ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 佐原観光 | トップページ | 空に咲く花 »

2009年6月 8日 (月)

美味すぎる!!

どうも。
この後ワインで「ハッピーフライト」を観る予定の男・にゃん太郎です。

さて、昨夜。
「海鮮鉄板焼き ビストロミウラ 四街道駅前店」に行って来ました。

このお店、予てから行ってみたいと思ってはいたのですが…。

Img_3655  
 
入り口からそこはかとない

高級感が漂っていまして、

なかなか足を踏み入れることが

できませんでした。

 

 

写真をご覧頂くとお分かりになるかもしれませんが、ある意味で我が街には
似つかわしくない佇まいなのです。

で。
そんなビストロミウラに行ってみるきっかけとなったのは、このブログで度々登場する
「友人」が間もなく迎える誕生日。

この機会に、一丁勇気を出して行ってみようか。 (〃∀〃;)

と、本人には内緒で予約を取ったわけです。

行ったことのないお店でコースを予約するのは危険かとも思いましたが、
「行ったことがないからこそコースを頼んでおけばお気楽」という思いが勝ちまして、
今回は奮発して一人1万ウン千円(お酒抜き)でお願いしておきました。

そんな下準備(?)の末に昨日を迎え、念願の扉を開けると…。

Img_3650  

そこはとても四街道とは思えない空間。

 
田舎育ちの上に、社会人になってからも

 
シャレた店に行ったことのないワタシには

 
生涯一番の「大人のお店」体験かもしれません。

 

 

 
この日ワタシは友人をもてなす側だったわけですが、
そのワタシはお店の雰囲気だけでもう満足。
早くもお腹一杯に。

とは言え料理は運ばれてくるわけでして。

以下、料理を紹介しますが。
名前は多少間違えているかもしれません。

また舌が肥えていないので、味の表現力がどうにも足りないことが予想されますが、
そのあたりはどうかご勘弁を。

では、まずは前菜。

Img_3647  

イセエビのマリネ。 

コリコリのイセエビに

ネギを絡めて頂きました。

ビールが進む進む。

 

Img_3648  

カウンター席だったので

 
食材は目の前で焼いてもらいます。

 
こうして出てきた二品目が…。

 

Img_3649  

季節の野菜。

基本、塩コショウですが、

ニンニク醤油とポン酢醤油の

タレがあるのでお好みで。

 

Img_3651  

三品目、ズワイガニ。

 
焼いたことでカニの甘みが引き出され

 
これがもう、抜群の美味しさ。

 

Img_3652四品目、オマールエビのナンチャラ。

「さっきまで生きていた」というお話通り

半分に切られていても鉄板上で

動いていました。

レモンをかけて食べるとより美味しく、

お味噌まで食べられます。

Img_3653 五品目、仙台牛(だったと思う)。

光ってしまっていますが、

パンの上に乗っけてくれます。

この肉を口に入れたときには

衝撃が走りました。

それはまた後ほど。

Img_3654  
六品目、パン。

先ほどお肉が乗っていたパンを

焼いてくれました。

肉汁が滲みているので、

そのまま美味しく頂けます。

 
20090607190309  
七品目、ガーリックライス。

ご飯そのものにガーリックは

入っていません。

お皿の周りのガーリック(醤油漬け)を

お好みで。

 
20090607191623  
最後はデザート。

クレープの中にはバニラアイス。

包んだまま焼くのですが、

何故アイスが溶けないのでしょう?

とっても不思議。

 

 
以上、料理のご報告でした。

改めて書くと、結構食べましたね(笑)。

さて。
文中に出てきた「仙台牛(だったと思う)」ですが、「黒毛和牛A5」ってヤツだそうでして。

これがもう、凄かったですね。

口に入れると、中でトロ~っととろけるのです。

食べながら、思わず「おおっ!?」と言ってしまいました(笑)。

今までの自分の生活ぶりが垣間見えて恥ずかしいのですが、
間違いなくワタシの人生の中で一番美味しいお肉でした。

と、お肉のみをあえて書きましたが。

ハッキリ言ってどの料理も大変美味でして、今までしてきた「食事」の中で
一番美味しい食事だったのではないかと、真剣に思います。

もちろんお値段はそれなりですが、金額に見合った、あるいはそれ以上の
満足が得られることは間違いありません。

そんなわけでしたので、お陰様で友人も満足度120%だったよう。

美味しい料理と素晴らしい時間を提供して下さったお店に感謝します。

どうもありがとうございました!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

以下、お店全体のことを。

お店の雰囲気が良いのは初めに書きましたが、店長さんの感じの良さにも言及を。

推定30歳前後の美男子で、この方が目の前で食材を焼いてくれるわけですが、
料理をしながらさりげなく話しかけてくれたり、こちらが尋ねれば親切に教えてくれたり、
かと言ってこちらの話に入り込んでくるわけでもなく、客との距離感が絶妙なのです。

接客云々のレベルを超え、人と人の距離感の達人だと思いました。

また、様々なワインから「赤兎馬」という貴重な焼酎まで、お酒の種類が豊富です。

最初は料理がメインだったのに、最近はお酒がメインになってきた感じが…

とは、店長さんの弁。

確かに、一品だけ頼んでお酒を飲む。
バーのように使うのも、地元人としての一つの方法かもしれません。
(一応メニューをこちらに載せておきますが、料理もお酒もこれは一部です。)

と、まあ。
思いつくままに書いてみましたが。

一言で申し上げるなら。

どんな方をお連れしても恥ずかしくない

         四街道市民として誇れるお店ですね。

予算的にしょっちゅうは行けませんが、少し贅沢をしたくなった時には
ぜひまた利用したいと思います。

お酒一杯でも、お気軽にお見えになって下さい。

という店長の言葉と笑顔に甘えることにしてみましょう。

« 佐原観光 | トップページ | 空に咲く花 »

コメント

ジョニーさん>
どうも!
まったくもってそのとおりですね。
本当は週に一度くらいチョロッと顔を出したいのですが、いかんせん最近は金欠なもので…。
早く当たりませんかねぇ、ロト6。

Kuma子さん>
どうも!
開店は17:30。その後帰宅されるも良し。お泊りになるなら、誰か仲間を連れてきて下さいね。お待ちしています。m(_ _)m
あ、ただし泥酔禁止です(笑)。

つれてけ〜。

店は
やはり
店のおもてなしの心ですよね~

いい場所には行くといいですよ
それって結局職人の技なんですよ
人との間を持てる店の人との
微妙な空気感を紡ぎだせる人間との
穏やかな交感というのは
やはり自分にも移っていくと思いますね~~
そういうお店は大事になさってくださいな

それに
おいしい料理というのは
本当に
人を元気づけますよね
おいしさ以上のものがある!
なんか
救われるようなときもありますよね
ただ 食べてるだけではなくて

いい日でしたね~~~
乾杯~~~


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/45274339

この記事へのトラックバック一覧です: 美味すぎる!!:

« 佐原観光 | トップページ | 空に咲く花 »