ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 10:10 | トップページ | 再会と出会いと »

2009年9月22日 (火)

運動会それぞれ

どうも。
連休とはまったく無縁な男・にゃん太郎です。

さて。
小学生のお子様をお持ちのご家庭では、先週末が運動会だったという方々が
多いのではないでしょうか?

我が街でも六時と六時半に、あっちでドーン、こっちでドーンと開催を告げる
花火が上がりました。

中学時代に準備したワタシの将来設計の中には

子供の運動会をビールを飲みながら応援する

というかなり重要な項目があったのですが、現在のワタシ自身の問題もさることながら
最近の運動会は禁酒が当たり前だという話を聞き、もはや断念。

それどころか

応援に行くお父さん達の楽しみが一つ減ってしまうよなぁ

などといらぬ心配までする始末。

ビールを友に自分の子供を応援することはできずとも、なんとか運動会の
雰囲気だけでも楽しみたいと思うワタシ。
近所の小学校に見に行こうかと思ったところ、最近は関係者以外は校内に
入れないという噂を耳にし、これまた断念。

昨今の事件などを思い起こすと仕方ないと思いつつも、市民税をきちんと
納めている善良な市民としては、いまひとつ納得しきれない部分も。

ある意味、地域のお祭りなのに。

運動会。

小学生のお子さんがいる知人に連れて行ってもらうという作戦もありますが、
さすがのワタシもそこまでしようとは思いません。

仕方ないので、そういった知人から運動会の土産話を根掘り葉掘り聞きだして
自分を納得させています。

で。
最近の運動会。

ワタシが子供の頃とはだいぶ違ってきているようですね。

万国旗を飾る学校が減ったことなどを筆頭に、上げだせばキリがないようですが、
個人的に一番残念に思うのは音楽。

ワタシの子供の頃の音楽といえば


(錨を上げて)

とか


(カルメン・前奏曲)

とかとか


(ウィリアムテル・序曲)

とかとかとか


(天国と地獄・終曲 クシコス・ポスト)

などが定番中の定番。

今でもこういう曲を聞くと運動会を思い出し、気分が高揚します。

しかし。
どうやら今は、最近のヒット曲などを使うことが多いとのこと。

ということは毎年違う曲が使われる可能性があるのでしょうから、
今の子供たちが大人になった時に運動会と直結する音楽が無いということに
ならないでしょうか?

もしそうだとすれば、なんとなく寂しい感じがします。

そうそう、音楽繋がりで語らせて頂くと。

いまこれを読んで下さっている皆さんは、運動会の準備体操は何をしましたか?

ワタシは小学校も中学校も「ラジオ体操第一」。

ところがですね。

最近は違うんですって。

あ、千葉県限定ですが。

ラジオ体操ではなく、なのはな体操(下の動画)というのをやるんだそうです。

千葉県出身の最近の若者は、この曲を聴いただけでどうやら体が勝手に
動き出してしまうらしいのですが…。

ワタシ、この記事のために調べるまで、曲すら聞いたことがありませんでした。

人生のほぼ100%を千葉県で過ごしているワタシとしては、この「ローカルルール」を
まったく知らなかったことは軽くショックです。

あ。
さらにローカルルール繋がりで話を続けさせていただきますと。

ご存知の方も多いように、ワタシは社会人になるまで千葉県我孫子市で
過ごしたのですが、小学校の運動会では必ず「河童音頭」というのを踊ります。

みなさんの

河童音頭?

というお声が聞こえてくるようです(笑)。

河童音頭は盆踊り用の我孫子市独自の曲で、地域の自然や環境を歌詞に織り込み
我孫子市の発展を願うという由緒正しき…(笑)。

「河童」の理由は、市の南部に位置する手賀沼に昔河童が住んでいたという
伝説があることからだと思います。

残念ながら動画は見つかりませんでしたが、我孫子市のHPで曲は聞けますので
興味のある方はどうぞ
個人的には、結構名曲だと思います(笑)。

ということで、だいぶ話が逸れてしまい収拾が付かなくなってしまいました。

どうも上手くまとめられそうもないので、今日はこのまま失礼します(笑)。

あ、最後に。

体操繋がりで、こちらもどうぞ。

« 10:10 | トップページ | 再会と出会いと »

コメント

ジョニーさん>
おはようございます!
仮に今すぐ子供が産まれても、小学生になる頃には45ですからねワタシ。20代のお父さん方には何をやってもとうていかないませんね。Ψ(・O・)Ψ お手上げ
若き日の陸上部時代のつもりで走って転ぶ姿が自分で目に浮かびます(笑)。

そうなると・・・
若いお父さんと戦わなければならなくなるという
構図もできあがるわけです
お父さん同士の戦い・・・・・
そんな運動会も
結構面白いかも

いま会社なので、あとで動画みます
爆笑しそうですねぇ

Oddyさん>
こんばんは!
なんという夢のないことを!と言いたいところですが、父親のOddyさんに言われると、とても現実味が…(汗)。
でも歳を重ねた時、それも楽しく懐かしい思い出になるのでしょうね。
ワタシも頑張らねば…!

ビール片手に運動会を観戦するお父さん。

あり得ません。
日頃の運動不足によるアキレス腱断裂の危機と向き合いながら親子競技に参加。
ビデオ撮影に走り、父方母方のそれぞれの両親に気を配り、アッシーになるのが父親の姿でしょう。

敢えて言うなら、それは“叔父さんの姿”ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/46268992

この記事へのトラックバック一覧です: 運動会それぞれ:

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/09/22 09:26) [ケノーベル エージェント]
我孫子市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 10:10 | トップページ | 再会と出会いと »