ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 夕立 | トップページ | わん(BlogPet) »

2008年7月14日 (月)

お試し

どうも。
今年初めての蝉の声を耳にした男・にゃん太郎です。

さて、突然ですが。
皆さん、一息つくときに飲むお茶の種類は何でしょう?

コーヒー、紅茶、日本茶、烏龍茶…。

色々ありますが、ワタシは大の「日本茶党」。

そんなワタシ、最近気になっていた商品がありました。

それがこちら↓

2_2「7」が付くコンビニエンスストアーで

発見したのですが。

275mlで、198円。

かなり高価な買い物ゆえ

躊躇していました。

 

が。
ミッフィーさんのこちらの記事に背中を押され(抹茶繋がり)、勇気を出して本日購入。
冷蔵庫で思う存分に冷やして、先ほど頂いたのですが。

……、な感じでした(笑)。

そうそう。
写真をご覧頂くとわかりますが、「抹茶」なのに中身は透明。

ところが上部の緑のキャップを回して、一心不乱にボトルを振ると…

1_2

 

あ~ら不思議。

見事、お抹茶に変身です。

アイデアはなかなかだと思いますが。

あくまでも「……」な感じでした(笑)。

  
ちなみに。
ワタシはコーヒーの香りが大好きなのですが、実際にコーヒーを飲むと
気持ち悪くなってしまい、体調が優れない時だと激しい嘔吐感に襲われます。
一種のアレルギーなのでしょうか…。

« 夕立 | トップページ | わん(BlogPet) »

コメント

ジョニーさん>
そう!そうなんですよ!!
昨日も仕事が休みだったので観に行こうかと思ったのですが、結局レンタルで「アース」を観てしまいました。
あれはあれで観たかった作品なので良かったです。
様々な印象に残る映像がありましたが、「空好き」のワタシは、やはり空の映像が…。

ジョニーです
こんにちは
なんでも 闘茶 という映画が公開中だそうです
香川照之が出ているという台湾のお茶でお茶対決をするんだそうです~

ジョニーは・・・金持ちでもなんでもない平民ですから~
一般大衆の中に埋没している庶民ですから~
ブルジョアといわれて・・え?それはヨーフルトか?
となんの不思議もなく思ってしまったのでした

ミッフィーさん>
こんにちは!
そうなんです。キャップが長いのです。
どうやら緑色の部分に抹茶の粉が潜んでいるようで、その部分を回すことで粉をボトル内に散布、その後振って拡散。そういう仕組みのようでした。飲む時には緑色の部分を外すので、普通のペットボトルのサイズになりました。
苦味はあまり無く、なんとなく無駄に粉っぽかっただけのような…(笑)。

ピッペンさん>
こんにちは!
いや~、ホントに高価ですよねぇ。ヘルシアより高いんですもん。量も少ないのに(笑)。
そういえば一般の方はあと一ヶ月もすれば帰省の季節ですねぇ。
その頃まで商品が生き残っていてくれると良いのですが…。

ジョニーさん>
こんにちは!
お~!お茶のためだけに中国へ!!??
なんと贅沢、且つブルジョアな!!
湖畔でお茶とは、なんとも素敵な時間でしょうねえ。西湖とは言いませんが散歩コースの貯水池ででもやってみますかね(笑)。

Oddyさん>
こんにちは!
「お煎茶」「お紅茶」は言うような気もしますが、「おコーヒー」は言いませんね(笑)。
コーヒーは以前で言うところのコーヒー牛乳までは大丈夫なのですが、缶で市販されているカフェオレはもうアウトです…。
営業時代には苦労しました。今となっては懐かしい思い出ですが。

何で、抹茶だけ「お」がつくんでしょう?

私はコンビニでは乳飲料グループに属するコーヒーを買うことが多いです(お子ちゃま)。
最近はコーヒーショップ系のチルド製品が増えているようですが、どれも砂糖もミルクも入っていますよね。それでも駄目ですか?

おはようございます
抹茶アイス好きです(話が違うか~)
金さん銀さんが白湯を飲むというので、白湯派なジョニーです。でも、狭山茶の茶畑で遊んでいたジョニーは、お茶も大好きです。
中国の龍舌茶(ロンチン茶)というのは、龍の舌の形に似ているというので、この名前がつきましたが、これは本当に銘茶でした~。現地の人は、蓋付きのガラス瓶にお湯といれて、生葉をいれて、飲んでいます。驚くべきことに、このお茶が、まったく渋くならないのです。脅威ではありませんか。
中国は銘茶の産地 杭州は水は甘くて、
表面張力があるので、またおいしいお茶になるんですよね。
え?杭州だったら、あのお酒でしょ?ははは
ジョニーはいまでこそ行っていませんが、3年くらい、この龍舌茶を買いに農家へ連れて行ってもらったのでした。
お茶は体を冷やすので、夏の暑い中を、暑いお茶を飲むと、とても清清しい気もちになりました
西湖のほとりを、お茶のみながら、柳と一緒にゆれているなんて、本当に気もちよかったです~
ほかの国の銘茶も知りたいなぁと思うジョニーでした~♪
最初、京都福寿園の伊右衛○さんがでたとき、ネーミングが怖かったジョニーより
怪談のあの 伊右○門だとおもったのです
お化けのお茶かとおもっていた CMが重なる毎に宮沢リエが豹変していくものとマジに思っていたです

うほっ、高価なお茶ですねぇ。
フリフリシェイカーみたいなものなんでしょうか…。
ふむ~、これは一度飲んでみたいですね。
実家に帰省した暁には買ってみたいと思います。

にゃん太郎さん、こんばんわー!
「7」が付くコンビニエンスストアーが2県お隣まで行かないと無い所に住んでますミッフィーです。私もお茶好きで夏でも熱い濃い緑茶を飲みますよ。この抹茶、普通のキャップより長く見えるような・・・?。やはり、抹茶なので苦いのでしょうか?分離してる写真を見て、昔飲んでた緑効青汁を思い出しました^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/41830314

この記事へのトラックバック一覧です: お試し:

« 夕立 | トップページ | わん(BlogPet) »