ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ひまわり日記 2 | トップページ | ささやかな貢献(BlogPet) »

2008年5月30日 (金)

ささやかな貢献

どうも。
朝顔の葉っぱがダンゴムシニ蝕まれて気が気でない男・にゃん太郎です。

さて。
本日は「ゴミゼロの日」だそうですね。
そんなわけで、今日は少しだけエコな話をしてみようかと。

相変わらずの独身生活で、子供を持てる気配のないワタシ。

結局、オレがこの世に残せるモノってないのかなあ ( ̄~ ̄;)うーん

などと考えることがよくあります。

あ!

こりゃあ暗い話になりそうだ…

と読むのをやめようとしたアナタ!!

そんな内容にはなりませんので、お付き合い下さい(笑)。

で。

なんかこう、漠然と

こんなオレでも、世のため人のために何かできることはないのかなぁ

と思ったりするわけですよ。

「世のため~」と言えばやはりボランティア活動がその代表でしょうが、生活時間が
不規則なワタシとしてはなかなか難しいと共に、なんだか「ボランティア」と言われると
大袈裟な感じがしてしまって、いまひとつ参加する勇気が出ません。

その他に「世のため~」というと、どこかの施設などにドーンと寄付などをする
方法もありますが、もちろんそんなお金があるはずもありません。

で。
それでも何かできることはないかと思っていたところ

   「 エ コ キ ャ ッ プ 推 進 運 動 」

なるものを知りました。

詳細はこちらをご覧になっていただきたいのですが、簡単に言うと

ペットボトルのキャップを集めて発展途上国の子供達にワクチンを送ろう

というものです。

今頃の時期になると一日に4本程度のペットボトル飲料を摂るワタシ。
これなら少しはお役に立つことができそうです。

また、この「エコキャップ推進運動」。

今までゴミとして焼却されていたキャップが減ることで、二酸化炭素排出の
抑制にも繋がります。

そんなところから、地球に優しいささやかな活動も始めようと思い立ち、
最近実践していることもあります。

① コンビニエンスストアーで弁当を買っても、割り箸は貰わない。
   自宅でコンビニ弁当を食べる際は、家にある箸を使うようにしました。
   年間にしたら、おそらく300膳程度の削減効果があるはずです。
   その分の樹木の保全と、使用後に出る焼却時の二酸化炭素を削減できるはず。

② コンビニ弁当の空き容器を、サッと洗ってゴミに出す。
   簡単そうで面倒なこの作業。
   正直なところ今までは水に流さなかっただけでなく、割り箸なども一緒に
   捨ててしまっていました。
   しかし汚れが激しい状態や割り箸などが混ざった状態で「プラスチックゴミ」の日に
   出しても、不純物が混ざっているためプラスチックとしての再利用はできないそう。
   今までの自分を反省し、日々水流しを実践中です。

③ 待機電力の削減。
   エアコンを使わない時期にコンセントを抜いておく、テレビの主電源を切るなどが
   ありますが、ワタシの自慢(?)は外出時には温水便座の電源を切ること。
   一人暮らしだからこそできることなのかもしれませんね。
   ちなみに。冬場の帰宅後に電源を入れ忘れたまま「いざ」という時に便座に座ると
   あまりの冷たさに叫んでしまうので要注意です(笑)。

この外にも探してみれば「できること」はたくさんあるのでしょうが。
まずは小さなことからコツコツと、ということで。

ま、偉そうなことを書いてみましたが。
実は自分なりに、たくさんの矛盾を抱え込んだりもしているわけです。

待機電力云々の前に、照明やヒーターなどの電気代がかかる熱帯魚の飼育を
やめるべきではないかとか、往復5kmくらいの通勤に車を使って二酸化炭素を
排出しているじゃないかとか、そもそも自分の仕事自体が二酸化炭素排出の
大元じゃないかとか…。

それでもですね。

何もやらないよりは良いのかなぁ

と。

そんなわけで。

これからもマイペースで続けてみます。

ささやかな貢献。

こんなことを書いていたら、「一人の手」という曲を思い出したワタシなのでした。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Img_2014
空、光、影、水、緑。

いつまでも地球が元気でありますように。

子供の笑い声が響く世界でありますように。

光に溢れた世界でありますように。

生きているということの素晴らしさを

感じられますように。

« ひまわり日記 2 | トップページ | ささやかな貢献(BlogPet) »

コメント

ふじのはなさん>
おはようございます!
過剰包装とは少し違うかも知れませんが、小説などの本の上にかかっているカバー、なんとかならないのでしょうか?
カバーを外すと、全く同じ絵柄(?)が印刷されている物って結構多いですよね?全くもって、カバーは無駄だと思うのですが…。

にゃん太郎さん、こんばんは!
「一人の手」という曲、懐かしいですネ~(^-^)♪ この曲の歌詞を読むと何か小さな事からでいいから自分に出来る事をしなくっちゃっ!と強く思いました!
「みんなで少しずつ…」が大きなエコに繋がりますよね!(いま私がしているささやかなことは 過剰な包装を断ることや、ゴミの分別をしっかりと…カナ(o^-^o))

Oddyさん>
こんにちは!
その昔、そんなこともありましたねぇ。かれこれ20年近く前なのですね。懐かしい(笑)。
あの頃の先輩やOddyさんに、ようやく追いつけたのかもしれません。

まうさん>
こんにちは!
エコキャップだけでなく、「ちょといいこと」ってたくさんあるのでしょうね。「そういった活動をたくさんの人に認知してもらう方法を、国が真剣に考えれば良いのになあ」と思ってしますワタシです。

ジョニーさん>
こんにちは!
「あぁいうエコ的なものは~」というジョニーさんの考え方、全く同感ですね。エコなどと言うとなんだか仰々しいですが、おのおのが「必要ない」と思うものを省いていくことで解決するのかなあ、と。
写真は…、ワタシの住んでいるマンションです(笑)。

おはようございます、ジョニーです。
エコロジーのキャップは、タイムリーに人からも聞いた話でした。皆反応してますね~
ジョニーはエコロジーというほどのものではありませんが、マイバック使用しています。ビニール袋がガサガサして、もともとスキではなかったのでちょうどよかったです。自分のバックにいれているのは、気分的にいいですね。
結構あぁいうエコ的なものは、本来シンプルでスマートで素敵なもんじゃないかなぁと思ったジョニーです
写真の場所はいいですね~どこですか~


前に勤めていた会社でエコキャップ運動やっていましたよ。工事の業者がたくさんいるのでペットボトルはものすごい消費量でした。箱が置いてあって「キャップを集めていますご協力ください」とだけ書いてあって、深く考えずにいつも入れていましたが、世界の子供にワクチンを送る目的だとは知りませんでした。今更ながらいいことしたなぁと思います。もっと回収箱の設置場所が増えるといいですね。happy01

その昔、プルトップを集めて車いすをもらおう。
という運動に参加していた他大学の先輩に認知してもらいたいがためにお付き合いいただきましたねえ
happy02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/41232354

この記事へのトラックバック一覧です: ささやかな貢献:

« ひまわり日記 2 | トップページ | ささやかな貢献(BlogPet) »