ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 起きたらビックリ | トップページ | 表記変更(BlogPet) »

2009年3月 3日 (火)

表記変更

表記変更
どうも。
現在0時13分。
積み込み待ち中の男・にゃん太郎です。

さて。
今日は夜間乗務最大の楽しみである、関口由紀さんの「苺通り十文字」の放送日でした。

その「苺通り」で、「関口由紀」から「せきぐちゆき」に改名したことが発表されました。

ま、由紀さんがゆきさんになっても本質的には何も変わらないわけですが、個人的には意外でした。

と言うのも、ワタシの中の由紀さんのイメージは「日本語を大切にする」というものが強く、「日本語=漢字」的な漢字が…。

ですから漢字から平仮名に変更というのは、ちょっとビックリ。

しかし、ゆきさんはゆきさん。

これからも応援し続けますし、ワタシの中の大切なゆきさんであり続けてほしいです(ぽ)。

« 起きたらビックリ | トップページ | 表記変更(BlogPet) »

コメント

ふくはら ひろのぶさん>
おはようございます!
長い間返信をしなかったこと、お許し下さいm(_ _)m
由紀帳での発表、たしかに遅かったですよねぇ…。
私達ファンを大切にしてくれているゆきさんがブログでの発表をできなかったということは、ふくはらひろのぶさんの言われているように、多分に「大人の事情」が絡んでいるのだとワタシも思います。ただ、ふくはらひろのぶさんのお気持ちも、よーくわかります(笑)。
改名そのものが、ゆきさんの本意かそうでないのかわかりませんが、ブログの記事にするまでにゆきさん自身が気持ちの整理をしたりだとか、記事とするためのパワーを溜めていたりとか、そういうこともあるのかもしれません。
いずれにしても、私達がすべきことはこれからも「せきぐちゆき」を応援すること。
これからも盛り立てていきましょうね!

ふじのはなさん>
おはようございます!
頂いたコメント、長い間ほったらかしで申し訳ありませんでしたm(_ _)m
おっしゃるとおり、私達ができることは応援することだけですよねぇ。
ファンができることは案外少なく、もどかしい思いが募ります。
これからも応援頑張りましょう!

ジョニーさん>
おはようございます!
長時間の放置プレーとなってしまったこと、お許し下さいm(_ _)m
いや~。ジョニーさんのコメントを拝読し、ハッとしました。
「日本語」の特徴と言えば漢字ではなくて「平仮名」ですよね~。そう、平仮名こそ日本文化ですよ。
ワタシの「日本語=漢字」という連想そのものが、大きな間違いだったと気付きました!
もちろんジョニーさんがおっしゃるように、漢字の一文字一文字に込められている意味を想像することも日本文化であり、とても楽しいことですよね!
名前。ワタシが命名される際の候補は現在の名前と「伊市(いいち)」というものだったそうです。
自分の名字を鑑みると、伊市じゃなくて良かったです…(汗)。

ジョニーです
名前を最初に見た印象ってありますね~♪
みなさんが彼女の名前を最初にみた印象っていうのもきっとあるんだろうなぁ~
漢字って結構スキです
漢字のもつ意味がとてもいいというか~
ゆき・・でも いろいろ漢字にすると違う意味がでてきますしね~
雪 とか 由紀 とか 有希とか 由貴 とか
同じ音でも違う印象を感じるなぁ
これっ、面白いですよね~
うちの姪も 音にすると、わりと日常的な名前なんですが、漢字にすると、雰囲気があるんですよ~月という字が入っていますし(また姪に夢中)
漢字の魅力ってありますね~
いまのかなり韓国の俳優さんとか歌手とか出ていますが、あの人たちのカタカナ表記の名前を漢字にすると、そのカタカナが、途端に、意味を持ち始めて、あ~いいもんだなぁ~と思うのですよ~
漢字にすると、親がどんな願いをこめているかわかるんですね~
暗号みたいなもんですかね(オオゲサだっちゅうの~ははは)
それに昔は韓国でも中国でも通じて、アジア同盟みたいな気持ちにも・・・あ。今は、韓国は、いまはハングル文字ですし、中国は略文字になっているので、若い人同士だと互いに読めなくなってるかもなぁ
平仮名は~なんていうんでしょうか
日本で生まれた文化ですから、そういう意味で平仮名にして日本の原点に返るという感じにしたんでしょうか~
平仮名にはどこか、風景を感じさせるものがありませんか?
川の流れのような・・・桜の散りゆくような・・
春のような秋のような・・・夏の風のような
冬のきらめく光のような・・・・
漢字とは違って、なににでも自由に変化(へんげ)するモノというスタンスを保持している。
日本の風景もまた、四季に応じて、光は風になり、風は雨になり、雨は雪になりというように変化していくようで、平仮名というのは、日本の四季のうつろいを、温帯湿潤気候に重ね合わせた未来への変化予測できないかもしれないし、できないかもしれない症候群文字(ながっ)・・
という気がしなくもないなぁとか・・・
それが平仮名の魅力とか・・・あ・・あくまでも私見ですはい
今後も大きく変化していく、未知数のゆきさんを応援しましょ~~なんちて
ジョニーでした


にゃん太郎さん、おはようございます。『改名』には正直びっくりしましたね〜。(昨夜は”苺通り”が聴けませんでした(ノ_・。))

由紀さんの周りの方達のいろいろな思惑もあるのかもしれません………。

由紀さんの、”由紀さん”が”ゆきさん”になる”チェンジ”を信じて前向きに進んでいこうという気持ちを大事にし、私も今まで通り応援していきたいと思います!!!

自分も苺通り聞いて大いにビックリしたひとりです。
> ...関口由紀、改名いたしました。
と言ったとき、自分の中である種の悲鳴のようなものが聞こえましたが
とりあえず本質的な変化は無くてホッとしました。

> ワタシの中の由紀さんのイメージは「日本語を大切にする」...
僕も水鏡あたりくらいから、炙り出すように女の情念を歌い上げる
歌手から、日本語を美しく歌い上げる歌手へとゆっくり路線変更
してるのではないかと当時仲間によく言ってました。
そのイメージから考えると、ひらがな表記はどちらかというとポップな
印象もありますね。
とはいえ同じくひらがなを選んでる自分としては、いまの時代で
これは寧ろイケてる選択肢であると確信しております(笑)。

それより自分が苛立つのは、由紀帳でのその件にの関しての書込みが
ないことですよね~。
マジ何で言わないんでしょうね。
以前骨折したときは、本人的にもファンのみんなに心配させない
ようにブロクのほうでは書かなかったのかぁ... と思ったのですが
だからこそその時は「ファンは心配しても知りたい話だ」と思って
コメント欄であえていち早く暴露したのですが、今回は言わない
理由すら意味不明で、もぅ切り込んでいく気にすらなりません。
「大人の事情」かも知れませんが、世の中には大人の事情より
大切なことがあると思います。
とにかく不平等。
気が立ってしまってしょうがありません。


...おっと、にゃんさんに怒るのは甚だ筋違い失礼いたしました。
もちろん僕もこれからも強力に応援し続けますよ。
ていうかこれ含めて、正直「変化」するの大歓迎。
一ファンとして、このくらいの売れ方で由紀ちゃんを終わらせる
つもりはありませんからね(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/44227520

この記事へのトラックバック一覧です: 表記変更:

« 起きたらビックリ | トップページ | 表記変更(BlogPet) »