ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 1stアルバム発売 | トップページ | やればなんとかなるもんだ »

2009年6月13日 (土)

改心の道標

どうも。
激動の一週間を終えた男・にゃん太郎です。

さて。
冒頭に申し上げておきますが、今回は結構暗いお話です。

それをご承知の上でお付き合いいただけるという方は、よろしくお願いします。

え~。
当営業所、今週は激動の一週間でした。

と言っても、皆さんにご心配頂くような交通事故が無かったことは
不幸中の幸いだと思います。

しかし事件そのものは非常に大きなものでして、累々たる先輩方が気付いてきた
社会的信用を失墜させるに足るものでした。

乗務と内勤の兼務とは言え、対外的にはワタシは「管理者」という立場にありまして、
「事件」に気付かなかったこと、またそれが発生するような風土を作っていたことに
対して、お客さんのみならず自社の他部署の人間からも厳しく叱責されました。

また、自分だけでなく当営業所のメンバーについて、思い出すだけで血が逆流する
ような思いになるほどの屈辱的なことも言われました。

決められたルールの中で雑兵となって会社のために働くことは決して嫌いでない
ワタシですが、ルールを守ってもらうために同僚を管理するのは好きではありません。

ですから。
内勤になってからも、決められたルールから逸脱するような行為を同僚に相談された
時には、状況によっては大目に見ていました。

しかし誠に任残念ながら。
結果的にワタシのそういった甘さが「事件」を引き起こす一要因となったことは
認めざるを得ず、そしてまた同僚のみんなの信頼を社外的・社内的に取り戻す
ためにも、これからは管理者として厳しい態度で対応するしかなくなってしまいました。

そこで自分の気持ちを入れ替えるためのきっかけ作りと、立て続けに営業所で
発生した事件を断ち切るためのゲン担ぎとして…。

Img_3658  

復活。

 
腕輪念数。

 
もう五年以上無縁だったのですが

 
本日購入してきました。

 

 

 
自分の弱さに負けそうになった時、腕にしたコレを人知れず触って頑張ります。

« 1stアルバム発売 | トップページ | やればなんとかなるもんだ »

コメント

ジョニーさん>
どうも!
以前いた会社の座右の銘が「苦難は妙薬なり」でした。
今の会社に入って八年半。のほほんとした時間を過ごしていたので、余計に辛く感じるのかもしれません。
仏様が「目を覚ませ~」と言っているのかもしれませんね(←あくまでも仏教・笑)

ふじのはなさん>
おはようございます!
実はまだ余波が残っておりまして、今週もバタバタしておりました。
大人って大変でイヤですね~(笑)。

Kuma子さん>
おはようございます!
「日々精進」に変えますかね、ブログ名を。
ボチボチ頑張りま~す。

たぶん。

にゃんさんは、乗り切れる人だと思います。

焦らず、また毎日を積み上げて行って下さい。

それしかないのですから。

にゃん太郎さんにとって大変な一週間でしたね…(>_<)。

仕事をしているといろんな事がありますよね。

仕事ですもの…
時に厳しく接しないといけない…
でも難しいものです…。

そうですか~といって。。
よく内容はわからないですが。
こういう考えた方があります
なにか 酷い。。そうですねぇたとえば
自分にとって痛い経験があったとき
それは、
つまり
自分の成長に合わせての、
経験値のもの・・・というか
うまくいえませんが・・・・ね。
思いもよらない経験で、痛い想いをしたときに
自分のポリシーというか
そういうものも、結構 ガチャンと壊されたり
してしまったり
ジョニーも数年立っても理解できないこともあり
でも 
理解できないままに
まぁ なんかよくわからんが
あれでよかったのだというような
変なまとめ方を頭の中でしていたり・・・しますが
それに
また、なんでこんなことを
言われな、アカンのや”!

思うようなときも
結局それは
いまの自分に対する戒めというよりも
まぁ 
変化を促す
という感じ
でしょうか
つまり
大きくなる
ということを促している
らしいのです

いまは、自分の考えとか
周囲の思惑との感覚に
悩んでいるかもしれませんが
数年後・・・・
経験をしたことと してないことでは
結局
強さが
変わってくると思うのです
そうですね
打たれただけの強さというか・・・
心の強さと柔軟さです
そして大きくなったものの見方とかも
あるかもしれません
そういうものは
人というものは
理屈でわかっていても
なれないんです
経験しないことには
意外に難しかったりする
頭で、こうだこうだ こういうもんなんだ
と理想を追いかけている人は
尚更です

高倉健や緒方ケン みたいになりたくても
なれなかったりします
あんな男でありたい
なんて思ってもね
ははは
でも。。。
人生を経験していくと
そういうなにか
ジワッと心にしみる人間性というものは
痛い経験をした人間に
宿っていたりするんです
頭で理想やら 自分のポリシーやらに
しがみついているだけでは
出てこない
そういう 
人間の

というものが
あると思うのですなぁ

人間的にいろんな経験をする
それ
それ自体が理屈に合わなくても。
自分にとって屈辱的であっても
きっと数年後の自分は
それに耐え切れるような
粘り強さと 大らかでしなやかな自分を
持っていると気づくはずです
それは数十年後にわかるかもしれませんしね
そうなんです
簡単には理解できないほうが
大きなものを得ているんです

ジョニーはなんとなく思います・・
が!!!
ジョニーは
人間的に未熟ですし
てやんで~~いと
なるほうが
圧倒的に
多いし
ニャン太郎さんみたいに
客観的に自分をみられるほど
人間的に優れてない
ないです
から
しみじみ
なんか
気持ちはわかりますなぁ~
へへへ

まぁ 深呼吸して
いきましょう


Oddyさん>
こんばんは!
まったくそのとおりです。
しかしながら社歴も年齢も上の方々を指導するのは大変であり、早くもくじけそうです(T-T)

内容がわからないので何もいえませんが、
同じことが起きないように。それだけですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/45325803

この記事へのトラックバック一覧です: 改心の道標:

« 1stアルバム発売 | トップページ | やればなんとかなるもんだ »