ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 奮発 | トップページ | 結局それしかないのよね(BlogPet) »

2009年2月 3日 (火)

結局それしかないのよね

どうも。
スギ花粉の兆候が出始めた所長を見て日々怯えている男・にゃん太郎です。

またイヤな季節が来ましたねぇ…。

さて。
衝撃の気象予報士試験から、早いものでもう十日。

ハッキリ言って、この十日間悩みに悩みました。

何をか?

   再 受 験 す る か ど う か

です。

というのも。

先日の試験からその前の試験までは、約五ヶ月の時間がありました。

今回は実技のみの受験と言うことで、この五ヶ月、とにもかくにも一所懸命。
自分なりにできることはやったつもりです。

とは言え、「勉強」と言っても過去4年分(8種類)の問題にひたすら取り組む日々。
独学で実技試験に挑戦するには、これくらいの勉強方法しか見つかりません。

しかも8種類の問題を繰り返し解いているにもかかわらず、何度解いても合格ラインの
点数には届かないと言う現実。
どうにも不甲斐ない自分にやがては苛立ちを感じ、刻々と近づく試験日に焦りを覚え、
試験前二ヶ月ほどは全くと言って良いほど心に余裕がありませんでした。

そして結果は、あのザマです。(正式な合否の発表は3月上旬ですが)

必要な資格でもないのに、こんなにストレスを感じながら挑戦する必要があるのか?

心の余裕を無くしてまで挑戦する意味があるのか?

自分の勉強方法は正しいのか?

独学では限界があるのではないか?

そして何よりも、この挑戦(勉強)を自分は続けたいのか?

様々なことを思いました。

で。

悩んだ末に、出た結論は…

とりあえず、やるしかねぇんじゃねぇの?  ┐( -"-)┌    

しかも、その結論を出した理由は

① 一回でも受験を休むと免除科目がパーになってしまうのでもったいない。
  (次回は学科試験の一般が免除)

② ブログで記事にしてしまっているので、途中で投げ出すのはカッコ悪い。

はい。

以 上 が 主 な 理 由 で す が 、 何 か ?

…。

良いじゃないですか、理由がなんでも(笑)!

合格したい

という思いに、嘘はないわけですから。

え?
ダメですか(笑)??

でもですね。
「とりあえずやる」と決めてはみたものの、実際はいくつもの不安があるわけです。

その中でも最大のものが、

今 回 か ら 出 題 傾 向 が 変 わ っ た

というもの。

ワタシが持っている過去問題は、先程も書いたように4年間分。
少なくともその4年間は「実技試験の問1は穴埋め問題」と決まっていたのですが、
今回からは全て文章での解答。微妙に難易度が上がり、点数が採りにくくなりました。

ワタシは今回実技しか受けていませんが、次回は受験しなければならない
学科試験の出題傾向も変化している可能性がありますよね?

基本が理解できていれば傾向が変わっても問題は解けるはず

という、ごもっともなご意見もおありでしょうが、そうは言ってもですね…。

もっとも。
今までの勉強の仕方がこれまでの出題傾向に即した有効な方法であったかが
疑問なわけですから、あまり深く考える必要も無いのかもしれません。

ま、とにかく。

ワタシにできることは、今までどおりにボチボチ勉強することしかありませんね。

そう、ボチボチ

…。

ボチボチねぇ…。

それができれば、あんなにストレス感じないっちゅーの。

…。

は~。 C= (´ヘ`;)

ま、とにかく。

とりあえず、やるしかねーんじゃねーの。

っつーことです。

はい。

« 奮発 | トップページ | 結局それしかないのよね(BlogPet) »

コメント

Oddyさん>
こんにちは!
「楽しそう」が大事なのですよねぇ。
勉強し始めは案外楽しかったのですが、いまでは苦痛の方が大きいです。
桜が散る頃くらいまでには、あの頃の気持ちを取り戻したいです。

ピッペンさん>
こんにちは!
「とりあえず40歳までには」と思って始めた勉強なので、「ボチボチ」から「ダラダラ」に変わってもやり続けるつもりでいます。
あくまでも「つもり」で…(笑)。

にゃん太郎さん、おはようございます!

そうですね、ここまできたら最後までやり遂げるのがいいと思いますよ!
今までの努力は無駄にならないと思いますし、必ず人生においていい経験になっていると思いますし。

すでにチェックしていると思いますが、
ヤフーブログのチーム森田の天気で斬る
http://blogs.yahoo.co.jp/wth_map
なんかを見ると楽しそうですよね。
”ぼちぼち”私も見習いたいと思います。

Kuma子さん>
おはようございます!
いえ、ま、がむばってはいるのですが…(汗)。

ふじのはなさん>
おはようございます!
すみません。「独学」と言っていますが、〇ーキャンにはお世話になりました。講師の話を聞く「講義」を受ける学校もあるのですが、そういった方法は取っていないという意味で「独学」という言葉を使わせていただいています。
この資格、講義を受けずに合格を目指す一番の近道は〇ーキャンだと言われています。事実、学科試験はこのテキストを基に過去問に取り組むことで合格できました。
しかし、図面の解析をしつつの字数制限がある記述試験となるとポイントを抑えた解答をせねばならず、この「ポイントを抑えた記述」が通信教育ではなかなか…。
とまあ、長く書いてしまいましたが。結局はワタシの力不足。謙虚に勉強し続けます…(汗)。

にゃん太郎さん、こんばんは。
せっかくここまで頑張ってきたんですもの… 諦めちゃうのはもったいないですヨネ!!!

にゃん太郎さんは独学で試験に挑戦してるんですよね。
気象予報士試験ほど難易度は高くないかも知れませんが 同僚が宅建の資格を取得しました。
それはいまCMで盛んに流れている〇ーキャンで勉強したそうです。同僚いわく”〇ーキャン侮れない!”と申しておりました。
試験合格のために絞った勉強、教材、アドバイス、試験内容の傾向と対策、等々… 指導されるそうです。
出題予想も…。

もし、こんな情報がにゃん太郎さんのお役にたてたら…と思いましてコメントさせて頂きました。

失礼致しましたm(__)m。

私がにゃんさんの親なら、せっかく勉強してんだから、受かるまで、試験受け続けろと言いますなsmile
私の親は、多分言いませんが・・・。
がむばるべし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/43941200

この記事へのトラックバック一覧です: 結局それしかないのよね:

« 奮発 | トップページ | 結局それしかないのよね(BlogPet) »