ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 注目の的 | トップページ | お詫び »

2009年2月15日 (日)

日本経済活性化対策?

どうも。
花粉のせいか目がショボショボの男・にゃん太郎です。

…。

本人がショボイのでは?

という質問は却下します(笑)。

さて。
大上段に構えた表題。

端的に言いますと。

ワタクシ。

本日。

   新 車 を 購 入 致 し ま し た ! !

車種は、今話題の(?)ホンダ・インサイト

いわゆる、ハイブリッドカーです。

車の燃料を運ぶことを生業にしている人間がハイブリッドーカーを購入することに
我ながら複雑な思いを抱かざるを得ませんが、これからの時代はやっぱりコレでしょう。

今乗っているのは真っ青な軽自動車なのですが、特に不具合はありません。
あえて言うなら、乗り出しにサスペンションから少々異音がすることと、
窓枠などのゴム部分が多少劣化してきています。
ま、六年半も乗ればこれくらいのことは仕方ありません。

そんなわけなので、どうしても買い換える必要があったわけではないのですが、
ここ数ヶ月の間、自分なりに思うところがありました。

今年40歳リーチのワタシ。

そんなオッサンが、真っ青なフルエアロの軽自動車に乗っているのはどうなのよ?

と。

この秋に車検を通せば、次の車検時には41歳。
感じ方は人それぞれでしょうが、ワタシとしては正直「あまり年相応ではないなあ」と。

そんなことが心の片隅にある中、たまたま知ったインサイトの発売。

「ハイブリッドカー」と聞いて真っ先に思い出すのは実家の両親が乗っている
トヨタのプリウスですが、個人的にはデザインがあまり好きではありません。
そんなワタシは「ハイブリッドーカー=デザインがイマイチ」だったのですが、
インサイトのデザインはなかなかのもの。

それに加えて車両価格も189万円から。

もうですね。
デザインと価格の合わせ技一本でした。

あ、コレ欲しい!

と。

今の軽自動車に乗り出してから、本気で「欲しい」と思った車はなかったのですが、
今回は「欲しい」というよりも、瞬間「買おう」と思いました。

そう思ってから、まだ一週間足らず。

ま、ほとんど衝動買いですね。

今回最も問題となったのは、資金繰り。

貯金と言うものが「まったく」と言って良いほど無いワタシとしては、ローンを組まなければ
買える代物ではありません。

しかしローンを組めば月々の生活が圧迫されるのは当然で、それを回避するには
やはり頭金を用意することが肝要。

で。

とりあえず、今の車はいくらくらいで売れるのよ? 

我ながら6年半も乗っているとは思えないほどの輝きに、走行距離がわずか
29,000kmとはいえ、所詮はほぼ7年落ちの軽自動車。

30万くらになったら御の字だよな~

と思いつつ、ガリバーさんに査定に行ったのは一昨日。

すると。

驚愕の査定額が提示されたのです。

すぐに売っていただけるならば、55万で。

ご、ごじゅうごまん~っ!Σ( ̄□ ̄;)

ええ。
来月くらいまでなら最低でも45万は確実です。

はい。

この瞬間「買おう」から「買った」の気分に変わりました。

そのままディーラさんに行ってインサイトの見積もりを作ってもらったのですが、
さすがのワタシも即決はしませんでした。

なぜならば。

くどいようですが、問題は資金繰り。

まずは日本経済よりも我が家の経済。

我が家の財政状況を鑑みると

頭金+下取り+ボーナス無しの60回で月々2万円以下の支払い=購入金額

の式が成り立たねば、購入は無理。

ま、無理は大げさでも、負担大です。

ディーラーさんのローンは金利7%の固定。
これでも計算式は成り立ちそうでしたが、とりあえずそのまま銀行へ直行し、
自動車ローンの相談を。

すると

にゃんたろう様はお給料の振込みや公庫の引き落とし、公共料金のお支払いにも
当行をご利用いただいておりますので、変動金利の3.3%からで…

さ、さんてんさんぱーせんと…!

表情には出しませんでしたが、心の中に松平健さん登場。
頭の中にはマツケンサンバ。

浮かれ気分で自宅に戻り、あとは通帳とにらめっこ。

「老後」を取るか、「今」を取るか。

基本、欲望に素直なワタシ。

夢は膨らむシャボン玉。
あとはもう、その日の夕方から今朝にかけて、車のオプション選びですよ。

で。

今朝ディーラーさんに行ったわけですが。

卑怯なワタシは、先日行ったディーラーさんに行かなかっただけでなく、
別の系列(?)のディーラーさんに行ったのですね。

しかも先日行ったディーラーさんの袋に入れたカタログを持って。

というのも、ネットなどで見ると「インサイトは値引きなし」が一般的なようで、
ディーラーさん同士で値引き合戦をさせようという作戦を立てたのです。

で。
とりあえず見積もりを作ってもらうと、諸経費抜きで「約226万円」

そのまま「226万円」を挟んで、担当してくれた方と無言で対峙していると…

あのう、そちらの販売店さんでは値引きはなんと…?

と。

キター!! (≧∇≦)

いやあ。
実は昨日、接客してくれた営業さんが来てくれたんですよ。
で、まだ後付したいオプションもあるから考えさせてくれって言ったんですが、
「後付け全ては無理ですが、その分は精一杯するから」って言われまして。
ハッキリした金額はおっしゃらなかったんですが、多少はしてくれそうな…。

と有りもしないことを(営業さんが来てポストに名刺は入っていました)言ってみたら、

そ、そうですか…。

少しは何とかしてくれますか?

少々お待ち下さい…

と、奥に引っ込んで行かれました(笑)。

しばらくして「気の毒な担当者」さんが戻ってきまして。

馬のような瞳でワタシを見つめながら言いました。

あの、今の段階では「6万円を切らせて頂く」と言うことしか…

マ、マジッスカ~~~!!  d(⌒o⌒)b

色々な情報や「人気の新車」ということで

五万は無理だろうなあ

と思っていたワタシ。

松平健さん、カモーーーン!

心の中に、今日も松平健さん登場です。

が、表情はあくまでも冷静沈着のまま

ほほう。

などと言ってみました。

後はこれに諸経費が加わるわけですが、車庫証明は自分で取りに行くので手数料無し。
納車も自分で取りに行くので費用ゼロにして、これ以上に無いスリム化を図りました。

で、その諸経費を先ほど6万円を切って頂いた金額に足してみると「約244万円」

今日のワタシは買う気満々。
先ほども書いたように、値引きはほぼ無理と思っていましたので、正直値引きゼロでも
契約をする心づもりでした。

ですから、この6万円の値引きでポーンとハンコを押しても良かったのですが…。

これでも昔、接客業の店長をしていたワタシ。

ダメでもともと、もう一芝居打ってやろうと思いまして

う~ん。
240万ならなあ…。

と、呟いてみたり(笑)。

はっ…?

という声にならない声を発した担当者さんの顔をチラリと見たら、口が半開きでした(笑)。

「優しい」ワタシは、先日のディーラーさんの袋を手でさすりながら言いました。

240万にしてくれたら、いまハンコ押しますよ。

担当者さんの顔色が見る見る変わり、まるで腐った魚のような瞳になりました。

あ、さすがにやりすぎたか?

と思うと…。

ショ、ショウショウ オマチクダサイ…

あの。
明らかに足元がおぼつかない様子ですが…。

さすがにここからは、けっこう待たされました。
暇つぶしがてら店内をウロウロしつつ奥の様子を見てみたのですが、
明らかに暗雲垂れ込めていました(笑)。

で。

よーーーーーーーーやく戻ってきた「悲劇の担当者」さん。

蚊の鳴くような声で

では、240万で…。

と。

や、

や、

やったーーーーーっ!!! :*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

心の中では松平健さんと真島茂樹氏が大フィーバ! (^_^)( ^_)( ^)( )(^ )(_^ )(^_^) クルクルー

対照的に、担当者さんは手が震えてました(笑)。

最終的な値引き金額は「107,020円」。

諸経費に掛かる諸々の手数料がゼロの中、この値引き金額は凄いのでは?

あ、スミマセン。

万が一、値引き金額が相場より低かったとしても、絶対にワタシに教えないで下さい!!

自分としては、もの凄ーーーく良い気分なので(笑)。

しかも、さらに良い話がありましてね。

ワタクシ恥ずかしながら知らなかったのですが。

いまの国会で

ハイブリッド車購入時の免税に関する法案

みたいなものが審議されているらしのです。

そうすると今回の購入時に掛かるはずの取得税と重量税が免税の対象になるそうで

合計153,400円の免税。

つまりワタシの支出減。

この法案。
すでに可決ほぼ決定とのことで、今回の契約はこの免税分を差し引いた金額での
契約となりましてなりましてた。

よって、今回のインサイト購入金額は最終的に

2,248,100円となりました。

と、ここまで書いてから…。

これだけ高額の買い物の金額を赤裸々に書くのはどうなの?

という疑問を持ち始めました…。

なにか不具合が出そうなことがありましたら、コメントで教えて頂けると助かります。
その際は考えて、記事を削除しますので…。

ちなみに。

色はいわゆる「ガンメタリック」。

納車はどうやら4月中旬~下旬の模様です。

諸々の事情で、今の軽自動車とは春分の日辺りにお別れすることになりそうです。
大事に乗ってきたのでかなり心が痛みますが、別れはいつか必ず来るもの。

彼が少しでも高く評価されるうちに別れることも、一つの別れ方かと…。

と、後付けの考えを披露しつつ、今回の記事をお仕舞いにしたいと思います。

…。

ワタシの老後、大丈夫なんでしょうか?

マジで………。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

業務連絡ぅ、業務連絡ぅ。

新車購入の件はしばらく会社の人には内緒にしておく予定ですう~。

お心当たりの方は、ご協力お願いします~。

« 注目の的 | トップページ | お詫び »

コメント

たっちさん>
こんばんは!
いまYahoo!ニュースを見たら、発売11日ですでに受注1万台を突破したようです。
そんな車、よくも10万も値引いてくれたものです…。
売れていなそうなディーラーに行ったのが良かったのかもしれません。どうしても数字が欲しかったのかも(笑)。

ミッフィーさん>
こんばんは!
案外軽自動車の方が下取りが高いらしいです。
「趣味は洗車」とも言えるワタシ。大切に乗りますよ~。

Oddyさん>
こんばんは!
確かに下取り価格は買い替えに影響しますよね~。
10年で三度目の買い替え。ワタシは「貴族」ではありませんが、独身だからできることなのかもしれません…。

Kuma子さん>
こんばんは!
必ずやそう言って下さると思っていました(笑)!
よろしくお願いします、先輩。

ピッペンさん>
こんばんは!
これは失礼致しました。ここは一つ、早い者勝ちということでお許しを(笑)。
新生活、楽しいものなるといいですね!

インサイト!
密かに買おうかと思っていましたが、先を越されてしまいました(笑)
もっとも、名古屋での生活では不必要な気がしますので、しばらくマイカー生活とはおさらば予定です。
それにしても…新車、羨ましいです!!

軽にハイブリッド。
どちらも好条件で下取ってもらえる車達ですよね。
でも、我が家はこすったり、事故ったりで
下取りははなから期待してません。
よって、新車購入なんて夢の話。うらやましい。

いらっしゃ~い!ようこそホンダユーザーへheart

新車購入、おめでとうございます。
下取り金額に驚いたミッフィーです。
200万で購入した某四駆を9年乗って下取りが頑張って16万でした。
今は3年前に購入した新車乗ってますが、今査定にでしたところで50万あるんだかわかりません。
ハイブリッド車、楽しみですね。大切に乗って下さいね。

新車購入、おめでとうございまーすhappy02
凄い買い物をしましたね!!
月刊自家用車の読者体験記に応募すればもう何万か得したかも。と思うくらい交渉上手happy01

我が家の買い替えも交渉お願いしたいなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/44071205

この記事へのトラックバック一覧です: 日本経済活性化対策?:

» キーエンスの年収 [キーエンスの年収]
キーエンスの年収 [続きを読む]

« 注目の的 | トップページ | お詫び »