ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 受験した(BlogPet) | トップページ | トイレの想い出 »

2008年11月10日 (月)

カラオケに行き己を知る

どうも。
年明けに受ける気象予報士試験の申し込みを先ほど終えた男・にゃん太郎です。

さて。
一週間のご無沙汰でした。
皆様、お元気でいらっしゃいますでしょうか?

ワタシはと言いますと、今月に入ってから少ーーーしばかり仕事が忙しくなりまして、
今まであまりにも楽をしていたおかげで、なんとなくせわしない気分です。

そんな中、昨夜は我が家そばの中華料理屋「鴻鵠楼(こころ)」に行きまして、
したたかに酔った後、店の隣りにある大手カラオケ店になだれ込みました。

お店の名前は和訳すれば「大きなこだま」と言ったところでしょうか?
久しぶりに入った店内はきれいに改装されていまして、まるで新店のよう。

とりあえずトイレに行き割り当てられて328号室へ入ると、先に入室していた友人が
なにやら途方に暮れています。

ワタシ) どうしたの?

友 人) いや、リモコンが新しくなっていて使い方が…。

固まる友人の視線はテーブル上に注がれていましたが、そのテーブルの上に
リモコンらしきものは見当たりません。

ワ) はあ?
   どこよ?リモコンは。

友) それ。

友人の指差す方向はやはりテーブルの上。

そのテーブルに載っていたのが…

20081109191611  

 
こちら。

仮称「謎の物体」。 

 

 
 
ワタシが知っているカラオケBOXのリモコンと言えば、テレビのそれのような、
縦長で数字のボタンやらキーコントロールのボタンやらが並んでいるもの。

写真をご覧頂けば分かるように、それとはおよそイメージが違います。

ワ) なによ、これ?
   どうやって予約すんの?

友) さあ?

机の上には昔ながらの冊子があり、分厚い選曲本を開くと昔ながらの入力の
番号が並んでいます。

どうやら曲を選ぶ方法は基本的に変わっていないようです。

ワ) しかし、リモコンに数字がありませんが?

ワタシ達の目に入ってくるのは、画面上に大きく表示されているアイコン(?)ばかり。

今のワタシは、使い慣れていたものが進化してしまい面食らっているオッサンの
典型的な状態です。

とりあえず「ランキングバトル」やら「うたすぐ」などの表示に触れてみましたが、
数字の羅列とは程遠い画面しか出てきません。

友) あ、「あそびかた」って表示があるじゃん。

ポチッとな。

しかし、表示される「あそびかた」は「ランキングバトル」などのものばかり。

ワ) そんなんじゃなく、普通の使い方を教えんかーい! (ノ`⌒´)ノ┻━┻

募るイライラと反比例するように、気持ち良く回っていたお酒はみるみるうちに
醒めていきます。

それもそのはず。
あーでもないこーでもないと、謎のリモコンと格闘しだしてから、かれこれもう15分。
1時間の予定で入店した我々には「このまま一曲も歌えずに終わってしまうのでは」
という言いようの無い不安感が漂い始めました。

やがて、ふとした拍子に画面が変わり、画面上で「曲名」「歌手名」から
選曲できる表示に変わりました。

友) お、これで何とか歌えそう。

ワ) しかし、いちいちこんな画面で探すの面倒だなあ。

仲間が歌っている間に選曲本をペラペラめくって次の曲を決めるという
スタイルに慣れ親しんできったワタシとしては、どうにもシックリきません。

そんな不愉快な気持ちに拍車をかけるかのような、自分の歌唱力の低下。
出ない声、上がりきらない音程、外す音。

それでも何曲か歌いましたので、体が温まり、少々暑くなってきました。

で。
暖房の温度を少し下げようかと思い、謎の物体画面上の「リモコン」表示に触れました。

ポチ。

ん?

あっ!! ( ̄□ ̄;)

画面は変わり、なんと見慣れた数字の列が。

こ、これかよ。
「リモコン」って、エアコンのリモコンのことじゃなかったのか…。

いや、画面に「リモコン」があるのは知っていましたよ。
しかし、もともと「謎の物体」自身を「リモコン」として認識していたワタシは、
画面上の「リモコン」は室内のエアコンの「リモコン」だと思い込んでいたのです。

だってですよ?

リモコン画面に「リモコン」っておかしくないですか!?

つーか、意味不明ですよね!!??

とまあ、ここでどんなに文句を垂れても、今時の若い子達はこういうものを
いとも簡単に使いこなすわけでしょうから、やはり自分が劣化してきていることは
紛れも無い事実なのでしょう。

でもね。
「謎の物体」は明らかに単純操作ではない機械なのですから、
店員さんは「機械の使い方はお分かりになりますか」くらいの声掛けをしてくれても
良いのではないかと思うのはワタシだけですか?

もっとも、それは難しいということもありますがね。

昨日を振り返ると、受付で部屋番号が書いてあるプレートと灰皿を渡されただけで、
部屋までは客であるワタシ達だけで行き、あとは「勝手にどうぞ」という状態ですから。

「機械」のない受付で使い方がわかるかどうか尋ねられても、お客は答えようが
ありませんものね。

う~ん。

結局は万事、

 時代の変化を嘆くのではなく、時代の変化を楽しむ

という姿勢で、自分が必死になって時代に着いて行くしかないのでしょうね。

…。

ブログ名、「日々進化」に変えますか…(笑)?

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

カラオケって、誰と行っても結局は自己満足ですよね?

そういう意味では、自分の歌に納得できなくなったワタシは、
「カラオケの引退時なのかな」と思ったりましました。

歌うことがとにかく好きなワタシ。

今後は「行きたい」と「行きたくない」の狭間で揺れることが増えそうです。

« 受験した(BlogPet) | トップページ | トイレの想い出 »

コメント

ふくはら ひろのぶさん>
おはようございます!
そう、居酒屋さんもリモコンなんですよね~。
我が街の居酒屋さんにはリモコンはまだ登場していないようですが、お隣の千葉市にはリモコンの波が押し寄せていました。さすがは政令都市です(笑)。
基本的に探求心や好奇心という言葉から遠い所にいるワタシなのですが、今後はそういう生き方を改善していかないと孤島に取り残された老人になってしまいそうなので、自分なりに努力するつもりです!
もちろん、歌の方も!
目指せ、カッチョイイお爺ちゃんです(笑)。

ほとんど同じ歳の自分も、やはりこの種のものは断然本が使い好いと
思います。
同じく思うのが最近の大手居酒屋の注文リモコン。
自分なんかはまずメニューをみて決めたものをそのリモコンに入れる
訳ですが、その品物がとにかく見つからない!!
で、これ皆イライラ思ってるのでは... なんて思っていたら、この前一緒に
行った若い女子は
「わたしコレで注文するの好きなんですよ~」
なんて嬉々として操作するんですよ。
もぅ、ほんとびっくりしちゃいました。
そして同時に驚いちゃったのが、知らぬ間に自分、時代のビハインド側に
立ってたってことです(苦笑)。
未だに自分は、紙メディアの一覧性の高さをすごく買ってはいますが
冷静に考えてみると、今やこのマルチリモコン、言うほど使い勝手は
悪くないかもしれません。

ときにカラオケ話し。
自分の歌に納得できなかったとの事ですが、これはきっとたまたま調子が
悪かった、つまり「ブレ」の範疇じゃないかと。
自分も無類の歌好きですが、この「歌」というもの、これは身体能力より
それ以外の、いわゆる「経験値」のようなものの比重が高い気がします。

そしてこの「経験値」とは、「歌」の経験値という狭いものではなく寧ろ
人生の経験値とでも言うか。

10年振りにスキーをして、下手になってるどころか寧ろ巧くなっている
自分にすごく驚きましたが、これはつまり、人生を重ねてきて得た
己の身体の制御能力の向上が原因だったんですよね。
それと同じく自分、もうここ数年はカラオケとか殆ど行ってないん
ですけど、たまに行くと、何故だか以前より上手くなってる自分にびっくり
することが多いです。
やはりこれも、身体能力の衰退よりも制御能力の向上のほうがより大きい
からなのかしらと思っています。

そしてさらに付け加えるなら、歌のような芸術分野では、気持ちの安定
というか、いわゆる「枯れ」たモノの方が出来がいいことが多い気がします。
「書」ていうか、いわゆる「文字」とかなんてその最たるもので、コレ
歳をとるにつれ良くなってくる(ていうか自分に関してはマシになって
きた?)気がします。

なので持論、歌のピークはやはりもうすこし後ろだと思っています。
(もちろん何時かは身体能力の衰えがすべてを凌駕するとは思いますが)
なのでにゃんさん、もうだめかも... なんて思うのはまだまだ
先だと思います(いやマジで)。
自分もそんなわけで、まだまだ歌い続けますし(しかもこのオトコ
まだ上手くなってきてると思ってやがる)、にゃんさんもまだまだ
歌いまくってください。

ジョニーさん>
こんにちは!
子供の吸収力には本当に驚かされますよね。自分ももちろんそうだったのでしょうが…。
いま思えば吸収力抜群の頃にもっと色々な勉強をしておけばよかったです。
運転は…。はたしてプロのレベルなのでしょうか…(汗)。

ピッペンさん>
こんにちは!
いや~。悪くないですねぇ~。
しかし、「歌う=泥酔」のワタシとしては、少々不安な部分が…(汗)。

ワタシも自分の歌唱力の衰えに涙を流す日々が続いています…。
今度はお酒飲みつつカラオケというのがいいかもしれませんね!!
その時までに、お互い仕事中のクルマの中で歌いまくって、喉を鍛えておきましょーっ!!

ジョニーです
こんにちは
ニャン太郎さん・・・あのですね
うちの可愛い姪は来年2才になるんですけどね ええ。
何に興味をもつかというと、携帯電話です
それから、デジタルカメラ・・・
ガシャガシャ音鳴りするおもちゃじゃないです 
一緒に遊ぼう~とアンパンマンがいっても、泣き出す始末。
それなのに、デジカメとか怖がらずにガンガン使おうとします。そういえばジョニーが教えたのは、チャックの開け閉め。
コツやら何やらを、徹底的に自分の身体に植えつけたような訓練を1才ちょいの子供がしていましたねぇ。
そして今では母親のスカートのチャックを下ろすまでに。
あまり教えるなとその母親(妹)からは言われる始末
赤ちゃんは必死ですなぁ
現在の世の中に対応できるように、結構忙しい
ジョニーは見ていてつくづく感心しました~~
でもいいじゃないですか~
車の運転がプロなんですから~ニャン太郎さん~
いいよなぁ
ぶつくさ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/43069691

この記事へのトラックバック一覧です: カラオケに行き己を知る:

« 受験した(BlogPet) | トップページ | トイレの想い出 »