ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 金沢に… | トップページ | 生長日記 最終回(BlogPet) »

2008年9月23日 (火)

生長日記 最終回

どうも。
伊吹唯さんの金沢遠征を想いドキドキの一日だった男・にゃん太郎です。

さて。
その金沢から、走行距離で540km離れた我が街・四街道市。
今日は秋の晴天に恵まれました。

Img_2579  

 
朝靄の彼方から

 
姿を現した太陽。

 

 
Img_2577  

 
東の空を赤く染め

 
刻一刻と空の色を変えていきます。

 

 
Img_2580_2  

 
三分と経たないうちに

 
こんなに青くなりました。

 

 
清少納言は「秋は夕暮れ」と言っていますが、夜明けもなかなかのものです。

そんな秋本番を思わせる昨今。

彼自身ひと夏を存分に謳歌し、またワタシをこの上なく楽しませてくれたヒマワリ達が
間もなく息を引き取ろうとしています。

Img_2600  
 

代表として、この写真を。

写真の向きが違うのでは?

と思われるかもしれませんが、

頭と地面が水平になっているので

この角度で正解なのです。

 
とにかく今、ワタシは彼らに「ありがとう」と言いたいです。
この夏彼らの存在が無かったら、充実度は半減していたと思います。
わずかなひと時に命を燃やす彼らの姿は、健気で素敵なものでした。

ところで皆さん。
写真をよく見て下さい。
種ができてる部分、種の上に緑色の袋のようなものがかぶっていまして、
左側の色の濃い部分はその袋をとった部分なのです。

で。
その袋を取った部分からむしった種が…
Img_2594  

 
こちら。

 

きたない掌ですみません(笑)。

 

ここで皆様に教えていただきたいのですが。

ヒマワリの種って、落ちるまで待つのですか?

             それとも、むしり取るのですか?

子供の頃にヒマワリの種を集めた経験が無いので、集め方やそのタイミングが
わからんとです。(←「ヒロシです」風に)

Img_2604

 

 
そんな疑問が頭の中で渦巻きながら

彼岸の中日・秋分の日が

暮れて行きました。

 
 
Img_2606  

 
夕暮れに染まる西の空を見たら

やっぱり「秋は夕暮れ」か?

と思ったりした、ワタシなのでした。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Img_2602 こちらは夕暮れ時の

南の空に現れた高積雲の雲列。

撮影前は列がもっとハッキリと

していたのですが。

撮れずに残念…。
 

« 金沢に… | トップページ | 生長日記 最終回(BlogPet) »

コメント

Oddyさん>
おはようございます!
いや~。食用にする予定はありませんが、仮に全ての種を収穫(?)することができたらかなりの量ですね…。さて、どうしますか。

ココバさん>
おはようございます!
ココバさんのコメントを参考にさせていただき、ただいま倉庫の中で密かに陰干し中です。
さて、うまくいきますかどうか…。

kuma子さん>
おはようございます!
ワタシもトンと検討がつかなかったのですが、自生しているヒマワリは結局自ら種を落とし、枯れていくわけですよね?
しかし、ご近所様でそんなヒマワリは見たことがない訳で。
さて、どうなりますか。

落ちるまで待つって事はないと思います。私も聞いた覚えが・・・(小学生時代のひまわり観察以来なんで、とても遠い記憶〜)、固くなったのを取るんじゃなかったかな?来年の種蒔きまで大切に、ネ!

ひまわりの種はサンプルとして外側と中心部の種をいくつか採取して実が硬くなっていたらアタマの部分をカットしてそのまま陰干しすれば良いらしいですよ。 某ラジオからの受け売りですが・・・

手塩にかけたかわいいひまわりたち。
やはりフライパンで炒って食べるんですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/42567348

この記事へのトラックバック一覧です: 生長日記 最終回:

« 金沢に… | トップページ | 生長日記 最終回(BlogPet) »