ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 気象予報士試験・三度目(BlogPet) | トップページ | ぱおーん »

2008年9月 4日 (木)

解答例公表

どうも。
またしても今日まで4連休だった男・にゃん太郎です。

さて。
先日の気象予報士試験の正式な解答例が公表されました。

ワタシが全力を尽くした「一般知識」の試験。

15問中、12問正解。
マークミスがなければ、お陰様で合格しているようです。

合格したことは素直に嬉しいですし、安堵の気持ちで一杯です。

が。
実はここに新たな問題が発生しておりまして…。

前回の記事で書いたように、一度合格した学科試験は一年間は受験免除となります。

免除の申請は、次回の願書を出す際に「学科合格の整理番号」のようなものが
書いてある合格通知のコピーを添付することによってするのですが…。

実はワタシ、前回の「専門知識」に受かった時の通知を失くしてしまっているのです。
今回の願書を出す際にコピーを添付したのですが、色々事情がありまして、
コピー終了後に捨ててしまったのです。

いやいや。
実はこのことに気付いたのが、今回の受験の前日の晩でしてね。
この時ばかりは「軽く舞い上がり…」どころの騒ぎではありませんでしたよ。

  完全にパニックでした。 (((p(>o<)q))) いやぁぁぁ

どうしたら良いのかわからず、独りで部屋の中をウロウロと歩き回ったりしましてね。

でもまあ。

とにかく今は明日の試験のことを考えよう

と自分に言い聞かせて眠りに就いたのです。

あれから二週間近く経ちまして、今は割と落ち着いています。

それには理由がありまして…。

結論から申し上げると、今回郵送されてくる合否通知に「前回分」と「今回分」の
両方の番号が記載されていると推測されるからです。

あくまでも推測ですがね。

その根拠を書きますと。

コピーして添付する合否の通知書には、受験地・受験番号・名前しか個人情報が
記入されていません。
で、個人情報が記載されている面に、合格していれば「免除のための整理番号」が
記載されているのです。

もしも今回郵送されてくる合否通知に「今回分」の整理番号しか書いていないとすると、
次回の免除申請時に、前回分と今回分の二枚のコピーを添付するようになりますよね?

しかし先にも書いたように、その二枚のコピーが同一人物分かどうかを確認する
基となるのは受験地・受験番号・氏名だけ。

もちろん受験番号は毎回違うわけですし、受験地だって、人によっては毎回同じとは
限りません。
となると、同一人物か判断する基となるのは名前だけ…。

どうです?
今回郵送されてくる通知に、前回分の番号も書いてあるような気がしますでしょ(笑)?

通知が来る10月3日までの間、そう信じて実技の勉強だけに励みます。

万が一それに記載が無い場合は、とりあえず試験を取り仕切っている
気象業務支援センターに問い合わせですね。
その場合、再発行・番号の再通知などは期待できない可能性が充分ありますが。

ま。
最悪の場合は、あきらめて再度受験するということで。

兎にも角にも、首っ丈…。
ではなく、まずは実技の勉強を。
今回分の解答例を見て愕然としましたので(笑)。

気象予報士試験は、実技からが本番ですからね。

これからも日々精進しま~す。

« 気象予報士試験・三度目(BlogPet) | トップページ | ぱおーん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/42377919

この記事へのトラックバック一覧です: 解答例公表:

« 気象予報士試験・三度目(BlogPet) | トップページ | ぱおーん »