ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月29日 (火)

もどかすぃ~!(BlogPet)

にゃん太郎の「もどかすぃ~!」のまねしてかいてみるね

どうも。

*このエントリは、ブログペットの「わんたろう」が書きました。

2008年7月28日 (月)

もどかすぃ~!

どうも。
ただいま洗濯修了待ちの男・にゃん太郎です。

さて。
今日の四街道市は天気に恵まれました。
最近は雨がほとんど降らずに好天が続いているのですが、昨日は好天であった
だけでなく、実に空が美しい一日でした。 

Img_2315日中は抜けるような青空に

真っ白な雲が流れました。

ここ数日の雲と言えば

雨を降らせそうな積雲や

積乱雲が多かったのですが、

Img_2316今日は写真のような高積雲が

多く見られました。

高積雲は空の中層に現れて、

最も変化に富む(様々な形になる)雲

と言えます。

 
秋空に見られる「羊雲」も高積雲です。

で。
下の写真は、退社時の西の空。

Img_2321 写真中央から上部にかけての

高積雲も綺麗だったのですが、

下部にある高積雲の列が

実に美しかったのです。

が、ですね。

 
ここで表題の気持ちになるわけです。

どうにも上手く表現できていないわけですよ、その美しさが。

わかっています。
カメラが悪いのではないのです。
カメラを使いこなせていない自分が悪いわけです。
その自覚がある故に、余計にもどかすぃ~~~っ!!

そんな思いを抱きつつ自宅玄関前で振り返ると…

Img_2323  

こんな景色が。

思わず息を飲むワタシ。

まるで「空オタク」のようですが、

まさに極上の空でした。

刻一刻と色を変えていく空の美しさに
Img_2325_2
圧倒され続け、しばらくはただただ

西の空を見続けておりました。

おそらく。

同年代の人と比べると、ワタシは

空を見上げている時間が長いはず。

Img_2336 いやあ。

空はいいですよ~。

色々なことを考えさせられます。

どうか皆さん。

一日に一度は空を見上げて下さい。

 
必ずや、何か得るものがあると思います。

どこかで読んだ文章ですが。

私達は母親のお腹の中から『外』に出て来るのではない。
地球の『中』に出て来るのだ。

そういうことなんですよねぇ。

ワタシ達が、決して忘れてはいけないことのような気がします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

たくさんの写真を掲載させていただきましたが、どの写真もワタシが見た空を
写せていません。

ああ、本当にもどかすぃ。

2008年7月27日 (日)

エコ「ギャップ」

どうも。
DS版ダービースタリオンにハマッている男・にゃん太郎です。

さて。
先日「ささやかな貢献」という記事の中で、エコキャップ運動について触れました。

あれ以来、コツコツとペットボトルのキャップを集め続けているワタシ。

子供が学校に持って行かないまま卒業してしまった

という同僚の協力もありまして、大きなレジ袋、一袋半ほどの量が貯まりました。

微妙な量ではありますが、これだけ集まると部屋の片隅に置いておくだけでも
結構邪魔…、というよりなんとなく目障りでもありまして、丸々一袋分は車の助手席の
足元に置いてあります。

しかし、貯まっていくごとに車に載せていくのもどうかと思いますよね?
そこで先日、どこに持っていったら良いものかと思い、エコキャップ運動を推進している
NPO法人にメールを送ってみました。

「四街道市に住んでいます。そこそこの量が貯まったけど一番近い収集場所はどこ?」

とですね。

なかなか反応が無かったのですが、半月ほどしてようやく返信が。
ちなみにそのメール、返信にもかかわらず迷惑メールのフォルダに
振り分けられていました。

気付いて良かった…。

で。
そんな返信メールの内容とワタシの反応はこちら↓

この度はエコキャップ運動にご関心を頂きまして、ありがとうございます。

はいはーい。

ボランティアばかりの少数精鋭で頑張っておりますので、なかなか事務所に
いることが少なく、お返事が遅くなってしまいました。

現在、千葉県四街道市での回収場所は拠点としては存在しておりませんので、
ボランティアスタッフが車で回収に当たっています。
また地区エリアでの拠点整備も急いでおります。

あちゃぁ、質問の仕方が悪かったなぁ。
四街道に収集場所が無ければ千葉市・佐倉市など、とにかく一番近い場所を
教えてくれれば良かったんだがなぁ…。 ( ̄-  ̄ )
ンー

ま、しかたない。
回収に来れるなら、それはそれで楽チンか…。
で、続き続き。と。

回収の目安は市販されている45リットルのゴミ袋に8分目程度で

ん?

45リットルのゴミ袋に

45リットルのゴミ袋に…

45リットルのゴミ袋に…

はあっっ!? ( ̄□ ̄;)

約8kg(約3200個)です。

ささささ、さんぜんにひゃっこ!? Σ( ̄ロ ̄lll)

2~3袋程度集まり、ご連絡頂けましたら回収に伺います。

に、に、にぃからさんふくろ だとうぉぅぅぅぅっっ!! 凸(ーーメ

キャップを集めて下さっていることに感謝申し上げます。
今後ともよろしくおねがいいたします。
                                     事務局

そんなに集まるかーーーいっっ!!! (ノ`m´)ノ ~┻━┻

はい。
メールを読んだ時のワタシの胸の内を、包み隠さず書かせて頂きました。

いやですね。
考えてみても下さいよ。
3200個を3袋と言わず、2袋集めたとしても6400個ですよ?

今のワタシのペースは一日に4個。
6400集めるのにはどれだけの時間がかかると思います?

6400÷4=1600。
1600日ですよ!?

年数に換算したら、1600÷365≒4.38

   4 年 以 上 じ ゃ ん ! !

メールを読み終わってこの計算をした時のワタシの心の内は、怒りと絶望が交じり
合ったやりきれなさに支配されていました。

今のワタシにとっては考えられない天文学的(とワタシは感じる)な数字を
突きつけられ、正直なところ

バカにしてんのか!?

と思いました。

が、しかし。
その日の夜、冷めやらぬ怒りを抱えたまま入った布団の中で考えました。

まあ落ち着け、にゃん太郎。

もともと、レジ袋一袋半を「そこそこの量」と思ったのは自分の勝手な判断。
「最低でも6400個」程度集まらなければ収集に来てくれないということは、
法人をメインの対象とした活動なのではないだろうか?

営利目的で活動しているわけではないのだし、むしろ取りに来てくれるだけで
有難いことなのでは…?

そもそも、そのあたりのことをキチンと調べもしないでキャップを貯め始め、
最初から決まっていることに対して怒りを覚えるワタシって、何様よ?( °o°)
ハッ

…。

……。

イカン。

イカンな。

   反   省。  m(__;)m オラガワルカッタ

はい。
冷静に考えてみれば、NPO側には何の落ち度も無いわけですよね。

そんなわけで。
翌日からも変わらずキャップを集め続けております。
実際のところ、どうしましょうかね?
貯まっていくキャップ…。

やはりどこか、一番近い回収先を探さなければ…。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Img_2306

 

ヒマワリとオジサン。

オジサンの身長は170cm弱。

ヒマワリは軽く2mを超えました。

茎の直径も5cm以上。

もはや「花」ではなく「木」の様相です。

2008年7月25日 (金)

異変

どうも。
昨日スーパーのレジでウナギ行列にハマリ辟易した男・にゃん太郎です。

さて。
ガソリン、来月も値上げですよ~。
こちらにも、ほとほと辟易しますね、本当に。

ワタシの働く「油業界」はこの異常事態に本当に振り回されっぱなしです。

でもですね。
今日のタイトルにした「異変」は、そんな業界のことではなく自分自身のことです。

実はここ数ヶ月で

なんか妙だな (ー.ー")

と思うことが、いくつか起きています。

まず。

①髪の毛のウェーブが…。
もともと軽いクセが付いていて、整髪料やドライヤーを使用しなくても自然に
後ろに流れるような髪質なのですが、最近はこのクセが明らかに強くなっています。
別に不自由があるわけではないので構わないのですが、なんだか気になります。

②暑さを感じにくい気が…。
毎日暑いですよね。
もともと夏の暑さに極端に弱いワタシ。
昨年までは外に出た瞬間に「死んでしまうのではないか」と思っていたのですが、
今年は何故か、そこまでの暑さを感じないのです。
温度計を見ると、その数字は32℃以上。
それなのに、荷下ろしなどの外作業で流れる汗の量も明らかに少い。
もっとも、元々が汗っかきなので、そこそこの量の汗はかいていますが。

③物忘れが激しすぎる…。
ガソリンスタンドに持って行く油種と数量を確認してから積み込みを行うことが
よくあるのですが、一度聞いた内容をなかなか覚えられないことは当たり前。
先日、数量の連絡が車庫から来ないために催促の電話をしたのですが、
どうやらみんな帰ってしまったようで、誰も電話に出ませんでした。
が、車の中で途方に暮れつつ配車表を見直したところ、油種・数量の書き込みが。
しかも、明らかに自分の筆跡。
そう。すでに連絡を貰ってメモしておいたことを忘れていたわけです。
考えられます!?こんなの。
これはほんの一例で、この他に事例があるのですが、あまりに多くて書ききれません。

いや~。
①と②はともかく、③はちょっと、自分でも怖くなる時があります。
ここ数週間はいくらか良いのですが。
上記の「事件」が起きた時には正直かなりショックを受けまして、真剣に病院に
行こうかと思いました。

メシ食ったっけ? ( ̄~ ̄;)??

という状況にはまだなっていないので、大丈夫だとは思うのですが…。

一人暮らしのワタシ。
自分で気付かない異変があっても、誰も気付いてくれないと思うと恐ろすぃ~です。

なんだか、ちょっと深刻っぽい雰囲気になってしまいましましたね(笑)。

とりあえず。
「最近の自分は結構頼り無い」ということを自覚しつつ、日々を楽しく過ごします。

え?
なんです??

もう一つの重大な「異変」を挙げていないのでは?

ですと?

生え際後退は、ワタシにとっては当たり前のこと。

それは「異変」ではないのですよ。
ええ。

2008年7月19日 (土)

生長日記 5

どうも。
向かいの夏祭り会場から聞こえる「アラレちゃん音頭」が気になる男・にゃん太郎です。

さて。
久々に「ヒマワリ生長日記」です。

ことあるごとに写真は撮っていたのですが、PCに向かう暇がなく、生長日記を
書こうと思う頃は実物は写真よりも断然大きくなっているという事態が続いていました。

え~、まずはご報告いたします。
おそらくは20個近く蒔いたであろう、ヒマワリの種。
結局、花を咲かせるに至りそうなのは、五株くらいになりそうです。

期待された「隣の芝生部隊」は発芽後の生長が著しく悪く、何とか一株咲くかどうか。
種を蒔いた当初は、会社部隊は育たずに芝生部隊が育つと思っていたのですが、
全く逆の結果となりそうです。

とりあえず花が咲きそうなヒマワリ達は、高さが90cm以上になっています。

で。
今日の写真は、一番の背高ノッポ君。

Img_2280  
こちら!!

どうです!?

立派なもんでしょう!!

わっはっは~っ!!!

推定背丈、170cm。

通常ワタシ達が歩いている地面より
 

Img_2284 少し高い場所に植わっているので、

実際の目線は大げさ目に表現すると

こんな感じです。

蕾を持っているかどうかを

確認するには、ヒマワリを無理やり

下に向けないと無理な状況です。

今年の夏、初めてわかったことがあります。

 
Img_2279 小学生の時の観察にヒマワリを選ぶのは

生長が早いからなのですね、多分。

毎日目に見えて大きくなるものでないと

子供達は飽きてしまいますものね。

本当に、圧倒されるような生命力です。

素晴らしい!

(←青空メインに撮ってみました)

 
そんなわけで。

花が咲くのが楽しみで仕方がワタシなのであります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Img_2270  

梅雨明けとなった今日。

ヒグラシの鳴き声に背中を押され

今日を背負って沈んで行った

月の姿。

 
Img_2286  
その14時間後。

ヒグラシの鳴き声に背中を押され

明日を背負って沈んで行った

太陽の姿。

 

空の美しさを日々感じながら生きるワタシ。

日々空を見上げることができる健康なワタシ。

生きていることに、感謝。

2008年7月18日 (金)

夏本番?

夏本番?
どうも。
今日は一日、市原市内に貼り付きの男・にゃん太郎です。

すぐそばが海という土地のせいか、それとも天気がそうなのか?

入道雲、もっくもっく!

なんだか、ワタシが子供の頃の夏を思い出します。

2008年7月16日 (水)

マリと子犬の…

どうも。
仕事が無くて、明日休みになった男・にゃん太郎です。

さて。
そんなにゃん太郎選手、実は今日も休みであります。

で。
DVDを借りてきて見たわけですね。

    マ リ と 子 犬 の 物 語

いやはや。
実話をモトにしているとはいえ、ほぼフィクションなのでしょうが…。

う~ん。
泣かせて頂きました。

いわゆる、泣かせる気満々の作品の部類なわけですが。

驚かされたのは、犬の「可愛さ」よりも、「演技力」。

スゴイですね、あれは。

ま。
いま「犬」といえば、ソフトバンクの「カイ君」でしょうが…

マリの勝ちっっ!!

「犬」うんぬんを置いておいても、なかなかの作品だと思います。

個人的には「命の重さ」を考えさせられる作品かなぁ、と。

まだご覧になっていない方は、ぜひ一度ご覧下さい。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Img_2251

 

すっかり夏の夜明けですね~。

2008年7月15日 (火)

わん(BlogPet)

わんたろうは腹ごしらえがほしいな。
にゃん太郎もほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「わんたろう」が書きました。

2008年7月14日 (月)

お試し

どうも。
今年初めての蝉の声を耳にした男・にゃん太郎です。

さて、突然ですが。
皆さん、一息つくときに飲むお茶の種類は何でしょう?

コーヒー、紅茶、日本茶、烏龍茶…。

色々ありますが、ワタシは大の「日本茶党」。

そんなワタシ、最近気になっていた商品がありました。

それがこちら↓

2_2「7」が付くコンビニエンスストアーで

発見したのですが。

275mlで、198円。

かなり高価な買い物ゆえ

躊躇していました。

 

が。
ミッフィーさんのこちらの記事に背中を押され(抹茶繋がり)、勇気を出して本日購入。
冷蔵庫で思う存分に冷やして、先ほど頂いたのですが。

……、な感じでした(笑)。

そうそう。
写真をご覧頂くとわかりますが、「抹茶」なのに中身は透明。

ところが上部の緑のキャップを回して、一心不乱にボトルを振ると…

1_2

 

あ~ら不思議。

見事、お抹茶に変身です。

アイデアはなかなかだと思いますが。

あくまでも「……」な感じでした(笑)。

  
ちなみに。
ワタシはコーヒーの香りが大好きなのですが、実際にコーヒーを飲むと
気持ち悪くなってしまい、体調が優れない時だと激しい嘔吐感に襲われます。
一種のアレルギーなのでしょうか…。

2008年7月12日 (土)

夕立

夕立
どうも。
ただいま帰宅途中の男・にゃん太郎です。

現在16時半。
我が街は大変な雷雨となっています。

びしょ濡れで帰路を急ぐ人、雨宿りする人。

悲喜こもごも。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

19時半現在、夕刻の落雷による停電の影響で赤水が出ている場所があるそうです。

なんでも浄水場も一時停電したのだそうです。

2008年7月11日 (金)

うぅ…

うぅ…
どうも。
この時期は必ず体調を崩す男・にゃん太郎です。

今日は休みです。
が、あまり体調がよろしくありません。

とりあえずイトーヨーカドー内にある蕎麦屋さんに来ましたが、まったく食欲がありませぬ…。

ネパネバは体に良いらしいので、オクラと納豆を…。
しかし、掻き揚げというのはどうなのでしょう、この腹の調子で(*_*)

2008年7月 7日 (月)

くるくる

くるくる
どうも。
ただいま出勤途上の男・にゃん太郎です。

出勤前に腹ごしらえです。
回る寿司。か○ぱ寿司(笑)。

写真はヤリイカ。
アオリイカと区別つきません(笑)。

狂騒曲(BlogPet)

にゃん太郎の「狂騒曲」のまねしてかいてみるね

どうも。

*このエントリは、ブログペットの「わんたろう」が書きました。

2008年7月 3日 (木)

狂騒曲

どうも。
なんだか妙に髪が抜けている男・にゃん太郎です。

いよいよでしょうか…?

…。

気を取り直して(笑)。

さて。
皆さんに質問です。

 ガソリン入れてますかーーーーーっっっ!!??

…。

ってね。

お返事はわかっているのです。

先月末に入れてからは、まだ給油していませんよね?

ええ、良いんです。
隠さなくても。

その証拠に。

 我が社は本日、前代未聞の事態に陥っています。

なんと。
普段動いている車の半分が、仕事が無いために休車です。
さらに言えば、動いている車の仕事の内容も酷いものです。

皆さんご存知のように、暫定税率騒動があった三月末から四月にかけて
気付けば毎月10円ずつの値上がり。

我々の業界はあれ以来、給油のお客さんが集中する月末にはてんてこ舞になり、
月初になると恐ろしいほど暇になるという状況が繰り返されています。

しかし、今回の月末から昨日にかけては少々趣が違いしまた。
先月末は月初に比べ相対的には確かに忙しかったのですが、絶対的には
たいした忙しさではなかったのです。

これはワタシの個人的推測ですが、いわゆる「値上げ前の駆け込み需要」は
あったものの、あまりにもガソリンが高くなったために本当に必要な時にしか
消費者が車を使わなくなったのでしょう。

ワタシが住む街近辺は「ガソリンスタンド激戦区」と呼ばれテレビの取材が来るような
場所のため、現在レギュラーガソリンが175円~178円ですが、全国平均は
180円オーバーですからね。

もちろん値上がりしているのはガソリンだけではありません。
ご存知のように、重油の高騰で漁船が止まったりしていますよね。
原油の値上がりで魚が食べられなくなる可能性もあるのですから、恐ろしいことです。

が。
これも極めて個人的な見解ですが。
これ以上原油が高くなると、魚だけでなく、全ての流通が滞ってきます、多分。

というのも。
軽油の値上がりで運送会社がバッタバッタと倒産する事態が訪れると
考えられるからです。

今の日本の陸上輸送の約90%は、トラックが担っていると言われています。
当たり前ですが、販売店への最終配送はほぼ100%がトラックです。
その業界が縮小していったら…。

考えるだけで、おそろすぃ…。 (((p(>o<)q)))

ここまで行くと、もはや我々一市民の手ではどうにもなりませんが、
この高騰地獄に何とかピリオドが打たれて欲しいものです。

昨今の「狂騒曲」のおかげで、消費者の興味はハイブリッドカーや低燃費車へ
急激に傾いているそうです。

    車 は ガ ソ リ ン で 動 く 。

今は当たり前のことですが、

そんなこともあったねぇ

と言うようになる時代は、もうすぐにやって来るのかもしれません。

さて。

その時ワタシは、どうすれば良いのでしょう…?

2008年7月 2日 (水)

話の種に寄ってみた

どうも。
わけあって「ひぐらしのなく頃に」を読みあさっている男・にゃん太郎です。

さて、突然ですが。

~の○○が無性に食いてぇ~!!

ということ、ありませんか?

え、ない??

まあ、そんなことは言わずに…。

トンと食にこだわらないワタシですが、唯一「無性に~」となるメニューがあります。

それは京葉道路の市川インターそばにある、「ラーメンショップいわせ」
ネギチャーシュー麺。

いわゆる「豚骨醤油」ですが、ワタシの生涯の中で一番美味しいと感じるラーメンです。

出会いはワタシが市川に住んでいる頃ですので、かれこれ10年以上のお付き合い。
今でも年に5~6回は、このラーメンのためだけに市川へと足を運びます。

で。
今日(正確には昨日)も行ってきたわけですが、そのお話はおいておきまして。

今回は、いわせの帰りに寄ってみた…

20080701122936  

 

こちらの感想を。

 

 

 
何?スーパー?

と思うような佇まいですが、実はココ「幕張パーキングエリア(京葉道路下り線)」。

以前までは小汚くて狭い感じのパーキングエリアだったのですが、
今年の三月に改装工事が行われ、わざわざココに寄るためだけにやって来る人が
いる(という噂)場所に変身したのです。

なぜ、わざわざ?

という疑問を持たれた方。

どうやらこのパーキングエリア、デパ地下のようなパーキング(という噂)なのです!

そんなわけで。
たいして興味もありませんでしたが、通り道なので寄ってみました。

12時半という時間が悪かったのか、それとも常にこうなのか?
とりあえず駐車スペースは満車。
運良く空いた場所に車を滑り込ませ、建物の中に入ると…。

こ、これは…! ( ̄□ ̄;)

新しいこともあるのでしょうが、広く見通しの良い店内は「これでもか」と言うほどの
明るい照明で、明らかに以前とは違う様相。
開放的な空間はテーブルとイスが用意された軽食コーナーと、お土産などが
売られているコーナーに分かれています。

そう、そして。
そのお土産コーナーこそが

    デ  パ  地  下  !

ホホウ、これが「デパ地下コーナー」か。

と思っいながら店内をうろつくワタシ。
しかしなんだか、いまひとつピンとこないというのが正直な感想でした。

なぜだ?

なぜいまひとつなのだ!?

考えてみよー! 「(ーヘー;) え~と

…。

……。

あ。

そういえばオレ。

サイキンノ デパチカ イッタコトガナイ。 o( _ _ )o ショボーン

これですもの。

ピンとくるはずがありませんね。

でもね。
たしかに普通のパーキングエリアとは違いました。

いわゆる「スウィーツ」のお店がいくつか入っていたり、お饅頭屋さんが入っていたり、
なぜか「銘菓ひよこ」が売っていたり、日本テレビの「そらじろう」のコーナーがあったり。

一言で言って

   いかにも女性受けしそうな感じです。

が、逆に言うなれば。
ワタシのようなトラックドライバーが、作業着のまま汗でテカった顔をして
一人で食事をするとなると、かなり勇気が要ります。

はい。

明らかに浮きます。

確実に浮きます。

絶対浮きます。

ま。
「一人焼肉」ができるワタシは、気にしませんがね(笑)。

そんな幕張パーキングエリアのショップガイドはこちら

あ。
最後に。

絶対におかしいと思ったことを一つ。

店内の客数を考えると、駐車している台数が明らかに多すぎです。
あの場所で落ち合い、一台の車に乗り込んでどこかに出かけている人達が
いるはずです。

やめましょうよ、そういうの。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »