ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« それとも乗務する(BlogPet) | トップページ | 「魔が差す」ということ »

2008年10月18日 (土)

第六感?

どうも。
ついにパチンコ用の財布が底をついた男・にゃん太郎です。

さて。
最近しばしば、不思議ながらも少し懐かしい出来事が起きています。

表題ほど大げさなものではないのですがね。

以下、実話ですが。

よくあるのは、携帯電話のメール。

あ、メール来る。

と感じて携帯電話を手に取ってから五秒以内にメールを受信。

ラジオの歌番組。
リクエスト形式だったのですが、曲がかかる前から、何の曲がかかるかを感じました。
しかも連続二曲。
これは先日のこと。

ちなみにかかった曲は「飾りじゃないのよ涙は」。
しかも、井上陽水バージョンであることまで感じていました。
その次にかかった「コーヒー・ルンバ」。
しかも、荻野目ちゃんバージョンではなく、昔の人が歌っているものであることも
感じてしまっていました。

続いて会社にかかってきた電話。
こちらも立て続けに二本。

誰からかまでは確認できませんでしたが、「あ。電話が鳴る」と感じました。
受話器に手を置いたら、二秒後くらいに電話が鳴り始めました。

さらに踏み切り。
普通は警報機が鳴り出してから、車を止めるわけですが。
警報機が鳴っていない踏み切りのだいぶ手前から

なんだよ、鳴り出すから止まらなきゃ。

と。

どれもこれも「わかる」というほど確信めいたものではないのですが、
なんとなく「感じて」しまったのです。

冒頭に「不思議ながらも懐かしい」と書いたのは、最近はすっかりご無沙汰でしたが、
20歳くらいの時、よくこういった経験があったのです。

自分が感じたことを基に家族にアドバイスをして気味悪がられたこともあったけ…。

一番顕著だったのは、マージャンの時。
次とその次くらいまでの、自分がツモってくる牌を感じてしまうことが度々ありました。

期間にしたら、たしか一年くらいだったとは思いますが、なんなんですかね~。

そして、今また、そういう時期なのでしょうか?

まあ、これは何の根拠も無いワタシの考え方ですが。

基本的に、ワタシ達人間にも潜在的な軽い「予知」の力があるのではないかと。
ただし、起きることが決まっていないことは「予知」できないと思いますが。

先に書いたことで説明しますと。

携帯電話のメールは、送信しんしてくる人が本文を打ち終わり送信ボタンを
「押すぞ」と思った瞬間に、メールが来ることが「決まる」訳ですよね。
だからそういった波動というか何かが発せられ、それを感じ取れると「予知」が。

ラジオでかかる曲は音源の準備などもあり、実際に曲が流れる相当前から
曲そのものと、それが流れる時間が決まっている。

かかってくる電話は相手がダイヤルを回しだした時に、踏み切りは電車が近付いて
来ればそれぞれ「決まる」訳ですし。

マージャンは牌が詰まれサイコロの目が出た時に、四人に回っていく牌が
決まるわけですし。

ま、あくまでもワタシの持論です。

ちなみにワタシ。
「感じる」ことで得をしたことは何もありません。

ロト6の当たり番号なんかを感じられたら良いのですが(笑)。

« それとも乗務する(BlogPet) | トップページ | 「魔が差す」ということ »

コメント

ジョニーさん>
どうも!
ご兄弟の件は、もはや揺るぎようの無い現実。記事にも書きましたが、決まっていることは感じられても不思議じゃないと思うんですよねぇ~。
日曜公開の記事に、続編のようなものを書きますのでお楽しみに(?)。

うぁ~面白い こういうの大好きですジョニーです
でも 第六感ないです
でも こういうのはあります
8人くらいの兄弟がいて、その当事者が真ん中で。。というのを本人に、おもわず、そうでしょう?といって当てたということがありました。
でも正直にいって、そういう気がしただけなんです。なにか、くわぁああと見えたというわけでもなく、そうだろうなぁうんうん というくらいです。
なんでわかったの・といわれると ん~なんでだろうというしかなかったなぁ。
こういうのは、ありますよ
電車でメール中に、送信とやった途端に、いきなり、画面の中の紙飛行機がくるくるまわりだして、送信できませんでしたというのです。で くるくるまわり終わったあとにいきなり、3本立ったりするのです。ムカッ 
しかも、ここの駅付近は少し地下っぽいから、どうもつながりがわるいというところで必ず、メール送信をしている自分のこのタイミングが・・・
なぜ! いつもここで! 送信てやっちゃうんだ
あ・・これは第六感でもなんでもないですね
すごいなぁ~ そういうのまだまだたくさんありそうじゃないですか~ 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/42358671

この記事へのトラックバック一覧です: 第六感?:

« それとも乗務する(BlogPet) | トップページ | 「魔が差す」ということ »