉がおかしかったのか

そんなわけで、移動しなければいけなくなってしまいました。

その場にい常連さん達、爆笑。

こんなことは日常茶飯事なのでしょうね、路上をやっていれば。

ですからワタシもそのことには驚かなかったのですが、この後の出来事にはビックリ。

移動がきまった途端に常連さん達が唯さんの傍に集合し、機材や道具の撤収作業を
開始したのです。
それがまた実に手際良く、まるで誰が何を運ぶかを決めてあるよう。
抜群のチームワークでした。

ああいう方達に支えられているということは、唯さんご自身も嬉しいでしょうねえ。

その後は前回千葉で路上ライヴをした場所へと移動されまして、それに伴い
ワタシも移動したのですが、気付けば時は19時過ぎ。
気温は益々低くなり、春の装いで参加したワタシにはもはや限界。

最後まで聞きたかったのですが、19時20分に退却を余儀無くされました。

最後までいられなかったことは本当に残念ですが、ワタシ自身はとても満足のいく
路上ライヴ、一日の締めくくりとなりました。

ちなみに…。

キリ番を頂いたCD「星に願いを ~あなたは空を見上げてますか?~」は
シングル扱いですが、5曲+2局の7曲入り。
このCDはもはやシングルの域を超えており、ミニアルバムと言えると思います。

これはワタシ個人の感想ですが、大変完成度が高い作品だと思います。

音楽好きの方にはぜひ聞いていただきたい一枚です。

伊吹唯さんは武道館でのライヴを目標に、いまは路上で頑張っています。

彼女はもちろんのこと、大きな目標に向かって一所懸命に頑張る人の姿は
本当に美しいと思いますし、心からのエールを送りたくなります。

伊吹唯さん。
今のあなたは、眩しいくらいに美しいです。
どうか大きな目標に向かって、迷わずに頑張って下さい。

形ある応援はなかなかできませんが、心の中ではいつも応援しています。

そして。

あなたが18時前に下さったカイロは、23時を迎える今でもホカホカです(笑)。

。。。。。。。。。。。。。。

本日もいつもの焼き鳥屋で「反省会」を開催したのですが、我が家の隣に住む
ご一家が狭い店内に一緒にいらっしゃいました。

先様が気付いていたか田舎はわかりませんが、居心地が悪かったので
生ビール一杯で早々に退却いたいました。

« 赤信号(BlogPet) | トップページ | 憂鬱と不安 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/40872198

この記事へのトラックバック一覧です: 路上ライヴ、三度目:

« 赤信号(BlogPet) | トップページ | 憂鬱と不安 »