ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 背景ってどこにあるかな(BlogPet) | トップページ | 気象予報士試験・三度目 »

2008年8月30日 (土)

雲の写真

どうも。
ジブリシリーズでは「天空の城ラピュタ」が一番好きな男・にゃん太郎です。

さて。
表題の件。

今日はそのまんま、雲の写真を。

ここ数日、全国的に不安定な天気が続いており、皆様ご存知の通り記録的な
大雨による大きな被害が各地で出ております。

被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。

しかし、お陰様で我が街は大雨が降り続くことは無く、晴れ間が覗いていたかと思うと
一転にわかに掻き曇り

白装束を着て傘無しで歩けば、わざわざ山奥の滝まで行く必要も無いな…

と思うほどの雨が降るというような状況です。

どうしてこのような天気になるかと言えば…。

興味のある方は下段の欄外をどうぞ(笑)。

で。
こんな不安定な天気の日には、空フェ……、いや、空好きのワタシにとっては
ワクワクするような雲がたくさん発生します。

それらが、こちら↓

Img_2487  

 

雲底高度が一様な雲の群れや

 

 

 
Img_2494  

 

モクモクの積乱雲

 

 

 
Img_2495  

 

大変な勢いで成長する雲があったり

 

 

 
Img_2490  

 

その奥に秋が垣間見えたり

 

 

 
Img_2471  

 

 

この奥には、天空の城があるに違いない!

と思ってみたり

 

 
 
 Img_2481  

 

 

ついでに虹が出てみたり。

 

 

Img_2479_2  

 

ああ、空はなんと素敵なのでしょう…。

うっとり…。

 

 
てなわけで。

今日はこれでお終いです。

次回は一週間前の受験を振り返る予定です。

お楽しみに??

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

初めに。

「流体」と言われる水や空気は、暖かいものが上、冷たいものが下に来ると
物理的に安定した状態になります。
そして流体は、なんとかして安定した状態になろうとします。

例えば、沸かしたてのお風呂を想像して下さい。
上が熱くて下が冷たいですよね?
あれは水自身が安定した状態になろうとした結果なのです。

まずはそのことを頭に入れて置いて下さい。

続いてこちらの天気図を見て下さい。 

日本列島上空に停滞前線がありますが、簡単に言いますと前線の南が夏の空気、
北が秋の空気なのです。

ここ数日、この前線に向かって南から夏の暖かい空気が吹き込んでます。
北側の空気は涼しい空気なので、二つの空気(気団)が接している前線上では、
「安定した状態」になろうとして暖かな夏の空気が上昇します。

皆さんご存知のように、高度が上がるほど気圧は下がります。
そのため、上昇する夏の空気は上昇すればするほど膨張し、
また、膨張するために空気が持っている熱エネルギーを消費します。

自らを膨張させるために熱エネルギーを消費した空気の温度はどんどんと下がって
いくのですが…。
ここで問題なのは、上昇する夏の空気は湿気(水分)をたくさん含んでいるということ。

空気中に溶け込むことができる水分(水蒸気)の量は温度と密接な関係があり、
温度が半分になると溶け込むことができる水蒸気の量も半分になるという
いわゆる「比例」の関係になるあるのです。

ですから、夏の空気が上昇して温度が下がると、空気に溶けていることが
できなくなった水蒸気が水の粒となり、今回のような激しい雨を降らせる雲・積乱雲が
できるわけです。
(こういった過程でできる雲は総称して「対流性の雲」と言います。)

ここ数日は、このような大気の状態が続いているわけですね。

ちなみに。
積乱雲の発生と竜巻の発生は因果関係があり、竜巻の発生件数は年間を通して
9月が最も多くなっています。
今年は例年に比べて積乱雲による豪雨の発生件数が多いので、竜巻による
被害にも充分注意する必要があると考えられます。

皆様ご注意を。

あ、それと。
今回の雨とは少し違いますが。
近年、都心部でいわゆる「集中豪雨」が多発するのは、夏の南風が都心の
高層ビルに当たることで強制上昇させられ「対流雲」が発生することが原因だという
説もあります。

« 背景ってどこにあるかな(BlogPet) | トップページ | 気象予報士試験・三度目 »

コメント

ミッフィーさん>
こんにちは!
今日の北陸地方はいかがでしょうか?こちらは相変わらずの不安定な天気で、ジメジメの湿度で気が狂いそうです…。
いよいよ台風シーズンですね~。日本海側は台風が抜けるとフェーン現象で大変ですよね。
体調を崩されないようにお気をつけ下さいね!

ふくはら ひろのぶさん>
こんにちは!
ワタシは小さい頃は「天気」という感覚で空を意識したことはなかったような気がします。ただの空好きの少年だったといいますか、苛められっ子だったので、空を見て気分を晴らしていたのかもしれません。
ふくはらひろのぶさんが仰っている「台風三号」かわかりませんが…。
小学校の1kmほど先に利根川の堤防があったのですが、低学年の頃に台風が来た後、学校の三階から水面が見えたことがあったのを鮮明に覚えています。後にも先にもそんなことは一度だけでしたが、いま思えば「なんつー危険な状況だったんだよ!」と思いますね。

たっちさん>
こんにちは!
お褒めに預かり光栄です!
全然関係ありませんが、今朝「テレビ体操」見ましたよ!
「第二」を見たら、なんとなーく思い出しました(笑)。

ジョニーさん>
こんにちは!
ジョニーさんの独創的な考えに、思わず関心。しかも、まったくもってその通り!!
思わぬところに自然との共通点があるものですねぇ…。

ジョニーです
雲!いいですね~
天気の話、じ~~と真剣に読んでいましたら、
まるで雲と雨の関係が、自分の財布と購買欲に似ている・・と思ってしまいました
熱によって(スキなものがたくさんある熱)膨れ上がる購買欲・・ますます舞い上がる物欲は雲です
高度(値段)があがれば、気圧はさがりますが(物欲にブレーキもかかりますが)その水分が空気中に溶け込まなくなって(自分で物欲に精神的整理がつかなくなって
いっきに降り注ぐ雨・・・・
いいや~買ってしまえ!!!
と・・なる
散在するお金・・・降りしきる雨はまさに小銭の音なり。
そして雨の後は温度も下がります
これは店で、あ~~すんません~今度からいい子になりますから~とすっかり財布が冷えている状態
しかしなぜに!夏になると物欲が出てくるんだろう
これは、気温と精神的開放との売り手の心理操作にほかなりませんきっと。
すっかりデスノのDVDを買いあさる羽目に・・・・
またしても集中豪雨になやんでいる自分
ジョニーの行動が世間からもずれているのも、最近の異常気象のせいってことで、家族には隠しているジョニーです
まぁ 虹もでるのでニッコリしましょうか~ははは

こんにちは!
私もジプリ作品では「天空の城 ラピュタ」が一番ですsmile

にゃん太郎さんの撮る空の写真は素敵ですねlovely
特に積乱雲はワクワクしますcloud

最近は、天気予報もあまりあてにならず、自分で空の様子を確認して洗濯物を干していますcoldsweats02
この不安定なお天気は何時まで続くのでしょうか?

ご無沙汰しています。ふくはらです。
ここ最近の荒れ放題の天気について、にゃんさんのコメント訊きたいなぁ
と思っていたところでした!
先日28日にはお隣つくば市でキロクアメ発表で(申し訳ないですが)大興奮
するも、実は8kmはなれたここ土浦市では2.5mm/h という極少雨、まさに
最近よく言われてる「ゲリラ豪雨」そのものでした。
(しかし「ゲリラ豪雨」にしろ「異常気象」にしろ、気象好きの自分としては
ちょっと取り立てて騒ぎすぎな気がします ~ つまりまだ従来の気象見地
から大きくは逸れてないように感じるんですよね)

ときににゃんさんは、いつからお天気好きを意識するようになりましたか?
自分は小3くらいの頃の台風9号(907.3hPaは歴代一位!)を追っかけてた
のが最初ですね。
78年猛暑の時には当時大阪にいて暑さに死にそうになりながらも大興奮
してたものです。
82年の長崎水害の時も張り付いていたなぁ(前線の怖さを知りました...)

このここ数日の豪雨も、後に名前がつくかも知れませんね。

こんにちは。雲の間から見える青空、いいですね。北陸はまっ青な空を見る事があまりなく、雲ばかりです。たまに飛行機雲や地震雲らしきものは気になりますが。
もうすぐ9月、今年は多いのでしょうか?台風にも気をつけなければいけませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/42326771

この記事へのトラックバック一覧です: 雲の写真:

« 背景ってどこにあるかな(BlogPet) | トップページ | 気象予報士試験・三度目 »