ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« あれから1年 | トップページ | 無我の境地 »

2009年1月18日 (日)

蒙古タンメン中本

どうも。
連日の長時間内勤にほとほと嫌気がさしている男・にゃん太郎です。

さて、突然ですが。
以前も書いたことがある気がしますが、ワタシは辛い食べ物が苦手です。
特に苦手なのが唐辛子系の辛さ。

しかしそんなワタシも年に一度か二度、唐辛子系の辛さに挑戦したくなることがあります。
そういう気分になるのはやはり寒さの厳しい時期で、先日の昼食時に辛味の気分に。

その日は内勤でしたので、例によってコンビニエンスストアーに昼食の買出しに
行きました。

向かったお店はセブンイレブン。

コンビニエンスストアーで手軽に辛さを味わうとなると、選択肢に上がるのは
カレーライスか辛味系カップ麺。
とはいえカレーライスの辛さなどたかが知れていますので、おのずとカップ麺を
探すことになります。

カップ麺コーナーの前で陳列棚を眺めみると、見た目辛そうな商品を発見!

それが表題の「蒙古タンメン中本」でした。

同類の商品が無かったため、ワタシは迷わず「中本」さんを購入し、いそいそと帰社。

で。
早速…

ぺろ~ん。

上蓋を半分ほどめくると、乾燥した豆腐が目に飛び込んできました。

豆腐の下に見える乾麺の周りには、赤い粉末が。

結構辛そうな雰囲気ですが、所詮はカップ麺。
その辛さなどたかが知れていると思われます。

あらかじめ沸かしてあった熱湯をカップに注ぎ、しばし待機するワタシ。

手持ち無沙汰な時間を過ごしていると、上蓋に何やら小さな袋が貼り付けてあります。
どうやら後入れの「辛味スープ」のようです。

ははぁ。
コイツを好みに合わせて適量入れるわけだな? o(^ー^)o
ワクワク

蓋とカップの隙間から漂ってくる良い香りにも、期待感が高まります。

昔から3分間我慢することができず、いつも固めの麺をすするワタシなのですが、
この日はじっと我慢。
黙って待つ3分は、かなり長く感じられました。

で、いざ3分。

蓋を開けると、カップから立ち上る湯気がワタシの顔を心地良く撫で上げました。

ここで「辛味」を入れるわけですが…。

はて、どれくらい入れたら良いものか…。 ( ̄~ ̄;)ウーン・・・

冒頭に書いたように、辛さが苦手なワタシ。
しばらく悩みはしたものの、今日はあえて辛さを求めたわけですし、
何度も言うように所詮はカップ麺。
いくらなんでも、一般市民が食べられないほど辛いはずはありません。

と、いうことで。

全量注入~! ( ̄▽ ̄)ノ

と、思い切って入れてはみたものの。
「辛味」が上に固まっている様子は見るからに辛そう。

ちょ、ちょっと入れすぎか…? (’’;)

軽く後悔しながら、ワタシはカップの中身を丹念にかき混ぜました。 

で、麺を口元まで運び、ふーふー。

では、皆の者!

参る!!

…。

( ̄π ̄) チュル

ん?

( ̄π ̄) チュルチュル

…!

ii ̄  ̄)=))))))))ゲホッ

かっ

@*@辛ーーーーッ

予想を超える辛さに思わず咽るワタシ。
麺の噴出こそなんとか免れたものの、なかなか咳が止まりません。

目を白黒させながらも、ようやく落ち着いたワタシはなんとか麺を飲み込み、
カップを覗き込みながらポツリ独り言。

やるね~、あんた。
オジサンはビックリしたよ。

で。
気を取り直して再度麺をすすると、これがなかなか。

口にした瞬間は食べられないほどの辛さではないのですが、食べ進めていくうちに
ジワジワと辛さが効いてきて一旦休憩。
再び食べて、また休憩。

そんな風に食べていたら、気付いたら頭皮に汗かいてました、ワタシ。

正直言って後半は辛さのために持て余し気味だったのですが、不思議なものでして、

辛い、もうイヤ。
でも食べたい。

みたいな…。

そんな感じでなんとか完食。

最終的な感想は、「旨かった」でした。

辛味好きのカップ麺好きの方にはお勧めかもしれません。

ちなみにこのカップ麺、セブンイレブン限定のようです。

もともと「蒙古タンメン中本」という有名なラーメン屋さんがあるそうで、
そちらとセブン~さんでカップ麺を共同開発したそうです。

詳しくはこちらをどうぞ。

« あれから1年 | トップページ | 無我の境地 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/43756066

この記事へのトラックバック一覧です: 蒙古タンメン中本:

» 頭皮の保湿 [頭皮の保湿]
頭皮の保湿がたりないと、フケが出やすくなり、またかゆみを生じるようになってきます。 [続きを読む]

« あれから1年 | トップページ | 無我の境地 »