ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

へるすぃ〜

へるすぃ〜
どうも。
これから昼食の男・にゃん太郎です。

写真は内勤時の食事のお供。

様々なスープ春雨商品の中で、一番のお気に入りです。
ほのかな梅の香りのスープは絶品です。
ぜひ皆さんも、一度お試しあれ!

え?
肝心のメインディッシュですか?

もちろん、コンビニ弁当ですが。
何か?

2008年6月29日 (日)

休みへ散歩したいなぁ(BlogPet)

きょうにゃん太郎は、休みへ散歩したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「わんたろう」が書きました。

2008年6月28日 (土)

適性診断

どうも。
なぜか鼻水が止まらない男・にゃん太郎です。

さて。
今月25日に「適性診断」なるものを受診してきました。
あ、運転のです。

この適性診断には

① 初任診断
② 適齢診断
③ 特定診断Ⅰ
④ 特定診断Ⅱ
⑤ 一般診断

があります。
①~④は法律で受診が義務付けられていまして、⑤については義務付けられては
いないものの、監督官庁から受診を指導されており、ほぼ「義務」といってよい状況。
(各診断については最後に解説しますので、興味のある方はどうぞ)

で。
ワタシが受診したのは⑤の一般診断。

診断の実施機関は、独立行政法人「自動車事故対策機構」。
いかにも「天○り」の職員さんがたくさんいそうな名称です。

しかもこの法人さん。

幕張の…

Img_2239

 
 

こーーーーんな立派なビルの25階にあります。

なんでこんな場所に…

と思ったのは、いかにも賃貸料が高そうなことと

場所そのものが高すぎるから。

ワタシ、高いトコ苦手なんです…。

  
 
 

Img_2233  
 
 
もちろん見晴らしは最高。

この日は天気も良かったので

遠くまで見渡すことが出来ました。

 
 
 
 
Img_2236が。

下を覗き込めば、この感じ。

推定高度は約100m。

男性諸氏は分かるかもしれませんが、

股間の辺りがスースーしました。

 
 

話を元に戻しましょう。

一般診断の科目は、大きく分けて三種類あります。

一つは運転中の視線で見た街中などの絵を10秒間見せられ、その後に
前を走っている車の動向を答えさせられたり、その状況で自分だったらどのような
運転をするかを答えさせられたりするもの。
回答は五択式。

もう一つは受診者の性格などを判定するもの。
五択式又は三択式で「ゲームは負けるよりも勝つ方が良い。 はい/いいえ」
「信号待ちで隣りに車が並ぶと、つい張り合いたくなる。 はい/いいえ」
のような内容。

そしてもう一つは機械を使って、反射神経や集中力などを判定するもの。

その他、一般の視力検査、深視力検査、動体視力検査があります。

そんな様々な検査の末、ワタクシ

   安 全 態 度 に 問 題 あ り 。

という結果に。

過去にはそんな結果は出なかったのですが、今回は正直に回答した故の結果です。

というのも、ワタシがこの診断を受診するのは確か三度目。
使用する質問の冊子は毎回同じ物なので、模範解答は分かってしまっているわけです。
今までは「いい子」のフリをしてきたのですがね、今回は真の姿で(笑)。

ここまで読んで下さった方はもうお分かりでしょうが、そういう意味では何度も
受診する必要があるのかという疑問もあるわけです。
まあ、一回2500円ほどかかる受診料はトラック協会持ちなので構いませんが…。

この日の収穫は、幕張のシャレた街並みと立派なビルの中を歩けたことですね。

同僚と二人だったのですが、

おお~、でっけービルだな~!!

みたいな。

そのビルを写真に撮っている時点で、完全なオノボリサン状態です(笑)。
と言いますか、幕張辺りで「オノボリ」と思うことがオノボリ?

立派なビルを見上げるワタシ達の服装が、場違いな作業着だったことは
言うまでもありません。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

適性診断の目的及び内容

自動車事故対策機構の適性診断では、自動車の運行の安全を確保するため、
主として自動車運送業に従事される運転者を対象に安全運転にとって必要な事項、
すなわち運転者の性格、安全運転態度、認知・処理機能や視覚機能について、
心理学及び医学の両面から各種診断を行い、診断結果による諸特性を把握して、
安全運転に役立つようきめ細かな助言・指導を行っています。
適性診断は、受診者が診断結果に基づいて、運転に適しているかどうかについて
分別するものではなく、運転行動や運転態度が安全運転にとって好ましい方向に
変化するよう動機づけるためのものであり、ヒューマンエラーによる事故の発生を
未然に防止しようとするものであります。

受診の対象者

①初任診断……運転者として新たに雇い入れられた者で、雇い入れの日前3年間に
          初任診断を受診していない者。
②適齢診断……65歳以上75歳未満の運転者は3年以内に一回受診、
          75歳以上の運転者は1年以内に一回受診。
③特定診断Ⅰ…死亡・重症事故を惹起し、その事故日以前1年間に交通事故を
          惹起したことが無い運転者。
          軽傷事故を惹起し、その事故日以前3年間に交通事故を惹起した
          ことがある運転者。
④特定診断Ⅱ…死亡・重症事故を惹起し、その事故日以前1年間に交通事故を
          惹起したことがある運転者。
⑤一般診断……心理・生理の両面から運転者の運転性向の基本要因についての
          諸特性を明らかにするために受診する。
          3年に一回程度受診するのが望ましい。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Img_2245  

 

 
昨日の夜明けと…

 

  

Img_2248_2  

 

 
昨日の夕暮れ。

2008年6月25日 (水)

お楽しみ

どうも。
なぜか足の裏の筋が張って痛い男・にゃん太郎です。

さて。
先日手元に届いたチケット。

Img_2243 こちら。

八月に行って参ります。

帝国劇場初体験です。

なに?

やっぱりGパンじゃダメですか??

 
ちなみに、ミュージカルは四度目。

初めて観たのは西城秀樹さんが主演だった「坂本竜馬」。
場所は日本青年館で、たしか兄と一緒に行った気がします。
おそらくワタシは高校生だったはず。

二度目もやはり「坂本竜馬」の再演で。
たしか大学一年の頃だったと思います。

三度目は「オペラ座の怪人」。
もう10年位前に、四季劇場で。

そして今回「ミス・サイゴン

同じ作品でもキャストによって全然違うのでしょうが…。

ワタシの行く日は

橋本さとし×知念里奈×井上芳雄(敬称略)他の皆さん。

なんでいちいちセリフを歌にせにゃいかんのよ!?

と、ミュージカルそのものをどうにも理解できない方もいらっしゃると思います(笑)。

そのお気持ち、よーく分ります!!
やっぱ、不自然ですよね(笑)。

なんにせよ、楽しみです。
本当は本田美奈子さんで観てみたかったのですが、今はそれも叶いません…。

とりあえず、プロモーションビデオはこちらです↓

2008年6月23日 (月)

大当たり

どうも。
明日は五時半出勤で一日講習漬けの男・にゃん太郎です。

さて。
明朝は遅い出勤なので、先ほどパチンコに行ってきました。

1500円で当たりを引いて、「しめしめ」と思っていると、店員さんがやって来ました。

店員) 本日イベントでクジ引きをやっておりますので、こちらをどうぞ。

と、三角形のスピードクジを一枚くれました。

ワタシ) あ、どうも。

と受け取りつつも

自分で引かないのに、「クジ引き」って言うんかい?

などと思いつつ、貰ったクジを開けもせずに手元に置いておきました。

そんなことはすっかり忘れてパチンコを楽しんでいたのですが、
「さて帰ろうか」という時に手元のクジが目に入りました。

で。
とりあえず開けてみると…。

ありゃ?なんか書いてある。

「富里のスイカ」 (「富里」とは成田市の隣に位置する市の名前です)

へ?スイカ? ( ̄。 ̄)

…。

なんか、いやな予感…。 (¬з¬)

清算のためにカウンターに向かい、恐る恐るクジを渡すと。

店員) おめでとうございます!!
     少々お待ち下さい。

奥に引っ込んで戻ってきた店員さんは、まん丸のスーパーの袋のようなものを
胸元に抱えています。

ヤッパリソウデスカ…。

店) 重たいですから、お気をつけてお持ち下さいね。 (*^o^*)

いや、あの、そんなにキラキラした目で言われても…。

そんなわけで。

Img_2232_2 こちらがそのスイカ。

推定1800円相当。

ご立派なのは結構なのですが

一人暮らしのワタシには

大きすぎます。


明日会社に持って行き、お子さんのいる方に差し上げましょう。

それにしても、スイカを丸ごと持ったのなんて何年ぶりかなぁ…?

たぶん中学時代に持って歩いたことがあった気がしますが。

…。

20何年ぶり!?  ̄□ ̄;

お願いです。
スイカもいいですが、こんなとこクジ運を使わず、ロト6が当たって下さい。

2008年6月22日 (日)

緊急事態

緊急事態
どうも。
朝の四時から会社で留守番をしている男・にゃん太郎です。

さてただいま11時前なのですが。

あろうことか「隣の芝生」で芝刈りが始まりました。( ̄□ ̄;)!!

芝生部隊、危うしかっ!?

もう気が気ではありません。
さっきから事務所と外を行ったり来たり。

頼む。
見逃しておくれ…。

2008年6月21日 (土)

生き物係

どうも。
自身三度目の気象予報士試験の願書提出を終えた男・にゃん太郎です。

ああ…。
勉強せにゃあ…。

さて。
それはひとまず置いておいて、表題の件。
アーティストの「いきものがかり」さんとは全く関係ありませんので、ご了承を(笑)。

たしか、一週間くらい前だったでしょうか?
会社に一つの荷物が届きました。
発送先を見てみると、トラックのデジタコ(運行記録計)でお世話になっている
業者さんでした。

我が社は今、二台の新車導入の真っ最中。
荷物はその新車に関する計器類だと思ったのですが、荷物の種類欄には「植物」と。

は?
ショクブツ…?

以下、所長とワタシの会話。

ワ) 所長、ヤ○キ(業者さんの名前)から荷物届いてますけど?

所) ああん?

ワ) なんか「植物」って書いてありますけど、デジタコの部品ですよね?

所) あー、植物だな。それは。

ワ) ( ̄。 ̄)???

わけがわからず、とりあえず所長に荷物を渡すワタシ。
その荷物を無造作に開け始めた所長。

所) おーっと!
   「横倒し厳禁」って書いてあるよ!!

ワ) やっぱ、精密機器なんでしょ??(←心の中で)

で。
所長が開梱した箱から出てきたものが…

Img_2207 こちら!

「植物」という名の

精密機器?

…。

……。

やっぱ、ただの植物でした。

 
どうやら観葉植物のようです。

所) にゃん太郎君、これの「係」にしてあげるよ。

ワ) へ?

所) 水やり係。

ワ) …。
   別に、してくれなくて結構ですが。係に。

所) 遠慮しなくていいよ。

…。
してませんが、まったく。

そんなわけで。
以前から飼っている「文鳥」、先日来の「ヒマワリ」に続き、「観葉植物」も
担当することとなりました。
もはや会社に何をしに行くのかわかりません。

ちなみに。
運行記録計を扱っている業者さんから何故このようなものが送られてきたのか?

その業者さんが新事業としてガラスのリサイクルのようなものを始めたらしく、
写真に写っている鉢の中の青い物体が、そのリサイクル品らしいのです。
つまり「再生ガラス」。
しかも観葉植物の土の代わりになるという話。

で。

見本です。
よろしかったら贈り物などに使って下さい。

という感じのようです。

ちなみに、今回の観葉植物の名前は不明。

が。
同僚により「オットセイ」と命名されました。
理由はオットセイに形が似ているから。

たしかに似てる…。

ワタシ自身、この命名にまったく不満はありませんが、正式名称のわかる方。
いらっしゃったら教えて下さ~い!

工事するはずだったみたい(BlogPet)

きょうにゃん太郎は、釘付けー!
でも、わんたろうは、工事するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「わんたろう」が書きました。

2008年6月19日 (木)

もとどおり

どうも。
ただいま午前八時。
お隣から漂う目玉焼きの香りにお腹がグーチョキパックンチョの男・にゃん太郎です。

さて。
先日、内壁工事の模様をお届けしましたが。

Img_2213  

こちら。

すっかりキレイにもとどおり。

いや。

正確にはもとどおりではないのですがね。

壁紙が。

 

 
新築当時の壁紙はもはや手に入らないということで、壁紙のサンプルの中から
似たような柄の物をあらかじめ選んでおいたのです。

しかし、どうです?
正面と側面の壁紙は別の物なのですが、言われなければわからなくないですか??

我ながらなかなかの選択だったと思います。
えへん、えへん。

2008年6月18日 (水)

今日もまた Ⅱ

今日もまた
どうも。
明日もまたお休みの男・にゃん太郎です。

さて。
今日は伊吹唯さんが千葉に来てくれています。

ニューシングル「だからここで歌っている/言えなかった気持ち」、六ヶ月7000枚の旅の六日目です。

今日も唯さんは一所懸命に歌っています。

何度聞いても、美しい声。
CDでは味わえない感動があります!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

<追記>

伊吹唯さん、良い意味で、何かが吹っ切れたのでしょうか?
ワタシが最後にお会いしたのは、5月9日。
感覚的には、ついこの前なのですが…。

その時、と言いますか、「星に願いを」を携えて路上に立っていた時よりも、
断然伸び伸びと歌われている感じがしました。
声量も増えたように感じましたし、逞しくなられた?

昨日は「千葉に来るまでの電車内でできた」という曲を二曲披露してくれました。
鍵盤で弾くのはもちろん初めてということで、歌う前に何度もキーを調整している
状況が、とても新鮮。
そしてもちろん、お得でした。
ちなみに唯さん、、歌詞と旋律は同時にできるのだそうです。

そして心配なことも。
「星に~」の頃は路上ライヴの際は必ずスタッフさんが一緒だったのですが、
今回の7000枚の旅は完全に一人とのこと。
たくさんの荷物で大変なこともあるのですが、路上で何かトラブルが起きた時、
唯さん一人で大丈夫なのでしょうか…?

どうか安泰に6ヵ月が過ぎますように…。

Img_2212  

素敵なフライヤーができました。

…。

しわくちゃになっちゃいましたけどね。

2008年6月16日 (月)

ひまわり日記 4

どうも。
四日ぶりに社会復帰した男・にゃん太郎です。

さて。
ワタシが休みの四日間は、梅雨時にして恵まれた天気でした。

Img_2190

 
 

我が街では今日もこんな雲が。

天気が良い日は

もうすっかり夏の空ですね。

 

では本題に。

昨夕からヒマワリ君たちの生長ぶりを確認するのを楽しみにしていたワタシ。
夜明けと共に目に飛び込んだ彼らの姿は、ワタシの予想を遥かに超えたものでした。

Img_2198 こちら、会社部隊。

どうです?

もうすっかりヒマワリみたいです(笑)。

これで抜かれることも無いでしょう。

…。たぶん。

 
Img_2196  
 
 
背丈もすっかり大きくなりまして、

もうすぐ30cmくらいになりそうです。

茎も見違えるほどに太くなっていました。

自然の力は偉大ですね。

つくづくそう感じます。

 

で。
会社部隊の活躍に胸躍らせ、芝生部隊の確認に。

が。

Img_2195 …。

こんな感じです。

背丈はひょろりと伸びてはいるのですが、

葉は小さく色も悪く、明らかに危険な感じ。

発芽当時は会社部隊よりも期待が持てる

雰囲気だっただけに残念…。

というよりも、心配です。
 

せっかく生を受けて芽を出したのですから、なんとか元気に育って欲しいのですが…。

前回登場の所長曰く

土が悪いんだろうから、肥料やればメキメキ育つよ。

それはワタシもわかっているのですが、何せ他人様の土地。
そこまでして良いものかという、今更ながらの思いを抱いているのです。

Img_2197 さらにこちら。

同僚が「元気が無い」という

ミニヒマワリ君。

たしかに生長が遅い感じはしますが

明らかに大きくなってきています。

 
葉の色艶も良いですし、大丈夫そう?

この他、写真には撮っていませんが、向かいの駐車場部隊。
こちらは芝生部隊よりも育ちが良いのですが、葉を虫に食われていまして
まさに今、敵と生死を掛けた戦いをしている感じです。
負けるなヒマワリ君!

あ。
朝顔君もそれなりに頑張っていまして、弦が出た頃に写真をアップしますね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Img_2199 関係ありませんが、会社にある定規。

懐かしく思われる方も多いかも?

先日「学研のおばさん廃止」の

ニュースを耳にしましたが、

少々寂しい気がします。

2008年6月14日 (土)

早朝散歩Ⅱ(BlogPet)

にゃん太郎の「早朝散歩Ⅱ」のまねしてかいてみるね

どうも。

*このエントリは、ブログペットの「わんたろう」が書きました。

2008年6月13日 (金)

早朝散歩Ⅱ

どうも。
ただいま内壁工事中のため家に釘付けされている男・にゃん太郎です。

さて。
昨夜は酔っ払って20時前に寝てしまい、目覚めれば午前3時。
ワタシにとってはさほど早くも無い時間、早速洗濯機を回しまして、夜明けと共に
洗濯物を干しました。

で。
業者さんが来る10時まで、やることも無いので久々に長めの散歩に行って来ました。

Img_2122 スタートは4時40分。

写真は出発前にベランダから

撮った空。

朝から良い天気に恵まれ

絶好の散歩日和となりました。

 Img_2126
やっぱ、夜明けはいいですね。

秋に見事な紅葉を見せてくれる

愛国学園の紅葉達。

緑色のドームを作っていました。

早朝に女子大の門にへばりついて

写真を撮るオッサン。

世間的にどうなのでしょう(汗)?

 
Img_2133 そして。

いつもの公園に到着しました。

平日でまさに「早朝」のせいか、

珍しくほぼ貸しきり状態。

緑の中の朝を思う存分楽しもうと

あっちウロウロ
Img_2135  
こっちウロウロ(笑)。

満喫。

やがて散歩の方がやって来ました。

当然ながら、皆さん人生の先輩。

ワタシより年下と思われる人には

Img_2143_2 会ったためしがありません。

いかにワタシが変わり者なのかが

よーーーーっくわかります。

普段ほとんど歩きませんからね、ワタシ。

休みの日くらい歩かんと、ホント。

歳とって歩けなくなったら、The Endですから。
Img_2150  
さて。

この公園、低い場所にあるのですがね。

やがて公園全体に陽が差し始め、

あちらこちらから、小鳥の声が。

贅沢なひと時です。

Img_2149 こちら。

天然の雫。

ぷるるんっ!しずくちゃん

いや、ワタシは見ていませんよ。

関口由紀さんがお好きなようで(笑)。

毎週欠かさず見ているとか

見ていないとか。 

Img_2153 公園から上がると、

街は陽に包まれていました。

空にはハトの群れが。

もちろん歌いましたよ。

♪ロォート ロート ロォートォ~♪

 
Img_2155 その後、四街道市の名所(?)

「ガス灯通り」を歩きました。

閑静な住宅街ですが、だーれもいませんでした。

つーか、車も。

夜になると、ガス灯に火が入ります。

「陰気臭い」という声も…。

本当に「ガス」なのかは不明です(笑)。

Img_2162 あれ?見慣れない看板が。

「できる」とは聞いていましたが

いつの間にかできたのね…。

「MEGA」なんですね。

ちょうどこの角を曲がって坂を上り

ちょいと通りを外れますと。
Img_2174

昼なお暗き…。

こんな感じの鬱蒼とした森の中に

ひっそりと佇んでいる建築物があります。

皇産霊(みむすび)神社です。

毎年この神社を中心に

裸祭りが開催されます。

 
Img_2169 どうです?

厳か~。

「もとは大六天神社(第六天神社)であったが、

明治の神仏分離により、この地区の吉祥院に

あった皇産霊神社を合祀したもので、

現在は皇産霊神社と呼ばれる。」

だそうです。

 
皇産霊神社: 宇宙の万象を産み、育て、修め、造る業を受け持つ皇産霊神を
         祀った神社。

大六天神社: 天地創造の神である天神七代の神々のうち第六代目の神である
         淤母陀琉神(おもだるのかみ)、妹阿夜訶志古泥神
         
(おもあやかしこねのかみ)を祀った神社。
         疫病の神として知られる

だ、そうです(笑)。

そんなこんなで、ぐる~っ歩いてまいりまして。

Img_2176  

 

 
住宅街のアジサイを愛で

 

 

Img_2179_2  

消防署を横目に見ながら

 

帰宅したら。

 

 
Img_2183  

 

大家族が迎えてくれましたとさ。

 

 

 
おしまい。
 

2008年6月12日 (木)

どうしたものか…

どうしたものか…
どうも。
実家に帰ろと思ったら両親が外出中で諦めた男・にゃん太郎です。

写真。
今朝食べようと昨夜のうちに買っておいたのですが、すっかり忘れてました。

明朝でも、大丈夫かな…? (-_-;)

トン・テン・カン

どうも。
今日から四連休の男・にゃん太郎です。

これだけの連休が事前に決まっているのは、今の仕事に就いてから初めてです。

この大型連休。
残念ながら、諸手を挙げて喜べるものではありません。
というのも、必要だからとった連休なのです。

今の部屋に越してきて、早五年半が経ちました。
一人身の上に拘束時間の長い仕事ゆえ、ほとんど部屋にいる時間の無いワタシ。
他の住人の方の部屋に比べると、痛んでいく速度は確実に遅いと思われます。

が。
そんな我が家に、思わぬ事態が発生しました。

Img_2112 それがこちら。

見づらいですが、

画面中央部に亀裂が入っています。

最初は壁紙が切れてきたのかと思ったのですが

よく見てみたら、壁が浮いてきていました。

ちょうど板の繋ぎ目の部分のようです。

築五年半という微妙な時期でしたが、

ダメでもともと、施工業者にクレームを。

販売元や施工業者、さらに実際に工事した下請け業者を巻き込んで、
結局無料で修理してもらうことになりました。
ただし、同じ壁紙はもう無いので、似たような物で。

はい。
話が長くなりましたが、この修理のために四連休を取ったわけです。

そして現在工事中。
今日は浮いた壁をはがして新たな下地を作り、パテ埋めするまでだそうです。

寝室からドリルの音やら叩く音やらが聞こえてきて賑やかです。

ちなみに明日は壁紙の張替え。
明後日は予備日として取っておいてくれということでした。
あ、明々後日は日曜なのでお休みです。

Img_2114_2  

 

 

こんな感じにされてから

 

 

  

Img_2115  

こんな感じになりました。

 

今日はこれでおしまいだそうです。

 

続く。

2008年6月 9日 (月)

落胆

どうも。
お尻の調子がいまひとつの男・にゃん太郎です。

さて。
今日は内勤だったワタシ。

今朝も同僚達を見送って、ザッと事務所内の掃除をしたあとに、内勤時恒例の
ヒマワリ早朝巡回を開始しました。

巡回のコース(順番)は決まっています。

まずは倉庫脇からだな。

ココには写真撮影用の「会社部隊」が植わっています。
順調そうな彼を見て満足するワタシ。

よし、次はパチンコ屋だ。

時は午前五時過ぎ。
車通りがまばらな片側一車線の道路を颯爽と渡るワタシ。
雑草に紛れたヒマワリ君を見つけると

ありゃ。
葉っぱだいぶ虫に食われてるなぁ。

それでも、ひ弱そうに見えていた細い茎はシャンと天を向いてまっすぐ伸び始め、
まずまず元気そうな様子。

ワタシは道路を渡り直し、車庫の給油機のカギを開けてから事務所の裏をグルッと
回って芝生地帯に足を踏み入れました。

ここには何株か植わっていまして、元気そうなもの、ほとんど生長していないもの
悲喜こもごもの植物生活が垣間見られます。

元気そうなものには「どんどん大きくなれよ~」と声をかけ、
生長が遅いものには「調子悪いのか?大丈夫か?」と声をかけ。

で。
ここが終わると、怪しげなオジサンの巡回は最後の山場を迎えます。

というのも、巡回コースの最後にはもっとも発育状態の良い「成長株」が
待っているのです。
この「成長株」は毎日目に見えて大きくなっていて、毎朝見るのが楽しみです。

そして今日も、ワクワクしながら「山場」を迎えたのですが…。

…。

ななな、なんと。

ヒマワリがなくなってる!! ( ̄□ ̄|||)がーーん!

あまりのショックで全身から力が抜け、危うくその場に座り込むところでした。

よりによって、一番楽しみにしていた株がなくならなくても…。

もちろん、歩くことができないヒマワリが理由なく忽然と姿を消すはずがありません。
彼の姿が消えた理由はただ一つ、誰かの手によって地面から抜かれたのでしょう。

場所は会社の敷地内。
しかも通りに面した場所からは一番奥になる、トイレの扉前です。
常識的に考えて、社外の人がそこまで入ってくることは考えられませんし、
入ってきたとしてもわざわざヒマワリを抜くとも思えません。

となると。
残念ながら、会社の仲間が何らかの理由で抜いたとしか考えられません。
その理由はたぶん簡単なこと。
我が社には悪意を持って同僚に嫌がらせをするような仲間はいないので、

こんなところに雑草が育っちゃって、邪魔だな…。 ( -.-)ノ⌒-~ポイッ

という感じ。

それが分かっているだけに、犯人探しをしようとは思いません。
逆に相手を傷つけてしまいそうですし、ヒマワリが元に戻るわけでもありませんし。

が、しかし。
あまりにもショックだったワタシは、所長が出勤してくるなり言いました。

ワタシ) 所長~、トイレ前のヒマワリが…。 σ(TεT;)

所 長) おお、そうなんだよ!
      金曜の朝に来たらなくなってて、ビックリしたよ!!

ワタシがその場所で最後にヒマワリを確認したのは、水曜の夕方。
木曜は休みだったのですが、その日に出勤だった所長が金曜の朝に気づいたと
いうことは、おそらく木曜の夕方から金曜の早朝にかけて…。

…。

とにかくガッカリです。

正直、植物一本抜かれただけで、こんなにショックを受けるとは思っていませんでした。

しかも場所がトイレの前だけに、用を足しに行くたびについ目が行ってしまい、
その度に落ち込むという、なんとも辛い状況です。

とりあえず、他のヒマワリ君たちに希望を託して日々の巡回を継続します…。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

たった一株の植物でこれだけショックなのですから、少し前にあった
チューリップなどの花壇を根こそぎダメにするような事件。
大切に育てていた方たちの悲しみは、いかばかりだったかと思います…。

2008年6月 7日 (土)

口内炎ってどこにあるかな(BlogPet)

わんたろうは口内炎がほしいな。
口内炎ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「わんたろう」が書きました。

2008年6月 6日 (金)

こんにちは

こんにちは
どうも。
せっかくの連休を持て余している男・にゃん太郎です。

今日は良い天気ですが、写真、梅雨っぽかったので。

2008年6月 5日 (木)

ひまわり日記 3

どうも。
今日から2.5連休の男・にゃん太郎です。

さて。

Img_2108昨日の千葉県は梅雨の晴れ間。

青空の出ている時間が

多い一日でした。

そんな中、暖かさに誘われて

内勤時のお約束の

巡回を実施。
Img_2100 まずこちら。

芝生部隊。

発芽当時は健康そうだったのですが、

イマイチ発育が遅く、元気も無さそうです。

日当たりが悪いとは思いませんが、

ワタシの想像よりも土が痩せているのかも…。

なんとか頑張ってもらいたいものです。
 

Img_2103 続いては会社部隊。

こちらは予想よりも元気そうでして、

背丈はタバコの箱よりも大きくなりました。

一丁前に葉っぱの形がヒマワリらしく

なってきまして、今後の生長が

益々楽しみです。

続いては…。
 

Img_2105_2 こちら、ミニヒマワリ君。

ワタシは順調に育っているのだと思って

いたのですが、種を蒔いた同僚と話をしてみると

どうやら発育が悪いようです。

同僚の自宅に蒔いたミニヒマワリは

もっと大きく育っているそうです。

負けるな、ミニヒマワリ君!

 
そして…。

以下、番外編。

Img_2096 こちらは朝顔。

ダンゴムシにやられる株が多い中、

かろうじて元気に育っている

希望の星です。

青々としてしっかりとした葉。

この子は期待に応えてくれそうです。
え~、昨日のこと。

会社の周りをチョイと散歩したのですが、目と鼻の先にある畑にソラマメが
たくさん植わっていました。
もちろん実(?)もたわわになっておりまして、とてもワクワクしたのですが
実はショックだったことも。

ソラマメ畑の中に所々ヒマワリが顔を出していたのです。

そのヒマワリ達は背丈はまだそれほど大きくなかったのですが、
逞しいほどに茎が太く、葉は立派で…。

ワタシの育てているヒマワリ達とはまるで別人…。
いえ、別花のようでした。

写真に撮ろうとも思ったのですが、悔しいからやめました(笑)。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Img_2109_2 昨日の夕方の空はまるで

秋のようでした。

掃いたような雲は巻雲(けんうん)。

左上の鱗のような雲は

巻積雲(けんせきうん)。

 
どちらも上空の高い所にできる雲で、氷の粒が集合してできています。

2008年6月 3日 (火)

区切り

どうも。
内勤続きで運動不足の男・にゃん太郎です。

さて。
今年になって、伊吹唯さんのにわかファンになったワタシ。

その唯さんは「全国路上の旅、6ヵ月で7000枚に挑戦」と銘打って
シングル「星に願いを… ~あなたは空を見上げてますか?~」を引っ提げて
路上ライヴを続けてきましたが、6月1日に6ヵ月(稼動180日)を迎えました。

体調不良などの自己都合でライヴをできない日は一日稼動として換算するという
ルールの中、頑張ってきた彼女。
高熱や右足の骨折などもあり、実質稼動は160日代だったと思いますが、

   28都道府県、5800枚で終了

となりました。

残念ながら目標を達成することはできませんでしたが、ワタシのブログで唯さんを
知って密かに気にかけて下さっていた方。
いらしたとしたら、応援ありがとうございました。

ワタシが気象予報士試験を受験したあの日、錦糸町駅前でたまたま耳にした
唯さんの声。

あの瞬間があったことを本当に嬉しく思うとともに、ライヴを拝見したり唯さんの
ブログを拝読したりする中で、一日一日・一瞬一瞬を大切にする彼女には
崇敬の念を抱きます。

これからも応援していきたいです。

で。

一昨日で一区切りついた唯さん。

5thシングル「だからここで歌っている/言えなかった気持ち」と共に、
2008年6月11日より「全国路上ライブ 第二章の旅」を開始するそうです。

ん?
5th?
フィフス…。
…。
第17使徒。

コホン。

そんなわけですから。
また近いうちに伊吹唯さんの歌声を生で聴くことができそうです。

皆様もぜひ一度、生の彼女の歌声を聴いてみて下さいね。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »