ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 冒険の代償 | トップページ | もう一つの山崎豊子作品 »

2009年10月11日 (日)

どうも。
最近ウィスキーの水割りにはまっている男・にゃん太郎です。

さて。
いま、通称「Nコン」。
NHK全国音楽コンクール中学校の部を見ています。

はい。
飲みながら。

課題曲が横文字であることに違和感を覚えずにはいられませんが、
曲は素晴らしいですね~。
「いきものがかり」恐るべしです。

自分が中学生だったら、絶対歌いたいですもの。

で。
酔っているので、以下だらだらと書かせてもらいますが。

中学校の部の混声出場校、ホントに増えましたね~。

ワタシが中学時代
もう25年も前ですが。
その頃は、中学校の部はほとんど女声でしたからね。

時代は変わったな~

と心から思います。

個人的に、合唱はやはり混声だと思います。

また、自由曲。
ホント、難易度の高いものが多いですね~。

かの25年ほど前。
中学生が「冬・風連湖」や季節へのまなざしの「のびる」を歌いだした時には
驚かされたものですが、今はそういったレベルを遥かに超えています。

難しい和音。
個人的には中学生が歌うには難しすぎるかと思うのですが、いまはこれくらいの曲を
上手く歌いこなせないと受賞できないと言うことなのかもしれません。

…。

あぁ。

ワタシは合唱曲が好きです。

できれば「緑本」的な曲を歌いたい。

ですが。

もう。

きっと。

歌う機会もないでしょう。

そして歌う機会があったとしても。

思ったように歌えず。

歯がゆい思いをするのでしょう。

繰り返しになりますが。

今年の中学校の部の課題曲は素晴らしい。

興味のある方はこちら(混声)をどうぞ。

と、言いながら。

課題曲で一番グッときたのは、女声の熊本市立錦ヶ丘中学校だったりするわけです。

まだ演奏中ですので結果はでていませんが、どの中学校もホントに素晴らしいです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

追記

金賞を受賞された郡山第二中学校の皆さん、おめでとうございます!

また、それ以外の学校の皆さんも本当に素晴らしい演奏でした。

あなたたちが触れている洗練された歌詞と繊細な調べは、あなたたちの将来に
大きな影響を与え、人生の道標となることでしょう。

未来を背負う今の中学生達に、幸あらんことを!

« 冒険の代償 | トップページ | もう一つの山崎豊子作品 »

コメント

Oddyさん>
おはようございます!そして遅ればせながら、リーチおめでとうございます(笑)!
富嶽。歌っていないので参加したいのですが、なにせ練習に参加できないもので…。
ああだこうだと言っていたら、結局何もできないことはわかっているつもりなのですが(汗)。

私の誕生日にこんな日記のエントリーがあったとは。

緑本じゃないけど、3月にOB合唱団が富嶽やりますよね。
参加すればいいのに。

11/21にうちの合唱団の演奏会があります。
プッチーニのグロリアミサ、なぜか混声の「雨」、四季の歌をやります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/46455746

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 冒険の代償 | トップページ | もう一つの山崎豊子作品 »